読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

1日2分の足裏トントンが2キロ歩いた時と同じ刺激を与えられるのだとしたら、出来そうな気がしませんか?

f:id:hiiragi1111:20160906163011j:plain

頭では心身共に健やかであることが大切だという事を分かっているものの

つい、それらをおざなりにしてしまうことがある。

そして、疲れが溜まったり、

未病の状態での不調を仕方がない、いつものこと、

皆このようなものなんじゃないかしらと思って過ごしてしまうことは、よくある話だ。

そして、何とかしたいという思いはあるものの、

日々の忙しさを理由にして現状を見過ごし、現状維持を重ねる日々。

このような時、人は、体だけではなく心も少々お疲れ気味なのかもしれない。

 

好きなことをするにも、

楽しいことをするにも、

興味があることにチャレンジするにも、

ちょっぴり踏ん張って無理をするにも、

おしゃれをするにも、

のんびりとした時間を心地よく味わうにも、

大切な人に愛情を注ぐことも、

とにかく、何をするにも元気がなければ始まらない。

 

このように日常を丁寧に見つめてみると、

自分自身を癒すことも大切なことなのだと、

ふだんより少しだけ、深く腑に落ちるのではないでしょうか。

とは言うものの心身共にお疲れ気味の時は、

日々のゴールを目指すだけで精一杯で、

何か新しいことをする気にはなれないものです。

だからこそ、セルフケアはシンプルかつ最大限の効果が得られる方法を

賢く選んでいきたいと思いませんか?

 

ちょっと、ワタクシ、お喋りがすぎましたね。

このような訳で、今回も老若男女簡単に出来て、

各々の不調を和らげて体の基礎機能を底上げするセルフケアを

シェアさせていただきたいと思います。

何をするのかといいますと、「足の裏をトントンたたく」それだけです。

f:id:hiiragi1111:20160906163030j:plain

私たちの体内には体に不要な老廃物は日々溜め込まれていきます。

これを体の外へ排出するためには血の巡りを良くして、

不要なものを処理してくれる専門の場所へ送り届けなくてはいけません。

血の巡りを良くするためには、

血液が滞りやすく、血の巡りを良くするスイッチ箇所でもある足の裏を刺激することもポイントのひとつ。

歩くことが一番良いようですが、

日常生活に更にウォーキングを加えるのはハードルが高いですよね。

だけれども、1日2分の足裏たたきが、

2キロ歩いた時と同じだけの刺激を足裏に送ることが出来るのだとしたら、

テレビを見ながら4キロ、5キロくらいのウォーキング、

出来そうな気がしませんか?

 

どうしてそんな効果が得られるのか?

足の裏には皆さんもご存知のとおりツボがたくさんありますので

ポイントを押さえれば効率よく全身の血の巡りを良くすることができるわけです。

 

全身の血の巡りがよくなれば新陳代謝がアップします。

それに伴って冷えや浮腫みを取り除いたり、体の引き締め効果などもあります。

それ以前に、体中の細胞が元気になりますので免疫力も上がり、

各々の体の中で弱っている所がじわり、じわり元気になっていきます。

 

【どのような体勢で、どのようにたたくのかしら?】

床や椅子に楽な姿勢で座り、左足の裏を右脚の太ももに乗せるようなイメージで脚を膝から曲げます。左足の裏が見えたら右手をグーの形に握ってトントンとたたきます。

足の裏をたたく時には、

力任せにたたかずに気持ちの良い強さでテンポよくたたきます。自分に無理のない回数から初めて両足ともにたたきましょう。血が巡り始めると体中が温まってくるので、その変化を感じてみてくださいね。

 

若さを保ちたい、スリムになりたい、健康になりたい、お肌をイキイキさせたい、

定着してしまっている体の不調をスッキリ改善したいなど、

理由は人それぞれだと思いますが、

元を辿るとケアするポイントは同じであったりします。

美容と健康をじっくりと丁寧に観察してみると繋がっているポイントが存在します。

美容ケアをしていたら健康の土台作りも出来ていた!

健康の為に始めてみたらお肌も若返ってきたみたい!

幸せのレシピ集では、このような欲張り視点のケアを

皆さんとシェアしていきたいと思っています。

画面越しではありますが、今日は皆で足裏トントン、やってみませんか?

 

あなたの笑顔は周りの皆さんを笑顔にします。

今日もキュッと口角あげてまいりましょ☆彡

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/