幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

美容・健康

冷却ジェルシートを忍ばせる夏。

救急箱を開けたついでに、常備薬の使用期限を確認した。 箱の底に沈むようにして横たわっていた体温計を引っ張り出し、もう少しだけ目立つ場所に置き替えた。 今年は、自分の命を守るための水分補給を、行動を。と言ったフレーズを頻繁に耳にする。 初めて耳…

水分補給のタイミングを知って、太りにくいカラダにチェンジ。(後編)

さて、『水分補給のタイミングを知って、太りにくいカラダにチェンジ』の後編でございます。 お水の飲み方ひとつで、体内を整えることができるなんて、ヒトの体は、本当によくできております。 小まめに水分補給をすれば良いのですけれど、 中には、お水の重…

水分補給のタイミングを知って、太りにくいカラダにチェンジ。(前編)

暑すぎる……と口にして「違う、これじゃない」と思った。 私の体内センサーが「暑いだって?そんな生易しいものじゃないでしょ、これ」と言った気がした。 最近の暑さは「暑い」という言葉の斜め上を行く勢いである。 自分の命を守るための水分補給を。という…

ハチミツシナモンドリンクもビューティードリンクのラインナップに。

シナモン好きである友人の元に、大量のシナモンが集まってきたらしく、 さすがに使い切る自信がないから貰ってくれないかと連絡がきた。 わざわざ遠方から送ってもらう手間暇を思うと心苦しく、 友人が料理好きで、特にスイーツやパン作りがプロ級の腕前であ…

“ダイエットとはこういうものだ”という思い込みを少しずつ書き換える!?

先日、知人とのやり取りの中で、ダイエットサプリメントに関する話題があがった。 どこどこのあれが効く、効くらしい、といった類の話ではなく、 ダイエットサプリメントと一口に言っても、国内外でその傾向は異なるという話だ。 これだけ、流通システムが発…

今年の夏は、懐かしの抹茶レモンでビューティー&ヘルスケア。

いつだっただろうか、日本でも少しブームになった抹茶レモンティー。 私も一度はブームに乗ってはみたものの、いつの間にか自分の定番ドリンクに戻り、その存在自体を失念したままになっていたスーパードリンクだ。 2か月ほど前だったと思う。 外国人の友人…

地味ではありますが、ツナ缶はなかなかやりますぞ。

ツナ缶を補充した。 ツナ缶は、様々な料理に使うことができる万能食材だ。 その仕様も、オイル漬けタイプや水煮タイプ、コーンなどが混ぜ込んであるもの、 身がほぐされずに塊で入っているものや、程よい大きさにほぐされているもの、細かいフレーク状にした…

テニスボールでセルフケア。

夏を健やかに乗り切るためにプロのボディーメンテナンスを受けた。 施術後にサロンで香ばしいお茶をいただいていると、テーブルの隅に置いてあったテニスボールに目が留まった。 その場の雰囲気に馴染んでいるとは言い難い、その鮮やかな黄色に思わず手が伸…

私たちの足裏機能は、AIに負けないくらい感度良好なのである。

友人宅の愛犬は、薄手で肌触りが良いタオルケットがお気に入り。 自分が何者であるか忘れてしまったのか、 人間のように仰向けになり上手にタオルケットを体にかけて寝ていることもあるのだという。 しかし、いつだって片方の足先だけは、ちょこんとタオルケ…

自然界のマルチサプリメント、デーツのチカラ。

ジワジワと上がり始めた気温と強い日差しに、私の体が反応し始めた。 エネルギッシュ且つパワフルな反応であれば言うことはないのだけれど、困ったことに体がスッキリとしない日々。 体も、このままでは食欲が落ちてしまうのではないだろうかと感じているの…

可憐なドクダミが持つ、厄介で頼れる特技とは。

ある建物の受付カウンターにコロンと丸いフォルムの一輪挿しが置いてあった。 和の雰囲気をまとうそれには、白く小さな花をひとつだけ付けた植物が挿してあった。 一瞬、控えめすぎるようにも見えたけれど、花器の白と白い花を繋ぐようにして在る緑色の葉が…

旬とイチジク数珠繋ぎ。

以前、食育に携わっている知人から、このような嘘のような本当の話を聞いた。 それは、小さな子どもたちの中には、水族館やテレビ、絵本などの中で目にする魚と、 食事として出る魚が同じものだと認識していない子がいるのだとか。 自分が口にしている魚が海…

鉄分だけを摂っても、鉄分の効果は発揮され難い!?

立ち寄ったコンビニでお目当てのものを探していると、 夏を先取りした爽やかな装いの女性が、 スッと私の視界の隅にあった鉄分のサプリメントを取り、レジへと向かった。 女性にとっての鉄分は、健康や美容、疲労度など様々なことに繋がっているため、 鉄分…

スナック菓子の野望をのぞく。

ある場所でお酒をいただいていた時のこと。 目の前のお皿の上には、ナッツやチーズの横に、ちょっとしたスナック菓子が盛られていた。 時折、そのお皿に手を伸ばしていたのだけれど、 同席していた一人が「こういうスナック菓子は、一度手を伸ばしたら最後、…

種類豊富なコラーゲンのこと、この辺りでおさらいしておきませんか。

鶏の手羽先料理を堪能していると、少し離れた席の女性たちから 「たっぷりとコラーゲンを摂ったから、明日はプルプル肌になるね」という声が聞こえてきたのです。 いつの間にかコラーゲンは、女性にとって身近な美容成分として定着し、 基礎知識の認知度も高…

