読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

様々な事柄を色々な角度から楽しめるのは大人の醍醐味、そう思いませんか?|『ノーム』、あなたも知っていますよね?

お伽話や神話

f:id:hiiragi1111:20160302141108j:plain

その日の私は必要に迫られて

世界中の伝承、伝説、神話本を資料として読み込んでいた。

読んでいる最中は、

ただただ面白くて本来の目的を忘れて活字を目で追った。

 

このような世界に触れる際に面白いのは、

各国に似たような話があるということ。

伝承などに登場する登場人物たちの名前や環境設定などは

お国柄もあってのことなのか、

少々異なっていたりもするのだけれど、

きっと同一人物だ、と気づく瞬間はたまらない。

今の時代、インターネットなどですぐに答え合わせが出来るけれど、

それをせずに、ひとしきり自分の思考を巡らせていると

パズルのピースがカチッとはまるのだ。

全てがまだ知らない何処かや、何かへ繋がる伏線のようなもの。

このような物を読むときの、ちょっとした楽しみ方のひとつ。

 

その時は、四大精霊(しだいせいれい)について目を通していた。

四大精霊(しだいせいれい)とは、

16世紀に大活躍した医学者兼錬金術師のパラケルススによって提唱されたのですが、

※パラケルススという人は非常に興味深い人なのですが、彼については機会がありましたら……。

四大精霊(しだいせいれい)などと言われると、

とっつきにくい印象を持つ方もいらっしゃると思うので

四大精霊の中からひとつだけご紹介させていただきます。

本来は、とても馴染みのある精霊たちなのです。

 

四大精霊(しだいせいれい)は、

地、水、風、火の四大元素のそれぞれを司る四種類の精霊で、

「地、大地」を司る精霊のことを「ノーム」と呼びます。

 

これからお話することを想像してみてください。

彼らの容姿は、大きくても1mに満たないほどの身長の小人で、

とんがり帽子に炭鉱夫のような服装しています。

白くて長い髪と髭をもっていて、

老人のような姿をしているのだそう。

性格は陽気で明るく、地面に穴を掘って暮らしています。

手先が器用なので、色々なものを作ることができるんです。

他種族とコミュニケーションを取ることは苦手です。

特にトロールをという妖精を大の苦手としているそうです。

ちなみにトロールは、

ハリーポッターや指輪物語、様々な作品に様々なビジュアルで登場します。

このようなキャラクターグッズになっていたこともあります。

 

f:id:hiiragi1111:20160302135541j:plain

 

話を戻しまして、大地を司る精霊「ノーム」は、

地中に自由自在に潜ったり、大地の中を行き交う事ができ、

地中の奥深くに隠されている秘宝を守る番人だという説もあります。

 

これを聞いて皆さん何か思い浮かびませんでしたか?

誰でも一度は触れたことのある世界、

童話『白雪姫』に登場する七人の小人です。

白雪姫に登場する小人たちは、

この「大地の精霊、ノーム」がモデルだとされています。

f:id:hiiragi1111:20160302140606j:plain

四大精霊(しだいせいれい)なんて言われると

興味を失ってしまうこともあるけれど、

実は既に知っていることであったり、

子供の頃から触れているものであったりもします。

大人になって触れなおしてみると意味深いことも多々ありますので

触れる機会がありましたら、大人の入り口から覗いてみてはいかがでしょう。

世の中には試しに覗いてみると

想像していた以上に面白いことが存在する世界がたくさん在るように思います。

 

精霊ノームがモデルとなった七人の小人が登場する白雪姫のお話ですが、

一般的に知られている素敵なお話とは別のお話が存在します。

実はそちらが原作。

ご興味を持たれた方は過去記事をどうぞ。

様々な事柄を色々な角度から楽しんだり、

見ることができるって大人の醍醐味ですね。

 

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/