幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

お作法

お作法|「内熨斗(のし)」と「外熨斗(のし)」の使い分けを確認しておきませんか?

皆さんは贈り物をする際、どのように「熨斗(のし)」を選び分けしていますか。 ここで言う「熨斗(のし)」選びとうのは、「内熨斗」にするか「外熨斗」にするかです。 少し前のことなのですが、店頭で「内のし」にするか「外のし」にするか選ぶ機会がありまし…

大人も子ども楽しみながらお作法を学ぶことが出来るマナーフィッシュってなあに?

幸せのレシピ集では「お作法」のお話をさせていただくこともありますが、 今回はマナーフィッシュのお話を少し、と思っております。 「人前で骨付きのお魚を食べるのは少しばかり緊張する」、 という声を耳にすることがありますが、 お魚の食べ方に限ったこ…

蚊には、はんなり気絶大作戦をお試しあれ。

カフェのテラス席でひと息ついていたのだけれど、足首辺りがむず痒い気がした。 誰も私のことなど見ていないと分かってはいるのだけれど、 目立たぬように、さり気なく、足首のむず痒い辺りに触れてみた。 案の定、皮膚がぷっくりと膨れ上がっており、蚊に刺…

秋の夜長に、自分の名前と住所をきれいに書いてみるのはいかが。

メールでのやり取りやパソコンを使った作業が増え、 手書きの文字を書く機会も年々減っているように感じます。 このような日常が当たり前になっておりますが、 ご自分の名前や住所だけは、それなりに手書きする場面があるのではないでしょうか。 しかも、子…

「有の実」って何の実かしら?使い方は?

品種によっては7月頃から目にする梨。 口に含めばジュワッと広がる甘い果汁の虜になる方も多いのではないでしょうか。 他のフルーツのように長期保存ができないため、鮮度がものを言うフルーツでもあります。 水分と食物繊維を豊富に含むため女性に嬉しいフ…

喧嘩のお作法に思いを馳せた日。

電車のホームで、ご年配の男性が不機嫌そうな面持ちで立っていた。 その周りには、男性の顔色を伺う、少し若い、といっても ある程度の年を重ねた男性陣がご年配の男性を取り囲むようにして立っていた。 彼らの周りだけ、明らかに異なる空気が漂っており、 …

夏のご挨拶に大和言葉を添えてみませんか。

数日前に郵便局員の方が配達物を持ってきてくださった。 その時に、ご紹介だけさせてくださいと言って手渡された1枚は、 暑中・残暑見舞いはがき、かもめ~るのお知らせでした。 新年のご挨拶をしてから、そう時は経っていないような気もするのだけれど、 …

お作法|雨の日の立ち居振る舞い、確認しておきませんか。

雨の日、ご自分の傘の扱い方に意識を向けられることはありますでしょうか。 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、 外出時に他人の傘先がお子さんの顔の近くに迫ってきてヒヤッとした という経験をされた方も少なくないかと思います。 気を付けているつ…

ワイングラスのどの部分を持ちますか?

今回は、日本人は間違って覚えていると言われることもある、 ワイングラスの持ち方のお話をと思っております。 ご自分の持ち方や知識を思い返し、セルフチェックにお役立て下さいませ。 その前に、少しだけ。 幸せのレシピ集内ではお作法のお話をさせていた…

郵便局で過ごした待ち時間。

郵便局へ行った。 何か販促キャンペーン中なのか普段よりも混雑していた。 来る時間帯を間違えたかな……と 少し悔やみながら順番待ちの紙切れを手に座席に腰かけた。 ただ、ぽけーっと待っているのも良いけれど、 普段よりも少しだけ背筋を伸ばしてお腹の奥底…

ビュッフェとバイキング、同じだと思っていませんか?

待ち合わせ場所で辺りの景色を眺めていると様々な看板が目に飛び込んでくる。 手持ち無沙汰なのを紛らわせるには丁度良く、 私は視線をゆっくりと流すようにして看板を追った。 すると、バイキングスタイルで営業をしているお店のすぐ側にビュッフェの文字を…

パスタにスプーンは必要?不要?

近所にある創作イタリアンレストランへお昼を食べに行った。 そこは駅からは分かり難い場所にある上に、 ここは道かしら?入っても大丈夫なのかしら?と 一瞬、躊躇してしまうような足元の悪い細い路地を入ったところにある。 一見するとお客に優しくないよ…

ナイフを贈り物にするときは、おまじないも忘れずに。

気心知れた間柄の友人への、ちょっとしたお礼の品を探していた。 いつの間にか、お付き合いの期間も長くなっており、 このようなシチュエーションで困ることも増えてきたように思う。 時間だけが過ぎる中、お礼のタイミングを完全に逃してしまいそうな気がし…

皆さんは「江戸しぐさ」をどう思われますか?

皆さんは「江戸しぐさ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。 簡単に説明しますと、江戸時代の人々が、一期一会も含めて、 接する相手と良い関係を築いたり、良い関係を保つためのコツ、 マナーとして行っていた「しぐさ」のことだと言われております…

お作法|お見舞いのお作法を確認しておきませんか。

お見舞いのお作法は心得ているから大丈夫だと思っていても、 いざその時がきたら「うっかり」してしまったり、 「心配している気持ち」よりも「きちんとしなくては」、「お見舞いをしなくては」 という思いの方が先行してしまい、大切なことを見落としてしま…

お作法|結婚式に出席する際のアクセサリーのお作法をセルフチェックしておきませんか?

