読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

「錚々(そうそう)たる」という言葉、本当は皮肉たっぷりの言葉だったのです。

ある日、仕事で畏まった席に同席させていただく機会があった。 その場に居るほとんどの人たちが壇上の方の話に耳を傾け、 その場の緊張感に飲み込まれてしまいそうになっている中、 いつも飄々としている当時の私のボスが、こそこそ話を始めた。 「今話して…

幸せのレシピ集の中で巡るオトナの社会科見学|密かに人気を集め始めている「シーシャ」ってなあに?

前回、りんご飴のお話と一緒に少しだけ触れたシーシャ。 実は、ここ数年、密かに人気を集め始めておりまして、 取り扱い店も少しずつ増えているようなのです。 聞き慣れない言葉ですので、 お店を見かけても気に留める間もなく通り過ぎている方も多いかと思…

間違いも今では真(まこと)、「バックスキン」。

春らしいスマートフォンケースが欲しくなり、空き時間にバラエティーショップを覗くことにした。 所狭しと様々なアイテムが並んでいる空間は、いくつになっても気分が高揚するし、 世の中の傾向や興味をザッと把握できる場所でもあり、飽きることはない。 そ…

くまのプーさんの秘密ってなあに?

書店の一角にある洋書が並べられた空間が好きで立ち寄ることがある。 そこには、ありとあらゆるカテゴリー、ジャンルの本が並んでいる。 ネイティブ並みの語学力を持っているわけではないのだけれど、 心躍る感覚と興味という原動力は、 時に、その時の自分…

あなたの知識ボックスに加えてみませんか?アナログ時計と太陽を使う豆知識。

初夏頃の出来事だっただろうか。 遠方から友人が子どもを連れて泊りがけで遊びに来てくれた。 気心知れた友人は日常からほんの少し解放されたのだろう。 独身時代の頃のように私の家のソファへ子どもの様にダイブした。 しかし、その直後、母親のそれを真似…

「○○してくださり」と「○○していただき」、あなたはどちらを使いますか?

時々、明確な答えのない質問を受けることがあります。 数か月ほど前は、本日のタイトルでもある 「○○してくださり」と「○○していただき」はどちらが正しいのか?と友人に尋ねられました。 急にどうしたのかと尋ね返したところ、 「この場面では“○○してくださ…

何となく分かったつもりでいる「オケージョン」、この辺りでしっかりと知っておきませんか?

すっかり世の中に定着したオケージョンと言う言葉。 書店内を歩き回っていたのですが季節柄なのでしょう、 私も紙面上にて、この言葉を何度も目にしました。 このように旬の匂いをまとって広がった言葉は、 見聞きしているうちに何となく分かったつもりにな…

『針聞書(はりききがき)』の中に広がるちょっと不思議な世界をご存知かしら?

先日、泡のたたない粉シャンプーなるものを初めて経験し、 「私は、あわっあわで髪の毛が包まれるあの感触が好きなのだ」 と気が付いた柊希が、最近、密かに楽しんでいる世界をご紹介させていただきたいと思っております。 お時間ありましたら、覗いて行って…

親知らずから何が見えてくる?

目を閉じたままシャカシャカシャカと歯を磨きながら、 ふと、私の親知らずは何本残っていたかしら、と思った。 この様子では、もう生えてはこないだろうけれど、 あの痛みを思い出すだけで全身の細胞が縮み上がるような気がするのだ。 いつだっただろうか。 …

ミツバチ社会も大変なのです。彼らのガッツに拍手を!

私は自宅で上白糖やグラニュー糖を一切使用しないため、 自宅に常備している甘味料は使用頻度の高い順に、 ハチミツ、甜菜糖、オリゴ糖、メープルシロップ、和三盆といったラインナップ。 底をつきそうなハチミツがあったため、空き時間にふらりとハチミツ専…

笑いも色々、その表現の真の姿をご存知ですか?|爆笑と失笑編 

皆さんは日常の中で「爆笑」、「失笑」という言葉を使うことはありますか? 私は、この2つの言葉を使うとき、耳にするとき、意識がキュッと小さく反応します。 「言葉は生きている」とお話させていただくことが多いのですが、 この言葉たちにも生命力のよう…

味覚の世界も紙一重。好き嫌いには可能性が秘められている?

