読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

子供のお菓子がラグジュアリーな大人仕様になりました|グランカルビー・カルビー+・バトンドール・キットカットショコラトリーの紹介も。

たべもの グルメ

f:id:hiiragi1111:20151222164919j:plain

皆さんはポテトチップスや、ポッキー、キットカットなど、お好きでしょうか。

子供の頃から親しんできたお菓子で

皆さん一度は口にした事がある人がほとんどではないでしょうか?

ひと袋、ひと箱の中にたっぷりと入っていて

友達や家族とシェアすることができるので

“シェアハピ”という言葉まで現れ、

笑顔が集まる場所にあるお菓子のイメージがありますね。

実はここ数年の間に、このお菓子たちが変化しているのです。

通常の物よりもラグジュアリー感のあるタイプが

地域限定、百貨店催事などで登場しているのです。

今回は、その見慣れたお菓子たちのラグジュアリーバージョンをご紹介致します。

 

まず初めにご紹介するのは

ポテトチップスで有名なカルビーが手掛けているお菓子です。

 

○グランカルビー

契約農家で栽培されたこだわりのジャガイモを厚切り波型カットの

ポテトクリスプにしています。

袋タイプのポテトチップスにも厚切りタイプがありますが、

更にインパクトのある厚みが特徴です。

 

f:id:hiiragi1111:20151222163219j:plain

 

厚みがある分、

通常のポテトチップスよりもどっしりとした歯ごたえがあるのですが

波型カットの効果なのか、厚みがある割にはサクサクッとした食感です。

お味もプレーンタイプ、ミールタイプ、デザートタイプというカテゴリーがありますので

コーヒー、紅茶、緑茶のお供としてだけではなく、

ビールやワイン、シャンパンなど合わせても楽しむ事ができます。

私はお酒にも合うミールタイプのお味が好みです。

数量限定ではありますがネットショップでの購入も可能です。

関連リンク:http://www.calbee.co.jp/grandcalbee/

 

○カルビー+(カルビープラス)

 

こちらもカルビーが手掛けているのですが、

アンテナショップでは出来たての「ポテトチップス」や

じゃがりこの出来立て「ぽてりこ」を味わう事もできますし、

アンテナショップ限定のお味を楽しむ事ができます。

 

f:id:hiiragi1111:20151222163817j:plain

 

知っている味だと思って食べると、

まず、揚げたてなのでポテトチップスやじゃがりこが温かいということや

通常よりも素材の味が十分に楽しめることに

ちょっとした嬉しさと驚きを感じます。

私がカルビー+の中で気に入っているのは、

博多限定になりますが、

定番品と期間限定品で構成されているエッセンポテトシリーズです。

グランカルビーのポテトクリスプとはまた違う、しっかりとした厚みです。

一枚食べるだけでも食べ応え十分です。

子供はおやつとして、

大人はお酒のおつまみとして楽しめる量と味です。

関連リンク:http://www.calbee.co.jp/calbeeplus/antenna/

画像提供:http://warakoma.blog49.fc2.com/blog-entry-815.html

 

次にご紹介するのは江崎グリコが手掛けているバトンドールです。

分かりやすく言うと、ラグジュアリーなポッキーです。

 

○バトンドール

f:id:hiiragi1111:20151222164303j:plain

バトンドールとはフランス語で「黄金スティック」という意味なのだそう。

バターをふんだんに使ったプレッツェルスティックは、

それだけも十分すぎるほどに、美味しいです。

私が通常タイプのお菓子と比べた時に、

一番ラグジュアリー感を感じられるのはバトンドールです。

そのラグジュアリーなプレッツェルスティックにチョコレートがコーティングされているのですが、

このチョコレートも全て口どけが良く、なめらかな舌触りで香りが豊かです。

f:id:hiiragi1111:20151222164334j:plain

 

袋を開けると、濃厚なバターの香りが鼻に届きます。

その後から、それぞれのチョコレートに使われている素材の香りがワクワク感と一緒に届きます。

こちらは、おもてなしを彩るウェルカムスティックとして販売されています。

定番のお味、期間限定のお味、販売されている百貨店限定のお味など種類も豊富なので選ぶ楽しみもありますよ。

実は私、子供の頃からポッキーがあまり好きではありませんでした。

だけれども、このバトンドールは大好きです。

食べ過ぎに気をつけつつ、時々楽しんでいます。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

 

いかがでしたか?

子供の頃から親しんできたお菓子たちが、こんな風に進化しています。

大切な方とのティータイムのお供に、

ご自分のご褒美に、いかがですか?