幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ファッション【お手入れ編】

白いシャツに付いた鉛筆線だって、これで落とします。

あっ……。そう声にした時には、白いシャツの腕部分に、迷いなき一本の線が鉛筆によって引かれていた。 どうして、踏み台なしでは確認することができないあの場所に、鉛筆が置いてあったのだろうか。 その日の私は、踏み台を持ってくるという手間を省き、軽く…

タイツやストッキングにできた、その横線は本当に伝線!?修復できる横線もある。

キッチンの床を冷たいと感じる季節になった。 はーっと息を吐いてみたけれど、吐く息が白くなるのは、もう少しだけ先のようだ。 キッチンを出来るだけシンプルに保ちたくて撤去したキッチンマットだけれど、 これからの時季は決まって、再投入に気持ちが揺ら…

ウールのニットを、昨年よりも丁寧に扱ってみる。

ニットのふわりとした柔らかさを心地良いと感じる季節になった。 季節が深まっていくにつれ、その温かさに頼り切り、ニットの柔らかさも当たり前になるのだろうけれど、 今はまだ、久しぶりのそれを、十分に感じられる貴重な時季だ。 私は生地フェチ、縫製フ…

うっかりできてしまったニットの穴は、自宅で簡単にチクチク補修。

友人は、とても丁寧に衣替えをする。 その話を聞く度に尊敬の念を抱くのだけれども、今回は少し残念なことが起きたと言う。 少しずつ秋冬ものの衣替えを始めたそうなのだけれども、 そのときに、ニットをうっかりクローゼットの扉の角に引っかけてしまい、お…

ファーアイテムのお手入れ方法をのぞいてみませんか。(後編) 

その日は、どうしてもプロの腕に頼らなくてはいけない衣類を手に、クリーニング店へと向かった。 季節の変わり目だからだろう。 夏物のお手入れをお願いしに来た人や、これから活躍する秋冬物のお手入れの人で店内は混んでいた。 それならばと、一度店を出て…

レインブーツやレインシューズのお手入れで、お気に入りを長く楽しんでみませんか。

梅雨入りし始めていることもあり、お気に入りのレインブーツの出番が増えてきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私も、愛用しているレインブーツを取り出しやすい位置に置き換えたところです。 季節を問わず雨の日に重宝するレインブーツで…

白いお洋服の白さをキープするための、お手入れのコツ。

きれい色をしたお洋服を見ると、とてもテンションが上がります。 日差しに映える真っ白なお洋服も、爽やかさが眩しくて吸い込まれそうになります。 素敵な一着を見つけたものの、 これらのアイテムは、くすんでしまっては素敵さが半減するため、 お手入れを…

洋服に花粉が付いてしまったときに、やってはいけないこととは?

子どもの目線辺りに椿が10メートルほど植えられている場所がある。 この時季に咲いているということは藪椿だろうか。 鮮やかな黄色をした、茶筅の先のような雄しべは、艶やかな赤い花びらに囲まれていた。 その色のコントラストに惹かれるのは子どもも同じ…

静電気は、お洋服素材の組み合わせにも左右されます。

冬の装いもひと通り楽しみ、そろそろ春の装いに心惹かれる頃ではありますが、 もうしばらくは、冬アイテムの出番が続きそうですね。 重ね着などが増えるこの時季は、着替える際に、 バチバチッと弾け飛ぶ静電気にハラハラしている方もいらっしゃるのではない…

ペシャンコダウンは、こうしてレスキュー!

先日、友人がペシャンコになってしまったダウンコート(以下、ダウン)の風合いをもとに戻す方法ってある?と尋ねてきた。 聞けば、お気に入りのダウンを自宅でお洗濯したら風合いが変わってしまったという。 お気に入りならクリーニングに出せばよかったのに…

静電気によってお洋服が体に張り付いたときの応急処置はこれでOK。

頭の中を空っぽにしたくて近所のカフェでお茶をしていたときのこと。 いつものように街行く人を目で追っていた。 声も想いも見えはしないけれど、人の数だけ声も想いもあるのだと思うと、 目の前の景色がぐっと力強く目に映るような気がした。 しばらくする…

制服やスーツ、お洋服のテカリの原因は天使の輪!?

お洋服にも天使の輪ができるのをご存知でしょうか。 ワタクシ、お洋服の生地を見て触り、 適したお手入れ方法を探ることが趣味のひとつでございます。 きっと豪快な母のおかげなのでしょうけれど、 お気に入りのお洋服を母に洗わせたらダメになる、 クリーニ…

突然タイツに現れる、小さな毛玉の集団は、こうして予防、こうして対処。 

突然ですが、皆さんはタイツを穿きますか? 防寒しつつ、冬のおしゃれを陰でさせてくれているアイテムのひとつではないでしょうか。 男性からみれば、どちらも似たような色じゃないか、 あまり変わらないじゃないか、と言われてしまうかもしれないけれど、 …

毛玉取りクリーナーで毛玉ストレスさようなら。

秋冬のオシャレは、春夏のそれとはまた少し楽しみ方が変わり、 気分が上がるという方も多いのではないでしょうか。 オシャレを思いっきり楽しむには、お洋服ケアの知識やインナーの充実など、 お洋服以外の視点もあると、より自由度が高まり、 不要なストレ…

カシミヤの魅力を長く楽しむために日常にプラスできること。

少しずつ装いに秋アイテムを投入し出す頃ではないでしょうか。 秋のアイテムと一口に申しましても様々ですが、 昼間は暑いけれど夜は少しひんやりとする、この時季。 カシミヤのストールなどが活躍し始めますね。 カシミヤストールと聞けば冬のものという印…

知らぬ間にお洋服にできていたシミには自家製シミ取り剤を!

