読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ファンデーションや口紅がお洋服についてしまったら、まずはキッチンへGO!

f:id:hiiragi1111:20160331102359j:plain

生活習慣は本当に人それぞれなのだと感じる。

朝の身支度ひとつをとってみても、本当に様々で面白い。

同じ環境で育ったはずの家族でさえ個々それぞれだ。

私の朝の身支度は、メイクと髪型を整えてから洋服を着替えるという流れ。

この順番が逆になると自分のタイミングが狂ってしまうのか、

思っている以上に身支度に時間がかかってしまうことがある。

その日もメイクと髪型を整えてから着替えていたのだけれど

「あーっ!!!」と大きな声がでた。

うっかりトップスにファンデーションと口紅を付けてしまったのだ。

細心の注意を払っている場面での失敗。

ちょっとテンションが下がる。

メイクが取れたことではなく、お洋服が汚れてしまったという事のほうに意識が持っていかれる。

 

慎重に洋服を脱ぎ、簡単な部屋着を羽織ると洋服片手にキッチンへと向かう。

食器用の洗剤を手に取ると場所を洗面台へ移した。

先日もお話させていただいた様に食器用の洗剤は、

お洗濯用の洗剤とても万能な洗剤です。

これは、食器用洗剤(中性洗剤)が油や水にとてもよくなじむ性質が

色々なシチュエーションでできたシミを落とす効果を持っているからです。

ですから、この日の私のようにファンデーションや口紅を落とす際にも効果を発揮してくれます。

ただ、口紅は油分がとても多いので

食器用の洗剤だけではスッキリ落としきることが難しいので

私は食器用の洗剤とクレンジングオイルを混ぜて使います。

 

まず食器用洗剤とクレンジングオイルを

それぞれ同じくらいの分量を出し混ぜ合わせます。

混ぜ合わせたものを綿棒で口紅の部分に馴染ませていきます。

しっかりと馴染ませたら、その部分をぬるま湯で濡らし(ぬるま湯推奨です)、

指先で生地を優しく摘まんで洗います。

力を入れてしまうと生地の繊維に口紅が入り込んで広がってしまうので

口紅を生地の繊維から浮かせるようなイメージで洗います。

手早くぬるま湯で濯ぐのですが、

この時、口紅が残っていたら同じ工程を繰り返して落とします。

 

ファンデーションは食器用洗剤のみで十分落ちますので

私はクレンジングオイルを混ぜたことはないのですが、

リキッドファンデーションなど落ちにくいファンデーションが付いてしまった場合は、

口紅と同じ方法で落とすのも手かと思います。

 

この時点でファンデーションと口紅の跡は気にならないと思うのですが、

このまま放置せずに、

シミが落ちたら、すぐにお洋服を丸ごと本来のお洗濯方法で洗ってください。

これは、落ちたはずの口紅やファンデーションの成分が

薄っすら生地に残っていて、その残りが輪ジミになって定着するのを防ぐためです。

私は丸ごと洗う工程を先延ばしにして一度失敗した経験があります。

目には見えないレベルで繊維の奥に残ってしまている成分がシミになります。

こうなると自宅ケアでは落とせませんので、

ピンポイントでケアした後は、必ず丸ごと洗いをプラスしましょう。

 

その日の私は外出の予定があったので、

このピンポイントケアを済ませて外出し、

帰宅後にしっかり丸ごとおしゃれ着用洗剤のエマールでお洗濯をし、

口紅もファンデーションもキレイさっぱり落ちていてホッと胸を撫でおろしました。

 

洗剤も汚れも成分や特徴を掴むことで

わりと簡単に対処する事ができます。

お洋服を汚してしまったら、慌てずに対処してみてくださいませ。

 

※毎回エマールを登場させていますが、私は色々と使ってみて今のところ、これが一番どの素材に対しても安定した仕上がりになる気がしているという一個人の感想なので、ご自分の信頼できるおしゃれ着洗剤をお使いくださいませ。

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/

Link: