読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ジュリアス・シーザーよ、またしても、あなたなのね。

美味しそうなサーモンの切り身が手に入り、どう調理してくれようかと眺めていると、 ある日の出来事を思い出した。 週に一度だけ、ボランティアでイギリスの小学校へ書道を教えに行っていたことがある。 そのことがきっかっけとなり、プライベートでも学校の…

お弁当から見る日本って?

イギリスに住む知人が、このようなことを尋ねてきた。 日本には、ピカチュウやキティーちゃんのベントーボックスは売ってる?と。 私は高校を卒業してからはお弁当箱とは無縁なので、 詳しくは知らないけれどバラエティーショップなどへ行けばあるのではない…

日本人のカレー好きは私たちが思うよりも強く、 私たちの中に刻み込まれているのかもしれません。

日本人はカレー好きだなと思うのです。 例えば、海の幸や山の幸といったご馳走を思う存分食べた旅行帰りに降り立った空港や駅。 どこからともなく漂ってくる、あのスパイシーな香りに、 十分に満たされているはずの胃袋が「んっ?」と、ほんの少し反応したこ…

バナナの食べ頃は、欲しい効果によって違うのです。

皆さんはバナナ、お好きでしょうか? 手軽な上に栄養価が高く、消化も良いため、 小さなお子さんからご年配の方まで安心して食べることができるフルーツとして人気です。 人気はありますがカロリーが高いため、ダイエット中の方は手を伸ばしにくい、 と感じ…

イースターの時に食べる「クグロフ」とは、どのようなものかしら?

今年も、大々的ではないものの日本でもイースターエッグなどの装飾を見かけますね。 昨年のイースターは3月27日だったのですが、今年のイースターは4月16日です。 どうして、日にちに大きな開きがあるのかと言いますと、 古の時代に開かれた会議で、 …

あなたのニオイは大丈夫?体臭と食生活の関係を覗いてみませんか?

これまでは、加齢臭と言えば“男性特有のもの”というイメージが無きにしも非ず、 だったように思うけれども、現在は食生活やライフスタイルの変化などによる影響もあり、 男性女性を問わず気になるポイントになっているようですね。 その証拠にドラッグストア…

今が旬の「しいたけ」は美容と健康の底上げにもってこいの食材です。

入手困難なスーパーフードも確かに魅力的なのだけれども、 既に私たちの周りにはスーパーフードに負けずとも劣らないレスキューフードで溢れています。 幸せのレシピ集では、私たちが普段から慣れ親しんでいる食材の効果を 皆さんと一緒に改めて覗いておりま…

インスタント食品や加工食品に思ふこと。|リン酸編

友人から不意に投げかけられた。 「カップ麺って、どのくらいの頻度で食べる?」と。 嫌いではないし美味しい物も多いけれど、自分で買って食べることはほとんどない、 と答えると更に質問が続いた。 今は、カップ麺と言っても安全性も高く栄養面やカロリー…

「お豆腐」や「もやし」の美味しさを、もう少しだけ長く保つには?

皆さんはお豆腐、お好きでしょうか? 大豆がしっかりと感じられて、ありとあらゆる薬味を乗せても動じない木綿豆腐も美味しいですし、 滑らかな舌触りと、口の中でするすると解けるような食感の絹ごし豆腐も美味しいですよね。 そして、お手軽で控えめなお姿…

落ち着きと胸の高鳴りにキュートさをトッピングしたような『りんご飴とシーシャの専門店、ポムダムールトーキョー』のりんご飴。

どんなに気分が沈んでいても、 好きなモノと時間を共にするだけで身体の奥底から不思議な力が湧いてくることがある。 それは、様々な物であったり、家族であったり、恋人であったり、仲間であったり、 愛犬、愛猫であったり、きっと、まだまだたくさんの不思…

美味しい新ジャガで体内バランスを整えてみませんか?

飲み物を手にテラス席へと移動した。 まだ少しだけ吹く風を冷たいと感じた私はバッグの中からストールを取り出し、 首元にくるくるっと巻き付けた。 バッグの中を整えようとして目に入ったのはジャガイモだった。 カフェへ来る途中、通りかかった八百屋の店…

今年の春は、春の味覚のひとつでもある「よもぎ」を見直してみませんか?

今年もあっという間にひな祭りが過ぎてしまいましたが、 皆さんのお宅では春の訪れを、どのようにお祝いされたのでしょうか。 ひな祭りは女の子だけのものというわけではなく、 春をお迎えできることを喜んで、皆が笑顔で過ごせるように願う機会でもあります…

海苔を消化できるのは日本人の特権だってご存知かしら?