結婚式へお呼ばれするとなると女性は何かと気を遣うものです。 新郎、新婦との関係性はもちろんのこと、 年齢やその時々に置かれている自分の立場によっても 気遣いが少しずつ変わるような気がしております。 と同時に年齢を重ねるにつれ場慣れしてくること…

何となく分かったつもりでいる「オケージョン」、この辺りでしっかりと知っておきませんか?

すっかり世の中に定着したオケージョンと言う言葉。 書店内を歩き回っていたのですが季節柄なのでしょう、 私も紙面上にて、この言葉を何度も目にしました。 このように旬の匂いをまとって広がった言葉は、 見聞きしているうちに何となく分かったつもりにな…

お作法|立食パーティーでのお作法を再確認。

もう大人ですもの、立食パーティーでのお作法は大丈夫。そう思ってはいても、 実際、その場に立ってみると自分の振る舞いが正しいのかどうか急に不安になった、 という経験は誰もが1度くらいはあるのではないでしょうか。 春はパーティーシーズンでもありま…

春色リップをチェック中のあなた、お食事中の口紅のお作法もチェックしてみませんか?

その日はお食事会の予定があり行き先は決まっていたのだけれど、 せっかくなのでアペロでもしようかという流れでオイスターバーのエントランスを潜った。 陽が落ちてからそう経ってはいない時間帯だったということもあり、 テーブル席には小学生くらいのお子…

お作法|和食を召し上がるとき、お茶も一緒に飲むのはマナー違反です。

時々、様々なお作法話をさせていただいております。 お作法を大きな枠で捉えてみるとき、 私自身は、お作法は“おもいやり”だと思っております。 例えば、お作法に反したことであったとしても、 その時、その場所において、 その場に居る誰かにとって本当に必…

握手のお作法、覗いてみませんか?

日本でも握手を交わすことへの抵抗は減りつつあるように感じますが、 日本人は握手下手だということをご存知でしょうか。 どうして日本人が握手下手なのかと言いますと、 日本はお辞儀文化で握手の習慣がありませんので、 注意すべきポイントや動作の意味を…

お作法|成人お祝いのお返し、どうしましょう?

今年も成人の日がやってきました。 皆さんはご自分の成人の日の事を覚えていらっしゃいますでしょうか。 成人の日というよりは、二十歳のお誕生日の方が思い入れがあるでしょうか。 私の成人式はお盆の時期に行われたのですが、 久しぶりに会った同級生達と…

いい大人になった今だからこそ思えることがある。

待ち合わせの時間が近付いた。 駅の改札付近に移動しいつもの如くバッグの中からスマートフォンを取り出していると 横に立った2人組の大学生らしき女性たちの小さな会話が聞こえてきた。 来年は社会人になるようで入社する会社に対しての不安や、 社会人に…

季節のご挨拶|お年賀の由来と共に、お作法やちょっぴり聞きにくいことなどを確認しておきませんか?

新しい年を迎えますと、お年賀を贈ったり贈っていただいたりという事がありますが、 お年賀の由来やお作法をご存知でしょうか。 そう言えば、習慣として贈ったり、贈っていただいたりしているけれど、 その辺りのセルフチェックをしばらくしていないわ、とい…

意外と知らない「お屠蘇」ってどんなお酒かしら?お作法はご存知かしら?

日本の風習なのだけれども簡素化が当たり前になり、 本来の形を知る機会が失われがちの世の中です。 例えば、今回のお話コードの「お屠蘇」ですが、 皆さんお屠蘇はどのようなお酒だと思いますか? ひょっとして、清酒を飲むものだと思っていませんか? え?…

「乾杯」の意味をもっている食べ物とは?

小さな子どもたちにロックオンされてしまった。 こうなると、なかなか抜け出すことができない。 体は一つしかないというのに、右へ左へと腕を引っ張られる。 これは、ちょっとしたモテ期か!?と自分を盛り上げてみるもテンションが上がらない。 お子さま諸…

お作法|年末年始は、ご挨拶のシーンが増えますね。丁寧なお辞儀をしてみませんか? 

年末年始は、何かとご挨拶をするシーンが増えますね。 そのような時に欠かせない「お辞儀」ですが、 皆さんは上手にお辞儀をすることができますでしょうか? 尊敬の気持ちや感謝の気持ちが込められているお辞儀ですが、 なかなか自分のお辞儀をチェックする…

お作法|喪中はがきをいただいたらどうしていますか?

毎年、早めに年賀状の準備に取り掛かろうと思っているのですが、 夏休みが明ける直前の子どものようにバタバタと慌ててしまいます。 今年も、至るところで目にする年賀状の文字にドキドキしなががらも、 「そろそろ、そろそろ、ね」と焦る気持ちをなだめつつ…

「おもてなし」の言葉から見る茶の湯と察して感じられる心とは。

季節柄ですね。 温かい飲み物が欲しくなり、 お抹茶を点てるときに使う茶道具の茶筅を出し、お抹茶ミルクを点ててみたのです。 平安、室町時代に茶の湯に触れていた先人たちは、 まさか未来ではミルクやココアなるものを茶筅でシャカシャカするとは思いもし…

お作法|ご祝儀袋の選び方を今一度、セルフチェックしてみませんか?

来年の手帳ライフを充実させるためのアイテムを探していた時のこと。 近くの陳列棚に並ぶ多種多様なご祝儀袋が目に留まったのです。 スタイリッシュなものから遊び心のあるもの、 ご祝儀袋としての用途を終えた後は、ミニ風呂敷やハンカチとして使用できるも…