読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

トロッとした大人の為の「コーヒーソース」をご存知ですか?

f:id:hiiragi1111:20160327151430j:plain

私は、食べ物の好き嫌いは全くと言っていいほど無いのだけれど、

飲み物に関しては若干、苦手なものがある。

それは、コーヒーとビールだ。

全く飲むことが出来ないというわけではないのだけれど、

ご厚意で出していただいた場合を除いて、

自分から手を伸ばすことはほとんどない。

どうも、大人の「苦み」と言うものがいまひとつ、自分に馴染まない。

とは言うものの、コーヒーの香りは良い香りだと思うし、

コーヒーゼリーはたまに食べると美味しいと感じる。

また、ビールもひと手間加えてカクテルになっているものや、

フルーツビールとなると、こちらも時々、手が伸びる。

そんな私を友人たちは「面倒だな」「わがままだな」と笑うのだけれども

生のトマトは食べられないけれどトマトケチャップは好き、

という感覚ににているのではないだろうか、と私自身は思っていたりする。

 

このような嗜好の私の元に、

最近「コーヒーソース」というものが届けられた。

こだわりのコーヒー豆を自家焙煎したものを

少し粘り気のあるトロッとしたソースにしたものだ。

私がコーヒーが苦手だという事を知らない知人からのお届けものだったのだけれども、

「食わず嫌い」はしないたち。

それよりも、興味の方が勝って喜んで楽しませていただくことにした。

f:id:hiiragi1111:20160327151452j:plain

シンプルでスタイリッシュなデザインボトルの封を開けると、

コーヒーの香ばしくて深みのある香りがギュッと濃縮されたような

密度の濃い香りが何とも心地よかった。

表現が適切ではないような気もするのだけれど、

どことなく、麦茶を究極まで濃く抽出したような、そのような香ばしさが感じられた。

f:id:hiiragi1111:20160327151505j:plain

バニラアイスクリームに蜂蜜を垂らすことがあるのだけれど、

その日はこの、コーヒークリームを少し垂らしてみた。

特別珍しいわけでもないバニラアイスクリームが

一気に大人のバニラアイスクリームに早変わりした。

ここにウエハースやフルーツをプラスして、

ちょっぴり素敵な器に盛り付ければ立派なおもてなしデザートだ。

 

どうやら乳製品との相性がいいように感じたので

別な日に、牛乳に加えてコーヒー牛乳にしてみたのだけれども、こちらも大正解。

牛乳のクセがコーヒーの香ばしさと大人の苦みによって程よく緩和されて

ちょっとリッチなコーヒー牛乳に仕上がった。

おすすめメニューとして紹介してあったホットケーキの仕上げに使うという案。

もちろん、これも試してみた。

悪くはないのだけれどコーヒーが苦手な私としては

少々ダイレクトにコーヒーが口の中に広がるので

アイスクリームを添えることで全体的な味を調和させて楽しんだ。

これならば生地に練り込んでコーヒー風味のホットケーキにした方がいいのかも、

などというアイデアも飛び出したけれど、こちらはまだ未挑戦レシピ。

f:id:hiiragi1111:20160327151534j:plain

お菓子作りをされる方は、

ティラミスやクッキー、パウンドケーキなどにも使えそうだし、

クレープの仕上げにちょこっと垂らせば、

グッと大人向け感の高いデザートに仕上がるのではないだろうか、という印象。

コーヒーソースはアイデアが広がるひと品なのだな、と感じつつも

いまひとつ、自分にしっくりくる使い道が見つからずにいたのだけれど、

その瞬間は案外すぐに訪れた。

私はお肉のソースを作る時や、カレーを作る時の隠し味のひとつに

インスタントコーヒーを使うことがあるのだけれども、

コーヒーの風味がもう少し濃いといいな、と思っていたのだ。

これだ!とワクワクしながらコーヒーソースを

お肉のソースや、カレーの隠し味に使ってみたら

これまでのレシピがグッと私好みのものになった。

これからは、少し小さめのコーヒーソースを調味料として冷蔵庫に忍ばせようと企んでいる。

 

コーヒーがお好きな方は、

コーヒーの味を色々な方法で楽しむことができるので

お家デザートのちょっとした楽しみにいかがでしょうか。

f:id:hiiragi1111:20160327151616j:plain

画像出典:https://jp.pinterest.com/

◆みんなが笑顔で過ごせるように、自分にできることを考えてみませんか。