数人で食事をしていたときのこと。 子どもの頃はお酒なんで苦くてマズイものだと思っていたけれど、 いつのまにか美味しいと感じるようになるのだから不思議なものだ、という話になったのです。 そこから話題は、食べ物の好き嫌いは、 いつ頃どのようにして…

今月の和風月名「弥生」から繋がり広がる様々な世界に触れてみませんか。

風が冷たい日もありますが、春ならではの話題も増え、季節につられて気持ちも弾みますね。 3月のことを和風月名では「弥生(やよい)」、英語では「マーチ(March)」と申しますね。 今回も和風月名をきっかけに、普段はあまり覗くことない世界をちらりと旅して…

海苔を消化できるのは日本人の特権だってご存知かしら?

炊き立てのご飯を眺めていたら、 子どもの頃に読んだ本に登場したあるシーンを思い出した。 お婆さんが炊き立てのご飯を塩おむすびにする。 そして、今日は特別だよと言っておむすびに海苔を貼りつけてくれるシーンだ。 どこにでもあるようなワンシーンなの…

世の中にはタイミングというものが存在します。|お饅頭の起源もそっと覗きます。

世の中にはタイミングと言うものが存在します。 良いタイミングもあれば、 よりによって、どうしてこのタイミングで?というようなことも時に起こります。 先日、後者のような出来事が私の身にふりかかりました。 差し入れにと、とても美味しそうなお饅頭が…

シーザー・サラダと関係があるシーザーさんの正体とは!?

数年前に友人と食事をしていたときのこと。 とてもゴージャスな器に盛られたサラダが出てきたのです。 新鮮なロメインレタスに、 ニンニク、オリーブオイル、レモン果汁をお塩とコショウで整えたドレッシングがかけられ、 割ればとろーりとした黄身が顔を出…

“SU☆SHI”と歌舞伎と助六と。

素朴だけれども手間暇かけて作られる海苔巻きといなり寿司。 時々口にすると、ほっと和むのは日本人だからだろうか。 スペインを旅していた時、何だか妙な時間に小腹が空いてしまい ホテル近くにあった深夜営業中のスーパーへ買い出しに出かけた。 日本食も…

言葉遊びのセンスに長けていた夏目漱石のこと、ちらっと覗いてみませんか?

学生の頃、マニアックな趣味をもった友人に囲まれていたのだけれど、 その中に無類の漱石好きがいた。 文豪、夏目漱石好きだと聞けば本好きなのだろうというイメージを抱いてしまうのだけれども 彼女は頑なに違うと言っていた。 もちろん、漱石好きのきっか…

女性の皆さん、あなたは口紅を何本召し上がっていますか?

新色の春色リップも出揃ってきた気がいたしますので 本日のお話コードは先日に続き「唇」ということで、お話さえていただこうと思っております。 お好きなお飲み物をふーふーしつつ、覗いていってくださいませ。 先日、自分好みの春色リップを新調することが…

神話からご利益を知ることができるってご存知ですか?

こちらでは時々、国内外の神話の世界を柊希目線でご紹介させていただいております。 神話の世界を覗くことも楽しいのですが、 今回は神話の世界を通して私たちの身近にある神社仏閣や、 旅行で足を運んだ神社仏閣に祀られている神様の得意技が どのような類…

お作法|和食を召し上がるとき、お茶も一緒に飲むのはマナー違反です。

時々、様々なお作法話をさせていただいております。 お作法を大きな枠で捉えてみるとき、 私自身は、お作法は“おもいやり”だと思っております。 例えば、お作法に反したことであったとしても、 その時、その場所において、 その場に居る誰かにとって本当に必…

今月は、いなり寿司・お稲荷さんを楽しんでみませんか?

慌てているオーラを纏うにはどうしたらよいものか。 今に始まったことではないのですけれど、 わたくしは、どういうわけだか“慌てている空気”というものを上手く纏えないようなのです。 その日も、そこそこ慌てておりました。 慌てつつもデパ地下という誘惑…

握手のお作法、覗いてみませんか?

日本でも握手を交わすことへの抵抗は減りつつあるように感じますが、 日本人は握手下手だということをご存知でしょうか。 どうして日本人が握手下手なのかと言いますと、 日本はお辞儀文化で握手の習慣がありませんので、 注意すべきポイントや動作の意味を…

お事汁(おことじる)を召し上がってみませんか?

もうすぐ「事八日(ことようか)」がやってきます。 12月に2人の神様の引継ぎの様な日なのだと お話をさせていただいたのですが、 12月8日と2月8日を「事八日(ことようか)」と言います。 「事(こと)」という文字には祭りごとを表す意味があり、 「事…

実は魔性の花?チューリップに狂わされることがあるのかしら?

寒い。 横断歩道で信号待ちをしていると重みのある冷たい風が顔を撫で上げるように吹いた。 少しでも温かさを感じたくてグルグル巻きにしていたストールに顎を沈ませる。 信号の青に背中のスイッチを押された人々が一斉に渡り始めた。 少し出遅れたけれど、…

世界最古の国歌は、どこの国歌かしら?その過激な内容とは?

