幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

智恵のかけら

美魔女級の10円硬貨と想像を超えていく未来。

レジで受け取ったおつりにピカピカの10円硬貨が紛れていた。 あまりにも神々しかったため、つい、そのピカピカを避けるようにして 手のひらの上の硬貨を数枚、レジ横の募金箱へ入れた。 自宅に戻り、新しい10円硬貨をお財布から取り出してみると昭和の文…

お洋服からバスルームまでお任せあれ。

郵便ポストからポスティングされたチラシを取り出し、パラパラと目を通しながら玄関へ向かった。 その中には複数のホームクリーニング業者のチラシがあったのだけれども、 全てのそれに『年末の大掃除』の文字が躍っていた。 何かと忙しい年末に休みを返上し…

ちいさな、ちいさな、キッチン気がかり|急須の中の網カバー、茶こしの汚れは燃やしてみては?編

時々、お茶を普段よりも丁寧に淹れたくなることがあるのです。 簡単なことではあるのだけれど、ちょっとしたひと手間を加えている時間だけは、 頭の中の思考がすーっと消えて、目の前の動作のみに集中できるように思います。 そして、お茶の香りに誘われて、…

季節の変わり目にスポンジの除菌を見直しておきませんか。

食中毒=梅雨の時期という構図は、 もう成り立たないのではないかしら、と思うことがある。 梅雨の時期は誰もが食中毒に注意しているため、食中毒も起こりにくいように思う。 気を付けなくてはいけないのは、 暑さが和らぎ皆の気持ちもふっと緩まるこの季節…

ニュッと飛び出すニンニクの芯。

観光地にある、土産物屋通りのような場所を歩いていたときのこと。 あるお店の軒先に、ゴツゴツと貫禄のあるニンニクがザルに入れられて並んでいた。 八百屋で見かけるようなサイズのザルにぎゅっと詰め込まれたニンニクたちは、 その身を少しずつザルから溢…

頭の片隅に忍ばせておきませんか?|災害時に、お米を美味しく食べるには?

先日、書店内で探し物をしておりましたところ、 ふと、アウトドアなど設備が限られた状況下で作ることができるという クッキングブックが目に留まりました。 探し物とは随分とかけ離れた内容ではあったのですが、 もしかしたら災害時に応用できるのではない…

シルバーアクセサリーの黒ずみは、身近なコレでピカピカに!

玄関を開けると熱く重苦しい空気が体を包み込んだ。 郵便受けを覗きに行くだけだというのに、 全身の毛穴から汗が吹き出してしまいそうでキュッと毛穴に力を込めた。 郵便受けから取ってきた大量の郵便物をデスクに並べ、 20代前半からのお付き合いになる…

レタスやキャベツのお供に、爪楊枝はいかがでしょうか。

自宅では生野菜サラダをたっぷりと頬張るため、 野菜室には様々な野菜を常備しております。 しかし、急な食事の予定が続いてしまうこともあり、 常備している野菜の大半を消費できないという状況に陥ることもしばしばです。 先日も、そのような状況だったた…

小さなオトモダチの透明コーラマジックショー。

昨年の今頃だったかしら。 友人宅にお呼ばれしたのです。 そこには小さなオトモダチもいたのですけれど、 私がテーブルに着くや否や、 「透明のコーラ、飲みたい?ね、飲みたい?ね、飲む?」とプレッシャーをかけてきました。 「いただきます」いや、「いた…

今年も覗きます、スイカのこと。今年は、このような切り分けスタイル、いかがでしょうか。

スイカが大好物という訳ではないのですけれど、 夏の味覚ですし、美容と健康に嬉しい効果もたっぷり含まれていますので 今年もスイカのお話をしてみようかしらと 先日、スイカをいただきながら考えておりました。 我が家は、スイカを丸ごと買ってしまったの…

アルコール除菌を取り入れたお掃除で梅雨も快適に。

少しずつ、菌の繁殖が気になる季節に入ってきましたね。 我が家は季節を問わずアルコール除菌によるお掃除を取り入れています。 アルコール除菌と言っても多種多様。 スボラでわがままな私の要望は、 安全に安心して使用できるものが良い、 洗剤類をできるだ…

リップクリームを使い切れたなら、あなたの中にある、何かしらの帳尻も合うかもしれません。

ここ最近の出来事なのだけれど、 久しぶりに袖を通したお洋服のポケットからリップクリームが出てきた。 またある時は、久しぶりに使ったバッグの内ポケットからもリップクリームが出てきた。 カラーペンを取り出そうとペンケースを覗き込むと、 ペンケース…

天然の行者にんにくで、美味しく体メンテナンスをしてみませんか?

行者にんにくの旬も残りわずかですね。 年明け頃から店頭に並んでいるため、 随分と旬が長いように感じられるかもしれないのですが、 行者にんにくには、ハウス栽培のものと天然のものがありまして、 年明けから2月頃までに目にするものはハウス栽培のもの…

迷子はどちらかしら?

今年に入ってからだっただろうか、 自宅から、そこそこ離れた場所にある複合商業施設へ行った。 施設をぐるりと取り囲む辺りは緑が豊かで、吸い込む空気も瑞々しく、 思わず、何度も両手を広げて深呼吸をしてしまったほど。 見上げた空は冬の冷たさを含みつ…

ゴキブリや蚊、ダニなども除けられる上に消臭や美容にまで効くヒバ油とは?

暖かくなってくれるのは嬉しいけれど虫の存在も気になりはじめる頃ですね。 アロマオイルには虫除け効果のあるものも多いため、 少しずつご紹介させていただいているのですが、 今回はその中でも強力だと感じているヒバ油のお話を少し、と思っております。 …

今月は31日まである?ない?あなたはどの方法で確認しますか?

