幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

大人の手土産・贈り物帖

技術と温かい想いの化学変化。|「とらや」のやわらか羊羹『ゆるるか』のお話も。

最近目にしたトピックスの中に老舗和菓子店、「とらや」の新商品の話題があった。 一消費者の勝手な発言ではあるけれど、私から見る「とらや」は、 変わらない勇気と変わる勇気の両方を持っていて、その塩梅が妙に心地良い。 季節も変わったことだから秋冬向…

カラフルな「おいり」で、気持ちをまあるくしてみませんか。

一息入れようと席を立ち、キッチンへと向かった。 確かアイスクリームがあったはず。 そう思いながら冷凍庫を覗き込むと、バニラアイスクリームと目が合った。 はやる気持ちを抑えつつ、小さめのデザートボウルとハチミツと「おいり」を準備した。 バニラア…

大人の手土産帖|フランス貴族家系に代々伝わる伝承レシピ『ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ』のコンフィチュールはいかがでしょうか。

皆さんはコンフィチュールはお好きでしょうか。 私は紅茶に落としたり、パンやヨーグルト、アイスクリームと一緒にいただくのも好きなのですが、 お肉のソースやドレッシングを作るときなどの調味料としても使っています。 冷蔵庫には欠かさず入っていると言…

大人の手土産帖|まめや金澤萬久の可愛らしい豆菓子はいかが?

年末年始の手土産選びは少しばかり頭を悩ませます。 贈るにしても、ただでさえご馳走が取り揃えられているであろう時季ですので、 賞味期限も余裕を持たせておきたいけれど、華やかさや季節感も欲しい。 また、老若男女問わずご家族で楽しんでいただけるもの…

大人の手土産帖|有職菓子御調進所 老松の『夏柑糖-なつかんとう』と『晩柑-ばんかん』

暑い夏は見ためも味も涼やかなものに手が伸びますね。 数年前のこの時期に贈り物でいただいたことがきっかけでファンになった 有職菓子御調進所 老松の『夏柑糖-なつかんとう』と『晩柑-ばんかん』。 以降、私にとって夏の楽しみの一つになっております。 大…

大人の手土産帖|銀座鈴屋の栗甘納糖

大人になってくると、手土産に悩む場面に遭遇することってありますよね。 きっちりとした手土産が必要な時、お相手。 きっちり感は必要だけれども堅苦しさは取り除きたい時、お相手。 大人になるって、ちょっぴり大変だったりもしますね。 そのような時の、…

ルイ14世の時代から続いているフランスの老舗紅茶店、DAMMANN FRERES(ダマン・フレール)。

イギリスの紅茶も美味しいけれど、フランスの紅茶も美味しい。 そして日本の紅茶だって美味しいのだ。 このような事を言うと節操がないように思われるかもしれないのだけれど それぞれに、それぞれの良さがあると思うのだ。 もちろん、どれか一つを選んで!…

大人の手土産帖|和久傳の「からすみ餅」

大切な人やお世話になっている人の事を思いながら選ぶ手土産や贈り物。 大切な人であればある程そのような機会も多く、 ネタが切れそうになって困る事もある。 喜んで欲しくて頭を悩ませる時間。 今回は、大人の方にこそ手土産、贈り物の選択肢のひとつとし…

大人の手土産帖|東京 松屋本店の「吉野拾遺(葛湯)」

友人から、 「高齢のおばあちゃんにお土産を買って帰りたいんだけど、何かないかな?」 という相談をうけた。 元気をつけて欲しいから食べるものをお土産にしたいけれど 体調を崩している事もあって、 食べられそうなものが思い浮かばなかったらしいのだ。 …

大人の手土産帖|足立音衛門の「栗のテリーヌ」

皆さんは栗、お好きですか? 私は、じっくりと時間をかけて焼き上げられた 甘くて香ばしい香りたつ甘栗に手が伸びてしまいます。 栗はゴロッと大きい粒ですが種子なのでナッツ類に分類されます。 ナッツと言えば、ピーナッツやアーモンド、カシューナッツが…

「かんぴんたん」ってなあに?|絶品、さんまのかんぴんたんの紹介も。

「かんぴんたん」とは三重県の方言で 干からびた状態や、干からびた物の事を言います。 今回は、お魚が苦手な方にも美味しく召し上がっていただけるであろう 「さんまのかんぴんたん」をご紹介します。 ただの「さんまの干物」でしょ?と侮るなかれ。 浜峯商…

大人の手土産帖| theomurata(テオムラタ)の 「茶葉ショコラ 桐箱セット」

ほんの少しだけ甘い物が欲しくなる事がある。 コーヒーや紅茶、日本茶などと一緒にひと口、ふた口ほどでいい。 そんな大人の「ほんの少し」の気持ちを優しく包み込んでくれるような、 大人にこそ味わって欲しい一品をご紹介させて下さい。 今回ご紹介させて…