読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド|石鹸の香りを日常の中で楽しむ方法。

やってみよう 香り 小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド

f:id:hiiragi1111:20151121135313j:plain

いい香りに顔をしかめる人はいないですよね。

もしかしたら、アロマやお香を楽しんでみたいけれど

二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのかな?

お香に火をつけながらふと、そんな事を思ったので、

今回は“香り”のお話です。

 

私は人工的な香りの香水はほとんど付けないのですが

お香やアロマ、

アロマベースの香水は日常的に楽しんでいます。

 

友人にもお香やアロマ好きがいるのですが

子供が小さいと色々と気を遣わなくてはいけないという理由から

お香やアロマを楽しめずにいたりします。

 

そんな彼女たちにオススメしているのが

石鹸を使って香りを楽しむというもの。

簡単なので興味を持たれた方はお試しあれ。

 

用意するのものは、

自分好みの香りのする石鹸をひとつ。

いただきものの石鹸が使わずに眠っていたら、

その石鹸を起こしましょう!

あとは、茶葉を入れるお茶パックの袋。

無ければ和紙、ペーパーナプキンでもOKです。

f:id:hiiragi1111:20151121135425j:plain

石鹸を好みの大きさにカットして

お茶パックの袋にいれます。

袋が無ければ和紙、ペーパーナプキンなどで優しく包みます。

 

これをクローゼットの中やタオルを置いている場所など

香ると心地いいなと思う物が置いてある場所に置くだけです。

 じっくりと石鹸の香りが

お洋服やインナー類、ハンカチなどに移るので

 お洋服を着る時やハンカチを使う時などに

石鹸の優しい香りがふんわり漂います。

時々風にのって近くに居る人にも届きますが、

石鹸の香りなので香水が苦手な方でも心地良いので安心です。

 アロマやお香と違って火を使わなくていいので安心、安全です。

 

また、引き出しの奥に忍ばせるだけなので、

小さなお子さんの目や手に触れない場所を選んで置いておけば

目を光らせておく必要もありません。

 

石鹸の大きさによって香りの付き方も調整できます。

付きすぎたかな?と思ったら石鹸を取り出しておけば

少しずつ自然と香りが薄くなります。

洗濯洗剤や柔軟剤と香りが喧嘩する事がないのも嬉しいですね。

 

香りが薄くなってきたかな?と感じたら

石鹸の表面をカッターで削ったり

更に細かくカットする事で

新たな断面からフレッシュな香りを楽しめます。

 

お風呂上がりってほっこり癒されますよね。

だけれども、お風呂上がりの香りは直ぐに飛んでしまいます。

それが、ほんのり優しく昼間も香るのでリラックスできるんです。

ちょっとリッチなお花の香りの石鹸だと気分も上がります。

香水の様にひと瓶使い切らないなぁ~という心配も不要。

香りを変えたくなたら、

石鹸はハンドソープ、ボディーソープとして使い切ってしまいましょう。

香りを味方にして

日常をちょっぴり豊かにしてみませんか?

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/