読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

アイテム

貯金箱は○○に限る!?のかもしれない。

立ち寄った雑貨店の一角に貯金箱が並んでいた。 日本独特のサービスではあるけれど携帯がお財布代わりになりつつある昨今、 貯金箱を使っている人はどれくらいいるのだろうか、とふと思った。 そう思いはしたものの、今もこうして商品として存在しているとい…

日本のランドセルと風物詩がパリに降り立つ!?

少しだけ気が早いのだけれども、 私が春の風物詩のひとつだと思っているものに、“ぴかぴかのランドセルを背負った小学1年生たちの姿”というものがある。 体よりも大きく見えるランドセルに背負わされている感漂うあの光景は、 何度目にしても微笑ましいと思…

1週間の始まりは日曜日?月曜日?|曜日の始まりから見るカレンダーの世界

先日、友人がこのようなことをぼやきました。 「せっかく気に入った手帳を見つけたのに日曜日始まりだったの」と。 土日休みのスケジュールで生活している友人は、 休みは右端に揃っている方が週末の続き予定などを書き込みやすく 見た目も美しいと感じてい…

「切手のこびと」を使って、あなたが作る物語を手紙にそっと添えてみませんか?

友人が旅先から絵はがきを送ってくれたのです。 旅行中もSNSを使って旅先の景色を送ってきてくれていたのですが、 絵はがきはSNSにはない味わいがあるものだなと思いながら写真を眺め、 文面に目を通したあと、ハッと気づいたのです。 「切手のこびと…

使い捨てカイロには第二の人生があるけれど、安心できるのはどれかしら?

私の周りには寒がりが多いため、 これからの季節、自宅にお招きする際には暖房に床暖にひざ掛け、と 冬アイテムをフル稼働させてお迎えする。 人一倍寒がりな友人たちの必須アイテムと言えばカイロ。 私はカイロを自分で購入して使うことはあまりないのだけ…

ガラス製の器は夏だけのお楽しみではなくなってきています。|ガラス作家・八木麻子さんのご紹介も。

いつだっただろうか。 実家のキッチンで何かを盛り付けようとカップボードに並んだ器の中から 自分好みのものを選んで取り出した。 いざ盛り付けようとした時、「それ、季節感が違うんじゃない?」と母の声が届いた。 確かに、冬、真っただ中にクリアなガラ…

クッキーで美味しい秋遊びをしてみませんか?|『ケンミンクッキー型 全国セット』の紹介も。

自分で料理をすることも、美味しいもの食べたり、探すことも好きなことなのですが、 素敵なキッチンアイテムや楽しいキッチンアイテムを探すことも好きで、 つい何かワクワクするようなものとの出会いはないかしら?とアンテナを張っております。 ここ3か月…

粋な大人女性のアイテムとして一筆箋を使ってみませんか?

先日、友人から贈り物が届いた。 包みを開けると夏らしい金魚柄の一筆箋に、 友人らしい茶目っ気のあるメッセージが書かれていた。 封書やカードなども素敵だけれども、 お互いに肩ひじ張らずにナチュラルな気持ちで使ったり受け取ったりできる一筆箋。 これ…

どのご家庭にも置いてあるサランラップは、もとは軍事アイテムだったそうです。

中途半端に残ってしまったお野菜を包んで保存しようと 食品用のラップを手にして勢いよく引き出した……が、 ラップの芯がカラカラっと乾いた音を立てながらラップケースの中で暴れた。 あとちょっとだったのに、と行き場のない悔しさを胸に お野菜を包むには…

今年の夏は風鈴の音を日常に上手に取り入れて涼やかに過ごしませんか?

