読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ゴキブリや蚊、ダニなども除けられる上に消臭や美容にまで効くヒバ油とは?

暖かくなってくれるのは嬉しいけれど虫の存在も気になりはじめる頃ですね。 アロマオイルには虫除け効果のあるものも多いため、 少しずつご紹介させていただいているのですが、 今回はその中でも強力だと感じているヒバ油のお話を少し、と思っております。 …

今月は31日まである?ない?あなたはどの方法で確認しますか?

カレンダーを眺める。ペラペラと捲る。 窓から流れ込んできた風に若草の香りが混じっていて、 子どもの頃の家庭訪問の記憶が脳内をかすめた。 時期にしては少し早いのだけれども、 きっと今日のように暖かくて穏やかな時季の家庭訪問が私にとっては印象的だ…

「お豆腐」や「もやし」の美味しさを、もう少しだけ長く保つには?

皆さんはお豆腐、お好きでしょうか? 大豆がしっかりと感じられて、ありとあらゆる薬味を乗せても動じない木綿豆腐も美味しいですし、 滑らかな舌触りと、口の中でするすると解けるような食感の絹ごし豆腐も美味しいですよね。 そして、お手軽で控えめなお姿…

あなたの知識ボックスに加えてみませんか?アナログ時計と太陽を使う豆知識。

初夏頃の出来事だっただろうか。 遠方から友人が子どもを連れて泊りがけで遊びに来てくれた。 気心知れた友人は日常からほんの少し解放されたのだろう。 独身時代の頃のように私の家のソファへ子どもの様にダイブした。 しかし、その直後、母親のそれを真似…

お椀とお椀がくっついてしまったら?グラスとグラスがくっついてしまったら?

「あーぁ、どうして……」 夕食後のキッチンで私の声が尻すぼみになっていった。 右手に握りしめられた無駄に泡立っているスポンジと 蛇口から流れ出ている水の音が際立ち、 少し離れた所から耳に届く年末によくあるお笑い番組の笑い声は 私の心情には溶け込ま…

思わぬアクシデントが起きた時、このようなお話で場を和ませるのいかがでしょう。

その日は、ホームパーティーの準備をしておりました。 人数分の各種グラスをキュッキュッと磨いていた時に、 ふとある日の遠い出来事を思い出したのです。 先日もフランスの迷信にまつわるエピソードをお話させていただいたのですが、 こちらは、素敵な対応…

お鍋のふきこぼれは自宅にあるものを使って防いでしまいましょう。

冬は夏と違ってキッチンに立っている時間が少し長くなっているように感じます。 火のそばでの作業が苦にならないのでしょうね。 私の場合は、煮込み料理の回数も徐々に増えていくようようです。 このような所にも季節の変化を感じつつ、 いつもの暮らしの中…

冬至だけのお楽しみにしておくのは勿体ない!今夜は、ゆず湯で温まりませんか?

どうしてこうも冬というのは冷えるのでしょうね。 体感を忠実に表現するならば、 寒い季節というよりは冷たい季節の方がリアリティーがある。 そのようなことを思いながら今日も飽きずにキッチンでゆず茶を淹れておりました。 柚子を皮ごと細かく刻んでハチ…

ボジョレー・ヌーボーって何?と尋ねられたら何と答えますか?|赤ワインのシミはどう落とす?

私は、ボジョレー・ヌーボーが解禁されると、頭の中に「年末」の2文字が点滅し始めます。 楽しみが増える時期だけれど、 それと同じくらいに、終わらせておきたい諸々が増えるのもこの時期です。 今年こそは余裕をもって年末を迎えたい、そう思って準備はす…

たまご酒は、寒い季節に頼れるあったかドリンクです。|たまご酒をアレンジしておしゃれにエッグノッグはいかが?

