幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ファッション

コーディネートとスタイリングに違いはあるのかしら?

秋の装いが街中に増えてきた頃だっただろうか、 友人が真っ赤なコーヒーカップをそっとテーブルに置きながら、 コーディネートとスタイリングって何が違うの?と言った。 そして、口をつけたばかりのティーカップから紅茶をコクッと喉の奥へと流し込む私に、…

シルバーアクセサリーの黒ずみは、身近なコレでピカピカに!

玄関を開けると熱く重苦しい空気が体を包み込んだ。 郵便受けを覗きに行くだけだというのに、 全身の毛穴から汗が吹き出してしまいそうでキュッと毛穴に力を込めた。 郵便受けから取ってきた大量の郵便物をデスクに並べ、 20代前半からのお付き合いになる…

言葉を失うほどに美しいアートな世界を指にまとって。

時々、言葉を失うほどに心揺さぶられる瞬間に出会うことがある。 このリングに出会った時も、なんて美しい世界なのだろう。 そう思って、しばらく見入ってしまった。 指の上に乗る程の小さな空間を覗き込むと、 その中には、大自然の息吹が感じられ、どこま…

耐震ジェルパッドの意外な使い方とは?

靴を履くと足のあちらこちらに傷を作る私。 オーダーメイドの靴ではない限り、多少の不具合は仕方がないと思っている。 それならばと、自分の足に必要なジェルパットなどを各種取り揃えておき、 自分の足と靴の微妙な関係をピタッと寄り添う良い関係へと変え…

歴史上の人物から覗くファッション。

鳥のさえずりのアラームを止め、しばらく微睡んでいたある日の朝。 脳内にぼんやりと浮かぶ夢の残像、太陽のモチーフの正体が気になり、 ベッドを抜け出し画集や写真集などをペラペラと捲っていた。 どこかで目にしたことがあるモチーフであることには間違い…

間違いも今では真(まこと)、「バックスキン」。

春らしいスマートフォンケースが欲しくなり、空き時間にバラエティーショップを覗くことにした。 所狭しと様々なアイテムが並んでいる空間は、いくつになっても気分が高揚するし、 世の中の傾向や興味をザッと把握できる場所でもあり、飽きることはない。 そ…

何となく分かったつもりでいる「オケージョン」、この辺りでしっかりと知っておきませんか?

すっかり世の中に定着したオケージョンと言う言葉。 書店内を歩き回っていたのですが季節柄なのでしょう、 私も紙面上にて、この言葉を何度も目にしました。 このように旬の匂いをまとって広がった言葉は、 見聞きしているうちに何となく分かったつもりにな…

靴を履いた時に痛くなる場所によって対処法を変えてみませんか?

新しい靴は持ち主を素敵な世界へと誘ってくれると言われているけれど、 新しい靴に足を入れる瞬間のあの気分の高揚が、 正しく誘われ始めた“しるし”なのかもしれない。 それを私の本能が感じとってのことなのかは分からないけれど、 あの瞬間、私は少しだけ…

日本のランドセルと風物詩がパリに降り立つ!?

少しだけ気が早いのだけれども、 私が春の風物詩のひとつだと思っているものに、“ぴかぴかのランドセルを背負った小学1年生たちの姿”というものがある。 体よりも大きく見えるランドセルに背負わされている感漂うあの光景は、 何度目にしても微笑ましいと思…

見ず知らずの外国人観光客の彼から覗く、もうひとつの世界|リュックサック?バックパック?編

本日、「読書気分で要点だけをつまみ食い」のタイトルの元、 招き猫のお話をさせていただいたのですが、 そのお話のキッカケをつくってくれた見ず知らずの外国人観光客の彼。 彼のスタイルを元に本日2つめのお話をさせていただこうと思っております。 見ず…

おしゃれアイテムのひとつ、『ベレー帽』の発祥を覗いてみませんか?

