幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

たべもの

技術と温かい想いの化学変化。|「とらや」のやわらか羊羹『ゆるるか』のお話も。

最近目にしたトピックスの中に老舗和菓子店、「とらや」の新商品の話題があった。 一消費者の勝手な発言ではあるけれど、私から見る「とらや」は、 変わらない勇気と変わる勇気の両方を持っていて、その塩梅が妙に心地良い。 季節も変わったことだから秋冬向…

コシャリとは、何?誰?どこ?

久しぶりにコンタクトをとった友人と、 各々が最近夢中になっていることや、気になっていることなどを話した。 ライフスタイルや趣味趣向が同じ場合はベースを共有できている上で、 互いの感性の違いから、その世界を更に多面的かつ深く知ることができること…

ニュッと飛び出すニンニクの芯。

観光地にある、土産物屋通りのような場所を歩いていたときのこと。 あるお店の軒先に、ゴツゴツと貫禄のあるニンニクがザルに入れられて並んでいた。 八百屋で見かけるようなサイズのザルにぎゅっと詰め込まれたニンニクたちは、 その身を少しずつザルから溢…

世に飛び出したフレンチトーストよ、胸張っていこ。

自宅から少し離れた所に、時々、足を運ぶパン屋がある。 入り口の重いドア-を引き開けると、美味しそうなパンの香りと、 真っ直ぐな眼差しでパンを選んでいる先客たちの空気が出迎えてくれる。 シンプルな食パンやバゲットを筆頭に各種フランスパン、 季節…

「ml(ミリリットル)」と「cc (シーシー)」の分量の違いとは?

国内外の食品や調味料、お酒などを幅広く扱っているお店に、ふらり立ち寄った。 調味料とワインをカゴに入れ、鮮やかなパッケージが目を惹くスイーツコーナーへと向かった。 外国もののスイーツコーナーへ向かっておきながら勝手なのだけれど、 甘すぎない程…

エイリアンのお味はいかに!?

普段は、ほとんど連絡を取ることもないのだけれど、 4、5年に一度ほどだろうか、旅に行く同世代のメンバーがいる。 頻繁に近況報告をしあう程べったりではないのだけれど、 企画が持ち上がればスッと集合できる間柄に、 私自身、思っている以上に助けられ…

芸術の秋と食欲の秋を同時に満たすフラワーゼリーケーキとは何かしら?

家に缶詰めになってしまう事が多いライフスタイルゆえ、 ネットショップなるものに非常にお世話になっている。 「時間短縮」を略して「時短」。 時短と付く造語も日に日に増えているように思うけれど、 私にとってありがたい時短のひとつが、お買い物時に費…

「グルテン」「グルテンフリー」について知ってみませんか。

グルテンフリーという言葉、すっかり世の中に定着しているように思います。 「何となく体に良い、美容に良いと言われていることは知っているけれど、 何がどういいのかまでは……。」 という方も多いかと思います。 ざっくりとではありますが、この機会にグル…

ひと晩経っても、もっちり柔肌で居られるカラクリとは。

眠い目をこすりながらベッドからキッチンへと移動した。 少し前までは、真っ先にリビングとキッチンの窓を開け、 微動だにせずにそこに居座っている、 暑さで重苦しくなった空気を追い出すことが最優先事項だったはずなのに、 キッチンへ直行した自分の無意…

無性に辛いものを食べたくなる理由はなにかしら?

冷蔵庫の中身がスッキリしてきたこともあり、 スキマ時間を利用して冷蔵庫内のお掃除をすることにした。 大掛かりなものではなく、消費期限や賞味期限を取り出しついでに確認し、 中をひと拭きし、飲み物などを補充しておく程度のことなのだけれども、 この…

食卓にバニラの香りを仕込んでみるのはどうかしら。

カフェの一角に設置されたカウンターでストローを引き抜く手が一瞬止まった。 目に入ったのは、お砂糖やシロップなどと一緒に並ぶバニラパウダーだ。 最近、カフェでバニラパウダーを目にする機会が増えたように思う。 店員の目には私が珍しそうに眺めている…

季節の変わり目は「お粥」を楽しんでみませんか。

夏の扉が閉じかけ、少しずつ開き始めた秋の扉へと向かう今日この頃、 私たちの身体は、「夏の疲れや、夏に受けたダメージをケアして欲しい」 というサインを出すことがあります。 どの部分に、どのような状態で現れるかは十人十色ではありますが、 何となく…

「有の実」って何の実かしら?使い方は?