私は自分でも呆れてしまうくらい地図に弱い。 始めて足を運ぶ場所での待ち合わせのは、 時間通りに辿り着くことができるかどうか、前日から少し緊張するのだ。 日本には親切な人たちがたくさん居るので聞けば辿りつける、 と思ってはいるものの苦手意識も抜…

伝統色を通して見る色の楽しみ方とは。

様々な国の特徴によって区別された色の資料に目を通していた時のこと。 日本の伝統色というのは、とても繊細な色合いなのだと改めて感じさせられました。 落ち着いた色合い、鮮やかな色合いとありますが、 グラデーションを細かく切り取ったような細やかさが…

隠れたベストセラー「暦本」の中身をご存知かしら?

この時期になりますと書店やバラエティーショップ、その他で、 来年の手帳の品揃えが増えてまいりますね。 皆さんはお気に入りの手帳を見つけられましたでしょうか? 私は愛用レフィルを2セット用意するスタイルが定着しているのですが、 今年はまだ準備で…

飲まない大根湯で体をポッカポカにしませんか?

自然と言うのはどこでどうタイミングを計っているのやら。 立冬を過ぎた辺りから少しずつ日の入りも早くなり、夜が長く感じられるようになってきました。 皆さんも冬の足音を感じられる瞬間が増えてきているのではないでしょうか。 先日私が立ち寄ったスーパ…

夜に口笛を吹いてはいけない理由って?

どこからでしょう? どなたでしょう? 太陽が沈み昼と夜の狭間のような時間帯になると、 何処からともなく口笛が聞こえてくるのでございます。 私には、その曲名は分からないのだけれども口笛の主のお気に入りなのか、 口笛が聞こえる時には決まって同じメロ…

世界中が虜になっている日本の柿(kaki)は、この時期のレスキューフルーツです。

あるお宅の前を通ったら立派な柿の木に橙色の実があちらこちらに実っておりました。 秋の青空に映える橙色の柿を見ていたら、 すっかり秋も深まっているのだなと、しみじみと。 技術が進歩して大好きなフルーツを季節問わず口にできるありがたい時代だけれど…

皆さんは新しい靴を、いつおろしますか?|抜け落ちた理由と単独で語り継がれた風習。

こっくりとしたダークワイン色の靴を新調した。 なんら変わりのない普段の私なのだけれど、 この素敵な靴を履いたのなら背筋がシャンと伸びて 女っぷりもほんの少し上がるのではないだろうかと気分が高揚した。 そのような気分の夜は、つい鏡の前で新しい靴…

使い捨てカイロには第二の人生があるけれど、安心できるのはどれかしら?

私の周りには寒がりが多いため、 これからの季節、自宅にお招きする際には暖房に床暖にひざ掛け、と 冬アイテムをフル稼働させてお迎えする。 人一倍寒がりな友人たちの必須アイテムと言えばカイロ。 私はカイロを自分で購入して使うことはあまりないのだけ…

無水エタノールはお掃除お助けアイテムなんです。

大人になると純粋な好奇心とリスクを天秤にかけてしまうことがあると思うのです。 もちろん、リスクという程大げさなものではないにしても、 気にしてしまって好奇心を胸の奥に閉じ込めてしまうようなこと。 幸せのレシピ集では時々、ハンドメイドレシピなど…

瞬間接着剤が手に、家具に、お洋服に着いちゃった!そのような時も慌てず対処を。

突然ですが、皆さんは瞬間接着剤を使うことはありますか? 私、数日前に瞬間接着剤を使っておりました。 細心の注意を払って作業をしていたのです。 瞬間接着剤を洋服に付けてしまわないように、 テーブルに付けてしまわないように、 何より指に付けてしまわ…

小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド|不要になった保冷剤でおしゃれな消臭剤、芳香剤を作ってみませんか?

その日は、少し時間ができたので 気になっていた保冷剤の整理を始めることにしました。 我が家は、整理を怠ると瞬く間に冷凍庫の一角を保冷剤に奪われてしまうので、 こうして時々、保冷剤の断捨離を行うことにしているのです。 あると何かと便利なので全て…

カレーに潜むウィルシュ菌をご存知かしら?温め直しや保存する際にはご注意あれ!

