幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

オトナの知識

キラキラネームは時代を巡る。

子どもの頃に戻りたいとは思わないけれど、 今の私に、あの頃の時間があったなら、 今トライしたいと思っていることを片っ端からやって退けられるのに、と思うことがある。 大人になれば、自分の力である程度のことはトライできるようになるけれど、 今度は…

ワインを飲むと二日酔いで頭痛になるという方、本当に二日酔いですか?

時々、ワインを飲んだ時に限って二日酔いになるからワインは苦手、という方がいらっしゃいます。 ワインに対して「苦手」という言葉を選んでいる辺り、 ワインそのものが嫌いではないことが薄っすらと透けて見えているような気が致します。 もちろん、ワイン…

パイナップルが咲かせる花をご存知かしら?

体の芯に響く陽気なメロディーと和太鼓のリズムと 人々の熱気に混ざった屋台から漂う美味しそうな匂いは、夏祭りそのものだ。 色々な夏祭りの思い出を少しばかり回想しつつ 人混みをかきわけるようにして、目的地を目指した。 日もすっかり暮れているという…

今更聞けないオトナのために|「晩夏」と言えるのは、いつからいつまでなのかしら?

お盆を過ぎた辺りから見聞きする「晩夏」、「晩夏の候」という言葉。 読んで字のごとく夏の終わりの頃を表しているのですが、 いつからいつまで使うことが出来る言葉なのか、 大人のたしなみとして、この機会にサラリとおさらいしておきませんか。 今回、ど…

損失余命という言葉をご存知ですか。

少しずつ目にする機会が増えてきたように感じる「損失余命」という言葉。 インパクトのある言葉なので、 言葉のイメージによって本質が見えなくなってしまったり、 落ち着いてものごとを見ることができなくなってしまうこともあるかもしれません。 この機会…

湯のみには取っ手が無いけれど、どうしてかしら?

デザートと一緒に出していただいた日本茶。 あの爽やかな色と湯気に溶け込むほろ苦さを含んだ茶葉の香りに 心身がゆるゆると解きほぐされていくような感覚になった。 ゴクリとひとくち口に含めば、冷房で程よく冷えた体に、 じんわりと染み入る温かさが心地…

お箸置きの誕生秘話が呼ぶ謎。

あまり増やさないように気を付けているものの中に、「お箸置き」がある。 我が家では、毎日使うアイテムで、季節やお料理、 その日の気分やお客様の年齢などによっても使い分けるため、たくさんあっても困りはしない。 だけれども、食事の回数は、どんなに多…

じゃんけんに登場する「ぴゅい」ってなあに?

先日、あることを決める際に「じゃんけん」を使った。 オトナになると「じゃんけん」をする機会も減るものなのだな、とふと思う。 どこの国にも「じゃんけん」のようなものがあるけれど、 日本発祥のそれとは少々異なるスタイルの国もある。 それを知ったの…

今更聞けないオトナのために|ジェネリック医薬品のデメリットまで把握できていますか?

先日、友人が、お婆様の代わりにお薬の受け取りに行ったのだそう。 その時に、ジェネリックのお薬にされますか?先発にされますか?と尋ねられ 返答に困ったというのです。 その場は、いつもと同じお薬を出していただくことにしたそうなのですが、 ジェネリ…

トランプでモデルを務めている彼らとは?

先日、第45代アメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプ氏の名を出したからだろうか。 最近の私は「トランプ」という言葉が鍵となり、 カードゲームで使用するトランプ絡みの様々な記憶が引き出されている。 トランプゲームは老若男女を問わず、 国内…

常用する必要があるほど、それは、あなたにとって必要ですか?

目新しい情報が次々に飛び込んでくるのだけれど、 時々、それはある視点からのみ見えた世界ではないのかしら?と感じることがある。 アメリカに引越した友人がいるのだけれど、 最近、お砂糖不使用のものに凝っていると話していた。 少し前にも同じようなこ…

カタログを捲ると現れる異国の世界をちらり覗き見。

休憩ついでに、あるカタログをペラペラと捲っていた。 ウェブカタログも多くなってきているけれど、 限りある資源を使ってゴミを出してしまうということと処分する手間を除いては、 紙を捲るときの指先の感触と紙の音はなかなか良いものだと思っている。 つ…

名医のアイテムが食卓に!?

朝から調べ物をしておりました。 つい、いつもの癖で気になることを数珠繋ぎに辿っておりましたら、 随分と本題から逸れ、気付けば「三国志」を手に取っていたのでございます。 わたくし、特段、三国志に魅せられているとか、 三国志は私の愛読書だというよ…

「体」と「身体」の使い所をこっそりと確認してみませんか?

