幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

カカオ含有量の多いブラックチョコレートは今も昔も秘薬なのです。

f:id:hiiragi1111:20160127171433j:plain

 

私の周りには性別を問わずチョコレート好きが多い。

彼らは、かなりの量のチョコレートを一度に食べるのだけれども、

皆、太ってはいない、というよりは痩せているのだ。

どうしてだろうと疑問に思ったこともあったが、

その理由は意外とすぐに判明した。

彼らのほとんどがチョコレートの中でもブラックチョコレートが好きだというのだ。

それも、カカオ含有量60%、70%、それ以上のものを好む。

 

f:id:hiiragi1111:20160127171445j:plain

 

私もチョコレートは好きなのだけれども苦いものは苦手で

食べるのならミルクチョコレートやホワイトチョコレートへ手が伸びる。

ただ、体質や好みもあり、たくさんは食べられないので

2粒ほどで満足するのだけれど

私が好むチョコレートは彼らからみると

「お子様用のチョコレート」だと言われる。

 

f:id:hiiragi1111:20160127171609j:plain

 

チョコレートの原料であるカカオは、

南米の古代文化圏では「神々の食物」として大切に扱われてきました。

今の、甘いお菓子というカテゴリーではなく、

カカオ豆をすりつぶしたものと香辛料などを混ぜ合わせて作る

スパイシーな飲み物だったのだそう。

16世紀のアステカ時代、日本だと室町~安土桃山時代頃でしょうか、

この頃になると解熱剤、歯痛や胃腸炎などの薬として使われ、

ヨーロッパでもスペイン人が南米から持ち帰ったことで広まり、

高貴な方々の間で話題となったようです。

今のように美味しいものではなかったようですが、

滋養に富んだ秘薬とされて各地で大切にされてきたようです。

 

それならば私たちもチョコレートを好きなだけ食べてもいいのかというと、

残念ながらそうではないようです。

ご存じの方も多いと思うのですが、

医学的な効果が認められているのは「ダークチョコレート」のみ。

健康を目的として食べる場合は、

カカオマスの含有量が70%以上のものを選ばなければいけないのだとか。

私のように糖質の多いミルクチョコレートやホワイトチョコレートでは

効能、効果は得られないようです。

 

では最後に、実際にどのような嬉しい効果があるのかご紹介します。

 

・高血圧を予防する

・気分を高揚させるので、脳が刺激されてやる気が出る

・アレルギーを抑える

・美肌効果

・咳を和らげる

・神経を鎮める

・糖尿病の症状を抑える

・ダイエット効果

 

このように、魅力的な効果がたくさんあります。

これは、チョコレートに、ポリフェノールやフラボノイド、

カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、食物繊維などの成分が

バランスよく含まれているからなのでしょうね。

 

適量摂取であれば、

毎日食べても問題ないといわれているチョコレートですが、

カカオマスの含有量が70%以上のものに限られていますのでご注意下さいね。

そして、高カロリーであることに変わりはないので適量を、です。

 

私の周りのブラックチョコレート好きをみてみても、

ブラックチョコレートにダイエット効果があり、

健康と美容にいいことも納得できるので

私も摂取してみたいと思い何度かチャレンジしてみたのですが、

残念ながら、ダークチョコレートは続けられそうにありませんでした。

ちょっとした休憩タイムのお供に美味しさだけではなく

美容と健康のための成分もプラスできるダークチョコレート、

もし、ダークチョコレートがお好きな方は、適量を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

画像出典:https://jp.pinterest.com/