もうしばらく暑い日が続きそうですが、 時折感じる秋の気配に促され、 今年もあとどれくらいだろうと指折り数え「はやい……」、 そのような声を漏らしてしまった柊希でございます。 さて、今回のお話しは季節を問わず口にする機会が多いカレーを例にして ウェ…

いつもの日常のひとコマついでに、自宅にあるものを使ってお家の中の「においケア」をしてみませんか?

最近、マンション内の方が数件お引越しされました。 朝から業者の方々が荷物の運び出しをされていたのですが、 その時にふと感じた事があるのです。 自宅のにおいというのは、こんなにも違うのか、と。 玄関も窓も開け放たれた状態で作業が続けられているの…

ガムとチョコレートと小さなオトモダチ。

皆さんはガムを召し上がる機会はありますか? 私は嫌いではないけれど自分で買う機会はあまりなく、 お裾分けしていただいたときに口にする程度のお付き合いです。 先日、その稀な機会が訪れたのです。 「はい、あげる」 笑顔と一緒に小さくて可愛らしい手か…

ホコリって、いつ見たって代わり映えしないグレー色じゃありませんこと?

気持ちよく目覚めたのもつかの間。 あぁ……、 私はリビングで観葉植物を乗せている飾りテーブルを見て項垂れていた。 昨日、大掃除並みの念入りなお掃除をしたというのに、 一晩で薄っすらとホコリをまとってしまっている。 「いつもの事でしょ、そういうもの…

メイソンジャー(保存用ガラス瓶)の煮沸消毒は完璧ですか? 

その日の私は、煮込み料理に使ってしまおうか、 具だくさんスープに使ってしまおうか、 お野菜たっぷりの香味たれに使ってしまおうか……と、 冷蔵庫の中で中途半端に残っている野菜たちの行く末を考えておりました。 暑さで少々お疲れモードだった私が最終的…

賢く快適に!お洋服と収納スペースの劣化防止に「虫干し」と「ズボラ干し」をお好みでいかがでしょうか?

梅雨が開けた途端に夏真っ盛りですね。 昨日は、虫かごを首から下げて虫捕り網を片手にもった少年たちとすれ違い、 私が体感している以上に夏なのだな、と彼らに教えられました。 少年たちとすれ違ったのは街中だったのですが、 彼らは街中の何処へ行けば虫…

皆さんのお好きな鰻の蒲焼きは、関東流?関西流?スタミナ食の鰻に不足している栄養素とは?

土用丑の日を前に、あちらこちらで鰻の予約販売の広告をみかけますね。 我が家も今回の土用丑の日は、 お気に入りの鰻屋さんからお取り寄せをしようかと タイミングをはかっているところでございます。 先日、「土用丑の日」に関するお話をさせていただいた…

「土用丑の日」のあれやこれやを読書気分で摘み食い。

もうすぐ今年の「土用丑の日」ですね。 皆さんのご自宅では鰻を召し上がりますか? 今回は、もうすぐやってくる「土用丑の日」に鰻を食べるようになった訳や 土用丑の日に食べると良いのは鰻だけではないというお話など、 土用丑の日に関するあれやこれやを…

アイロンスチームが効かなくなってきたら、これをお試ししてみませんか?

声を大にして言えるようなことではないのだけれど、 私は家事の中でアイロン作業が一番嫌いだと様々な場所で言い放っております。 こちらの幸せのレシピ集の中でも何度か発したことがあるような気が致します。 そのような私が絶大なる信頼を置いているスチー…

今年の夏は風鈴の音を日常に上手に取り入れて涼やかに過ごしませんか?

どこのお宅からだろう。 爽やかな風と共に風鈴の涼やかな音色が我が家へ届いた。 実家を出て一人暮らしを始めたあの日から、 風鈴を吊るすこともないまま大人になったのだと気が付いた。 風鈴の始まりは、中国で魔除けのアイテムとして家に吊り下げられてい…

そろそろ夏越の大祓ですね。今年は茅の輪くぐりを予定してみてはいかがでしょうか? 