突然ですが、皆さんは「体」と「身体」をどのように使い分けていらっしゃいますか。 わたくし、メモを取りつつ、自分の感じたことを記しておく癖があります。 ただ、全てを記していたのでは時間が足りないため、 メモを見返した時に、感情の記憶を引き出す鍵…

セルフメディケーション税制とは何かしら?

先日、お世話になっている知人が出張で近くまで来ているというので、 新幹線の時間まで食事をすることになりました。 ひと通り、様々な話題に花を咲かせ尽くした後、 セルフメディケーション税制は実際のところどれくらいの節税になるのかしら? 準備してる…

5円硬貨から見ることができる「世界」と「想い」と「今」。

最近、5円玉に関する記事をよく目にします。 どのような内容なのかと言いますと、 現在日本で使用されている貨幣で“アラビア数字を使用していないものは5円玉だけ”。 そして、漢数字の知識がない外国人観光客にとって5円玉は、 “見ただけでは、どれ程の価…

今更聞けないオトナのために|降水確率の意味を正しく理解できているか、こっそりチェック!

梅雨入りしますとほんの少しだけ、 普段よりも様々な所に目配り、気配り、心配りが必要になるものですね。 お洗濯物は乾くのかしら? 干したまま外出しても大丈夫かしら? 傘は必要かしら?着ていくお洋服は?靴は? 今朝もそのようなことを考えたという方も…

お宅の網戸、正しい位置で使っていますか?

友人を自宅へ招いた日のこと。 「柊希の家は、いつも蚊が居ないけれど何かしてる?」と尋ねられた。 私は蚊に刺されやすいのだけれども殺虫剤の類をあまり好まないため、 ハンドメイドのアロマスプレーを使って ルームフレグランス、消臭、防虫をまとめて行…

今更聞けないオトナのために|ジャンルとカテゴリーって、どう使い分けたら良いのかしら?

日本は八百万の神様という観念をもったお国柄だからなのでしょうか。 様々な国の文化や言葉を自然に受け入れ、 自国のもののように扱っているふしがあります。 先日、そのような類の資料に目を通しておりましたところ、 過去の恥ずかしい記憶を、じわーっと…

カシューナッツの本来の姿をご存知かしら?

昨年、私が衝撃を受けたモノゴトのひとつに 「芽キャベツの本当の姿」というものがありました。 あのような衝撃には、そう簡単に出会えるものではない。 わたくし、そのように思っていたのですけれど、 先日、油断していたところに友人から 「カシューナッツ…

世界禁煙デー|タバコはどうして生まれたのかしら?

本日5月31日は世界禁煙デーのようですね。 私はタバコを吸わないので生活をしていて困ることはないのですが、 タバコを吸う友人、知人たちの話を聞いていると、 分煙化、禁煙化が進みタバコを吸える場所が限られてきたため、 つい、吸える場所を探してし…

新しい青色でお絵かき出来る日が近づいています。

幸せのレシピ集内では、様々な視点で色のお話をさせていただくことがあります。 色がある世界が当たり前である私たちは、 色は簡単に創ることができるもの、始めからそこに在るもの、 と無意識に思いがちですが、 実は、試行錯誤を繰り返して創られていたり…

世の中をチラリ覗き見|今どきのキノコは食べて楽しむだけではないようです。

立派なシイタケが届いたものだから、 シンプルに焼き上げてバター醤油でいただいたのです。 食べごたえのある肉厚さと旨みがたっぷりと溢れ出るジューシーさに、 お酒も文句なしにすすんだのです。 そのような話を友人にしたところ、今どきのキノコは食べる…

読書気分で要点だけをつまみ食い|ちょっぴりロマンティックなベターハーフのお話でもいかがかしら。

日本では夫婦の相手側、片割れのことを 配偶者、伴侶、パートナー、相棒、などと表現することがありますが、 英語圏では主に夫婦のことをベターハーフ(Better Half)と表現します。 夫婦のことを指しはするものの、男女間に限らず使うことができる表現です。 …

ワイングラスのどの部分を持ちますか?

今回は、日本人は間違って覚えていると言われることもある、 ワイングラスの持ち方のお話をと思っております。 ご自分の持ち方や知識を思い返し、セルフチェックにお役立て下さいませ。 その前に、少しだけ。 幸せのレシピ集内ではお作法のお話をさせていた…

点字ブロックのメッセージ、あなたはご存知ですか?