先日、空いた時間を利用してぷらりと帽子専門店へ足を踏み入れました。 帽子は、いつもの装いにプラスするだけで、 全体を引き締めてくれたり、雰囲気を変えてくれたりする優れものです。 何か心踊るような帽子はないかしら?と新たな出会いを求めていた時の…

女性のおしゃれはいつの時代もちょっぴり大変。

古い映画をBGM代わりに流していたのだけれど 視界の端に時々入る女性を捉えながら、 女性のおしゃれというものはいつの時代もちょっぴり大変なのだな、と思う。 これでもかという程に体を締め上げてウエストを細く見せ、 胸には胸を押し上げて豊かに形作…

大人レディたるものTシャツの首回りをヨレっとさせるわけにはいきません!

ワタクシ、7月に入ってからというもの 夏のエネルギッシュな熱気にクラクラしておりますが、 皆さんはお変わりありませんか? 本日も室内を快適気温に保ちながらカーテンレース越しに差し込む ジリッとした日差しに目を細めつつ レモンを利かせたお手製ラッ…

リネン素材の印象が「扱いやすい」、「扱いにくい」と分かれるのはどうしてかしら?|自分に合ったリネン素材の選び方のポイントもご紹介。

早起きの太陽につられるかのように、 カーテンの隙間から射し込む朝日を感じて目が覚めた。 「もう朝?まだ、寝足りない、もう少し寝ていたい」 と思うことなく目覚められた朝というのは、 心身への負担が無く地味に嬉しいものだ。 両腕をバンザイしベッドの…

汗ばむ季節の汗のにおい・制汗対策|制汗剤の使い方は合っていますか?

季節柄、汗ジミや汗のにおいケアに関する商品の話題が耳に入ってくる。 さながら「現代版、季節の足音」といったところだろうか。 こちらから追い求めずとも 耳に入ってくる情報からも季節を感じる事ができるのだ。 食後の腹ごなしに友人とバラエティショッ…

お洋服に残っている余分な染料はどのように落とす?

先日、デパート内のフロアで待ち合わせをしていたときのこと。 用事が終わり次第、電話が入ることになっていたので しばらくの間、フロアをぷらぷらと見て回っていたのだけれど、 フロア内に設置されたオープンカフェでお茶をして待つことにした。 飲み物片…

虫を寄せ付けてしまうお洋服の色があるんですよ。

最近、お洋服について友人と語っていたのだけれども、 話が脱線し気づけば「虫」の話になっていた。 脱線はしていたものの、話題は真面目なお洋服の話、だ。 季節柄、アウトドアを楽しんだり、 カラフルなお洋服を身にまとったりする機会が多くなりますが、 …

季節の変わり目の最高気温と最低気温、あなたはお洋服をどちらに合わせてコーディネートしますか? 

私は季節と季節の狭間にある「まどろみの季節」が好きだ。 今の時期だと春の穏やかな陽気の中に ほんの少し夏の匂いが混じっているように感じられる、あの瞬間。 五感が内側からザワッとして、 春なのに春ではない何処かへ、 夏ではないのに夏のような何処か…

きれいに歩くことが出来る足を作ると美容と健康が整います。そして、今の自分から未来の自分への、ある贈り物のひとつにもなりますよ。

少し前に、私のコンプレックスのひとつである きれいに歩くことが出来ずに、 ハイヒールをコツコツと鳴らしてしまうことがある、 というお話をさせていただいたのですが、 今回は、きれいに歩く事ができる足を作ると美容と健康が整う ちょっとお得なお話です…

少し違和感のある靴は、このようなアイテムで自分の足に合わせてしまいましょう。

私には上手に歩けていない、というコンプレックスがある。 日頃から気にしているという程のものではないのだけれど、 カフェでのんびりとお茶をしている時や、 待ち合わせ場所で辺りを眺めている時など、 時折見かける、素敵な歩き方をする女性を目にすると…