辛い物と塩分と味覚の関係。

知人が「母は、辛い物好きだから血圧が低いのかな」と言った。 辛い物好きは血圧が低くなるのかと聞き返すと、何かのニュースでそのような事を見聞きしたと返ってきた。 私は、辛い物も甘いものも、それなりに楽しめるけれど、どちらかと言えば辛いものの方…

身近なもののルーツを覘く旅|私たちの体内では作ることができないビタミンC。

酸っぱい。 フレッシュなレモンを絞った常温のレモン水でひと息ついた。 この酸っぱさが、いかにもビタミンC補給中という感じがしてイイ。 しばらくの間、指先からも爽やかな香りが漂い、午後の作業も捗りそうだと思った。 ビタミンCを補給しなくては!と…

よろしければ、お魚の皮も召し上がって。

肉厚でぷりっとしたお姿がたまらない鮭を、じっくりと焼き上げた。 皮まで美味しく食べられるように、皮目はひと手間をかけてパリッと仕上げた。 何気ない焼き魚も、丁寧な気持ちで調理をすると、 心なしか、時間に追われるようにして焼いたそれと比べると、…

少しずつ、夏支度。頭皮の日焼け対策を、この機会におさらいしておきませんか。

今年の夏を乗り切るために、愛用しているボディー用の日焼け止めを購入した。 日差しが強くなると夜型化が増すため、 ステンレスボトルサイズのスプレータイプが2本ほどあれば足りるだろうと読んでいるのだけれど、 今年は足りるか否か、際どい気もしている…

ベジタブル・フィッシュに寄せる期待。

肉と魚を食べることができない友人がいる。 好き嫌いではなく、ある時からアレルギーが出るようになり、ドクターストップがかかったという。 私が出会った時には、既に、その状態が友人にとって当たり前の生活となっていた。 大勢で食事をすることがあっても…

スティックセニョールよ、しばらく見ない間に、随分と垢抜けちゃったのね。

お昼を食べ損ね、お腹と背中が今にもくっつきそうなほどの空腹に襲われていた。 遅い時間でもランチをいただけるお店を探し、数件目でようやくテーブル席に着くことができた。 運ばれてきたのは、お野菜をたっぷりと乗せてあるパスタだ。 その中に、久しぶり…

モナリザ症候群とは何ぞや?

最近知った、「モナリザ症候群」という言葉がある。 モナリザと聞き、真っ先に思い浮かぶのは、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画だ。 女性の上半身のみを描いたもので、世界中の誰もが一度は目にしたことがある、知名度の高い、あの絵。 だけれども医…

早めに眠りにつきたい日の朝食に加えたいもの。

ライフスタイルが不規則な私は、寝る時間も起きる時間も日々バラバラである。 慣れてしまえばバラバラであることが、一種の規則のようなものでもあり、 そこに不満や不便といったものを感じたことはないのだけれど、 ひとつだけ、困っていることがあるのだ。…

ペットボトル冷灸で夏日も爽やかに。

その日は、夏日と言ってもおかしくないくらいにエネルギッシュな1日だった。 駅のホームではスーツ姿の方々が、ハンカチやタオルで汗を拭う姿が印象的で、 既に夏の装いに近い方も大勢いらしたように思う。 昨年、数年前から地味に広がりつつある「ペットボ…

モリンガについて知ってみませんか?

昨年から目に留まる機会が増えた「モリンガ」。 私の知識もまだ浅いのですが、 ご興味ありましたら、柊希の脳内整理にお付き合いいただけましたら嬉しいです。 モリンガと言うのは、インドを原産としているワサビノキ科の植物で、亜熱帯地域で多く見られるの…

ビフォー、アフターの写真は並べないで。|コブラのポーズのストレッチでしなやかな後姿を。

久しぶりに連絡を取った友人が興奮気味に言った。 背中のチェックを怠ったらダメだ、と。 その台詞に辿り着くまでの経緯はこうだった。 普段しないようなことに挑戦してみようと思い立ち、 手始めに、痩身を目的とした全身ボディーエステの体験をしてみたの…

簡単なテーピング技を使って、軽やかな足で楽しむ季節のイベント。

バッグの中身を取り出していると、内ポケットからテーピング用のテープが出てきた。 こんなところにあったのかと思いながら、 メモ帳の裏表紙にペタッとくっついた状態のそれを丁寧に剥がし取った。 先日、シューフィッターの方から偏平足のことを教えていた…

太り方から体内環境やお疲れ気味の機能を知るコツと改善策(ツボ編)。 

先日、体の至る所に点在している「ツボ」に関するお話を聴く機会がありました。 その中に、太り方から体内環境を知るコツというものがありましたので、 今回は、その見分け方と自分の体内環境に合わせたツボのお話を少し、と思っております。 薄着になり冬の…

幸せホルモンを、使うペンの色で出してみる!?

愛用しているボールペンのインクが切れ、替え芯を求めて売り場を目指した。 いつもの買い置きの量では、そう長くはもたないことが分かり、 今回は、いつもよりも多い量の替え芯を購入することにした。 深い青色をしたそれを手に取り本数を数える。 10本も…

花筏(はないかだ)と私たちのすぐそばにあるスーパーフード(ピーマン編) 

遅めのランチにサンドウィッチと作り温かいダージリンを用意してベランダへ出た。 程よく射し込む日差しが心地よく、「私も光合成をしなくては」そのような気分になった。 散り始めた桜の花びらが黒いアスファルトの上に敷き詰められている様子は、 地上の花…