今年に入ってからのことなのですが、 カフェへ入ろうとしたとき、少し先ので白い杖を地面の上で滑らせている女性がおりました。 進む気配はない物の目を閉じたまま辺りを見回しているように見えたため、 声をかけることにしました。 すると、点字ブロックを…

ビュッフェとバイキング、同じだと思っていませんか?

待ち合わせ場所で辺りの景色を眺めていると様々な看板が目に飛び込んでくる。 手持ち無沙汰なのを紛らわせるには丁度良く、 私は視線をゆっくりと流すようにして看板を追った。 すると、バイキングスタイルで営業をしているお店のすぐ側にビュッフェの文字を…

一足の靴が人の人生を豊かにする。“TOMS SHOES”をご存知ですか?

今回は、少し視点を変えて「靴」の話をと思っております。 私たちの生活にあって当たり前になっているものの一つに「靴」があります。 生活必需品でありながら、 贅沢品や芸術品のような要素を持ち合わせることもできるアイテムですので、 シューズコレクタ…

「ひらけ、ゴマ」って呪文、どうしてゴマなのかしら?

書類を準備し封をした。 あとは切手を貼って歩いて1分足らずの所にある 年季の入った、オレンジ色混じりの赤いポストに投函するだけ。 ひと仕事終えた時のような安堵感を感じながら、 切手を収納している引き出しを鼻歌交じりに開けた。 「えぇ~」と静かな…

「野菜を壁で育てる」そのような時代が来るのかもしれません。

冷蔵庫に残っていた茄子とパプリカにオリーブオイルを塗って、 一瞬、ギョッとしてしまうくらい真っ黒にオーブンで焼いた。 焼き茄子の要領で茄子とパプリカの皮をむいて、 アンチョビとガーリックを漬け込んだオリーブオイルをベースにしたマリネ液に浸す。…

“ヘルプカード”、“ヘルプマーク”をご存知ですか?

先日、福祉事業や介護事業に携わっている知人たちと話をする機会がありました。 その会話の中に登場した“ヘルプカード”、“ヘルプマーク”と言う言葉。 皆さんは、これらがどのようなものなのか、ご存知でしょうか? 私は、その時の会話の流れから何となく推測…

読書気分で要点だけをつまみ食い|アラジン、アリババ、シンドバットでお馴染みの『千夜一夜物語/アラビアンナイト』の本来の物語とは?

多くの方が、子どもの頃に一度は読んだことがある『千夜一夜物語/アラビアンナイト』には、 魅力的な人物が数多く登場します。 特にアラジン、アリババ、シンドバッドはお馴染みですので、 彼らのストーリーならば名シーンがパッと思い浮かぶ、という方も多…

満月の夜に、このような言葉の贈り物はいかがでしょうか。

先日、満月には名前があるというお話をさせていただきました。 今夜は、お天気が良ければ4月の満月・ピンクムーン(Pink Moon・桃色月)を眺められる日です。 実際にお月様がピンク色に染まるわけではないのですが、 満開の夜桜越しに眺めることができたなら…

ランダムとアトランダムって違うの?同じなの?

ある日、とある説明を2人の方から聞くことになった。 そこは、分業化が徹底されていたようで、 正確には、ひとつの流れを2人の方から聞くスタイルだった。 何かに違和感を感じるでもなく、まずは、1人目の方の説明を聞き終えた。 そして、続きを2人目の…

ロダンの彫刻作品「考える人」は、考えているのではなく、本当はこのようなことをしているの。

ある日、映画館のロビーのソファーで開場を待っていたときのことだ。 私の隣に中学生くらいの男の子たちが、ドカドカっと腰かけてきた。 あまりのテンションの高さに場所を移動しようかとも考えたのだけれども、 その中のひとりの子の発した言葉に興味が湧き…

歴史上の人物から覗くファッション。

鳥のさえずりのアラームを止め、しばらく微睡んでいたある日の朝。 脳内にぼんやりと浮かぶ夢の残像、太陽のモチーフの正体が気になり、 ベッドを抜け出し画集や写真集などをペラペラと捲っていた。 どこかで目にしたことがあるモチーフであることには間違い…

孫の手の正体は「孫」ではないのです。誰の手だと思いますか?