あなたの足は何型ですか?エジプト型?ギリシャ型?スクエア型?|足型からみる性格判断もちょっぴりご紹介。

一日が無事に終わり、 リビングのソファーに体を預けるときのあの幸せな感覚といったらない。 フルマラソンを完走してゴールテープを切った時というのは このような感覚なのだろうか、 と未経験の状況を妄想しつつ 預けた体を起こしてソファーから降りると …

幸せのレシピ集の中で巡る小さな美術館|ペーパージュエリーデザイナー古堅ちひろさんから生まれる繊細な近未来的アクセサリー。

少し前に、金属アレルギーについて触れさせていただいたのだけれども、 世の中には金属アレルギーに悩んでいる女性が数多くいる。 しかも、金属アレルギーが発症する女性も年々増え続けている現状がある。 アレルギーの度合いによっては、 アクセサリーを身…

フェイクレザーやエコレザーの寿命と簡単なお手入れのコツ。

先日、服飾デザイナーをしている友人に言われ気が付いたことがある。 「柊希って生地フェチだよね」と。 その日、友人が着ていたお洋服の生地がとても素敵で、 デザインそっちのけで生地をまじまじと観察し、 気心しれた仲をいいことに、 お洋服に触れたり裾…

人前で安心して靴を脱げますか?足裏の汗によって靴についてしまう足指跡、付ける前にこのひと手間を。

厚手のお洋服を脱ぎ去って、 身も心も春風に誘われて軽やかになっていく中 足元から新しい季節の風を取り入れて足元のおしゃれを楽しむ方も多いかと思います。 春パンプスだけではなくオープントゥのシューズや 早いところでは既にサンダルもお目見えしてい…

お洋服は、もっともっと自由に楽しめるもの。楽しんでいいもの。なりたい自分には、きっとなれますよ。

私は何か考え事をしていて壁にぶつかると、掃除を始める。 その中にはクローゼットの整理も含まれていて、 その日も、一度頭の中をリセットしたくてクローゼットの前に立っていた。 お洋服を出し入れしたり、 お疲れさま認定をしてみたりしながら、 春先にな…

「洋服ポスト」という活動をご存知でしょうか?

先日、寄付活動に関しての話をやり取りをしていたのだけれども、 その中で『洋服ポスト』という活動の話題があがった。 私はその時初めて耳にした言葉だったのだけれども、 皆さんは、『洋服ポスト』という活動をご存知ですか? どのような活動なのかサック…

レース素材を楽しんでみませんか?|レースの歴史やお手入れ方法などもご紹介。

お気に入りのハンカチを数枚、手洗いした。 わざわざハンカチを手洗いするなんて、 正直、面倒だなと思ったりもするズボラな私だけれども、 この数枚に限っては丁寧に手洗いをしていたりする。 といいますのも、このハンカチはハンカチ周りを縁どる様に 幅広…

レフ版効果もあるストールは出番が多いアイテムです。だからこそお手入れをしっかりと。

春から秋にかけてファッションのアクセントアイテムとして出番が増えるストール。 ストールはアクセントとしてだけではなく、 冷たい冷房から体を守ったり、 日差しから首やデコルテを守ったり、 冷えやすい下半身を守るひざ掛けとして使ったり、 何かと便利…

ファンデーションや口紅がお洋服についてしまったら、まずはキッチンへGO!

生活習慣は本当に人それぞれなのだと感じる。 朝の身支度ひとつをとってみても、本当に様々で面白い。 同じ環境で育ったはずの家族でさえ個々それぞれだ。 私の朝の身支度は、メイクと髪型を整えてから洋服を着替えるという流れ。 この順番が逆になると自分…

ファッションを自分らしく楽しみ始められるのは大人になった「今」なのかもしれません。

少しずつ街中で目にする色も 街中を歩く人たちのファッションも華やかできれいな明るい色が目立ってくる。 その年のトレンドカラーやトレンドアイテムを目にすることも多く 新しい季節がやってきたのだと、 今年も春がやってきたのだと実感できる光景だ。 以…