幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

誕生色|7月生まれの誕生色、咲初小藤(さきそめこふじ)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディーの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 現在は、嬉しいことに…

もうすぐ父の日。父の日の始まりのストーリーは?贈るお花は?丸ごと覗いてみませんか。

もうすぐ父の日ですね。 この時季になると思い出すことがあるのです。 英国暮らしをしていた頃、近所に雰囲気の良い花屋があったのです。 今どきのスタイリッシュなおしゃれな雰囲気というよりは、 シャーロックホームズの世界に登場してもおかしくないよう…

懐かしい時間を思い出す鍵。

友人から数枚の画像が届いた。 私が紫陽花を好きだと言ったことを覚えてくれているようで、 毎年、この季節になると出かけた先で見かけた紫陽花の画像を送ってくれる。 なかなかPC前から離れることができない私は、 そんな友人の優しさから、あぁ、もうこん…

誕生色|6月生まれの誕生色、憧葛(あこがれかずら)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディーの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして お誕生日月に関連するお話をさせていただいております。 2回目のお祝いとなる今年は、『誕生色』というものをご紹介させていただいております。 誕生色…

新しい青色でお絵かき出来る日が近づいています。

幸せのレシピ集内では、様々な視点で色のお話をさせていただくことがあります。 色がある世界が当たり前である私たちは、 色は簡単に創ることができるもの、始めからそこに在るもの、 と無意識に思いがちですが、 実は、試行錯誤を繰り返して創られていたり…

誕生色|5月生まれの誕生色、初恋薊(はつこいあざみ)色の紹介。 

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして お誕生日月に関連するお話をさせていただいております。 2回目のお祝いとなる今年は、『誕生色』というものをご紹介させていただいております。 誕生色の…

誕生色|4月生まれの誕生色、花舞小枝(はなまいこえだ)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 現在は、嬉しいことに2…

誕生色|3月生まれの誕生色、夢宵桜(ゆめよいざくら)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディーの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 今年は2回目のお祝い…

女性の皆さん、あなたは口紅を何本召し上がっていますか?

新色の春色リップも出揃ってきた気がいたしますので 本日のお話コードは先日に続き「唇」ということで、お話さえていただこうと思っております。 お好きなお飲み物をふーふーしつつ、覗いていってくださいませ。 先日、自分好みの春色リップを新調することが…

誕生色|2月生まれの誕生色、恋待蕾(こいまちづぼみ)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 現在は、嬉しいことに2…

不思議なマゼンタ(マジェンタ)カラーを覗いてみませんか?

私は今シーズン、いつも以上にマゼンタカラー(マジェンタとも)に惹かれているようで、 気が付けば昨年からリビングに飾っているお花は全てマゼンタカラーのものばかり。 昨年のクリスマス前に連れ帰ったガーベラは一緒に年を越し、 未だにダイニングテーブル…

だるまの目は、どうして自分で入れるようになったのか。当時の職人事情を覗き見してみませんか。

気にしていなければ見過ごしてしまうことも多いのですが、 年末から春先まで、だるまを目にする機会が増えていることにお気づきでしょうか。 だるまと言えば群馬県高崎市にある達磨寺(正式名称:少林山達磨寺)が有名で、 年が明けて1週間ほどしますと高崎だ…

誕生色|1月生まれの誕生色、想紅(おもいくれない)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 先月からは、嬉しいこと…

誕生色|12月生まれの誕生色、勿忘菫(わすれなすみれ)の紹介。

幸せのレシピ集では昨年の12月から毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 今月か…

伝統色を通して見る色の楽しみ方とは。

様々な国の特徴によって区別された色の資料に目を通していた時のこと。 日本の伝統色というのは、とても繊細な色合いなのだと改めて感じさせられました。 落ち着いた色合い、鮮やかな色合いとありますが、 グラデーションを細かく切り取ったような細やかさが…

色のある世界はいいものでございます。

この季節の夕焼けは紅葉に負けず劣らず力強くて情熱的です。 オレンジ色の太陽が西の空に沈んだ後のわずかな時間、 太陽が溶け出したかのようにも見える残照が辺りの雲を茜色に染め上げる様は どのような言葉も陳腐なものに聞こえてしまう程、素敵な景色です…

自然の恵みの青を吸い込んだ『青い森の天然青色りんごジャム』。

これ見て!柊希が好きそうな色じゃない?というメッセージと共に送られてきた画像は 海を内包したかのようなタンザナイトの青色にも似た青いジャム。 多くの場合、「ジャム?食べ物が青いだなんて食欲減退してしまうじゃないか」 と感じてしまいそうだけれど…

フラワーセラピー|普段は脇役のカスミソウにスポットライトを!カスミソウ編

「あー、度忘れした。あれ、何て名前だった?あの、添え物みたいな白い花。」 これは、私の友人の言葉でございます。 添え物みたいな白い花だなんて、 名脇役のカスミソウになんてことを言うんだと返すと、 「あー、そうだ、そうだ。カスミソウ」と友人は申…

ひと足先にジャパニーズブルーを味わってみませんか?