品種によっては7月頃から目にする梨。 口に含めばジュワッと広がる甘い果汁の虜になる方も多いのではないでしょうか。 他のフルーツのように長期保存ができないため、鮮度がものを言うフルーツでもあります。 水分と食物繊維を豊富に含むため女性に嬉しいフ…

オイルとネオンと世の中と。

キッチンに立ち、ボウルに入れたベビーリーフをじゃばじゃばと水洗い。 食感と彩りを加えたくなり、冷蔵庫にあったラディッシュをスライスし、プチトマトは半分にカット。 更に水菜のシャキシャキの食感とほんの少しの辛みをベビーリーフと混ぜ合わせ、 素揚…

夏の熱を溜め込んでいる体にアロエはいかが?

自分の手に負えなくなってしまった自分の体を引っ提げて、 いつもお世話になっているメディカルアロマテラピーの扉を叩いた。 挨拶も早々に、「大丈夫?」と尋ねられた私は、「何とかしてください」と笑いながら返した。 2時間みっちりと全身を預けてプロの…

ワインを飲むと二日酔いで頭痛になるという方、本当に二日酔いですか?

時々、ワインを飲んだ時に限って二日酔いになるからワインは苦手、という方がいらっしゃいます。 ワインに対して「苦手」という言葉を選んでいる辺り、 ワインそのものが嫌いではないことが薄っすらと透けて見えているような気が致します。 もちろん、ワイン…

ところてんをお箸一本で!?

甘味処の前を通り過ぎ、今年の夏は「ところてん」を口にしていないことに気が付いた。 華美な装いのSNS映えするスイーツに注目が集まりやすい昨今だけれども、 ツルツルッと口の中に入り込み、 体の中をほんの少しだけ涼やかにしてくれる「ところてん」。…

スイカは白いところも召し上がってみてくださいませ。

昼間に蓄えすぎてしまった熱が思うように放出できないのは、 都会のアスファルトだけではないようですね。 お風呂上りにクーラーの正面に立ち、 「さ、私を冷やして」と言わんばかりの眼差しをクーラーに向けておりました。 そのような私を見て力が入ったの…

生姜は食べ方によって体の温まり方が変わります。あなたが欲しい温め方はどちら?

ドライブの途中で立ち寄った道の駅。 時間が早かったこともあり、 生産者の方々がご自慢の新鮮野菜を各々のスペースに並べているところだった。 スーパーの陳列棚に並ぶそれらと比べると、ひとつひとつが個性的で色も濃く、 眺めているだけでも十分に、体の…

地味な見た目に惑わされず、美味しく召し上がって!

景色を眺めながら色鮮やかな和風のお弁当をいただいた。 少し日差しが強くなりはじめた頃で、 日焼け止めの塗り忘れがなかったかどうかを頭の中で気にしつつ 青空の下で食べるお弁当の美味しさを体全体で感じていた。 少しずつ色々な味を楽しめる箱の中を覗…

レタスやキャベツのお供に、爪楊枝はいかがでしょうか。

自宅では生野菜サラダをたっぷりと頬張るため、 野菜室には様々な野菜を常備しております。 しかし、急な食事の予定が続いてしまうこともあり、 常備している野菜の大半を消費できないという状況に陥ることもしばしばです。 先日も、そのような状況だったた…

焼き海苔の行方。

ありがたいことに焼き海苔をいただいた。 そして、再び、ありがたいことに焼き海苔をいただいた。 このようなことが続くことがある。 お腹にたまるものではないけれど、一度に使う量はそう多くはない。 日に日に増える我が家の焼き海苔たちは、 いつの間にか…

簡単甘酒づくりで、日々の暮らしに、ちょっとしたワクワクと感動を。

飲む点滴、飲む美容液と言われる甘酒。 ライフスタイルが不規則な私は、時々、この甘酒の力を借りる。 栄養補給や体内時計の調整を求めてではあるのだけれど、 体やお肌への嬉しい効果も感じられるようになったため、 カラダ丸ごとお願いします、そのような…

トマトやグレープフルーツで胃腸を整えてみませんか?二日酔いを払いのけてみませんか?

夏ならではのイベントを楽しんでいらっしゃいますでしょうか。 育ち盛り真っ只中のお子さんがいらっしゃるご家庭では、 プールに海にBBQにキャンプにと大忙し、ということもあるのでしょうね。 楽しいことが多い一方で、大人の胃腸は調子を崩しやすい季節…

女性の味方ではあるけれど、たっぷりと摂れば良いわけではない、大豆イソフラボン。

少し前に枝豆のお話をさせていただきました。 その時にも少し触れたのですが、 今回は、女性がつい「摂取しておこう」と思ってしまうことの多い大豆イソフラボンの メリットとデメリットを簡単におさらいしてみたいと思います。 女性の味方である大豆イソフ…

常用する必要があるほど、それは、あなたにとって必要ですか?