炊き立てのご飯を眺めていたら、 子どもの頃に読んだ本に登場したあるシーンを思い出した。 お婆さんが炊き立てのご飯を塩おむすびにする。 そして、今日は特別だよと言っておむすびに海苔を貼りつけてくれるシーンだ。 どこにでもあるようなワンシーンなの…

シーザー・サラダと関係があるシーザーさんの正体とは!?

数年前に友人と食事をしていたときのこと。 とてもゴージャスな器に盛られたサラダが出てきたのです。 新鮮なロメインレタスに、 ニンニク、オリーブオイル、レモン果汁をお塩とコショウで整えたドレッシングがかけられ、 割ればとろーりとした黄身が顔を出…

ナンは幸せの味。

数週間ぶりに、ある友人と話す機会があった。 電話が繋がるか否かのタイミングで挨拶も前置きもすっ飛ばして、 「どう?」と最初に切り出すのはその友人の特徴だ。 何となく無くしたくない個性のひとつ、友人らしさに感じられるものだから、 突っ込むことを…

春先の揺らぎ肌は、アンチエイジングから災害時の非常食まで幅広く活躍するナッツにおまかせ。

ヘアサロンでカウンセリングを受けながらお茶をいただいていた時のこと。 普段は飲みものにチョコレートや、やや甘めのクッキーが添えられていたのだけれど その日は、チョコレート、クッキー、ナッツ&ドライフルーツの3種類から選べるようになっていた。 …

皆さんの体は冷えていませんか?食べ物には体を温めるもの、冷やすものがあるんです。|お魚編

先日、目的地へ向かっていたところ1本の電話が入りました。 機種変更したばかりの艶ぴかスマートフォンも随分と手に馴染んでまいりまして、 スッと軽やかに電話に出たのでございます。 電話の相手に「はっ?ご冗談を」と申し上げましたところ、 返ってきた…

バジルは王様気分で召し上がれ。

明け方まで作業をしていたせか、せっかくの休日だというのに、 お日様が程よく昇った頃、もぞもぞとベッドの中から抜け出した。 上がりきらない血圧が整うのを待つ間、 リビングのソファーでお気に入りのブランケットに包まりながら 白湯をひと口、またひと…

カリフラワーで美容と健康の底上げをしてみませんか?|カリフラワーの“ちょっといいとこ”もご紹介

足のつま先から身体の芯を通って頭のてっぺんまでキンキンに冷えてしまうのではないかしら、 と思ってしまうくらい気温が低い日でした。 毎日たっぷりのフレッシュサラダで生の酵素を摂るようにしているのですが、 その日は私の身体がそれを受け付けなかった…

今月は、いなり寿司・お稲荷さんを楽しんでみませんか?

慌てているオーラを纏うにはどうしたらよいものか。 今に始まったことではないのですけれど、 わたくしは、どういうわけだか“慌てている空気”というものを上手く纏えないようなのです。 その日も、そこそこ慌てておりました。 慌てつつもデパ地下という誘惑…

美味しいペン、みーつけた。

外吹く風はまだまだ冬の冷たさを含んでいるのだけれど、 陽射しの中には少しずつ春の色と匂いが混じり始めたように感じたある日。 私は、風の冷たさにつられて真冬のコートに袖を通した。 真冬のコートだけあって体はぬっくぬく、寒さなどどこ吹く風といった…

「お腹だけが冷えている」という方、この指とまれ。

まだまだ冷えますね。 皆さん、お変わりありませんか? わたくし柊希は、身体の部分冷えが気になる今日この頃でございます。 わたくしがここで言う「部分冷え」と言うのは、 暖房の効いたお部屋で過ごしているとき、 身体は暑いと感じているのにお腹やお尻、…

お事汁(おことじる)を召し上がってみませんか?

もうすぐ「事八日(ことようか)」がやってきます。 12月に2人の神様の引継ぎの様な日なのだと お話をさせていただいたのですが、 12月8日と2月8日を「事八日(ことようか)」と言います。 「事(こと)」という文字には祭りごとを表す意味があり、 「事…

ちょっとした食べ合わせのコツを覗いてみませんか?|人参編

先日、自宅にて食事会をしていたのですけれど、 何でも美味しくいただけることのありがたみを、 お料理とともに噛みしめておりました。 食の好き嫌いなく過ごしていた人が、 突然、食事制限をしなくてはけなくなった時の精神的なダメージは 周りが感じる以上…

今の自分に欲しい効果、未来の自分に欲しい効果を同時に効率よく得ることができる冬野菜|春菊編

キッチンに立つと、どうしてこうも「摘み食い」に走ってしまうのでしょうか。 しばらくすれば、思いっきり食べられるというのに ひと口、もうひと口と手が伸びてしまいます。 その時はサラダの準備をしておりまして、 ベビーリーフに貝割れ大根やブロッコリ…

今週は今が旬の「ほうれん草」で体内デトックスと細胞メンテナンスをしてみませんか?

