読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

日常を楽しむキッカケが詰まったMy Little Box(マイ リトル ボックス)!

f:id:hiiragi1111:20160211121356j:plain

私が時々楽しみにしている物に

『My Little Box(マイ リトル ボックス)』というものがあります。

とてもユニークでクリエイティブで

日常を楽しむキッカケが入った素敵なボックスなのです。

 

月に一度、My Little Box japanから

『My Little Box(マイ リトル ボックス)』が自宅のポストに届きます。

いったい、何が届くのか?

その前に、My Little Paris について少しご紹介を。

My Little Box japanというのはMy Little Parisというフランス企業の一部です。

 

f:id:hiiragi1111:20160211121540p:plain

My Little Parisは、

2008年にファニー・ペショダ氏が50人の友人と

パリのオススメ情報をシェアしようとしたことがきっかけで誕生しました。

初めはメールボックスを楽しくしようという思いからはじまった活動で、

隠れ家的レストラン、クリエイティビティあふれる本や面白いアイデアなど、

日常をぱっと明るくする内容をメルマガで配信していたのだそう。

そのメルマガはあっという間に口コミで評判になったのですが、

パソコン内のメールボックスだけではなく、

郵便ポストも楽しくしよう、

女性にサプライズを届けよう、という活動に発展し、

2011年から、ボックス販売のサービスを開始したのだそうです。

 

そのような活動をしていた彼らは、

フランスと日本には幾つもの共通点がある事に気づきます。

ストーリーを大切にしていたり、

小さなディテールへの心配り、気配り、

そして贈り物に対するこだわりや思いやりなど。

その思いが2013年にMy Little Box  japanとして日本でもスタートしたのです。

毎月、パリジェンヌのライフスタイルを感じさせるアイテムがぎっしり詰まったMy Little Boxを届けるサービスです。

 

f:id:hiiragi1111:20160211121736j:plain

 

この小さなBoxには毎月テーマがあり、

テーマにそったアイテムがプレゼントのように届きます。

中身は

・ボックスの説明が書いてあるカード

・ファッションアイテムやアクセサリー、ステーショナリー、その他テーマにそったもの

・巾着の中にコスメ(毎回、柄の違う巾着に入っています)

・マガジン

という内容で構成されています。

 

f:id:hiiragi1111:20160211121723j:plain

f:id:hiiragi1111:20160211121828j:plain

 

ただ、品物が送られてきて終わりというだけではなく、

丁寧な使い方が写真付きでオシャレに書かれていたりする点も

このボックスが人気であるポイントだと思います。

そしてマガジンは飲み物を飲みながら

フランスの景色を眺めている気分になれるような

パリの写真が盛りだくさんです。

私はこのマガジンが大好きです。

パリジェンヌ風のヘアアレンジが載っていたり、

フランスの世界を楽しむことができる情報が載っていたり、

生活に取り入れられるちょっとした情報が入っていたり、

自宅に居ながら好きな時に贅沢な時間を楽しむことができます。

 

f:id:hiiragi1111:20160211121903j:plain

f:id:hiiragi1111:20160211121849j:plain

 

コスメのセットという訳ではなく、

その月のテーマによって色々なものが入っています。

登録制の有料サービスではありますが、

登録と解約は自由にできますので、

欲しい中身の時だけ登録してあとは解約することも可能です。

私の周りは、私も含め自分のお目当てのボックス月のみ、

自分へのご褒美みたいな感じで利用しています。

 

f:id:hiiragi1111:20160211122007j:plain

f:id:hiiragi1111:20160211124508j:plain

 

彼や旦那様が彼女や奥様にサプライズで贈ったりされるかたも居るそうで、

色々な楽しみ方ができるボックスです。

贈り物を開ける時のドキドキを大切な人と共有できるのも素敵ですね。

『My Little Box』は品物を購入するというものではなく、

自分の時間や気持ちをちょっぴり素敵に彩ったり、

楽しんだりするためのキッカケが詰まっているように感じます。

 

f:id:hiiragi1111:20160211122049j:plain

 

私たちは、それぞれ自分の楽しみ方を持っていて、

それを知っていると思うのです。

だけれども、知ったつもりにならずに時々、

普段とは違った世界を覗いてみると

自分の気持ちが新しい事を感じて喜んだりすることがあります。

今は疲れていて楽しみ方を思い出せずにいる時は、

色々なところからキッカケをもらって思い出す事もできます。

知る喜び、

知ることができる喜びは、

「知ろうとする」、そんなちょっとした行動の先に広がっているような気がします。

 

関連サイト:

画像出典:https://jp.pinterest.com/