読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

期待外れや想定外の感情は一度横に置いて、もう一度覗き込んでみませんか? 

f:id:hiiragi1111:20160616213124j:plain

時間を気にせず、そして出掛けずして

お買い物やウィンドウショッピングを楽しむことができるネットショッピングは

とても便利で有り難い存在だ。

早ければ注文した当日や翌日に商品が届くのだから時間を有効に使うこともできる。

私は仕事柄、書斎から離れられない事が多いため、

家の中に缶詰めになることが多い。

利用するお店との信頼関係が出来てこそにはなるのだけれど、

いつの間にか、お買い物のほとんどをネットに頼るようになっている。

もちろん、実店舗には空間演出やリアルなおもてなし感など、

商品だけではなくその場の空気を丸ごと楽しんで味わう醍醐味があり、

こちらも手放すことはできないのだけれど。

自分なりのバランスやちょっとした拘りも加味しつつ双方を楽しく利用している。

 

そのような中で、極々稀に、予想を裏切られることがある。

気になった調味料やコスメアイテムをネットで注文してみたら

思っている以上に小さくて「うわっ、小さいっ……」と、

肩を落としてしまうような瞬間だ。

自分がサイズをろくに確認していないことも多々あるのだけれど、

確認していたとしても知らぬ間に、

まだ見ぬ商品への期待度を上げてしまっているのでしょう。

あれ程までに楽しみにしていた出会いの瞬間が、

一気に残念な瞬間へと変わるのです。

 

このような時、私は「がっかりだ」と思いそうになる自分を奮い立たせ

少しだけ視点を変えるようにしている。

がっかりだと思った瞬間、

その出会いが全て意味のないもののようになってしまうことが惜しくて

自分の思い描いていたこととは違う、

別の何か新しい発見が起ころうとしているのでは?

という視点で再度、目の前のモノに、コトに、意識を向けてみるのです。

 

思っていたよりも小さいけれど、

コストパフォーマンスが驚くほど良いのかもしれませんし、

味が素晴らしく良いのかもしれない。

その逆だってあり得るのだけれど、

一度ニュートラルな気持ちで向き合うと気づくことも多いような気がします。

一時期、「想定内」「想定外」といった言葉が世間を飛び交ったけれど、

期待通りではなく残念だという想定外の中にも

気づくことが出来る何かしらがあるように思うのです。

ただこれを見つけることが出来るのは、

想定外を頭ごなしに切り捨てなかった場合のみなのでしょうけれど。

 

ネットショッピングの話が飛躍し過ぎたけれど、

きっと、モノだけではなく日常の中で起こる出来事や、関わりにも、

このようなことが言えるのではないかしら。

ちょっとしたやり取りの中で、

相手から思うようなリアクションが返ってこず、

期待が外れてがっかりすることもあるけれど、

「がっかり」を一度横に置いて、想定外を眺めてみると相手のことも自分のことも

いつもとは少し違う角度から眺められたりもするものだ。

と思いながら、「思っていた以上に小さい!」と思ってしまった

あるコスメアイテムを気持ち新たに眺めてみるのでありました。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/