読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

飽きたっていいじゃない。「飽きた」というサインから何かしらを手に、次の扉へ向かいませんか?

日常 あなたの心地よさを見つけるためのヒントに! こころ

f:id:hiiragi1111:20160911162437j:plain

ここ1週間程、私の周りに度々登場した「飽きっぽい」という言葉。

皆さんは、この「飽きっぽい」という言葉にどのようなイメージを抱かれるでしょう。

良いイメージでしょうか?

それとも、良くはないイメージでしょうか?

もちろん、使うシチュエーションにもよるのだけれど、

その多くは、良くはないイメージ、ネガティブなイメージ、を纏っているように感じます。

 

興味があるのだけれど、私は飽きっぽいからきっと続かないと思う。

やってみたいけど飽きちゃうかもしれないし。

何となく気になるけれど一度、飽きちゃったことだから。

実際に私が、ここ1週間の間に耳にした言葉たち。

 

私は飽きっぽくてもいいと思うのです。

少なくとも、ここ1週間の間に耳にした言葉たちを思い返すと、そう思います。

飽きっぽくてもいい。

飽きたということは、そうなるだけの理由があったということ。

その「飽きた」という結果から自分の何かしらを知ることができたのなら

十分価値のある「飽きた」なのではないかなと思うのです。

そして、またトライしてみたい気持ちがわいてきたのであれば、

また始めればいいだけのこと。

そのように思うのです。

 

その過程で、どうして自分が飽きてしまったのか、

一度、飽きてしまったにも関わらず、どうしてまたトライしてみようと思ったのか。

自分のその辺りを観察してみると、

また違う視界が広がるように思います。

 

私自身のことをひとつ例に挙げると、ヘアスタイル。

ストレートヘアでいることの方が若干多いのですが、

お洋服に合わせてウェーブヘアを楽しむことも好きなのです。

ですから、ウェーブ気分の日はアイロン・コテを使って巻くのですが、

ズボラ心がムクムクとわき、パーマをかけてしまえ!と思うわけです。

しかし、3日も経たないうちに飽きてしまい落とすこと、数え切れないほど。

そして、自分自身を長い年月観察し続け

私はストレートで居ることの方が心地よくウェーブはトッピング。

巻きたい時に自分で巻く方が私には合っているのだと、

納得できたのは最近のことです。

 

これは私個人の日常的な例なので参考にならないかもしれないのですが、

様々な美容と健康に関するケアも同じだと思うのです。

体に良いことは分かったけれど、飽きて続かなかった、でも気になる。

そのような時は無理をせずに、気になった時に実践してみればいいと思うのです。

その中で、自分に合う部分と合わない部分が見えてくる。

そうしたら、合わない部分を何かと差し替えられないか、探すことだってできます。

これは、新しい扉が開くような瞬間ですよね。

 

飽きたのなら一度、距離を置いてみる。

またトライしたいと思えたのならトライしてみる。

日常の小さなことでも自分に自分で制限をかけずに向き合ってみると、

気持ちが少しずつ自由になっていくような気が致します。

飽きっぽくてもいいじゃないですか。

その「飽きた」というサインから何かしらを手に、次の扉へ向かいませんか?

いつだって、何度だって、トライできるのだから。

今日もあなたが、本当のあなたで過ごせますように☆彡

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/