目新しい情報が次々に飛び込んでくるのだけれど、 時々、それはある視点からのみ見えた世界ではないのかしら?と感じることがある。 アメリカに引越した友人がいるのだけれど、 最近、お砂糖不使用のものに凝っていると話していた。 少し前にも同じようなこ…

ヘルシーな鶏むね肉で、ダイエットも兼ねた疲労回復をしてみませんか。

陳列棚にずらりと並ぶサプリメントを左端から順に目で追っていた。 特段欲しいものがあった訳ではないのだけれど、 何か見慣れない成分はないかしら?そのような興味で眺めていた。 皆さんは「イミダゾールペプチド(イミダペプチドとも)」という成分をご存知…

杏仁豆腐で潤い美肌を手にいれよう。

飛び込みで入ったお店の店員に、食後に杏仁豆腐をお持ちしますと言われ、 杏仁豆腐好きな私のテンションが静かに上がった。 このお店では2種類の杏仁豆腐から好みのものを選ぶことがでるというので、 私は、もっちり且つ、なめらかな舌触りで濃い味わいのタ…

スーパーフードと言っても過言ではない枝豆で体内環境を整えてみませんか。

あっという間に夏越の大祓。 そのようなことを思いながら、目にも鮮やかなずんだ餅を味わっておりました。 皆さんもご存知のとおり、ずんだ餡のもとは枝豆です。 枝豆をゆでて薄皮を取り除いた後にすり潰し、 お砂糖と少量のお塩とお水を加えて火にかけて練…

カラフルな「おいり」で、気持ちをまあるくしてみませんか。

一息入れようと席を立ち、キッチンへと向かった。 確かアイスクリームがあったはず。 そう思いながら冷凍庫を覗き込むと、バニラアイスクリームと目が合った。 はやる気持ちを抑えつつ、小さめのデザートボウルとハチミツと「おいり」を準備した。 バニラア…

今年も覗きます、スイカのこと。今年は、このような切り分けスタイル、いかがでしょうか。

スイカが大好物という訳ではないのですけれど、 夏の味覚ですし、美容と健康に嬉しい効果もたっぷり含まれていますので 今年もスイカのお話をしてみようかしらと 先日、スイカをいただきながら考えておりました。 我が家は、スイカを丸ごと買ってしまったの…

鬼灯と共に感じる季節の移り変わり、いかがでしょうか。

偶然通りかかったお宅の前に立派な鬼灯の鉢植えが出してあった。 水をあげてから、そう時間は経っていないのだろう。 青い鬼灯からは水が滴っており、その一角だけがやけに涼やかに見えた。 夏の日差しに映える力強いオレンジ色の鬼灯は、 昼間だけではなく…

じゃばらは、世界で類を見ない新種の果実。

用事を済ませた帰り道、近所にある小さなオーガニックショップを覗いた。 産声をあげたばかりのお店ということもあり、品数はそう多くはないのだけれど、 丁寧に選ばれたものが並んでいることが伝わってくるようなお店だ。 レモン果汁を購入するつもりで立ち…

夏はヘルシーシャーベットで美味しく楽しくカラダメンテナンスをしませんか。

冷たいものが美味しい季節がやってきましたね。 アイスクリームを手に取る機会が増えてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 幸せな気分と共に感じるカロリーや栄養のこと。 せっかく口にするなら幸せな気分だけに満たされたいところです。 それなら…

“ラクして美味しく健やかに”をスナップエンドウで摂り入れてみませんか。  

私の周りには体質がお肉を受け付けず、 お肉を口にすることができない方が数名いらっしゃいます。 ある時、お食事をご一緒する機会がありまして、 席が隣り合わせだったということもあり、 話題はいつの間にか体質や食生活などの話に発展しておりました。 大…

カシューナッツの本来の姿をご存知かしら?

昨年、私が衝撃を受けたモノゴトのひとつに 「芽キャベツの本当の姿」というものがありました。 あのような衝撃には、そう簡単に出会えるものではない。 わたくし、そのように思っていたのですけれど、 先日、油断していたところに友人から 「カシューナッツ…

ミツバチからの贈り物|ローヤルゼリー編

季節の変わり目だからだろうか。 ここのところ体の疲れが取れないという声をよく耳にする。 友人は、このようなことを言っていた。 食欲が落ちたわけでも、眠れていないわけでもないのに、 何となく体がだるくて、重くて、やっとの思いでその日のルーティン…

桜を擬人化したら何になるのかしら?

