幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

山芋に触れた時に起こる痒みや違和感の正体はトゲトゲです。

f:id:hiiragi1111:20160504162738j:plain

時々、ねばねばした物を食べたくなるときがある。

中でも山芋をお出汁で溶いて、

青のり少々とウズラの卵をトッピングしたものに

味の変化を楽しみながら「だし醤油」を加えていく。

白米と玄米をミックスさせた、ほかほかご飯との相性も良く安定の美味しさだ。

f:id:hiiragi1111:20160504162618j:plain

だけれども自宅でこれを食べようとすると、

当たり前だけれど自分で山芋をすりおろさなくてはいけない。

何を躊躇するのかというと、あの山芋による痒み。

 

出来る限り痒みを防ぐ為の下準備をした上で、

意を決して山芋の処理をしてするのだけれど

ゆで蛸もびっくりしてしまうくらいに私の手は赤く染まってしまう。

 

【1】痒み成分をお水で洗い流し

【2】お酢をハンドクリームを塗るかの如く手に塗り広げてお湯で洗い流す。

この辺りで痒みが治まってくれればいいのだけれど、

私はもうひと工程必要で、

今度は【3】天然塩で手を洗って、少し長めの時間流水に手を晒す。

多くの山芋の痒みは、これでひと段落するのだけれど

時々、山芋の中にも強者がいるのです。

手が赤く腫れて翌日まで長引くような痒み成分を発するのです。

先日も運悪く、この強者に当たってしまい、

やはり山芋と向き合う際には

キッチン手袋を使用した方がいいような気がしてきた今日この頃です。

 

お肌が強い、弱いに関わらず山芋や里芋などに直接触れると

痒みを感じられるかと思うのですが、

この痒みの正体をご存知でしょうか?

 

これは、山芋や里芋などの皮の近くに多く含まれる

「シュウ酸カルシウム」と呼ばれる成分がかゆみの正体です。

この成分の結晶は、針の先端のように尖ったトゲトゲの形状なのですが、

皮を剥いたり、摩り下ろしたりする際に

トゲトゲ状の組織が壊れてバラバラになります。

その針の先端のようなトゲトゲが皮膚に散らばってくっつくことで

チクチクし、痒みがでるのだそう。

ですから、山芋や里芋に触れて痒くなる症状自体は、

「アレルギー」と言うよりは成分の結晶が起こす刺激なのです。

一人暮らしをしていた学生の頃、

私は何をしても痛痒さと腫れがひかなかったので

皮膚科へ駆け込んだ経験があります。

これは、その時お世話になっていた皮膚科医の先生にしていただいたお話しです。

 

ただ、山芋はアレルギー物質を含む

食品の特定原材料に準ずるものとして定められているもののひとつで、

人の体にアレルギー反応を起こす化学物質の一つが含まれています。

 

私は疲れている時に山芋を食べると、

喉の内側が痒くなったり、イガイガした違和感を感じることがあるのですが、

このような症状が出る場合は、山芋に対してアレルギーがあると判断できるのだそう。

私の場合は毎回必ずというわけではありませんので、

違和感が出た時にはレモン水や薄めたお酢を飲む

という対処法で、この痒みやイガイガを退治しながら、

山芋を美味しく楽しんでいます。

f:id:hiiragi1111:20160504162702j:plain

体にも良いネバネバ食材の山芋ですが、

私と同じようにキッチン手袋嫌いで痒みと戦っている方は、

痛痒さの原因を参考に、ご自分のお肌に合う対処法を。

アレルギーという程ではないけれど、

山芋を食べると口の中に違和感を感じるかも?という方は、

レモン水や薄めたお酢などを試しながら、

美味しいネバネバパワーを吸収してくださいませ。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/

【みんなが笑顔で過ごせるように、自分にできることを考えてみませんか。】

熊本地震被害支援募金 楽天クラッチ募金│社会貢献活動:楽天株式会社のCSR

平成28年熊本地震義援金|緊急救援・被災者支援|寄付する|日本赤十字社

【あなたの寄付が2倍】熊本地震災害緊急支援募金 - Yahoo!ネット募金