読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

「もう○○しか」と「まだ○○ある」あなたの考え癖はどちら?

f:id:hiiragi1111:20151218165825j:plain

師走も残り僅かとなりました。

今年を締めくくるための、あれやこれやは順調に進んでいますでしょうか?

どのように感じながら日々を過ごしていらっしゃいますか?

 

「今年もあと○日しかない」

「今年はまだ○日ある」

どちらでしょう?

 

私はというと、まだ片付けきれていない物事がそれなりに残っていて

自分に少々焦りを感じつつも、

ほんのりと前向きな気持ちを漂わせ

「できることから一つずつ」を自分自身との合言葉にして後者で過ごしています。

 

正直なところ、日々の物事に追われていると

「あと○日しかない」、「あと1時間しかない」と感じてしまうことはあります。

その度に心の中で、

「違う、違う!まだ○日もある!」、「あと1時間もある」と思い直します。

周りに人が居なければ実際に口に出して言う事もあります。

 

どうして思い直すのかというと、

「あと1時間しかない」という考え癖、思い癖は、

「今更、そんな事したって」

「この年になって、そんな事したって」と、

日常を楽しむことや人生を楽しむことから

無意識のうちに自分を遠ざけてしまうような気がするからです。

 

それよりも、

「あと1時間もある」

「今から、やってみよう」

「年なんて関係ない、今が私のタイミングだわ」という気持ちでいる方が

前向きなエネルギーがお腹の底から湧いてきて

自分の世界がパーッと色づきます。

 

90歳を過ぎたある女性が柔らかな笑顔でおっしゃっていました。

ひとりで自由に外へ出る事はできないけれど本を読むことが楽しみなのだと。

テレビで見た新商品を試してみたくて、どこで買えるのか考えていたのだと。

若い人が来ていた真っ白なコートがとても素敵で、

私も着てみたい、と思ったのだと。

彼女から発せられる言葉からは「今更」や「○○しか」という気持ちは全く感じられないのです。

それどころか、

どの言葉も「今」に意識がしっかり在るように思えたのです。

 

その時に私が感じた事。

私はまだまだヒヨッコで、○○しかなんて思うのはまだ早い、と。

時間にしても、

自分の持っている可能性にしても、

新しい事にチャレンジする気持ちにしても、

まだまだ出し切れていないような、

楽しみ切れていないような、

そのような気持ちになったのです。

 

今年もまだまだ時間があります。

悔いのないよう、今年を感じきろうと思う。

そして、同じように私自身も、まだまだこれからだ。

「今さら」ではなく「今から」。

「もう○○しか」ではなく「まだ○○ある」なのだ。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/