熱を帯びていたリオ五輪が終わり、待ってましたと言わんばかりに 2020年東京五輪の組市松紋(くみいちまつもん)のエンブレムを目にする機会がグンと増えたように感じます。 チェッカーフラッグでもお馴染みのチェッカーデザインは世界中で愛されてきた…

お花がポストに届いちゃう!?Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)の素敵なサービス。

先日、ある女性とお話をしていたときのこと、 彼女がこのようなことを話し始めました。 「私もお花を飾りたいけれど、お花屋さんに入るのって少しハードル高くて。」と。 私は1本買いでも緊張しないし、 お目当てのお花が無ければその日は潔くお店をあとに…

国が違えば色への印象もこんなにも変わるものなのです。

最近の私は食欲が落ちてきていることと、 細切れ睡眠になっていて体内時計が不安定なこともあり、 朝食に甘酒をフルーツとお野菜で作るスムージーで割る甘酒スムージーを飲んでいる。 もちろん甘酒は米麹から作られたもの。※甘酒に関するお話は下記リンクか…

フラワーセラピー|神話にも登場するお花の効果とは?ゆり編

フラワーセラピーのタイトルの元、 お花が持っている効果を様々な角度からご紹介させていただいています。 今回は夏のお花のひとつであり、 世界中の国々で神聖なお花として扱われている「ゆり」を画像と共にご紹介します。 日本には様々な種類の「ゆり」が…

フラワーセラピー|暑い夏の心と体にエネルギッシュなビタミンチャージを!向日葵編

フラワーセラピーのタイトルの元、 お花が持っている効果を様々な角度からご紹介させていただいています。 今回は夏のお花の代表格と言っても過言ではない「向日葵」を 画像と共にご紹介したいと思います。 人の脳は画像を見るだけでもリラックスした時に出…

クレヨンや色鉛筆、絵の具などから「肌色」が消えているのをご存知ですか? 

私は大人になった今でも時々、クレヨンや色鉛筆、絵の具といったものを購入します。 偶然通りかかった画材店の前で 何本か使い終わりを目前に控えているクレヨンがあることを思い出して、 ぷらりと画材店へ足を踏みいれました。 今の私に必要なものは限られ…

あなたが寝ているときに見る夢はモノクロですか?カラーですか?|夢の色から分かるあなたの脳の得意分野、脳の使い方。

先日、寝ている時に見る夢の話をしていたのだけれども、 皆さんの夢はモノクロ映像でしょうか?それともカラー映像でしょうか? 夢の中で夢と現実の区別がついているでしょうか? 私ははっきりとしたカラー映像の夢ばかりをみてきました。 そして、夢の中が…

フラワーセラピー|こころの葉脈に紫陽花のエネルギーを注いで梅雨を乗り切りませんか?紫陽花編

フラワーセラピーのタイトルの元、 お花が持っている効果を様々な角度からご紹介させていただいています。 冬とは違い、エネルギッシュで色鮮やかなお花を 出勤途中のいつもの通り道や出先で見かける機会も多いのではないでしょうか。 お花を見かけたとき、 …

虹が見られるのは昼間だけではありません。月夜に出会える虹をご存知ですか?

私は思考が止まらなくなる癖がある。 一度思考の大海原へ船が出てしまうと、 その船が我が港に戻ってくるまでに時間がかかるのだ。 世の中には答えが出ないことだって山ほどある。 答えが出ないことだと分かっているのに、 つい、自分なりの答えを見つけたく…

自然が見せる色は地球からの贈り物|未来の子供たちの為に、私たちの未来のために出来ること。

最近、密かに楽しみにしている事がある。 この原稿を書いている“今”は、まだ11月なのだけれど、 夕方と呼ぶにはまだ少し早い時間に部屋から見る事が出来る エネルギッシュなオレンジ色をした夕焼けを見ることだ。 特にお天気の良かった日は、まだ薄っすら…

色を知って色を味方に

あなたの好きな色は何色ですか? 最近、気になっている色はありますか? 今回は色のお話を。 人間は2つの目を持っているってご存知ですか? 私たちは色を目で判断し、 肌でも判断しいるのだそうです。 そう、肌は2番目の目なのです。 例えば、 真っ赤に塗…