幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

からだ

現代人を救う山芋を見直して。

山芋を買おう。 そう思い立って出かけたはずなのに、帰宅時に手にしていた袋の中に、山芋の姿は無かった。 これまでの人生の中で、こんな風に山芋のことを忘れたことは一度や二度ではない。 お相手が山芋だったから事なきを得ているけれど、 このお相手が、…

足裏の状態をチェックして体内環境をセルフチェック。

厚手の靴下やタイツを脱ぐ季節となりました。 季節の変わり目は体内環境をチェックするのにも良いタイミングです。 この機会に、今の自分の体内環境をセルフチェックして、 春を健やかに過ごすためのボディーメンテナンスに活用してみませんか。 今回は足裏…

クエン酸を使いこなして、汗のニオイケアをしてみませんか。

暖かくなってきたからでしょうね。 ドラッグストアやバラエティーショップなどで制汗剤などが、 目に付きやすい場所に配置換えしてあるように思います。 このようなアイテムを使ったケアももちろん効果的なのですが、 粉末タイプのクエン酸をお洗濯や入浴に…

ストレスと“いびき”の関係と女性と“いびき”の関係。

昨年末辺りから「いびき改善」に関する話をよく耳にする。 パートナーの体調を気遣ってのことであったり、 女性同士で旅行へ行ったことをきっかけに自分の“いびき”を知り、ショックを受けているという話であったり、 シチュエーションや性別、年齢は様々なの…

美容に、健康に、お掃除に大活躍のマグネシウムのチカラをちらり、のぞき見。

ワタクシ、最近ひっそりと実験していたことがあるのです。 それは、マグネシウムアイテムによってもたらされる、 生活や美容や健康に嬉しい効果というのは如何程か、という実験です。 実は昨年から目にする機会が増えた「洗濯マグちゃん」という言葉に興味を…

中性脂肪を減らしつつ美肌まで手に入れる“お味噌汁の具材”とは?

私の周りには、男性、女性を問わず、健康診断の結果が届くと、 まずは体重や体脂肪率を確認し、 次に血液検査による中性脂肪やコレステロールの数値を確認すると仰る方が多いです。 先日も、「何とかならないかな、中性脂肪……」という知人のフレーズに遭遇し…

足が冷えている人は、自分が思っているよりも足汗をかいています。

バラエティーショップに立ち寄った。 お目当てのものが並べられているはずの陳列棚にあったのは商品ではなくソールドアウトの札。 残念感が少しばかり緩和したように感じられたのは、 札に描かれた頭を下げた少年キャラクターの味のあるイラストのおかげだっ…

腸内環境を整えるための乳酸菌を摂るベストタイミングとは?

ビューティーケアもヘルスケアも腸内環境から始まる、 というような情報を至る所で目にするようになりましたね。 ヨーグルトや発酵食品などを積極的に摂取して 腸内環境を整えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 先日、医療従事者の方と腸…

採血や点滴のとき、血管に空気が入ると大変!そう思っている方は、もう少し詳しく知ってみませんか。

先延ばしにしていた、年に一度の健康診断を受けに行った。 ここ数年は、込み合う時間帯を避けていることもあり、 その日に受診する方々の中で一番最後ということが多い。 検査をして下さる皆さんが「この人で最後だ」、そう思っているのかは分からないけれど…

キウイを食べる点滴に変える調味料は?風邪のときに食べるお粥は何粥?

スーパーの一角にあるフルーツショップの前を通りかかると、 様々なフルーツの、熟れた甘い香りが鼻と脳を擽った。 素敵な化粧箱や籠に丁寧に詰められたスペシャルなフルーツたちは、 照明効果も相まって宝石のように輝いて見えた。 香りを楽しみながら通り…

一見、地味に見える小松菜の本当のチカラ。 

食育に携わっている知人からよく耳にすることがある。 多くのお野菜が一年を通して出回っていることから、 私たちは、好きな時に好きなお野菜を好きなだけ口にできるありがたい環境に居る。 ただ、その環境によって、子どもたちの多くが、 お野菜の旬を知ら…

重曹はボディーケアコスメとしても万能ですが、注意点もおさえておきましょう。

万能洗剤として知名度を上げた重曹ですが、 バラエティーショップなどでは、重曹を使用したボディーケアコスメを随分と多く見かけるようになりました。 重曹は、お料理やお掃除だけでなく、 ボディーケアコスメとしても万能だということをご存知でしょうか。…

舞茸で体内デトックスしてみませんか。

年末年始のご馳走続きが、そろそろ体に出てくる頃ですね。 わたくし、七草粥で張り切って胃腸を休めたはずなのに、 続く宴と迫り来る健康診断の狭間で今年もメンタルが揺れております。 そろそろ体を健康的に引き締めておきたい、体内環境を整えておきたいと…

野菜やフルーツに貼られている世界共通のPLUコードと、その数字の意味をご存知ですか。|野菜やフルーツの安全性を見分けるポイント

レモンを購入しようと陳列棚に手を伸ばした。 貼られているシールに記載してある番号が目にとまり、伸ばした手をすっと引き戻した。 今回は、普段目にしているはずなのに、 記憶に残っていないPLUコードのお話をと思っております。 |そもそもPLUコー…

心がざわつく寒い夜は、甘くない大人ココアで身体メンテナンスしてみませんか。

寒い日が続いていますが、理由もなく心細くなったり、寂しくなったり、心がざわつくこと、ありませんか。 心と体は繋がっているので、体が冷えると心がざわつくことがあります。 そのような時には、温かいものを飲んだり、食べたり、 お風呂にゆっくり浸かっ…