どこのお宅からだろう。 爽やかな風と共に風鈴の涼やかな音色が我が家へ届いた。 実家を出て一人暮らしを始めたあの日から、 風鈴を吊るすこともないまま大人になったのだと気が付いた。 風鈴の始まりは、中国で魔除けのアイテムとして家に吊り下げられてい…

ダーラナホースってなあに?|今日のあなたに真っ赤なダーラナホースを。

ひょんなことから知ることができたギャラリーがある。 京町屋風のしっとりたした雰囲気のそこでは、 個展やグループ個展が開かれている。 クラクラと眩暈がするような、 はたまたビビッと電流が体内を駆け巡るような、 そのような作品や作家との出会いを求め…

LUFF(ラフ)が手掛けたハーバリウムをご存知ですか?

友人のお誕生日がやってくる。 友人が生まれてきてくれたからこそ、こうしてお祝いすることもできるのだ。 と思うと感慨深いものだ。 私が関わっている全ての方の存在もとても温かいものだと思いながら 開いていた手帳を閉じた。 贈り物は既に準備してあるの…

マトリョーシカへの願いのかけ方、ご存知ですか?

桜の花が咲く少し前の頃だったかしら。 ある場所で順番待ちをしていた時のこと。 後の会話で分かったのだけれども4歳の女の子とママの親子連れが 私の後ろに並んだのです。 静かに並んでいるなと思いチラリと視線を向けると 女の子はマトリョーシカに夢中で…

「スキンケアは着る時代」が当たり前になるのかもしれません。

つい最近、新しいもの好きな友人から 「着る化粧品」というものがあるのだと聞いた。 これまでも似たような「着るサプリメント」といった類のインナー商品は目にしていたため、 似たり寄ったりなのでは?と思って話を聞いていると 彼女の言う「着る化粧品」…

ディズニーが開発した特許技術が使われている『ルミナラ LUMINARA』で優しい時間をいかがですか?

パソコン前でキーボードを叩く指が止まった。 止まったままの状態で、しばし考え事。 いつの間にか手のひらがキーボード上にペタッとくっついて パソコンを温め始めた。 この様な状態になる時には、2種類のパターンがある。 ひとつは、色々な考えや想いやア…

食べられるマシュマロ電報。あなたも美味しいメッセージを送ってみませんか? 

電報というサービスを利用しているのは日本だけではない。 だけれども、インターネットや携帯電話の普及に伴って、 このサービス自体が少しずつ世の中から姿を消しつつある現状がある。 このような中、日本だけは慶弔時の利用に支えられてはいるものの、 こ…

チョコレートみたいな『クラウス・ポルト』の石鹸で選ぶ楽しみ、香りの楽しみをおもてなしの一つにしてみてはいかがでしょうか?

私は自宅以外で固形石鹸を使うことを躊躇することがあります。 潔癖症ではないのだけれども、 石鹸はパーソナルなもの、という意識がどこかにあるような気がします。 その為、ホームパーティーをしたり、 遠方からの友人が宿泊しにきたり、 というシーンでは…

大人のたしなみとして持っておきたい物はありますか?|「いつの日か」と憧れている小宮商店の傘の紹介も。

駅の出口へ向かっていると、 すれ違う方々が手にしている傘から雨のしずくが落ちていた。 出入り口から吹き込む空気からは、 体を芯から冷やすような雨ではなく、 どこか優しく温かみを感じる雨だということが感じられ、 季節は確かに春なのだと告げられた気…

複数の呼び名を持つアイテム、「シャベル」「スコップ」「移植ごて」あなたの地域では、どれをどう呼びますか?

窓を開け放っていたら、マンション裏手の駐車場から大きな声が聞こえた。 「シャベルもスコップも両方持ってきてー」 後ろの方の言葉はすぐに賑やかな声にかき消された。 カレンダー通りではないリズムで生活をしていると、 このような周りの楽し気な空気で…

おしゃれな「アルメリアペーパー」は楽しみ方色々です。 

皆さんはアルメニアペーパーってご存知ですか? 今日は、色々な使い方ができる 一風変わったアルメニアペーパーのご紹介です。 香り大国と言われているフランスでは、 病院やヒーリングサロンなどでも使われることがある「紙でできたお香」です。 一般的なお…

古き良き日本の道具|秋田角館の樺細工(桜皮細工)編

海外にも素敵なアイテムがたくさんあるけれど、 国内にも歴史ある素敵なアイテムと、 それらを支えて守っている職人さんたちがいらっしゃいます。 今回は、その中から秋田角館の伝統工芸品、樺細工(桜皮細工)を ご紹介したいと思います。 皆さんも一度は目に…

ファンデーションのスポンジ、いつ交換しましたか?お顔にバイ菌を塗り広げていませんか?