テレビでスポーツ観戦をしていると国歌を耳にすることがありますが、 皆さんは国歌にどのような印象をお持ちでしょうか。 ある日、私とイギリス人の方、フランス人の方の3人でお話をする機会がありました。 共通語は英語だったのですがイギリス人の方は日本…

交番設置記念日に誇らしさと感謝を胸に。

真夜中のテレビの罠にまんまとハマってしまい、 翌朝、眠い目をこすりながらキッチンへ向かう時の敗北感と言ったら……。 いい大人になった今でも、「(こんなに寝不足になるのなら観るんじゃなかった)」と 自分の学習能力の低さに軽く肩を落とす朝があるのです…

今月の和風月名「如月」の世界に触れてみませんか。あなたはどちらの説がお好きかしら?

2017年もひと月が過ぎましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 同じ時間を過ごしているようでいて、 まだひと月?もうひと月?と、 時間の感じ方というのは人それぞれでございます。 自分の時間を大切に扱うことが出来る人は、 自分以外の人の時間も…

備忘録?忘備録?どっちだったかしら?と思ったこと、ありませんか?

インターネットの普及に伴って様々なSNSが登場し、 誰でも自由に思いを言葉に乗せ、画像に乗せ、世界中に発信できるようになりました。 このような状況を思うと今はある意味、 言葉が自由自在に変化しやすい世の中なのかもしれません。 先日、電車内のほ…

サッカーの呼び方で、その人が暮らしてきた場所のスポーツの歴史を知ることができるんです。

海外に居る2人の友人から何気ないメッセージが届いておりました。 内容はどこにでも転がっているような世間話や近況報告といったもので こちらで特筆すべきようなものでは無かったのですけれど、 偶然にも同じ話題に触れていたのです。 その話題というのは…

「こじゃれた」という言葉の意味、どう認識していますか?|使い方によっては背筋も凍る「こじゃれた」という言葉。

ふらりと立ち寄ったアパレルショップ。 小物類を手に取って見ていたのだけれど、 接客をしてくださったスタッフの方が使われた言葉がひっかかりました。 仕事柄、言葉に敏感に反応してしまうことは日常茶飯事なのですが、 その時は、スタッフの方の言葉使い…

1週間の始まりは日曜日?月曜日?|曜日の始まりから見るカレンダーの世界

先日、友人がこのようなことをぼやきました。 「せっかく気に入った手帳を見つけたのに日曜日始まりだったの」と。 土日休みのスケジュールで生活している友人は、 休みは右端に揃っている方が週末の続き予定などを書き込みやすく 見た目も美しいと感じてい…

見ず知らずの外国人観光客の彼から覗く、もうひとつの世界|リュックサック?バックパック?編

本日、「読書気分で要点だけをつまみ食い」のタイトルの元、 招き猫のお話をさせていただいたのですが、 そのお話のキッカケをつくってくれた見ず知らずの外国人観光客の彼。 彼のスタイルを元に本日2つめのお話をさせていただこうと思っております。 見ず…

今更聞けないオトナのために|「どんど焼き(どんと祭り)」、お正月飾りを燃やすためのものだと思っていませんか?

少しずつ街中の空気からお正月の空気が薄れている今日この頃。 皆さんの新年のスイッチはカチリと入りましたでしょうか。 我が家は、年が明けてもしばらくの間は 前年の干支飾りと新年の干支飾りが仲良く並んでおります。 前年の干支飾りへの労いと干支間で…

迷信のひとつ「食卓でお塩は手渡ししてはいけない」の背景にある出来事とは?

昨年末に、1年間頑張ったご褒美にと手配していたチーズが届いたのです。 クセのあるものから万人受けするものまで各種取り揃えてみると、 なかなかのボリュームでどう美味しくいただこうかと、創作意欲がムクムクと湧いてきます。 まずは、本場のラクレット…

今月の和風月名「睦月」の世界でほっこりしてみてくださいませ。

新年を迎えた訳ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。 既に初夢を見たという方もいらっしゃるでしょうか。 いつ見た夢を初夢とみるのか時代と共に移り変わっておりますが、 私が見た初夢の話はまた機会がありましたらお話させていただくとして、 本日は…

オトナの知識|年の瀬という言葉を粋に使い分けてみませんか?