今年もいつの間にか半分近くまで過ぎている。 みんな同じ時間を過ごしているように見えて時間の感じ方は十人十色。 「あっという間」という時間の流れにも人の数だけの「あっという間」がある。 開いた手帳を覗き込み、 今年も夏越しの祓(なごしのはらえ)…

雨の日の気分を、ほんの少し上げてくれる明るい視界を傘のお洗濯で手に入れてみませんか?

9割の確率で、私は傘を紛失してしまう。 電車の中に置き忘れてしまったり、 出先のお化粧室に置き忘れたり、 立ち寄ったコンビニの傘立てに置き忘れてしまうことも。 しかも、置き忘れたことさえも忘れて帰宅してしまうのだから、やれやれ……だ。 だから、愛…

虫を寄せ付けてしまうお洋服の色があるんですよ。

最近、お洋服について友人と語っていたのだけれども、 話が脱線し気づけば「虫」の話になっていた。 脱線はしていたものの、話題は真面目なお洋服の話、だ。 季節柄、アウトドアを楽しんだり、 カラフルなお洋服を身にまとったりする機会が多くなりますが、 …

山芋に触れた時に起こる痒みや違和感の正体はトゲトゲです。

時々、ねばねばした物を食べたくなるときがある。 中でも山芋をお出汁で溶いて、 青のり少々とウズラの卵をトッピングしたものに 味の変化を楽しみながら「だし醤油」を加えていく。 白米と玄米をミックスさせた、ほかほかご飯との相性も良く安定の美味しさ…

「お味噌汁は朝の毒消し」です。何気なく飲んでいるお味噌汁を見直して健康と美容の土台作りをしてみませんか?

私たちが普段、何気なく飲んでいるお味噌汁。 昔から「お味噌汁は朝の毒消し」と言われていたことをご存知でしょうか。 お味噌汁にはたくさんの身体によい効能があるのですが、 最近では食事のメニューもグローバル化してきたことから、 食べ合わせやメニュ…

タマネギのチカラで○○を止めてスッキリと目覚めてみませんか?|タマネギの意外な使い方。

夜中に自分の咳で目が覚めた。 すぐに再び眠れるだろうと思っていたのだけれど咳が止まらず ベッドを抜け出してキッチンへ向かった。 白湯を口にしても咳が止まるのは、ほんの少しの時間だけ。 また直ぐに咳がコホコホと出てしまう。 眠くてたまらないのに無…

人前で安心して靴を脱げますか?足裏の汗によって靴についてしまう足指跡、付ける前にこのひと手間を。

厚手のお洋服を脱ぎ去って、 身も心も春風に誘われて軽やかになっていく中 足元から新しい季節の風を取り入れて足元のおしゃれを楽しむ方も多いかと思います。 春パンプスだけではなくオープントゥのシューズや 早いところでは既にサンダルもお目見えしてい…

小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド|プツプツとしたビーズのような乾燥剤「シリカゲル」は雨の日のお助けアイテムなんですよ。

突然降りだした雨に打たれてしまった。 天気予報でも携帯の雨雲予報でも、そう言っていたのだけれど 傘を持つのが嫌で、雨が降る前に帰ってこようとしたらこのあり様。 自業自得なのだけれど、 時々、こんな風に子供みたいに濡れることがある。 大人になると…

不要になったタイツやストッキング、生地の性質を生かした再利用をしてみませんか?

さすがにタイツの出番は終わりましたね。 私たちの足を寒さから守ってくれただけではなく、 ファッションの縁の下の力持ちとしても 頑張ってくれたタイツたちともお別れの時なのですが、 皆さんは御役御免となったタイツやストッキングの扱い、どうされてい…

浴室に現れるカビ退治に自家製カビ取り剤はいかがでしょうか?