突然ですが、皆さんのメイク用品はバイ菌の温床になっていませんか? 少し、思い出してみてください。 ファンデーションに使っているスポンジを変えたのはいつですか? そのスポンジは、いつお洗濯しましたか? 大きなブラシ、リップブラシ、アイシャドウの…

スニーカーケアを味方につけて、思いっきりスニーカーを楽しんでみませんか?|少量でスッキリキレイに洗い上げるジェイソンマークの紹介も。

皆さんはスニーカーはお好きですか? 私は本気のカジュアルスタイルはあまり似合わないので、 スニーカーの出番は少なめですが、 普段のファッションをカジュアルダウンさせたい時や、 カジュアルなイベント時のアイテムとしてスニーカーを合わせる事があり…

ひと味違ったカードを贈りたいのなら三好祐一さんの作る動きのあるポップアップカードが素敵!

とても素敵なポップアップカードをデザインされる 三好祐一さんという方がいらっしゃる。 ペーパーアートを中心に、プロダクトデザイン、 店舗ディスプレイ、広告・雑誌等への作品提供等、 幅広く活動中なのだけれど、 彼の作品を初めて見たとき、すぐに心が…

日常を楽しむキッカケが詰まったMy Little Box(マイ リトル ボックス)!

私が時々楽しみにしている物に 『My Little Box(マイ リトル ボックス)』というものがあります。 とてもユニークでクリエイティブで 日常を楽しむキッカケが入った素敵なボックスなのです。 月に一度、My Little Box japanから 『My Little Box(マイ リト…

粋な大人女性のアイテムとして使える「ポチ袋」|ポチ袋の「ポチ」ってなあに?ポチ袋の歴史も一緒にご紹介。

皆さんは日常の中でポチ袋を使う事がありますか? ポチ袋と聞くとお年玉を渡すときにしか使わないという声を耳にするのですが、 このポチ袋、意外にも幅広く使う事ができるアイテムなので、 お年玉だけに使うのはもったいないのです。 今回はポチ袋の用途あ…

古き良き日本の道具|錫製品編|能作の紹介も。

ある休日の朝、のんびりと遅めの朝食をとっていた。 ふと、箸置に目が向いた。 気が付けば、その箸置とも長いお付き合いになっていた。 「日常的に使うモノ」の楽しみ方にはふた通りあるように思います。 ひとつは、カジュアルなもの、旬のものを選び替えて…

羊毛フェルトの小さな世界から大きな世界まで、覗いてみませんか?

寒い冬ならではのものと言ったら、皆さんは何を連想されますか? 「鍋料理」だったり、 「おこた」だったり、 ※「おこた」とは、炬燵(こたつ)」を丁寧にいう女性語。 「雪景色」だったり、 「スノーボード」や「スキー」だったりもするでしょうか? まだま…

日本の文房具には夢がある!カジュアル万年筆カクノとイケメン付箋紙をご存知ですか?

自宅に常備している便箋や封筒、カードなどの残量が心許なかったので 久しぶりにロフトへ行ってみる事にした。 日本製の文房具は機能性に優れていてクオリティも高く、 デザインも豊富なので外国人の友人、知人へのお土産にも喜ばれる。 その日はお目当ての…

まるで天然石みたい!フランスからやってきたSavons Gemme(サボンジェム)の宝石石鹸で癒されてみませんか?

