幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

からだ

米油(こめあぶら)とは?

ここ数年、揚げ物専用に使っている油を見直したくて数種類の油を使ってみた。 頻繁に揚げ物をするわけではないのだから、ある程度の条件を満たしていれば良いと思っていたのだけれど、 自宅で使う基本的な調味料は、塵も積もれば……だと改めて感じたことがき…

アレルギーからアンチエイジングまでを網羅する旬のお野菜は、皮まで美味しく召し上がれ。

私の前を歩いていた女性が、4、5回ほど連続でクシャミをした。 とても辛かったのだろう。 歩きながら鞄の中からティッシュを取り出し、豪快に鼻をかんだ。 やはり、秋は秋で花粉は飛んでいるのだろうと思った。 私はアレルギー体質、花粉症ではあるものの…

モーニングアタックの仕組みと、それを和らげるポイントをおさらい。 

ここ数日、モーニングアタックによる症状の話を続けて見聞きした。 モーニングアタックとは、朝起きてすぐに、くしゃみが出たり、鼻がムズムズしたりといった、 花粉症やアレルギー性鼻炎の症状がでることだ。 今回は、モーニングアタックの仕組みや和らげる…

常用オイルの見直し候補に、グレープシードオイルはいかがでしょうか。

先日、我が家の常用オイルであるオリーブオイルを、うっかり切らしてしまい買いに行ったのです。 オリーブオイルの種類は年々増えているように感じているのですが、 負けず劣らず、陳列数を増やしているのがグレープシードオイルです。 オイルのお話は、細胞…

読書の秋を利用してセロトニンチャージなど、いかがでしょうか。

外から室内へ流れ込んでくる風が心地良い季節は、本当にありがたい。 年中、ハードワークを強いられている我が家のエアコンたちも、 そのお役目を自然の風に託し、束の間の休息を取っている。 開け放している窓からは様々な音が入ってくる。 そのほとんどが…

里芋の、ちょっとイイトコのぞいてみませんか。

寝苦しさからも解放されたこの頃、 食卓に、秋の味覚が上がる割合も、随分と増えてきているのではないでしょうか。 気温が下がり始めるにつれ手が伸びる機会が増える、今が旬の里芋。 一見地味に見える食材ですが、和食にも洋食にもデザートにも使うことがで…

デトックスのツボ。

食後の紅茶をいただいていたときのこと。 友人がバッグの中から小さなパッケージを取り出した。 薬とは異なるように見えたため、何のサプリメント?と尋ねてみた。 すると、友人の体調や体質に合わせて組み合わされた体内デトックスサプリメントだという。 …

一石二鳥以上を狙える、美味しいホワイトニング。

足を止めた一角には、ロングセラー商品から最新の商品まで、歯のホワイトニングに関するアイテムが、並べられていた。 以前、歯科医師である知人と話をしていたときに、予防歯科も随分と世の中に定着してきたけれど、 歯や口元の美しさに注目した、総合的な…

似ているけれど、ちょっぴり異なるトマトの加工品。

食材が煮込まれていくときに出るグツグツという音をBGMに、 キッチンに持ち込んだ資料に目を通す時間が好きだ。 きっと、少しずつ在り方を変えていく音や香りに五感が程よく反応するからだろうと思う。 いくらエアコンが効いている場所だとは言え、少し前…

この時季に食べておきたい茄子の栄養と、食べ合わせのコツ。

陳列棚にズラリと並べられた茄子を眺めながら、茄子の種類も年々増えているのかしらと思う。 どの茄子も皮がパンッと張っており、まだまだ旬であることが分かる。 焼き茄子の香ばしい香りを想像しながら、それに合いそうな茄子を手にとった。 茄子は和食にも…

お口の中の癖をセルフチェックしてみませんか。

友人が突然、「普段、口の中で上の歯と下の歯、くっついてる?離れてる?」と尋ねてきた。 私の答えは、「くっつくこともあるけれど、くっついていないことの方が多い」であった。 友人は万年肩こりと万年頭痛持ちである。 そういう体質だと思うことにしてお…

食べ合わせで損をしているかも!?この機会に、あなたの食べ合わせを確認してみませんか?|卵と納豆編

美味しいお米と、ちょっと贅沢な卵が揃ったら、日本人ならではの「卵かけごはん」だろう。 普段は、その日の気分で薬味も添えるけれど、その日はシンプルな「卵かけごはん」を味わうことにした。 しかし、ワタクシ。生の状態で口にする卵白に対しては少々身…

夏バテ予防からアンチエイジングまで、“ミョウガ”のチカラを再確認。

夏は暑くて食欲が落ちたり、逆に過食になってしまったりする季節だからこそ、 お料理の味に、ちょっとしたアクセントを付けて、上手に、さりげなく、体内メンテナンスをしたいものです。 このような時にチカラを発揮してくれるのが、薬効成分を含んだ薬味。 …

“ダイエットとはこういうものだ”という思い込みを少しずつ書き換える!?

