読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

遊び心満点、誰でも人魚気分を味わえる毛布をご存知?

f:id:hiiragi1111:20151226104007j:plain

リビングのソファで寛ぐ時間は至福のひとときだ。

日常のやらなくてはいけない様々な事柄からしばし解放されて、ふーっと力を抜く。

そして、心も体も丸ごとソファーに預けるあの瞬間は、

湯船に体を沈める時と、少しばかり似ているようにも思う。

 

ソファに体を預けながら、温かいマグカップを両の手で包み込む。

カップの淵に口を近づけると、やんわりと立ち上る湯気が鼻をかすめる。

ひと口、またひと口と、マグカップの中身を喉奥へと流し込む。

じんわりと体の芯から熱が広がる様に体の中が温まっていく感覚がたまらない。

 

私の側で、誰に気を使うわけでもなく、

自由に寛ぐ大切な人の様子を目の端にとらえられるのも心地よく、ちいさな倖せのひとつだ。

しかし、それは突然やってくる。

そのような倖せをひっそり噛みしめている時に限って、

「あれやって、これやって」というようなお願い事を言い渡され

ソファーに預けた体を、エイッと気合を入れて起こさなくてはならない時がある。

ほんの少し、ほんの少しばかり、「さっき思った事は無しー」と思ってしまいそうにもなるのだけれど、このような瞬間も含め、こころ温まる時間なのだろうとも思うのだ。

 

改めてソファに体を預け、ソファで過ごす時のお供、

ストールよりも大きく厚手の、ソファ用毛布を体にかける。

そしてタブレット片手に日課になっているお気に入りのサイト巡りを始める。

 

どこのサイトを、どのような順路で歩き回ったのか分からなくなる程

ネット内を自由気ままに散策していると思いがけない商品と遭遇した。

それは、誰でも人魚姫になれてしまう毛布というものだった。

私が偶然に立ち寄ったその場所は、海外のハンドメイドショップサイトのようだった。

関連リンク&画像出典:https://www.etsy.com/jp/

 

f:id:hiiragi1111:20151217174356j:plain

 

作家たちの商品説明を、ゆっくりじっくり読んでみた。

私は編み物には詳しくないのだけれど、

なんでも幾通りかの「かぎ編み」という手法を使って

毛糸を筒状(人魚の胴体)に編んで作られているのだそう。

尾ひれまで丁寧に編まれていて、暖かさと遊び心の両方を味わえるアイテムだ。

大人がすっぽり入れてしまうようなものもあれば、

赤ちゃん用、小さな子供用などサイズも豊富だった。

 

f:id:hiiragi1111:20151217174427j:plain

 

色使いには作家の個性や感性が現れていた。

単色使いのものから、

ポップな色と柄を合わせたもの、

カラフルな色を用いていながらも統一感のある色みに仕上げているもの、

まるで人魚の鱗の輝きを表現したような繊細なカラーグラデーションのものなど

それを見ているのも楽しかった。

 

f:id:hiiragi1111:20151217174449j:plain

 

実用性ばかりに気を取られるのではなく、

そこにちょっとした遊び心が加わるといつもの日常がちょっぴり豊かになるものですね。

どんな時でも楽しむ気持ちを大切にしたいな、と思えたネットでの出会いでした。

 

f:id:hiiragi1111:20151217174514j:plain

画像出典:https://jp.pinterest.com/