今年も残すところ今日を入れて2日となりました。 お休みに入られた方、お仕事をされている方、様々だと思います。 年の瀬も押し詰まってまいりましたが、 我が家には連日、宅配便の配達員の方が度々足を運んでくださっています。 私がお世話になってるクリ…

血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(後編) 

先日、ここに足を運んで下さっているお二方から 血糖値に関するメッセージをいただきましたことがきっかけでスタートした全4回の連載。 さて、『血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(中編2)』に続きまして、 今回は最後の後編で…

血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(中編2)

さて、先日、ここに足を運んで下さっているお二方から 血糖値に関するメッセージをいただきましたことがきっかけでスタートした全4回の連載。 さて、『血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(中編1)』に続きまして、 中編2でござ…

血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。 (中編1) 

さて、先日、ここに足を運んで下さっているお二方から 血糖値に関するメッセージをいただきましたことがきっかけでスタートした全4回の連載。 『血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。(前編)』に続きまして、 今回は中編でございま…

血糖値が高くなっていると言われたら、どうしたらいいのかしら。 (前編)

先日、ここに足を運んで下さっているお二方からこのようなメッセージをいただきました。 「血糖値がちょっと高くなってしまってます…。 糖尿病を回避、もしくは治癒する秘訣をご存知でしたらご教示くださいませんか。」 「主人の血糖値が高めです。 お医者様…

読書気分で要点だけをつまみ食い|人魚姫は魚じゃなかったんです!

またですか?と言われてしまいそうなのだけれど、 また、用事もないのにふらりと大型書店へ足を踏み入れた。 このような日常をお話すると、 物書き業の人はやはり本が好きなのですね、と返されることが多い。 もちろん、そのような方も多々いらっしゃるけれ…

意外と知らない「お屠蘇」ってどんなお酒かしら?お作法はご存知かしら?

日本の風習なのだけれども簡素化が当たり前になり、 本来の形を知る機会が失われがちの世の中です。 例えば、今回のお話コードの「お屠蘇」ですが、 皆さんお屠蘇はどのようなお酒だと思いますか? ひょっとして、清酒を飲むものだと思っていませんか? え?…

「乾杯」の意味をもっている食べ物とは?

小さな子どもたちにロックオンされてしまった。 こうなると、なかなか抜け出すことができない。 体は一つしかないというのに、右へ左へと腕を引っ張られる。 これは、ちょっとしたモテ期か!?と自分を盛り上げてみるもテンションが上がらない。 お子さま諸…

イタリア料理のカルパッチョの中にあるアートって?

ふらりと鮮魚店を覗いてみたのです。 この日もイキイキとした魚や切り身が並べられており、創作意欲を掻き立てられておりました。 頭の中に浮かんでくるメニューを絞れずにいると、 ふと、冷蔵庫に冷やしておいたワインが浮かび、 これ幸いと、ワインに合う…

思わぬアクシデントが起きた時、このようなお話で場を和ませるのいかがでしょう。

その日は、ホームパーティーの準備をしておりました。 人数分の各種グラスをキュッキュッと磨いていた時に、 ふとある日の遠い出来事を思い出したのです。 先日もフランスの迷信にまつわるエピソードをお話させていただいたのですが、 こちらは、素敵な対応…

数え年と満年齢の数え方のポイントをおさらいしてみませんか?

先日、少し気が早すぎるのですが周辺で初詣の話がでておりまして、 「数え年と満年齢は皆すぐに答えられるのだろうか?」という話題があがったのです。 普段、私たちが公的書類などに記入する年齢は満年齢なので、 皆さんも深く考えずとも年齢を記入されてい…

百人一首かるたはインテリア雑誌!?「几帳面」の語源は雅な世界の調度品!?

秋の足音が聞こえ始めた頃、百人一首かるたが展示してある場所へ足を運んだ。 手のひらに乗るほどの小さなかるたの中に丁寧に描かれた絵や文字は、 趣があり、雅な雰囲気を醸し出しています。 あまりにも崩されている文字をすらすらと読めるようになるには、…

オトナの知識|どうしてクリスマスツリーに靴下のオーナメントを飾るかご存知ですか?知ってしまうと靴下オーナメントが欠かせなくなりますよ。

私、イギリスに住むまで、 クリスマスオーナメントのひとつひとつに意味があることを知りませんでした。 可愛らしいオーナメントの中から好きなものを飾りつければいいのよね。 そのように思っていたのです。 自分好みのオーナメントばかりを手に取り、 少し…

オトナの知識|12月8日は事始め?事納め?少しややこしい事八日(ことようか)を簡単に知ってみませんか?

12月8日や2月8日にテレビや新聞、各種ニュースなどで、 事始め、事納めという言葉を耳にする機会があるかと思います。 ただ、この言葉にある「事(こと)」が何を表しているのか区別できなければ、 正しいメッセージを受け取ることができない言葉でもあり…