読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

幸せのレシピ集の中で巡る小さな美術館|シュガーアーティスト松比良明奈さんの甘くてカラフルな世界。

幸せのレシピ集の中で巡る小さな美術館

f:id:hiiragi1111:20160212100236p:plain

 

幸せのレシピ集の中で巡る小さな美術館では、

一般的な「美術館」という言葉のイメージにとらわれずに、

自由に色々な物を見て感じていくことができたらな、

と思っております。

 

今回、ご紹介したいアーティストは、

シュガーアーティストの松比良明奈さんです。

彼女は、スイーツなどのデコレーションに使用される

華やかな「アイシング」の世界に身を置かれています。

 

その前に「アイシング」ってなあに?

という方のために、出来るだけ簡単にサックリとご紹介しますね。

もともとはイギリスで生まれたもので、

正式には「ロイヤルアイシング」といいます。

イギリス王室のお菓子としてケーキをデコレーションしたのが

始まりだと言われています。

 

使用されている素材ですが、

お砂糖と卵白を混ぜた物で乾燥すると固まる性質があります。

あのカラフルな色は食用色素が使われているのですが、

近年、健康志向の方も増えてきているため天然の野菜パウダーなど

で色付けされているものも増えてきています。

クッキーなどに、この材料を使って飾り付けが行われているものを

アイシングクッキーと呼びます。

固まる前の状態が色の付いた氷のように見えることから

アイシングと呼ばれるようになったのだそう。

 

そのアイシングの本場であるイギリスで

アイシングを使ったお菓子の世界大会が開かれました。

そこで優勝したのが日本人のシュガーアーティスト松比良明奈さんです。

その時の優勝作品がこちらです。

テーマは「結納」。

 

f:id:hiiragi1111:20160212100311j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100326j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100353j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100410j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100450j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100513j:plain

 

いかがですか?

こちらはカップケーキの上にデコレーションが施されているのですが

細やかな技術と和の色使いが素敵ですよね。

そして、素敵なアイシングクッキーがこちらです。

 

f:id:hiiragi1111:20160212100538j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100553j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100606j:plain

f:id:hiiragi1111:20160212100652j:plain

 

松比良明奈さんはレッスンを開催されていたり、

書籍を出版されていたり、様々なところで活躍されています。

私も一度はレッスンを受けに行ってみたいのですが、

すぐに予約が埋まってしまい、なかなか実物を目に出来ずにおります。

 

眺めているだけで素敵な気分になるお菓子たちばかりです。

こんなにも素敵なお菓子が目の前にあったら

消えてしまうのが惜しくて、

なかなか食べられそうにないけれど

心も体も、幸せな気持ちになるのだろうな、と感じます。

どのような事も誰かの「嬉しい」や「しあわせ」に繋がっているのでしょうね。

私たちが日々行っていることも、

近くのあの人、遠くのあの人、見知らぬ誰か、

きっと誰かのそれらへ。

今回の幸せのレシピ集の中で巡る小さな美術館は、この辺でお開きです。

 

関連リンク:Sugar Collection

画像出典:https://jp.pinterest.com/