そろそろ夏アイテムのお手入れを始められている方もいらっしゃるのでしょうか。 私も、少しずつ秋色や秋アイテムを取り入れ始めたこともあり、 夏服のお手入れを始めたいと思ってはいるものの、 実際は、手を付けられずにおります。 そのような中、友人から…

お洗濯物に忍び寄る菌と嫌な臭い対策にはコレを。

いくつかのルーティンワークを片付け終えたときのこと。 何気なく目に留まった洗濯機の動きに違和感を感じ、洗濯機へ近寄った。 私は乾燥機に頼ることが非常に多いのだけれども、 普段であれば、とっくに乾いているはずの洗濯物が、 乾ききらずにグルグルと…

シルバーアクセサリーの黒ずみは、身近なコレでピカピカに!

玄関を開けると熱く重苦しい空気が体を包み込んだ。 郵便受けを覗きに行くだけだというのに、 全身の毛穴から汗が吹き出してしまいそうでキュッと毛穴に力を込めた。 郵便受けから取ってきた大量の郵便物をデスクに並べ、 20代前半からのお付き合いになる…

お洋服の色移りは、この対処法で取り除いてみませんか?

皆さんはお洋服の色移りに困った経験はおありでしょうか。 多くのお洋服は染色の色落ち試験が行われているかと思うのですが、 汗をかき、蒸れたまま過ごさなくてはいけない状態というのは、 その状態や程度も人それぞれということもあり、 色落ち試験などで…

デニムのお手入れをセルフチェック。

暖かくなってくると素敵なデニムスタイルの方を見かける機会も増え、 そのような所にも季節の移り変わりを感じる今日この頃です。 以前はデニムマニアの方々の拘りから出た発言が世に広まり、 「デニムは洗わないもの」と言った声も聞かれていましたが、 最…

ダウンコートだってセルフクリーニング。 

外はまだ少し冷たさが残ってはいるものの、 明るい色味のお洋服に袖を通すと気分がぐっと春に傾きます。 数日前から今シーズンお世話になったお気に入りを着納めしつつ、 本格的に衣替えをはじめました。 普段、コート類はクリーニングに出しているのですが…

ウール素材の性質とお手入れ方法を知って、ウールコートの風合いや温かさをキープしませんか?

朝起きてリビングにあるエアコンのスイッチを入れると みるみるうちに窓ガラスが曇っていくのです。 その様を眺めていると、どんなに人間が勝手し放題であっても 冬には冬の厳しさを見せつけてくる自然の力には敵わないのだろうと思ったり致します。 敵わな…

ボジョレー・ヌーボーって何?と尋ねられたら何と答えますか?|赤ワインのシミはどう落とす?

私は、ボジョレー・ヌーボーが解禁されると、頭の中に「年末」の2文字が点滅し始めます。 楽しみが増える時期だけれど、 それと同じくらいに、終わらせておきたい諸々が増えるのもこの時期です。 今年こそは余裕をもって年末を迎えたい、そう思って準備はす…

夏に愛用したキャンバストートバッグの黒ずみ汚れなどのお手入れはお済みですか?

皆さんはキャンバス生地のトートバッグなどを使われることはありますでしょうか。 夏に思いっきり使ったキャンバストート、 どことなくくすんだように感じたり、黄ばんだように感じたりしてませんか。 手持ち部分はいかがでしょう。 目につきにくい手持ちの…

使い捨てカイロには第二の人生があるけれど、安心できるのはどれかしら?

私の周りには寒がりが多いため、 これからの季節、自宅にお招きする際には暖房に床暖にひざ掛け、と 冬アイテムをフル稼働させてお迎えする。 人一倍寒がりな友人たちの必須アイテムと言えばカイロ。 私はカイロを自分で購入して使うことはあまりないのだけ…

ご存知ですか?2016年12月1日から、新しいお洗濯表示に変わりますよ。

クリーニング店などで耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが、 お洋服に着いているお洗濯表示のタグが12月1日から 新JIS規格に従って新しい41種類の表示タグに変わるのですが、ご存知でしょうか? 専門職でない限り、毎日まじまじと見るというこ…

夏から秋へバトンタッチ!衣替えの季節は『しまい洗い』をしてみませんか? 

先日、クリーニング店の方に「しまい洗いをされますか?」と尋ねられたのです。 セルフクリーニングが難しいものばかりだったため、 来年になってがっかり肩を落とさないよう、 全て「しまい洗い」をしていただくことにしました。 そろそろ着納めのお洋服が…

ストッキングやタイツを長持ちさせる裏技って本当?

暦の上ではすっかり秋なのだけれども、日中は残暑が厳しい日もありますね。 そろそろ夏のお洋服も満喫し終え、 秋のお洋服を楽しみたいと思っているのですが、 もうしばらくの間は、素材は夏よりのもので色味や足元、小物類で秋を取り入れる。 といった楽し…

子どもの浴衣も大人の浴衣もホームクリーニングでスッキリきれいに洗ってしまいましょう。

先日、何やら外が賑わっているような気がしてベランダへ出た。 湿度をしっかりと含んだ熱気が一瞬にして私の体を包み込み 冷房でキュッと閉じていた毛穴が一気に開くような感覚になった。 そして、陽気な盆踊りのメロディーと、はしゃぐ子供たちの声が耳に届…

夏遊びの後の臭いを取り除きたい時のお洗濯にはコレ!

皆さんは夏遊び、楽しまれているでしょうか? 私は、太陽の眩しさを涼しげなところで涼みながら 眺めたり、感じたりすることの方が多いのですが お祭りやBBQの時だけは、ほんの少しスイッチを強めに押して楽しみます。 ただ、非日常へ連れ出してくれていた炭…