読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

色を知って色を味方に

 

f:id:hiiragi1111:20151111084722j:plain

 

あなたの好きな色は何色ですか?

最近、気になっている色はありますか?

今回は色のお話を。

 

人間は2つの目を持っているってご存知ですか?

私たちは色を目で判断し、

肌でも判断しいるのだそうです。

そう、肌は2番目の目なのです。

 

例えば、

真っ赤に塗られた壁に囲まれた部屋に入れられると

人は緊張したり、体温が上がったりします。

実際にそのような部屋に入らずとも、

ちょっと想像するだけでも、

気持ちがそわそわして落ち着かなくなりますね。

 

逆に青く塗られた壁に囲まれた部屋に入れられると

気持ちがすーっと落ち着いてリラックスします。

海や空を眺めると気持ちが安らぐのは青の効果もあるのでしょう。

街の街灯を青に変えたら犯罪が減少したという話も有名ですね。

 

このように私たちは肌からも色を感じとっています。

心理学やカラーセラピーでも

色が私たちの心と体に様々な影響を与えている事が証明されています。

 

好きな色はあるのだけれど、

最近、この色が妙に気になる、とか

気がつけば最近似たような色の物に手が伸びている、

なんて経験ありませんか?

 

もしかしたら、

その色が持っている効果を、

あなたの潜在意識が無意識に求めているのかもしれません。

ここでは簡単に色が持つ効果の一部をご紹介しますね。

 

○赤

 赤は生命力の色と言われていて体力や気力を補う色。

 この為、自信がないときや元気のない時などに

 勇気や情熱を湧き起こしてくれるのだそう。

 ただ、多用しすぎると落ちつかなくなる事もあるようなので、

ワンポイントで取り入れてみるといいのかもしれませんね。

 

○ピンク

 ピンクは女性ホルモンの分泌を盛んにし、

肌艶を良くしたり、場の雰囲気を和ませる色。

婦人科系の病院や小児科などでも使われているので

優しさを放つ色なのでしょうね。

ピンクのお花をリビングに飾って皆で和むのはどうでしょう?

 

○オレンジ

 オレンジは楽しくて陽気な気持ちを持たせてくれる色。

 食欲増進や前向きにさせてくれる色でもあるので、

 オレンジや人参などで取り入れるのもいいですし、

 食卓で使うアイテムにこっそりオレンジ色を効かせて

 家族みんなで楽しい食卓を囲むのも楽しいですね。

 

○青

気分を落ち着かせたり集中力をアップさせる色。 

平常心を保つ色でもあるので制服に使用される事が多いですね。

また、赤とは反対で体温を下げて落ち着かせるので

寝室のアイテムに使うのもおすすめです。

最近ブルーが気になるあなた、お疲れ気味ではないですか?

大切な方のお疲れサインをキャッチしたら、

こっそりブルーを効かせてみたらどうでしょう。

 

あなたが最近気になる色や、

選んだ物の色は、

今のあなたの心の声を投影しているのかもしれません。

 

クローゼットの中の色はどんな状態ですか?

お部屋の中の色はどんな状態ですか?

色に注目して自分や日々の空間を見直してみると

知らなかった自分に気づくかもしれません。

色の持つ効果や働きは不思議で興味深いものばかり。

色を知って、色を味方にしてみませんか?

 

 画像出典:https://jp.pinterest.com/