読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

月の満ち欠けを味方につけて体重をコントロール、その名も「ムーンダイエット」。ご存知かしら?

f:id:hiiragi1111:20160727142928j:plain

私は手書きの手帳と

スマートフォンやPCで管理しているアプリ型手帳の2種類を使用しています。

ほぼ同じ内容を記載しているため、

アプリ型のみで十分なのでは?という指摘を受けることもあるのですが

どちらかと言えば、書く、書き出す、書き記すという行為が好きなので

自分の心地よさと拘りでダブル使いを続けています。

そして、それぞれを選ぶ際に重要視していることのひとつに、

月の満ち欠けがあります。

 

以前、幸せのレシピ集内で、

自分の体が補給とデトックスのどちらを望んでいるのかを

月の満ち欠けを使ってチェックする方法をお話しさせていただきました。

今回は、満ち欠けを使って体重をコントロールをするコツのお話を少し。

 

その名も「ムーンダイエット」。

365日、自分に厳しく走り続けられる方もいらっしゃるとは思うのですが、

私は自分に甘いことも多いです。

やる気は十分にあっても心身が息切れを起こしてしまうこともあります。

このような時に月の満ち欠けと自分の体の状態を照らし合わせて客観視することができると、

自分にとっての様々なベストタイミングを見極めることができます。

それによって小さなゴールの達成を積み重ねながら大きなゴールを

心身への負担を感じることなく目指すことができます。

月の満ち欠けを知って効率よくデトックスしたり、太りにくい生活を意識してみたり、

日常をこのような視点から楽しんでみませんか?

 

月の満ち欠けと女性の体との関係は様々な視点から見る方法がありますが、

ここでは、ドイツのビューティエキスパートである

ガブリエラ・ユストさんが提唱したものをベースに

お話しさせていただきたいと思います。

f:id:hiiragi1111:20160727143041j:plain

月は、「新月」から「上弦の月」を経て「満月」へと月が徐々に満ちていく期間と、

「満月」から「下弦の月」を経て「新月」へと月が徐々に欠けていく期間が在ります。

それぞれ約14日間かけて変化し、

合計約28日周期で満ち欠けを繰り返しています。

そして、女性のホルモンバランスの変化(生理周期)は、

ほぼ月と同じバイオリズムを刻んでいるため

女性は体調やお肌のコンディション、メンタル面など

様々な面で月からの影響を受けやすいといわれています。

 

【吸収力がアップする満月チャージ期間】

新月の翌日から満月にかけての満月チャージ期は、

身体のエネルギーが満ちて吸収する力が強くなるため、

水や脂肪や糖分などの体に不要なものを溜めやすい時期です。

また、気持ちが高まり意欲が湧いてきやすい時期とも言われています。

これらを踏まえて、満月チャージ期は下記のことを意識してみましょう。

 

◆脂肪・糖分を控えた食事やデザートを意識する。

◆ビタミンやミネラルをたっぷり含んだメニューを選ぶ。

◆筋力をアップさせるために運動をするのならこの時期は強めのメニューがおすすめ。

◆カロリーの吸収がピークに達する満月は、普段以上に食欲が湧く上に体も栄養を吸収しやすい時なので、あえてローカロリーなメニューを楽しむ。

 

【浄化と排出力がアップする新月デトックス期間】

満月の翌日から新月にかけての新月デトックス期は、

身体の中に溜まった不要なものを排出する力が強くなるため、

浄化や解毒、発散作用などが高まる時期です。

これらを踏まえて、新月デトックス期は下記のことを意識してみましょう。

 

◆普段よりも多く水分を摂り、体内の不要なものを排出することを意識する。

◆デトックス効果のある食材と水分の多い食材を積極的に摂る。食物繊維をたっぷり摂ることで体内の不要なものを排出しやすくします。※余談ですが、先日お話しさせていただいた金太郎親子にまつわる食材はいかがでしょうか?

◆ウォーキングなどの有酸素運動を行なうと効果が出やすいので、自分のペースで体をほぐしてみましょう。

 

ちなみに、この記事が公開された本日(7/29)は、

下弦の月」を経て「新月」へ向かっているところですので

8/2辺りまでデトックスに向いている期間です。

水分をしっかり摂ったり食物繊維を意識して召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

月の満ち欠けのみを体重コントロールカレンダーとして使ってみてもいいのですが、

過去記事「女性のからだと月の満ち欠けの関係」を読んでいただいた方は、

自分の生理周期をベースに満月チャージ期間と新月デトックス期間を当てはめて

より自分の体に合うリズムで過ごすこともできます。

 

昨日よりも少しだけ自分の体に良いことをしてみたり、

今日は昨日よりも少しだけ自分を甘やかしてみたり、

その日のお月様と対話するような気分で日常を楽しんでみませんか?

決して無理をするのではなく、自然に心地よく、

体のことも自分のことも労わって愛してあげてくださいませ。

体に良いことも、楽しみ方も方法はひとつではありません。

組み合わせたり、かけ合わせたり、良いところ取りをしたり、

是非、あなたに合うハッピーを自由に調合してみてくださいね。

幸せのレシピ集の中で、あなたに合う素材が見つかりますように☆彡

 

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/