幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

たべもの

米油(こめあぶら)とは?

ここ数年、揚げ物専用に使っている油を見直したくて数種類の油を使ってみた。 頻繁に揚げ物をするわけではないのだから、ある程度の条件を満たしていれば良いと思っていたのだけれど、 自宅で使う基本的な調味料は、塵も積もれば……だと改めて感じたことがき…

時季によって名を変えるフルーツ。あなたのお好みはどれですか? 

深い緑色と黄色のビタミンカラーの瑞々しい鮮やかさに惹かれ、早生みかん(わせみかん)を購入した。 自宅に帰り、袋からフルーツボウルの中へと移していると、 思っていたよりも実の大きさが疎らだったことに気が付いた。 しかしそれもまた、早生みかん(わせ…

アレルギーからアンチエイジングまでを網羅する旬のお野菜は、皮まで美味しく召し上がれ。

私の前を歩いていた女性が、4、5回ほど連続でクシャミをした。 とても辛かったのだろう。 歩きながら鞄の中からティッシュを取り出し、豪快に鼻をかんだ。 やはり、秋は秋で花粉は飛んでいるのだろうと思った。 私はアレルギー体質、花粉症ではあるものの…

常用オイルの見直し候補に、グレープシードオイルはいかがでしょうか。

先日、我が家の常用オイルであるオリーブオイルを、うっかり切らしてしまい買いに行ったのです。 オリーブオイルの種類は年々増えているように感じているのですが、 負けず劣らず、陳列数を増やしているのがグレープシードオイルです。 オイルのお話は、細胞…

里芋の、ちょっとイイトコのぞいてみませんか。

寝苦しさからも解放されたこの頃、 食卓に、秋の味覚が上がる割合も、随分と増えてきているのではないでしょうか。 気温が下がり始めるにつれ手が伸びる機会が増える、今が旬の里芋。 一見地味に見える食材ですが、和食にも洋食にもデザートにも使うことがで…

ウニから連想するもの。ウニがまとうもの。

美味しい魚介類が食べたくなり、観光地化して賑わっている市場へ行った。 建物内に足を踏み入れると、ヒンヤリとした冷たい空気と威勢の良い声に出迎えられた。 新鮮な魚介類や、その土地ならではの山の食材、加工食品などを覗き込み、 買って帰るものを吟味…

これからの季節に上手に取り入れたい“お餅”のチカラ。

白米の消費量が減ってきているという話はよく耳にするのだけれど、 近年、食の好みではなく、糖質制限によるダイエットを実践する方の数も増え、 お米やもち米の消費量が更に減少の傾向にあるのだそう。 そのような話をしてくれたのは、米粉を使ったパンも扱…

一度食べるだけで嬉しい効果が3日間も持続するフルーツって何?

目に留まったタルトに、たっぷりと乗せられていたのは、そろそろ旬を終えるパパイヤだった。 熱帯地域で栽培されているフルーツで、国内では沖縄や鹿児島などで栽培されている。 しっかりと熟した黄色いパパイヤは酸味や苦みがなく、まったりとした甘さが人…

似ているけれど、ちょっぴり異なるトマトの加工品。

食材が煮込まれていくときに出るグツグツという音をBGMに、 キッチンに持ち込んだ資料に目を通す時間が好きだ。 きっと、少しずつ在り方を変えていく音や香りに五感が程よく反応するからだろうと思う。 いくらエアコンが効いている場所だとは言え、少し前…

冷凍食材のチカラを知ってみる。

冷凍庫に忍ばせていたはずのパイ生地が見当たらない。 何処へ消えてしまったのだろうかと隅々まで見渡してみたけれど、やはり無い。 当然、私が使い切ってしまったのだけれども、脳内にある記憶は書き換えられておらず、 パイ生地があるという前提で作ってし…

オーストラリア発祥の、体に優しいブリスボールとは何ぞや?

最近は、日本でもSNSでオリジナルレシピを公開する人が増えているブリスボール。 私は自分で作ったことはなく、数年前だっただろうか。 ヘルスボムという商品名で、オーストラリアから輸入されたものを何度か口にしたことがあるのだけれど、 その食感は、…

この時季に食べておきたい茄子の栄養と、食べ合わせのコツ。

陳列棚にズラリと並べられた茄子を眺めながら、茄子の種類も年々増えているのかしらと思う。 どの茄子も皮がパンッと張っており、まだまだ旬であることが分かる。 焼き茄子の香ばしい香りを想像しながら、それに合いそうな茄子を手にとった。 茄子は和食にも…

柿の、黒い斑点からのメッセージ。

普段は、使う機会がない道を使い駅へ向かっていると、青い実を付けた木が目に留まった。 青い実が柿の実だと気付き、その立派な木が、柿の木であることを知った。 秋が深まるにつれ、この柿の実もオレンジ色に色づいていくのだろう。 色づいたからと言って、…

黒胡椒をピリッときかせた江戸料理。

江戸で食べられていた料理や、武士が口にしていた料理が注目されることがある。 先人たちが口にはできなかったような美味しさを知っている現代人が、 どうしてそこまで当時の料理に魅了されるのか、ふと、その理由をのぞいてみたくなり、手当たり次第、関連…

雑穀を見直してみませんか?|丸麦編

こちらでは時々、雑穀のお話もさせていただいております。 私自身は、メニューや気分によって雑穀を混ぜたご飯を楽しんでいるのですが、 知れば知るほど、雑穀ご飯には、私たちの体が本当に必要としている「命を育むもと」が詰まっているように感じます。 と…

