幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

あなたの心地よさを見つけるためのヒントに!

季節の移り変わりに山菜を食べるワケ。

季節の移り変わりを感じながら苦味を盛るのは、この時季のちょっとした楽しみである。 すっかり冬仕様が定着しきっている体を、スムースに春仕様の体へと変えていくコツのひとつに「山菜を食べる」という方法がある。 山菜を食べるだけで?と思ってしまうけ…

プチハッピーは口元からも。お顔の筋肉も解してあげてくださいませ。

コミュニティーセンターの前を通り過ぎたあと、調べものがあったことに気が付き引き返した。 ロビーの受付で幾つかの資料をいただき、ロビーのソファでそれらを鞄に仕舞い込むことにした。 テーブルを挟んだ向かい側には、4、5歳くらいの子どもたちが楽し…

季節の変わり目を利用して、3か月先の新しい自分への第一歩を。

季節の変わり目ということもあり、メイクポーチの中身をテーブルの上に広げてみることにした。 できるだけシンプルなラインナップに留めていたはずなのに、広げてみて思うのは、少し気を抜くと細々としたものがポーチ内のスペースを侵食し始めるということ。…

日差しが強くなる前に、紫外線のことをおさらいしておきませんか|ロングUVAって何?

窓際の暖かさに身を委ねながら、少々苦手なジャンルの資料に目を通していたのですが、集中力が途切れ、瞼が閉じかけては開きを繰り返しておりました。 しばらく目を休ませよう……もう言い分け以外の何ものでもないそれを理由に目を閉じたのですが、 じわじわ…

すぐそばまで来ている春の陽気に誘われたことにして。

いつもの自分が選ばないもの、これまでの自分だったら選ばなかったものを選んでみた。 嫌いじゃないけれど私らしくない、そのような感じで選択肢から外していたもの。 だけれども、本当は密かに気になっていて選択肢の枠外にそっと置いておき、時々眺めてい…

福茶でホッとひと息、こころぽっかぽかに。

昨年末にお正月用にと準備した祝い花が、未だ元気に咲いてくれているのだけれど、自己最長記録とも言える咲きっぷりに思わず、 まだ生きていますか?と真顔で問いかけながら切り花に顔を近づけた。 年に数回、1か月半ほど咲いていてくれる切り花があるのだ…

“開くは左”の呪文で一件落着。

悪気は全くないのに、意地悪なことをしてしまったような出来事に仕上がってしまうことが稀にある。 その日はいくつかの用事を済ませた後、ビルを出ようとエレベーターに乗り込んだ。 一気に一階まで運んでもらおうと目論んでいたのだけれど、私の当てが外れ…

この時季に表れる目の下のクマ。

この時季に表れる目の下のクマ、なかなか厄介です。 ひと口に目の下のクマと言いましても、そのタイプはひとつではありません。 タイプチェックは、過去にも触れておりますので、ご自分がどのタイプに当てはまるのか、 クマができるとしたらどのクマタイプの…

ぼーっとお茶をする時間は、ハッピータイム。

朝の冷たい空気の中、空から、雪にも雨にもなり切れないそれが降ってきた。 天気予報を信頼していないわけではないのだけれど、昨夜の天気予報で明日の明け方は冷え込みが厳しいと言っていたことを思いだし、本当だと思った。 少し熱めのミルクティーと小さ…

多少萎んでしまっても、ハリが消えても大丈夫。本領発揮はこれからよ!

昨年の冬至に楽しんだ柚子湯。 いつもは2日間ほど楽しむことが多いのだけれど、昨年は思っていたよりも柚子の傷みが早く、1日のみとなった。 1日だけでも楽しめたのであれば御の字ではないかと、気持ちを落ち着かせていたはずなのに、 その後、足を運んだ…

静電気とお肌への刺激。

ここのところ、ゆっくりと書店内を散策していなかったことに気が付き、ふらりと立ち寄った。 書店と一口に言っても、書籍以外の物品を扱うお店も随分と増えたように思う。 書店が姿を消してしまうくらいなら、このように姿を変えつつでも存続して欲しいと思…

このような時だからこそ、気合いを入れてホッとひと息。

年末は、ホッとひと息つくにも気合いがいる。 街中は、大勢の方の見えぬ気忙しさに覆われており、私もそれに影響を受ける一方で、 同じような影響を知らぬ間に周りに発しているのだろうと思う。 このような時だからこそ、自分自身のためにも周りのためにも、…

目指す場所は同じで、目指し方、頑張り方が違っているだけ。

その女性は、駅のホームで電話をしていた。 淡い色をした夕焼け空を思い出させるような、優しい色をしたストールがお似合いだった。 女性を観察していたという訳ではないのだけれど、視線の先に立っていらしたものだから、 しばらくの間は、視界に溶け込んだ…

柔軟剤の量を加減して、タオルや衣類、洗濯機の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。

今年の夏ごろだったと記憶している。 友人が柔軟剤は効きが良いものと、そうでないものがあると言った。 私は、特別なお洋服を洗うとき以外は、洗剤や柔軟剤を使わない、マグネシウムを使ったお洗濯法に移行して1年以上経っていたため、 柔軟剤を毎日使って…

白いシャツに付いた鉛筆線だって、これで落とします。

あっ……。そう声にした時には、白いシャツの腕部分に、迷いなき一本の線が鉛筆によって引かれていた。 どうして、踏み台なしでは確認することができないあの場所に、鉛筆が置いてあったのだろうか。 その日の私は、踏み台を持ってくるという手間を省き、軽く…