サクランボの旬と言うだけあって、 フルーツショップには艶々した宝石のようなサクランボが数種類並んでいた。 随分と前に仕事をご一緒した方のご実家がサクランボ農園を営まれており、 サクランボのお話を色々と聞かせていただいたことがあった。 サクラン…

ビルトンって何ぞや?

あるカジュアルな食事会の席でジャーキーが出てきた。 ジャーキーとは皆が良く知るお肉を干して保存できるように加工した食品のこと。 そして、ジャーキーと言えば、牛肉を使ったビーフジャーキーが一般的だけれど、 材料に使われるのは牛肉だけではなく、 …

雑穀を見直してみませんか?|体内デトックスに大麦はいかがでしょうか。

昨年くらいから雑穀の話題を頻繁に耳にするようになりました。 きっと多くの方々が健康や美容に気を遣うことが日常化してきているのでしょうね。 また、生産者の方々や商品化して下さる企業のおかげもあり、 随分と手軽に美味しく雑穀を口にできるようになっ…

身近な食材「豆」を見直して、美味しく手軽に体内ケア、美容ケア。

皆さんは「豆」を召し上がる機会は多いですか? 豆と言っても様々な種類の豆がありますが、 豆は美味しく手軽に体内ケア、美容ケアを同時に行うことができる食材です。 また、既に水煮の状態になっているお手軽タイプのものも豊富で、 手に取りやすい食材で…

天然の行者にんにくで、美味しく体メンテナンスをしてみませんか?

行者にんにくの旬も残りわずかですね。 年明け頃から店頭に並んでいるため、 随分と旬が長いように感じられるかもしれないのですが、 行者にんにくには、ハウス栽培のものと天然のものがありまして、 年明けから2月頃までに目にするものはハウス栽培のもの…

しじみ汁が効くのは二日酔いだけじゃありません。しじみの持つ女性に嬉しい効果とは?

しじみ汁と聞くと皆さん、どのようなことを連想しますか? 先日、友人とある場所へ向かう途中に信号待ちをしていたのです。 すると、目の前のビルに設置されている電光掲示板に、 しじみエキスのサプリメントのようなもののCMが映し出されました。 そのC…

シミや日焼けを促す光毒性を起こさないためのコツを押さえておきませんか?

陽射しも少しずつ強くなってきていますね。 日焼け止めを春夏用のものにシフトされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 日焼け止めを丁寧に塗っているけれど、日焼けをしやすい、シミができやすい、 赤くなりやすい、と感じている方。 日焼けは避けた…

あなたの牛乳の賞味期限の認識は、あっていますか?

皆さんのご自宅の冷蔵庫には牛乳が入っていますか? 我が家は牛乳の消費率は低いのですが、 何かと使ってもいるようで1本は入っているような気が致します。 今日も冷蔵庫を開け、そろそろ牛乳を使い切ってしまわなくてはと思いまして、 キッチンで少しだけ…

山椒は部位によって旬も呼び方も変わります。今が旬である山椒の部位はどこかしら?

先日、お食事会でいただいたお吸い物に浮いていたのは香り豊かな木の芽。 木の芽は、芽吹いたばかりの山椒の若葉で、 山菜らしくほろ苦さと特徴的な香りを持ち合わせています。 山椒は使う部位によって呼び方が変わるだけでなく、 旬の時季も異なることをご…

ジュリアス・シーザーよ、またしても、あなたなのね。

美味しそうなサーモンの切り身が手に入り、どう調理してくれようかと眺めていると、 ある日の出来事を思い出した。 週に一度だけ、ボランティアでイギリスの小学校へ書道を教えに行っていたことがある。 そのことがきっかっけとなり、プライベートでも学校の…

お弁当から見る日本って?

イギリスに住む知人が、このようなことを尋ねてきた。 日本には、ピカチュウやキティーちゃんのベントーボックスは売ってる?と。 私は高校を卒業してからはお弁当箱とは無縁なので、 詳しくは知らないけれどバラエティーショップなどへ行けばあるのではない…

日本人のカレー好きは私たちが思うよりも強く、 私たちの中に刻み込まれているのかもしれません。

日本人はカレー好きだなと思うのです。 例えば、海の幸や山の幸といったご馳走を思う存分食べた旅行帰りに降り立った空港や駅。 どこからともなく漂ってくる、あのスパイシーな香りに、 十分に満たされているはずの胃袋が「んっ?」と、ほんの少し反応したこ…

バナナの食べ頃は、欲しい効果によって違うのです。

皆さんはバナナ、お好きでしょうか? 手軽な上に栄養価が高く、消化も良いため、 小さなお子さんからご年配の方まで安心して食べることができるフルーツとして人気です。 人気はありますがカロリーが高いため、ダイエット中の方は手を伸ばしにくい、 と感じ…