近道をしようと賑やかな商店街を突き抜けていたときのこと。 シャキッと襟を正したような出で立ちの新鮮野菜が並ぶ八百屋さんに目が留まった。 鮮度を保つ目的か、店主の演出か、本来の意図を確認する術はなかったけれど、 程よく水滴を纏った野菜たちは遠目…

「明太子」と「たらこ」は何がどう違うのかしら?

あまりにも風が冷たく、体の芯がジンジンしてくるほど寒かった日、 このような日はお鍋に限る、ということで食事会はもつ鍋料理店に決定。 九州のお料理が運ばれてくる中、「明太子」があったのですけれど、 メンバーの一人が「明太子」と「たらこ」は何が違…

年末年始で乱れた体内環境は、このレスキューフードで整えよう。

お気に入りのケーキショップに立ち寄った。 そこは、旬のフルーツをたっぷりと使ったフルーツタルトが絶品。 何種類もあるタルトの中から自分好みのピースを選ぶときのワクワク感ったらない。 クリームをたっぷりと使ってあるケーキも美味しいのだけれども、…

お米を薄っすらと覆っているものの正体とは?

ここ数カ月、お米をじっくりと見たり、扱ったりする機会が多かったように思う。 以前も触れたような気がするのだけれど、 同じワードと頻繁に出会う時期というものがある。 過敏に反応しているだけなのでは?と言われればそれまでなのだけれども、 言葉を扱…

お餅は消化に良いのかしら?悪いのかしら?|血糖値やアトピーが気になる方の注意点なども。

お餅、美味しく召し上がっていますか? 真っ白いお餅、海老が練り込まれた紅色のお餅、ヨモギが練り込まれたヨモギ色のお餅、 黒豆やゴマがアクセントになっているお餅もありますね。 その他、地域の伝統や美味しさがギュッと詰め込まれていたり、 種類だけ…

ここにもあった、遠回りの中で見つけた丁寧な暮らしの欠片。

いつもの日常を少し変えたくて私がよくやることのひとつに、 普段あまり通ることのない道を選ぶ、というものがある。 所要時間を簡単に計算できる見慣れた景色の安心感もいいのだけれど、 私の中には、いつもの日常ではない日常を積み重ねていきたい という…

血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(後編) 

先日、ここに足を運んで下さっているお二方から 血糖値に関するメッセージをいただきましたことがきっかけでスタートした全4回の連載。 さて、『血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(中編2)』に続きまして、 今回は最後の後編で…

あなたの気持ち、満たしてあげていますか?|アイスクリームの歴史もおまけにどうぞ。

冬になると暖かい部屋で冷たいアイスクリームを味わいたくなる。 きっと、この温度差を堪能したくなるのだろう。 年に数えるほどしか口にしないのだから、と自分に対する言い訳を用意して リッチな味わいのものを楽しむ時間がたまらなく好きだ。 そんなの自…

お節料理のルーツを辿ってみませんか?

お正月商品も随分と店頭に並んできましたね。 皆さんのご自宅ではお正月の準備を始められていますか? 私は、普段のお掃除を少し念入りにするようになってはいるものの、 その他の本格的な準備の部分は手付かずのままで、 姿なき「焦り」ににじり寄られてい…

イタリア料理のカルパッチョの中にあるアートって?

ふらりと鮮魚店を覗いてみたのです。 この日もイキイキとした魚や切り身が並べられており、創作意欲を掻き立てられておりました。 頭の中に浮かんでくるメニューを絞れずにいると、 ふと、冷蔵庫に冷やしておいたワインが浮かび、 これ幸いと、ワインに合う…

ナチュラルチーズとプロセスチーズの特徴や栄養面、注意点をおさらいしませんか?

私たちが普段口にしている食材の中には、生き物の命を奪うことなく、 生き物たちの恵みを分けてもらうことで口にできている食材があります。 その中のひとつがチーズです。 どちらかと言えば女性の方にチーズ好きが多いような印象がありますが、 栄養価が高…

冬の肌乾燥には内側からのお肌ケアをプラスしてみませんか?

冬の乾燥肌に関する話題を耳にする季節になってきました。 冬用のスキンケアアイテムは何を使っている?どこのものを使っている?どれを使うことにした? 私はそのような話題を耳にするたびに、細やかなケアをしているのだなと感心してしまうのです。 私の場…

見せかけだけの美容や健康は要らない!欲しいのは本物。|老化の原因は何?毎日無理なく続けられるレスキューフードは何?

お世話になっている医療機関から、何度目かになる葉書きが届いた。 今年の健康診断の予約が入っていないとのお知らせだ。 病院が苦手である私は、その葉書きを目にするたびに眉間にシワを寄せてしまう。 だけれども、これはとてもありがたいお知らせ。 もち…

クリスマスソングに登場するいちじくプディングってなあに?