パッチテストに10円硬貨。

常に、「今の自分の肌に安全な化粧品はどれだろう」という視点で、スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、ボディケア商品の成分表と睨めっこをしている。 数年前に、花粉症を発症したことを確認してからは、もともと敏感だった体のセンサーがより敏感になり、…

ベラヴェカ(ベラベッカ)で、ほっと一息、いかがでしょうか。

朝食のパンを買いに、近所のパン屋へ向かった。 パンは必ずここで。と言えるくらいの情熱を向けている、特別なパン屋があるわけではないのだけれど、 幸い、満足できるパン屋が近所に点在しているため、都合や気分で向かう先を決めている。 その日は、用事つ…

無理をすることなく取り扱うことができる量を知る。

時々、場所を決めて断捨離を行っている。 「家中を」などと思ってしまうと、ゴールが見えずにくたびれてしまうため、 「今回は、このスペース内を」という具合に、小さなゴールを目指す断捨離である。 その日は、衣替えも終わり落ち着いてきたこともあり、ク…

自分自身に対する誠実さ。

駅構内で待ち合わせをしていたときのことだ。 コインロッカー前で地図を広げ、行き先を確認している小さな子ども連れのご家族がいた。 しばらくすると、幼稚園児くらいの子どもが手足をバタバタさせたり、地団太を踏んだりしながら、「嫌だ、嫌だ」と駄々を…

洗剤選びの視点のひとつに。

近頃、年賀状の作成依頼に関する広告が、度々ポストに投函されている。 ハロウィンが終わり、街中は一気にクリスマスモードに変わったけれど、 大人たちの目の前には年末年始のあれやこれやが、チラリチラリと顔を出し始めたように思う。 年賀状も気が早い話…

使いどころに困っている手ぬぐいは、災害時の備蓄品の中に忍ばせてみてはおかがでしょう。

ふらりと立ち寄った雑貨店の一角に、和モダン柄が素敵な手ぬぐいが並んでいた。 古臭いものだというイメージを抱く方も、まだまだいらっしゃると聞くけれど、 その使い勝手の良さや、用途の幅広さが改めて見直され、 素敵なデザインをまとって現代人の生活の…

ベジハンドで簡単セルフチェック。 

ドラッグストアで買い物をした。 レジ横のポップには、“現代人は栄養不足です”とあった。 ここ最近、この文言を、割とよく目にするような気がしている。 何となく目にした程度であるびも関わらず、この文言が記憶に残っているのは、 カロリー摂取と栄養摂取…

いつの間にかできなくなっていることを、もう一度やってみる秋。

もう少し分かり易いお天気でも良いのではないかしら?と思うくらいに、目まぐるしく入れ替わる気温。 このような時季は、疲労回復と免疫力強化、おまけに美肌ケアも兼ねることができる、 ヒートショックプロテイン増量作戦に限ります。 過去に触れているお話…

アレルギーからアンチエイジングまでを網羅する旬のお野菜は、皮まで美味しく召し上がれ。

私の前を歩いていた女性が、4、5回ほど連続でクシャミをした。 とても辛かったのだろう。 歩きながら鞄の中からティッシュを取り出し、豪快に鼻をかんだ。 やはり、秋は秋で花粉は飛んでいるのだろうと思った。 私はアレルギー体質、花粉症ではあるものの…

常用オイルの見直し候補に、グレープシードオイルはいかがでしょうか。

先日、我が家の常用オイルであるオリーブオイルを、うっかり切らしてしまい買いに行ったのです。 オリーブオイルの種類は年々増えているように感じているのですが、 負けず劣らず、陳列数を増やしているのがグレープシードオイルです。 オイルのお話は、細胞…

季節の変わり目にできること。

寒暖差はあるものの、四季があり、季節の移り変わりを、順を経て感じることができる日本は、 一見、体調管理をし易い場所のようにも思うけれど、 年に3度ほど、一般的には季節の変わり目と呼ばれる期間があり、 この、季節が揺らぐ期間に体調を崩しやすくな…

読書の秋を利用してセロトニンチャージなど、いかがでしょうか。

外から室内へ流れ込んでくる風が心地良い季節は、本当にありがたい。 年中、ハードワークを強いられている我が家のエアコンたちも、 そのお役目を自然の風に託し、束の間の休息を取っている。 開け放している窓からは様々な音が入ってくる。 そのほとんどが…

デトックスのツボ。

食後の紅茶をいただいていたときのこと。 友人がバッグの中から小さなパッケージを取り出した。 薬とは異なるように見えたため、何のサプリメント?と尋ねてみた。 すると、友人の体調や体質に合わせて組み合わされた体内デトックスサプリメントだという。 …

一石二鳥以上を狙える、美味しいホワイトニング。

足を止めた一角には、ロングセラー商品から最新の商品まで、歯のホワイトニングに関するアイテムが、並べられていた。 以前、歯科医師である知人と話をしていたときに、予防歯科も随分と世の中に定着してきたけれど、 歯や口元の美しさに注目した、総合的な…

店主の貼り紙の真意や如何に!?

ひとりで道を歩いていたら、ある飲食店の貼り紙が目に飛び込んできたのです。 思わず「ふふっ」と噴き出してしまったのですが、そのタイミングですれ違った女性の顔には、「この人、怪しい!?」と書いてありました。 そのことに運悪く気付き、恥ずかしさで…