誕生日が近づいている友人に何を贈ろうかと、 あれこれ考え始める時間は、とてもウキウキする。 相手の好みや現在のお気に入りの傾向などから選ぶことが多いのだけれども お付き合いの長い友人の場合、 好みがわかっているからこその壁にぶち当たることもあ…

土鍋を長持ちさせるために行う「目止め」ってなあに?|目止めの方法も一緒にご紹介。

鍋料理はオールシーズンいただけるメニューになってきてはいるものの やはり、冬に食べるお鍋は格別だ。 食卓でお鍋の蓋を開けて 湯気と一緒にお出汁の香りがわーっと立ち上った時の高揚感と言ったら。 「冬はお鍋だよね」と 今年の冬もまた、そんな決まり…

古き良き日本の道具|良さを守りながら進化し続けている南部鉄器編|オドゥラ デ メールの紹介も。

皆さんは南部鉄器をご存知でしょうか? 南部鉄器とは盛岡の伝統工芸品です。 始まりは十七世紀中頃に南部藩主が京都から盛岡に釜師を招いて、 お茶の湯釜を作らせたのが始まりなのだそうです。 南部鉄器の製品には急須やお皿などがありますが、 陶器や磁器の…

大人が宝物にしたくなる「飛び出す絵本」があるんです。

子どもは好奇心旺盛で、 きれいな物を見たり、わくわくしたり、どきどきしたり、はらはらしたり、 新しい事を知ったりする事が大好きです。 ただ、大人になるに連れて 物事を先まで見通す力を手に入れたり、 子どもの頃とは違う目線を手に入れたり、 日々の…

『パラレルワールド御土産帳』をご存知?自由な発想で楽しむ別世界の銘品?!たち。

待ち合わせ時間まで余裕がある、となれば私が向かう先は書店だ。 まずは、店内を軽く一周ぐるりと回る。 新設されたコーナーなどをチェックし、その日の優先順位を決める。 自分が欲しい情報をざっくり収集したところで、 おきまりの写真集コーナーへ向かう…

遊び心満点、誰でも人魚気分を味わえる毛布をご存知?

リビングのソファで寛ぐ時間は至福のひとときだ。 日常のやらなくてはいけない様々な事柄からしばし解放されて、ふーっと力を抜く。 そして、心も体も丸ごとソファーに預けるあの瞬間は、 湯船に体を沈める時と、少しばかり似ているようにも思う。 ソファに…

実用性があり心が豊かになる器、漆器|宮内庁御用達の漆器の紹介も。

皆さんは漆器をお使いになる機会はありますでしょうか? 漆器はお祝い事などの時に贈ったり贈られたりする事はあっても 自分の為に用意する事は少ないのかもしれませんね。 私も自分の為に揃えるよりは、 お祝い事であったり、目上の方への贈り物であったり…

ストーリーを知るとあなたも飾りたくなるお正月飾り。どうして注連縄や鏡餅を飾るの?

皆さんのお宅は注連縄、注連飾りを玄関に飾られますか? 最近では、 “お正月期間は実感に帰省していて自宅には居ないから飾らない“ というお宅も多いのだとか。 私の周りでも同じような事を耳にします。 確かに私が住んでいるマンションも お正月期間中はシ…

絵本の半分が鏡のように反射する紙でできた、素敵で不思議な絵本『かがみのえほん』

気分転換に足を運ぶ場所のひとつに書店がある。 あの空間に一歩足を踏み入れると自分の中のスイッチがカチリと音を立てる。 私にとっては、大きな箱の中に様々なジャンルが詰め込んである おもちゃ箱の様な空間なのだ。 決まった場所だけを見るという事は少…

お気に入りのお洋服を長く楽しむための「ブラシお手入れ」を始めませんか?

お気に入りのお洋服は長く楽しみたいですよね。 それならば、お気に入りのお洋服を、 新品の時の風合いに近い状態で保てるよう、 「ブラシお手入れ」をプラスしてみませんか? ちょっとしたお手入れを加えるだけなので、 出来そうなところから取り入れてみて…

仕事用だけじゃもったいない!手帳をもっと自由に使ってみませんか?