先日、知人とのやり取りの中で、ダイエットサプリメントに関する話題があがった。 どこどこのあれが効く、効くらしい、といった類の話ではなく、 ダイエットサプリメントと一口に言っても、国内外でその傾向は異なるという話だ。 これだけ、流通システムが発…

地味ではありますが、ツナ缶はなかなかやりますぞ。

ツナ缶を補充した。 ツナ缶は、様々な料理に使うことができる万能食材だ。 その仕様も、オイル漬けタイプや水煮タイプ、コーンなどが混ぜ込んであるもの、 身がほぐされずに塊で入っているものや、程よい大きさにほぐされているもの、細かいフレーク状にした…

私たちの足裏機能は、AIに負けないくらい感度良好なのである。

友人宅の愛犬は、薄手で肌触りが良いタオルケットがお気に入り。 自分が何者であるか忘れてしまったのか、 人間のように仰向けになり上手にタオルケットを体にかけて寝ていることもあるのだという。 しかし、いつだって片方の足先だけは、ちょこんとタオルケ…

可憐なドクダミが持つ、厄介で頼れる特技とは。

ある建物の受付カウンターにコロンと丸いフォルムの一輪挿しが置いてあった。 和の雰囲気をまとうそれには、白く小さな花をひとつだけ付けた植物が挿してあった。 一瞬、控えめすぎるようにも見えたけれど、花器の白と白い花を繋ぐようにして在る緑色の葉が…

辛い物と塩分と味覚の関係。

知人が「母は、辛い物好きだから血圧が低いのかな」と言った。 辛い物好きは血圧が低くなるのかと聞き返すと、何かのニュースでそのような事を見聞きしたと返ってきた。 私は、辛い物も甘いものも、それなりに楽しめるけれど、どちらかと言えば辛いものの方…

身近なもののルーツを覘く旅|私たちの体内では作ることができないビタミンC。

酸っぱい。 フレッシュなレモンを絞った常温のレモン水でひと息ついた。 この酸っぱさが、いかにもビタミンC補給中という感じがしてイイ。 しばらくの間、指先からも爽やかな香りが漂い、午後の作業も捗りそうだと思った。 ビタミンCを補給しなくては!と…

少しずつ、夏支度。頭皮の日焼け対策を、この機会におさらいしておきませんか。

今年の夏を乗り切るために、愛用しているボディー用の日焼け止めを購入した。 日差しが強くなると夜型化が増すため、 ステンレスボトルサイズのスプレータイプが2本ほどあれば足りるだろうと読んでいるのだけれど、 今年は足りるか否か、際どい気もしている…

スティックセニョールよ、しばらく見ない間に、随分と垢抜けちゃったのね。

お昼を食べ損ね、お腹と背中が今にもくっつきそうなほどの空腹に襲われていた。 遅い時間でもランチをいただけるお店を探し、数件目でようやくテーブル席に着くことができた。 運ばれてきたのは、お野菜をたっぷりと乗せてあるパスタだ。 その中に、久しぶり…

早めに眠りにつきたい日の朝食に加えたいもの。

ライフスタイルが不規則な私は、寝る時間も起きる時間も日々バラバラである。 慣れてしまえばバラバラであることが、一種の規則のようなものでもあり、 そこに不満や不便といったものを感じたことはないのだけれど、 ひとつだけ、困っていることがあるのだ。…

ペットボトル冷灸で夏日も爽やかに。

その日は、夏日と言ってもおかしくないくらいにエネルギッシュな1日だった。 駅のホームではスーツ姿の方々が、ハンカチやタオルで汗を拭う姿が印象的で、 既に夏の装いに近い方も大勢いらしたように思う。 昨年、数年前から地味に広がりつつある「ペットボ…

幸せホルモンを、使うペンの色で出してみる!?

愛用しているボールペンのインクが切れ、替え芯を求めて売り場を目指した。 いつもの買い置きの量では、そう長くはもたないことが分かり、 今回は、いつもよりも多い量の替え芯を購入することにした。 深い青色をしたそれを手に取り本数を数える。 10本も…

花筏(はないかだ)と私たちのすぐそばにあるスーパーフード(ピーマン編) 

遅めのランチにサンドウィッチと作り温かいダージリンを用意してベランダへ出た。 程よく射し込む日差しが心地よく、「私も光合成をしなくては」そのような気分になった。 散り始めた桜の花びらが黒いアスファルトの上に敷き詰められている様子は、 地上の花…

菜花で苦味を盛ってみませんか。

昨日までは確かに蕾だったはずなのに、 自宅周辺に植えられている桜の木が一斉に開花し始めた。 薄紅色に白を混ぜて極限まで薄めたような淡い色合いは、 離れた場所から見ても分かるほどで、その辺りが一気に春めいたように感じられた。 日常にまた一つ添え…

肩こり女性が増える季節がある。

季節の変わり目ということもあり、ボディーメンテナンスをすることにした。 女性は常に、複数のことを同時進行で処理し続けている。 これは女性が生きていく上で必要だったことから備わった性質、特性のひとつなのだから、 存分に発揮し、活用すれば良いと思…

春の夜空から腸内環境まで!? 

「そら」が好きなこともあり、ただただ空を見上げているだけという時間がある。 それでも冬は、防寒をしていても、早々に切り上げて暖かい室内へと戻ることが多かった。 しかし、寒さが和らいでくると、星空を見上げる機会や時間は自然と増えてゆく。 それな…

美味しさと健康を両立させていく時代。

ずっしりと重いバターを陳列棚から取り出しカゴに入れた。 その場を離れかけたとき、少し離れたところに並ぶマーガリンのパッケージに印字されていた トランス脂肪酸の文字が目に留まり、その前まで行った。 確か、今年の夏頃からだっただろうか。 正確な時…

現代人を救う山芋を見直して。

山芋を買おう。 そう思い立って出かけたはずなのに、帰宅時に手にしていた袋の中に、山芋の姿は無かった。 これまでの人生の中で、こんな風に山芋のことを忘れたことは一度や二度ではない。 お相手が山芋だったから事なきを得ているけれど、 このお相手が、…