おばあちゃんの知恵袋が歩いているような知人がいる。 時折、その知恵袋をガサゴソと探って 中からポンッと知恵を取り出して披露してくれるのだけれども その多くが、「いやいやいや、その方が面倒だから」と言うようなもので よく周りから突っ込まれている…

手についた玉ねぎやニンニクの臭い、ステンレスソープが無いのならコレを使えばいいじゃない。

夕飯の時間がとても遅くなりそうな時は 早めに夕飯の仕込みを済ませてしまうことがある。 食べ始めの状況や気分によって 「軽め」にも「しっかりめ」にも対応できるように仕込むのだけれども、 色々なモノ作り、創作作業が好きなこともあって これが良い気分…

梅湯でほっと一息ついてみませんか?

今年も3か月を過ぎようとしていますが皆さん、 梅干しは召し上がってますでしょうか。 以前、「申梅」のお話をさせていただきましたが、 話題を振った当の私はといいますと 毎日ではないものの時々、思い出した時に口にしたり、 まな板の上で無心に刻んでド…

アロマオイルや石鹸でクローゼットの中を防虫できるって本当?

季節の変わり目ですが、皆さんのお宅は衣替えを始められたでしょうか? 今でこそ無臭をうたう防虫剤が一般的だけれども、 私が子供の頃は防虫剤の香りはキツイものでした。 季節の変わりめの衣替えの時期は、 お洋服から防虫剤の匂いが取れるのを待たなけれ…

お腹の虫を静かにさせられるってご存知かしら?

頭の中の考えが一向にまとまらなかったため、 数日後に予定していたヘアサロンの予約を急遽、前倒しした時のこと。 歩くと片道30分以上かかる場所にあるヘアサロンだったのだけれども 頭の中の整理もしたくて テクテクと歩いて向かうことにしたのです。 考…

自然の恵み、自然の力を使って茶器の茶渋を撃退!

バタバタと家を出て、 バタバタと用事だけを済ませて 自分から出ている慌ただしい空気に9割がた呑み込まれ 足早に家へ向かっていた。 ふと、お店のガラスに映った自分が目に入る。 「(あ~、余裕なくしてるな)」 そんな声が自分から聞こえた気がした。 『急…

お作法|お客様をお迎えする時の要点をさらりとおさらいしませんか?

お客様を自宅へお迎えする時、 気心知れた家族や友人であれば 多少の甘えもご愛敬ですむけれど たまに会う親戚だったり、 お子さんの新学期が始まって 家庭訪問で先生がいらしたりする場面では少し背筋が伸びるものだ。 男性であれば当日は、ドシッと構えて…

薬には頼りたくないけれど喉の痛みや咳を止めたいとき、どうしますか?|はちみつ大根の作り方の紹介も。

その日の私は体の中をすっきりとさせたくて半身浴をすることにした。 浴室にキャンドルを持ち込んで、 好きな香りのオイルを入れた湯船に浸かってしっかりと汗を出す。 スッキリ感やお肌のしっとり感もいいのだけれど、 私は、体が芯からポカポカになること…

厄年は怖いものではない。厄年に本当に大切なこととは?

初詣へ出向いた時のこと。 そこは、厳かな雰囲気というよりは、 訪れた人たちの新しい一年の始まりに胸を躍らせている空気や、 漲る力が溢れ出ているような空気に包まれているように感じられた。 お参りの順番待ちをしていると、 後方に並んでいた人たちの会…

今年は申年。申年の梅は特別なんです!申年の梅が特別な理由ってなあに?

今年は申年ですね。 皆さんは、「申梅(さるうめ)」という言葉をご存知ですか? 私は子供の頃に、この「申梅(さるうめ)」の話を祖母から聞きました。 祖母が手際よく梅干しや梅酒を漬ける作業をしている横で、 見様見真似で手伝いをしていた時に、教えてく…

夜に爪を切る時に唱える呪文をご存知ですか?

久しぶりに自宅を訪れた友人と、 キューブ型のシュークリームと オレンジピール入りの柑橘系ルイボスティーを楽しみつつ 今年一年分のあれやこれやを吐き出しあい、 漠然と抱いている自分の今後について語り合った。 女性の会話というのは、実に自由である。…