今年も残り僅か。 それなのに、どうしてこうもやる事が減っていかないのでしょう。 ホットレモンに蜂蜜をたら~り垂らして マグカップの中をスプーンでぐるぐる回しながら 手帳とアプリのスケジュール帳をにらめっこ。 私は手書きの手帳とスマートフォンやPC…

ストーンアートは作品を楽しむもよし、作ってみるもよし!魅惑のストーンアートの世界をご紹介

皆さんは水玉の曼陀羅で有名な エルズペス・マクリーンさんをご存知ですか? 私の大好きなアーティストの一人なのですが、 彼女の作品は見ているだけで元気が湧いてきたり癒されたりします。 今回は彼女の作品をご紹介したいと思いますので 画像と共にお楽し…

古き良き日本の道具|茶筅編

気分転換も兼ねて食器棚の中を掃除することにした。 こういう時、自分ルールを決めておかないと、 いつまで経っても掃除が終わらない、という事がある。 今日は食器以外の細々とした道具入っている場所を掃除して ついでに道具のチェックとお手入れをするこ…

大切なお洋服のお手入れに衣類用スチーマーをプラスしてみませんか?

友人とお茶をしていた時に“お洋服のお手入れ”の話になった。 彼女は私とは対照的で何から何までクリーニングに出してしまうのだ。 20代の頃はカジュアルなTシャツやハンカチまで出していた。 私の家族にも同じタイプが居る。 遊びに行くとスポーツ用のTシ…

蒔絵アクセサリーをご存知ですか?|洋装にも取り入れられる、京漆器の蒔絵師の手から生れる和の伝統柄

私は「モノづくり」をしている人の想いや拘りが感じられるモノが大好きだ。 素敵なモノが星の数ほどある時代で、 誰もがそれを簡単に手にすることができる環境に加えて、 リーズナブルに手にする事ができる環境まであり、 幸せな時代だな、と思う。 一方で、…

小さくて可愛らしい豆皿で食卓を、日常を彩ってみませんか?

小さいけれど存在感のある「豆皿」が好きだ。 お菓子を乗せたり 薬味を乗せたり、 お箸置きとして使ったり、 大きなお皿の中に置いて盛り付けにアレンジを加えたり、 ちょっとしたアクセサリー置きにしたり、 お香皿として使ったり、 普段使いからおもてなし…

タータンチェック柄は日本の「家紋」のようなもの。

とてもメジャーなタータンチェック柄、実は日本でいうところの“家紋”のようなものだという事をご存知でしょうか?今回は秋冬、私たちがファッションで取り入れる事の多い“タータンチェック柄”について、お話ししてみたいと思います。何方様も、お好きなお飲…

古き良き日本の道具|風呂敷編

皆さんは“風呂敷”お使いになられますか?今は素敵な絵柄の風呂敷が豊富にあって国内外で注目されているアイテムですが、私、お恥ずかしながら20代前半の頃は風呂敷の良さが全くわかりませんでした。どちらかと言うと、古くさく、堅苦しいイメージ。だけれ…

気分が華やぐモロッコ生まれの「バブーシュ」が密かに人気!

皆さんは“バブーシュ”ってご存知ですか?この“バブーシュ”は古くからモロッコで愛用されている、かかとを潰して履くスリッパのようなものの事なのですが、“バブーシュ”という言葉はフランス語。フランス語でモロッコ風の革のスリッパという意味なのだそう。 …

古き良き日本の道具|お懐紙編

人と会う事が多く、お酒やお食事の席が増える年末年始、あなたのバッグに“お懐紙(おかいし)”を忍ばせてみませんか? “お懐紙”と聞くと茶道、割烹料亭、和装などを連想される方も少なくないと思うのですが、特別な席に限って使うものではなく正式な場から日常…

ポインセチアにまつわる伝説と小さな彼との思い出

今回は、このシーズン至る所で目にする“ポインセチア”にまつわるメキシコの伝説をご紹介します。温かいお飲み物片手に、のんびりお楽しみ下さいませ。 とある田舎暮らしの少女は、クリスマス・イブの夜に神妙な面持ちで過ごしていました。教会に飾られている…