カレンダーを眺める。ペラペラと捲る。 窓から流れ込んできた風に若草の香りが混じっていて、 子どもの頃の家庭訪問の記憶が脳内をかすめた。 時期にしては少し早いのだけれども、 きっと今日のように暖かくて穏やかな時季の家庭訪問が私にとっては印象的だ…

「お豆腐」や「もやし」の美味しさを、もう少しだけ長く保つには?

皆さんはお豆腐、お好きでしょうか? 大豆がしっかりと感じられて、ありとあらゆる薬味を乗せても動じない木綿豆腐も美味しいですし、 滑らかな舌触りと、口の中でするすると解けるような食感の絹ごし豆腐も美味しいですよね。 そして、お手軽で控えめなお姿…

あなたの知識ボックスに加えてみませんか?アナログ時計と太陽を使う豆知識。

初夏頃の出来事だっただろうか。 遠方から友人が子どもを連れて泊りがけで遊びに来てくれた。 気心知れた友人は日常からほんの少し解放されたのだろう。 独身時代の頃のように私の家のソファへ子どもの様にダイブした。 しかし、その直後、母親のそれを真似…

お椀とお椀がくっついてしまったら?グラスとグラスがくっついてしまったら?

「あーぁ、どうして……」 夕食後のキッチンで私の声が尻すぼみになっていった。 右手に握りしめられた無駄に泡立っているスポンジと 蛇口から流れ出ている水の音が際立ち、 少し離れた所から耳に届く年末によくあるお笑い番組の笑い声は 私の心情には溶け込ま…

思わぬアクシデントが起きた時、このようなお話で場を和ませるのいかがでしょう。

その日は、ホームパーティーの準備をしておりました。 人数分の各種グラスをキュッキュッと磨いていた時に、 ふとある日の遠い出来事を思い出したのです。 先日もフランスの迷信にまつわるエピソードをお話させていただいたのですが、 こちらは、素敵な対応…

お鍋のふきこぼれは自宅にあるものを使って防いでしまいましょう。

冬は夏と違ってキッチンに立っている時間が少し長くなっているように感じます。 火のそばでの作業が苦にならないのでしょうね。 私の場合は、煮込み料理の回数も徐々に増えていくようようです。 このような所にも季節の変化を感じつつ、 いつもの暮らしの中…

冬至だけのお楽しみにしておくのは勿体ない!今夜は、ゆず湯で温まりませんか?

どうしてこうも冬というのは冷えるのでしょうね。 体感を忠実に表現するならば、 寒い季節というよりは冷たい季節の方がリアリティーがある。 そのようなことを思いながら今日も飽きずにキッチンでゆず茶を淹れておりました。 柚子を皮ごと細かく刻んでハチ…

ボジョレー・ヌーボーって何?と尋ねられたら何と答えますか?|赤ワインのシミはどう落とす?

私は、ボジョレー・ヌーボーが解禁されると、頭の中に「年末」の2文字が点滅し始めます。 楽しみが増える時期だけれど、 それと同じくらいに、終わらせておきたい諸々が増えるのもこの時期です。 今年こそは余裕をもって年末を迎えたい、そう思って準備はす…

たまご酒は、寒い季節に頼れるあったかドリンクです。|たまご酒をアレンジしておしゃれにエッグノッグはいかが?

私は自分でも呆れてしまうくらい地図に弱い。 始めて足を運ぶ場所での待ち合わせのは、 時間通りに辿り着くことができるかどうか、前日から少し緊張するのだ。 日本には親切な人たちがたくさん居るので聞けば辿りつける、 と思ってはいるものの苦手意識も抜…

伝統色を通して見る色の楽しみ方とは。

様々な国の特徴によって区別された色の資料に目を通していた時のこと。 日本の伝統色というのは、とても繊細な色合いなのだと改めて感じさせられました。 落ち着いた色合い、鮮やかな色合いとありますが、 グラデーションを細かく切り取ったような細やかさが…

隠れたベストセラー「暦本」の中身をご存知かしら?

この時期になりますと書店やバラエティーショップ、その他で、 来年の手帳の品揃えが増えてまいりますね。 皆さんはお気に入りの手帳を見つけられましたでしょうか? 私は愛用リフィルを2セット用意するスタイルが定着しているのですが、 今年はまだ準備で…

飲まない大根湯で体をポッカポカにしませんか?

自然と言うのはどこでどうタイミングを計っているのやら。 立冬を過ぎた辺りから少しずつ日の入りも早くなり、夜が長く感じられるようになってきました。 皆さんも冬の足音を感じられる瞬間が増えてきているのではないでしょうか。 先日私が立ち寄ったスーパ…

夜に口笛を吹いてはいけない理由って?

どこからでしょう? どなたでしょう? 太陽が沈み昼と夜の狭間のような時間帯になると、 何処からともなく口笛が聞こえてくるのでございます。 私には、その曲名は分からないのだけれども口笛の主のお気に入りなのか、 口笛が聞こえる時には決まって同じメロ…

世界中が虜になっている日本の柿(kaki)は、この時期のレスキューフルーツです。

あるお宅の前を通ったら立派な柿の木に橙色の実があちらこちらに実っておりました。 秋の青空に映える橙色の柿を見ていたら、 すっかり秋も深まっているのだなと、しみじみと。 技術が進歩して大好きなフルーツを季節問わず口にできるありがたい時代だけれど…

皆さんは新しい靴を、いつおろしますか?|抜け落ちた理由と単独で語り継がれた風習。

こっくりとしたダークワイン色の靴を新調した。 なんら変わりのない普段の私なのだけれど、 この素敵な靴を履いたのなら背筋がシャンと伸びて 女っぷりもほんの少し上がるのではないだろうかと気分が高揚した。 そのような気分の夜は、つい鏡の前で新しい靴…