電車移動をしていたときのこと。 何をするでもなく、飽きもせず、 ただボーっと通路を挟んで乗客の肩越しに流れる景色を見ていた。 どれくらいの時間が経ったのだろうか、びっしと埋まっていた座席に空席が目立つようになった。 そのようなことを思っている…

女性の魅力を引き出すチュベローズは禁じられた香り。

友人が、最近気に入っているボディークリームがあるのだと口火を切ったことがありました。 なんでも、これまで使用していたものとは少しだけ香りの系統が異なるのだとか。 そして、自分が魅せられている香りの正体を突き止めたいのだけれど たくさんの精油が…

今月の和風月名「卯月」から見る「人」の根っこの部分。

デスクで使用している大きな書き込み型のカレンダーの月が変わると、 見慣れた風景にほんの少し、新しい風が吹いたような気が致します。 月が変わる度に、「日本くらいだろう。カレンダーに、4月、卯月、Aprilと並べられるのは」と、 飽きもせず思っており…

「錚々(そうそう)たる」という言葉、本当は皮肉たっぷりの言葉だったのです。

ある日、仕事で畏まった席に同席させていただく機会があった。 その場に居るほとんどの人たちが壇上の方の話に耳を傾け、 その場の緊張感に飲み込まれてしまいそうになっている中、 いつも飄々としている当時の私のボスが、こそこそ話を始めた。 「今話して…

幸せのレシピ集の中で巡るオトナの社会科見学|密かに人気を集め始めている「シーシャ」ってなあに?

前回、りんご飴のお話と一緒に少しだけ触れたシーシャ。 実は、ここ数年、密かに人気を集め始めておりまして、 取り扱い店も少しずつ増えているようなのです。 聞き慣れない言葉ですので、 お店を見かけても気に留める間もなく通り過ぎている方も多いかと思…

間違いも今では真(まこと)、「バックスキン」。

春らしいスマートフォンケースが欲しくなり、空き時間にバラエティーショップを覗くことにした。 所狭しと様々なアイテムが並んでいる空間は、いくつになっても気分が高揚するし、 世の中の傾向や興味をザッと把握できる場所でもあり、飽きることはない。 そ…

くまのプーさんの秘密ってなあに?

書店の一角にある洋書が並べられた空間が好きで立ち寄ることがある。 そこには、ありとあらゆるカテゴリー、ジャンルの本が並んでいる。 ネイティブ並みの語学力を持っているわけではないのだけれど、 心躍る感覚と興味という原動力は、 時に、その時の自分…

あなたの知識ボックスに加えてみませんか?アナログ時計と太陽を使う豆知識。

初夏頃の出来事だっただろうか。 遠方から友人が子どもを連れて泊りがけで遊びに来てくれた。 気心知れた友人は日常からほんの少し解放されたのだろう。 独身時代の頃のように私の家のソファへ子どもの様にダイブした。 しかし、その直後、母親のそれを真似…

「○○してくださり」と「○○していただき」、あなたはどちらを使いますか?

時々、明確な答えのない質問を受けることがあります。 数か月ほど前は、本日のタイトルでもある 「○○してくださり」と「○○していただき」はどちらが正しいのか?と友人に尋ねられました。 急にどうしたのかと尋ね返したところ、 「この場面では“○○してくださ…

何となく分かったつもりでいる「オケージョン」、この辺りでしっかりと知っておきませんか?

すっかり世の中に定着したオケージョンと言う言葉。 書店内を歩き回っていたのですが季節柄なのでしょう、 私も紙面上にて、この言葉を何度も目にしました。 このように旬の匂いをまとって広がった言葉は、 見聞きしているうちに何となく分かったつもりにな…

『針聞書(はりききがき)』の中に広がるちょっと不思議な世界をご存知かしら?

先日、泡のたたない粉シャンプーなるものを初めて経験し、 「私は、あわっあわで髪の毛が包まれるあの感触が好きなのだ」 と気が付いた柊希が、最近、密かに楽しんでいる世界をご紹介させていただきたいと思っております。 お時間ありましたら、覗いて行って…

親知らずから何が見えてくる?

目を閉じたままシャカシャカシャカと歯を磨きながら、 ふと、私の親知らずは何本残っていたかしら、と思った。 この様子では、もう生えてはこないだろうけれど、 あの痛みを思い出すだけで全身の細胞が縮み上がるような気がするのだ。 いつだっただろうか。 …

ミツバチ社会も大変なのです。彼らのガッツに拍手を!

私は自宅で上白糖やグラニュー糖を一切使用しないため、 自宅に常備している甘味料は使用頻度の高い順に、 ハチミツ、甜菜糖、オリゴ糖、メープルシロップ、和三盆といったラインナップ。 底をつきそうなハチミツがあったため、空き時間にふらりとハチミツ専…

笑いも色々、その表現の真の姿をご存知ですか?|爆笑と失笑編 

皆さんは日常の中で「爆笑」、「失笑」という言葉を使うことはありますか? 私は、この2つの言葉を使うとき、耳にするとき、意識がキュッと小さく反応します。 「言葉は生きている」とお話させていただくことが多いのですが、 この言葉たちにも生命力のよう…