読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

仕事用だけじゃもったいない!手帳をもっと自由に使ってみませんか?

アイテム

f:id:hiiragi1111:20151206233216j:plain

今年も残り僅か。

それなのに、どうしてこうもやる事が減っていかないのでしょう。

ホットレモンに蜂蜜をたら~り垂らして

マグカップの中をスプーンでぐるぐる回しながら

手帳とアプリのスケジュール帳をにらめっこ。

私は手書きの手帳とスマートフォンやPC共通で使えるアプリをダブル使いして

自分のスケジュールを管理しています。

皆さんは手帳派ですか?アプリ派ですか?

 

私は何種類使ったか覚えていない程の数のアプリを試して

「ジョルテ」というアプリに落ち着きました。

機能の充実度も進化し続けていいるし、

カスタマイズ力が素晴らしく

愛用中の他のアプリと連携させることも出来ますし、

手書きの手帳に近い感覚で利用できる事からお世話になりっぱなしのアプリです。

 関連リンク:http://www.jorte.com/jp/

 たぶん、アプリだけでも十分こと足りると思うのですが

手書きの手帳を手放す事が出来ず、同じように使っています。

こちらは長年使い続けている本体の中身(レフィル)を毎年買い替えて使用しています。

カレンダーレフィルと一緒に無地のレフィルも買い足します。

f:id:hiiragi1111:20151206233304j:plain

真っ白なスペースは自由な気分になれるのでお気にいり。

気になった事を書き留めておいたり、

浮かんだデザインを描きとめておいたり、

カフェでお茶をしながら気ままな落書きをしたり、

自分の好きな事や好きな物を書きだしたり、

欲しい物リストを書いたり、

思った事を綴ることもしばしば。

f:id:hiiragi1111:20151206233321j:plain

数か月前に綴られた言葉の中には

「もやもやするー」とか

「どうしてか分からないけれど、嬉しい」とか

「ぐるぐるーわーわー」なんて意味不明のものまでありました。

 

思いついた言葉から連想される言葉や出来事を

自由に書きだしていると、

ひょっこり自分の本音が出てくる事もあって面白いのです。

 

私にとって「書く」という行為は、

スケジュールを整理するだけではなく

気持ちの整理をしてくれたり、

気持ちを開放してくれたり、といった効果ももたらしてくれています。

 

特に面白いのは、

数か月前に何気なく書き記していた目標や希望、夢みたいなものが

手帳を読み返してみると既に叶っている事が多々あること。

子供の頃にお世話になった書道の先生がこんな事を言っていた。

「紙(かみ)は神(かみ)様に通じているから紙に文字を書くときは

神様にお手紙を書くみたいに丁寧な字で書くんだよ」と。

密かに胸の中で大切にしている今は亡き恩師の言葉。

今、この言葉を振り返ると何とも奥深いな、と思う。

 

テレビなどでスポーツ選手などが子供の頃の卒業文集などに

プロ野球の選手になる。

プロサッカー選手になる。

オリンピックで金メダルをとる。

などと書いていた事が後に話題になることがありますよね。

きっと、書くという事は無意識のうちに意識を未来のなりたい自分へ

誘ってくれるのだと思います。

 

10月ごろから店頭に並び始めた来年の手帳も

そろそろ種類が出そろった頃ですね。

皆さんは来年の手帳の準備はお済ですか?

来年はもっともっと自由に手帳を活用してみませんか?

f:id:hiiragi1111:20151206233354j:plain

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/