大人の胸やけは、このレスキュー食材にお任せあれ。

ワタクシ、お薬が苦手です。 お薬に頼ることも、頼らざるを得ないシチュエーションに出くわすことも、あります。 ただ、直ぐに症状を治すことはできるけれど、同じくらい体へのダメージを感じることがあるのです。 ですから、よくある症状、もちろん未病と呼…

地味だけど、とても便利なサージカルテープ。

先日、突然タイツに現れる、小さなびっしり毛玉のお話をさせていただきました。 その時に、私が万能アイテムだと感じている医療用のサージカルテープにも触れました。 サージカルテープとは、医療現場でガーゼやチューブを固定する際に使用するテープのこと…

細胞に届ける“美味しさと栄養たっぷりの縁起物”。

そろそろ使い切ってしまいたい削り節があり、“だし”を取ることにした。 ゆっくりと昆布だしをとった後に、 削り節を豪快に手づかみで、ふぁさっ、ふぁさっと入れる瞬間は少しばかりテンションがあがる。 普段はパックの中に全てがセットしてある“だしパック”…

今年の冬はゴジベリーの赤のチカラで代謝アップはいかがでしょうか。

ずっと昔から私たちのそばにあったはずの身近な食材が、 近年、次々にスポットライトを浴びスーパーフードと呼ばれている。 本来は、どのような食材も私たちにとって貴重なスーパーフードなのだけれど、 スポットライトを浴びている姿を目にすると、 その輝…

防寒インナーでかぶれる方、接触皮膚炎ではないですか?

ヒートテックを筆頭に防寒インナーが充実しだした昨今、 その類のインナーを着ると肌が痒くなるという声を時々耳にするようになった気がします。 私は子どもの肌が弱いため、 化粧品だけでなく肌に合わない繊維があることを実体験として知っているので この…

食後のペパーミントティーには意味がある。

食後の飲み物を尋ねられて久しぶりにミントティーをいただいてみることにした。 ティーポットの中で揺れる柔らかいグリーン色をしたミントの葉を眺めていたら、 実家の父が、庭で栽培していたミントを摘んで淹れてくれていたペパーミントティーを思い出した…

鳥肌が立たないのはどうしてかしら?

玄関ドアを開けた。 ギリギリセーフかしら。 そう思ったものだから、肌寒さを感じたような気がしたのだけれど、 セーフだ!と自分で自分の背中を押して家を出た。 “大丈夫!”ではなく“セーフか否か”というレベルで判断しようとしている時点でアウトじゃない…

温めてハッピーな夢を。

真夜中にガバッと跳ね起きた。 久しぶりに、それはそれは恐ろしい夢を見たのだけれど、 夢の中で、「これは、夢だ!」そう気が付いたと同時に目が覚めたのだ。 そのまま眠ったのでは夢の続きを見てしまえる気がしたものだから、 ベッドから抜け出してキッチ…

今日もカラダにいいことひとつ|今更だけど、血圧って何?

ご自身の血圧を気にかけている方、ご家族の血圧を気にかけている方、多いですね。 私の周りには、年齢に関係なく、 血圧を健やかに保つためのお薬とお付き合いしている方がいらっしゃるので 自然と色々な話を耳にします。 幸せのレシピ集の中でも様々な角度…

たまには、緑黄色野菜と淡色野菜のバランスをチェックしてみませんか。

スーパーやコンビニのドリンクコーナーに並ぶ野菜ジュースを見てふと思った。 緑黄色野菜がたっぷりと使ってあることをアピールしている野菜ジュースは多いけれど、 淡色野菜がたっぷり使ってあることをアピールしているものは、ほとんどないのだな、と。 緑…

野菜の王様の力、借りてみませんか?

スーパーでアルファルファを見つけた。 最近は、このようなスプラウトも近所で簡単に入手することができるのでありがたい。 アルファルファを初めて知ったのは小学生の頃だったように思う。 当時は、このようなスプラウトではなく、 アルファルファがたっぷ…

経験は知恵の種になる。|ハブ酒の話も。

ボトルに貼られたラベル中央に鎮座するは、ゴールドカラーで印字されたハブ酒の文字。 このボトルは、ある方のご厚意によって我が家へとやってきた。 ボトルの中にハブの姿がなかったことが良かったのだと思う。 手を付けないままではあったけれど、目に入る…

私を残念な気持ちにさせるジャーキングの別名。

デスクに突っ伏したまま、いつの間にか眠ってしまったのだろう。 突然、体がビクッと跳ねた勢いに驚いて体を起こした。 時計を眺めながら手を伸ばしたマグカップに入っていた紅茶は、 すっかり冷え切ってしまっていたけれど、 目覚めたばかりの喉を潤すため…

身に覚えがない“いつのまにか筋肉痛”が知らせる体内事情とは?

朝起きて、変な筋肉痛を感じることがある。 運動をしたことが影響していたり、普段しないような体勢で過ごした後であったり、 寝相によるものだったり、カリウムなどの栄養が不足しがちなサインであったり、 自立神経が整っていなかったり、理由は様々なのだ…

ペットボトル温灸で体本来の温めるチカラを復活させてみませんか。 

数か月前だったと思うのですが、医療従事者である知人と連絡をとる機会がありました。 その時交わした会話の中身といえば、そのほとんどが笑い話だったのですが、 その中に、季節柄、徐々に体が冷えている人が増えてきているという話がありました。 例えば、…