読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

命短し、恋せよ乙女!昨日よりも今日、今日よりも明日の自分をキラキラッと輝かせてまいりましょ。

f:id:hiiragi1111:20160616205951j:plain

浴衣の女性を見かける機会が徐々に増えてきました。

皆さんも浴衣をお召しになるご予定はありますか?

私はまだはっきりとした予定はないのですが、

数日間かけて全ての浴衣の虫干を終えたところです。

友人がデザインを施してくれたお気に入りの浴衣は、

いつ見てもため息が出る程に私好みで幸せな気分になるのです。

 

浴衣はお洋服の時とは違い

立ち居振る舞いによって美しさがグンッと増します。

だけれども、全てのお作法を気にしなくてはと意気込んでしまいますと、

浴衣そのものを楽しむ余裕が無くなってしまいますよね。

そして、何となく億劫に感じられてしまって、

浴衣を着る機会があっても、楽なお洋服に手が伸びてしまうこともあるようです。

 

ですから、今回はお洋服の時にも応用できる、

浴衣を着たときに抑えるべきポイントを簡単にご紹介してみたいと思います。

浴衣とお洋服との違いは袖の作りではないかと思います。

この袖のぶらぶらを手際よく扱えると美しさと品が増すのです。

 

想像してみてください。

浴衣姿のあなたが、高い位置にあるものを取ろうとしている様子を。

ただ何も考えずに手を伸ばして取ろうとすると、

袖が腕の辺りまで落ちて肘付近が豪快に見えてしまいますよね。

これでは少々ガサツな印象に見えてしまいます。

手を伸ばしただけなのにガサツな印象だなんて失礼なお話なのですが、

このような現実が待っております。

 

今度は、使わない側の手で使う側の袖口を軽く持って物をとろうとしてみます。

大人の余裕が漂うかと思います。

この時、手首から拳ひとつ分ほどの位置を持って、

その手を自分側にグッと傾けますと、

袖口がクシャッとシワにならず、弛まないので凛とした印象に見えます。

 

待ち合わせの時、待ち合わせ相手の顔が見えて、

豪快に手を挙げてブンブンと手を振りたくなりますが、

このような時も空いた手を添える、たったこれだけで大人の浴衣姿に変身します。

その辺りの若さ炸裂のお嬢さん方とは少し違う大人感を纏えるのです。

何かお料理を取るときや、口に運ぶときも同じで、

どのような動作をするときも空いた方の手を袖口に添えてみてくださいませ。

これは浴衣に限ったことではありません。

最近はお袖部部分にたっぷりと贅沢な夏生地を使っているデザインのお洋服も多いですよね。

デザインによっては、お洋服であっても

手を添えた方が素敵に見える日常の動作もあるかと思います。

是非、女優気分で楽しく活用してみてくださいませ。

 

今回は、浴衣での振る舞いについてお話しさせていただいたのですが、

人の魅力、女性の魅力は見た目だけではありません。

もちろん、きれいでいたい、素敵な女性でいたい、そうなりたい、

と思う気持ちは素敵な気持ちで

女性であれば持ち合わせているものではありますが、

それとは別に、自分本来の魅力は何だと思われますか?

 

自分のことは知っているようでいて、実はよく知らないという事も多々あります。

自分本来の魅力も知ることができると、女性はより輝けるような気が致します。

恥ずかしがらずに自分の魅力を探してみませんか?

命短し、恋せよ乙女!です。

日常の中に在る様々な出来事に心を反応させて

昨日よりも今日、今日よりも明日の自分をキラキラッと輝かせてまいりましょ。

 

関連記事:

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/