我が家も少しだけクリスマスの装いになりました。 今年は少し早めに取り掛かることができたので、 例年よりもクリスマス期間をゆったりと味わえております。 十数年以上も前に両親からの贈り物として 私の元にやってきたサンタクロースのオルゴールは、 今年…

みかんの皮や袋、白い筋に含まれるビタミンPに注目してみませんか?

今年のワタクシ、滑り出し好調なのです。 突然、何の話かと申しますと、この時期に美味しくなる「みかん」の話でございます。 美味しい上に手軽にビタミンCが摂取でき、 爽やかな香りにも癒されるなんて、なかなか魅力的なデザートだと思うのです。 小さな…

サンドウィッチの名前の由来はサンドウィッチ伯爵の名前、というのは微妙に違うのですが、ご存知でしょうか?

一度はベッドに潜り込んだものの、 うっかり何気なく思いついたことに思考を巡らせていたら、すっかり目が覚めてしまった。 ベッドの中でどれくらい寝返りを打っただろうか。 潔く眠ることを諦めて読みかけだった小説を手にリビングへと向かった。 シンと冷…

本日は「お赤飯の日」です。あなたのお宅のお赤飯は甘いかしら?しょっぱいかしら?

本日は勤労感謝の日ですね。 先人たちから引き継いて勤労感謝に日に関しては先日お話させていただきましたので、 今回は「お赤飯の日」を覗いてみるのはいかがでしょうか? お赤飯の日?と首をかしげられた方もいらっしゃるでしょうか。 実は本日、「お赤飯…

レモンの皮の本当のチカラを覗いてみませんか?|旬のレモンだからできること。

朝起きると真っ先にエアコンの暖房スイッチを押す生活が始まりました。 スイッチ一つで温まる生活は本当にありがたいですね。 今朝も体の中から手っ取り早く温めつつ体内の毒素を追い出すべく レモン白湯を飲んでいたのですが、 そう言えば、今年もレモンの…

世界中が虜になっている日本の柿(kaki)は、この時期のレスキューフルーツです。

あるお宅の前を通ったら立派な柿の木に橙色の実があちらこちらに実っておりました。 秋の青空に映える橙色の柿を見ていたら、 すっかり秋も深まっているのだなと、しみじみと。 技術が進歩して大好きなフルーツを季節問わず口にできるありがたい時代だけれど…

大切な人と美味しいを創る楽しさや分かち合う幸せ、本物の味や当たり前にある味を育んでいきたいものですね。

私は換気が大好きなのです。 換気が大好きと言うのも自分で言っておきながら妙な表現だとは思うのですが、 今はこのストレートな表現しか持ち合わせていないのでございます。 朝起きて窓をぱーっと開け放つと、 フレッシュ感のある空気が部屋の中へ入ってき…

雑穀を見直してみませんか?雑穀には命を育むもとが凝縮されています。|ひえ編

女性の皆さん、少しずつ肌寒くなってきておりますが 「冷え対策」の準備は出来ていますか? 幸せのレシピ集内では、自分に合う冷え対策を見つけて欲しいという気持ちもありまして 体の内側から、外側から、細胞レベルから、 と様々な視点から冷え対策のお話…

パリジェンヌ気分で一羽丸ごとローストチキンを召し上がれ。

近所に控えめな佇まいの老舗らしい鶏肉専門店がある。 午前中には全ての鶏肉が完売してしまう知る人ぞ知る人気店だ。 完売後はお店を閉めてしまうので午後からしかその場所を通らないという人にとっては、 常にシャッター降りっぱなしの不思議なお店として目…

宇宙飛行士も食べている桁外れにオールマイティーなアマランサスってなあに?

雑穀を混ぜて炊いたご飯で作るチャーハンを食べたい! そう思い立ち、妙な時間にキッチンに立っていたのですけれど、 はっ!とした時には、時すでに遅し。 寒さに気を取られ過ぎて手元をよく見ておらず、 貴重なアマランサスを豪快にキッチンにばら撒いてし…

小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド|自家製ドライトマトを楽しんでみませんか?楽しいだけじゃない、トマトの栄養価もグーンとアップします。

ワタクシ、朝からプチトマトを黙々と真ん中から半分にカットしておりました。 トマトは度々注目されてブームになるお野菜ですが、夏野菜のイメージが強いですよね。 だけれども、実際に日本のトマトが1番おいしい時期は、 「春から初夏にかけて」と「秋から…

リッチな味わいが魅力のクイニーアマンはどうやって生まれたのかしら?

計量という作業工程が苦手な私は料理はすれど、 余程のことが無い限りパンとお菓子はノータッチ。 しかし、世の中は上手く出来ているのだ。 ありがたいことに私の周りにはパン作りとお菓子作りに長けた友人がいる。 気心知れた仲なので我が家で食事会をする…