食べ合わせで損をしているかも!?この機会に、あなたの食べ合わせを確認してみませんか?|卵と納豆編

美味しいお米と、ちょっと贅沢な卵が揃ったら、日本人ならではの「卵かけごはん」だろう。 普段は、その日の気分で薬味も添えるけれど、その日はシンプルな「卵かけごはん」を味わうことにした。 しかし、ワタクシ。生の状態で口にする卵白に対しては少々身…

夏バテ予防からアンチエイジングまで、“ミョウガ”のチカラを再確認。

夏は暑くて食欲が落ちたり、逆に過食になってしまったりする季節だからこそ、 お料理の味に、ちょっとしたアクセントを付けて、上手に、さりげなく、体内メンテナンスをしたいものです。 このような時にチカラを発揮してくれるのが、薬効成分を含んだ薬味。 …

お好きな素麺は何年ものですか?

グツグツとお湯が沸騰している鍋を覗き込み、ぱらぱらぱらりと素麺を投入した。 素麺は寝かせると美味しさが増すと言われているけれど、寝かせるのも根気がいる作業である。 いつだったか、友人が、生まれて初めて6年ものの素麺を食べたという話をしてくれ…

ブロッコリー、きれいに洗えていますか?

我が家の冷蔵庫には高い確率でブロッコリーが入っている。 あの形、無駄に場所をとってしまうところが玉に瑕だけれど、幅広いメニューに使うことができて、あの栄養価。 ついつい頼ってしまうのだ。 外国セレブもはまっている〇〇食材という触れ込みで、 様…

地味ではありますが、ツナ缶はなかなかやりますぞ。

ツナ缶を補充した。 ツナ缶は、様々な料理に使うことができる万能食材だ。 その仕様も、オイル漬けタイプや水煮タイプ、コーンなどが混ぜ込んであるもの、 身がほぐされずに塊で入っているものや、程よい大きさにほぐされているもの、細かいフレーク状にした…

トウモロコシは野菜ではない!?

流れる風の中に微かに混じる雨の匂いがしたその日は、 連日の暑さから少しだけ解放されたような曇り空の日だった。 待ち合わせの後に向かったそこは、窓の外を見渡すことができる場所で、 帰宅ラッシュどき、駅へ向かう人や駅から出てくる人が視界に飛び込ん…

ブドウのブルームとは何ぞや?

旬ならではの華やかさをまとったフルーツを見ると、ついテンションがあがってしまう。 形状さえ拘らなければ、いつだって口にできるフルーツが多いけれど、 あの果実ならではの華やかさは、果実自身が自分の熟れ時や食べ頃の、 見せ方、知らせ方を知っている…

自然界のマルチサプリメント、デーツのチカラ。

ジワジワと上がり始めた気温と強い日差しに、私の体が反応し始めた。 エネルギッシュ且つパワフルな反応であれば言うことはないのだけれど、困ったことに体がスッキリとしない日々。 体も、このままでは食欲が落ちてしまうのではないだろうかと感じているの…

旬とイチジク数珠繋ぎ。

以前、食育に携わっている知人から、このような嘘のような本当の話を聞いた。 それは、小さな子どもたちの中には、水族館やテレビ、絵本などの中で目にする魚と、 食事として出る魚が同じものだと認識していない子がいるのだとか。 自分が口にしている魚が海…

スナック菓子の野望をのぞく。

ある場所でお酒をいただいていた時のこと。 目の前のお皿の上には、ナッツやチーズの横に、ちょっとしたスナック菓子が盛られていた。 時折、そのお皿に手を伸ばしていたのだけれど、 同席していた一人が「こういうスナック菓子は、一度手を伸ばしたら最後、…

杏仁豆腐のカラクリとは。

赤いクコの実が映える杏仁豆腐が目に入り、思わず手を伸ばした。 杏仁豆腐と一口に言っても、お店や作り手によって、その食感や味の振り幅が大きい。 私は、もっちりとした、スプーンに吸い付いてくるような食感で、 杏仁がこれでもかと濃く感じられる杏仁豆…

秋刀魚のヒミツ。

秋刀魚の塩焼きを味わっていたときのこと。 ふと、さかなクンのように、豊富な魚の知識を持った方がいたことを思い出した。 その方とは仕事をご一緒したのだけれど、彼が使っていたPC画面には、 初めて目にするような魚の画像が壁紙として使われていたし、…

よろしければ、お魚の皮も召し上がって。

肉厚でぷりっとしたお姿がたまらない鮭を、じっくりと焼き上げた。 皮まで美味しく食べられるように、皮目はひと手間をかけてパリッと仕上げた。 何気ない焼き魚も、丁寧な気持ちで調理をすると、 心なしか、時間に追われるようにして焼いたそれと比べると、…

スティックセニョールよ、しばらく見ない間に、随分と垢抜けちゃったのね。

お昼を食べ損ね、お腹と背中が今にもくっつきそうなほどの空腹に襲われていた。 遅い時間でもランチをいただけるお店を探し、数件目でようやくテーブル席に着くことができた。 運ばれてきたのは、お野菜をたっぷりと乗せてあるパスタだ。 その中に、久しぶり…

早めに眠りにつきたい日の朝食に加えたいもの。

ライフスタイルが不規則な私は、寝る時間も起きる時間も日々バラバラである。 慣れてしまえばバラバラであることが、一種の規則のようなものでもあり、 そこに不満や不便といったものを感じたことはないのだけれど、 ひとつだけ、困っていることがあるのだ。…