読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド|お肌に優しいソリッドパフューム(練香水)を作ってみませんか?

やってみよう 小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド 香り

f:id:hiiragi1111:20160915141848j:plain

世の中には素敵な香りがたくさんあります。

有名ブランドからも洗練された素敵な香りが香水として販売されています。

私もそのような香りをまとっていたのですが、

年々合成香料が含まれた香りから遠のいております。

 

遠のいた一番のキッカケは肌の弱さです。

ある日、体の一部に妙なシミが広がって出来ていることに気づきました。

何が原因でできたものなのか分からなかったのですが、

香水を吹きかけた時にハッとしたのです。

香水をつける場所は大体決まっていたのですが、

その部分、しかもシュッと吹き付けられた香水が直接肌に触れた部分がシミになっていたのです。

細かな水玉が広がったようなシミたちを眺め、

皮膚の正直すぎる反応に驚きましたが、

こうなってしまっては、素敵な香りでもなかなか手が伸びません。

 

そこから、購入する香水も気分転換に少量だけハンドメイドする香水も

精油を使った液体もの、固形のソリッドパフューム(練香水)に

少しずつシフトしていくようになりました。

ただ、私の肌にシミを作った香水はお気に入りの香りだったため、

ストックもありましたので、何とか無駄にせずに楽しめないだろうか。

そのような考えがキッカケでソリッドパフューム(練香水)を作ってみることにしました。

 

今回ご紹介するソリッドパフューム(練香水)は、

お手持ちの精油や、香水を使って簡単に作ることができます。

市販の香水を使ったソリッドパフューム(練香水)は、

本来の香りよりも優しく、柔らかく、ほのかに香るようになりますし、

お肌へのダメージも最低限に抑えられますので、

お手持ちの香りを優しく、さりげなく香らせたい方にもおすすめです。

※液体の精油を使った香水の作り方は機会がありましたら……。

f:id:hiiragi1111:20160915141920j:plain

混ぜるだけの簡単レシピと、

少しだけ本格的なレシピの2パターンをご紹介しますので

気分やご都合に合わせて楽しんでみてくださいませ。

f:id:hiiragi1111:20160915141941j:plain

 

【かんたんレシピ編】

◇用意するもの

・白色ワセリン

ワセリンと聞くとクリーム状のものやUnileverが扱っているヴァセリンが思い浮かぶかと思いますが、これは白色ワセリン以外の成分も含まれています。余計な成分が入っているとソリッドパフューム(練香水)が劣化しやすくなるため、必ず白色ワセリンを使ってください。

・市販の香水、もしくは、お好みの精油

ソリッドパフューム(練香水)は直接お肌につけるものなので、精油は混ぜ物なしの天然100%のものを使用しましょう。

・かき混ぜるもの(爪楊枝、割り箸、プラスティックスプーンなど)

・蓋付き容器

 

◇作り方

【1】白色ワセリンを蓋つき容器の7分目くらいまで入れ、少し掻き混ぜて滑らかにする。

【2】白色ワセリンの上に市販の香水、もしくは精油を5~6滴垂らし掻き混ぜ、香りを確かめながら更に2~3滴加えて混ぜる。を繰り返す。(目安としては白色ワセリン5グラムに精油7~8滴)

【3】白色ワセリンと市販の香水、精油は馴染むまでしっかりと混ぜてください。混ぜ方が足りないと分離してしまいます。

【4】しっかりと蓋を閉めます。

f:id:hiiragi1111:20160915142115j:plain

あとは、お好きな時に首筋、耳の後ろ、手首など

お好きな場所に薄く塗り広げるだけです。

髪の毛先に乾燥対策や香りづけとして、

ハンカチの隅や、葉書き、便箋の縁に少量を香りづけとしても使えますし、

白色ワセリンは保湿効果が高く乾燥対策にも使われている素材ですので、

このソリッドパフュームはハンドクリーム、ネイルケアクリームとしても使うこともできます。

香水とハンドクリームの効果を兼ねたものを作りたい場合は、

市販の香水ではなく精油を使う方が安心感アップですね。

f:id:hiiragi1111:20160915142010j:plain

【ちょっぴり本格的なレシピ編】

◇用意するもの(約10g分)

・ホホバオイル7ml

・精油7滴

ソリッドパフューム(練香水)は直接お肌につけるものなので、精油は混ぜ物なしの天然100%のものを使用しましょう。

・蜜蝋2.5g

・蓋付き容器

・小さいボウル

・かき混ぜるもの(爪楊枝、割り箸、プラスティックスプーンなど)

◇作り方

【1】ボウルに、ホホバオイル7mlと蜜蝋2.5gをボールに入れ、湯せんにかけます。

【2】蜜蝋が溶けて滑らかになったら【1】を蓋付き容器に入れ、精油を7滴入れ、しっかりとかき混ぜます。蜜蝋はすぐに固まってしまうので手早く混ぜましょう。混ざりきらないうちに固まってしまった場合は湯せんにかけてください。

【3】固まったら蓋を閉めて涼しい場所で保存します。

 

あとは、お好きな時に、お好きな場所に薄く塗り広げるだけです。

こちらは、白ワセリンで作るソリッドパフュームよりも、

香りがじわじわーっと広がり、香りもちも若干良いように感じます。

一度に大量に作ってもいいのですが、

私は新鮮なうちに使い切りたいことと、香りを色々と楽しみたいので、

少量ずつ作るようにしています。後片付けも楽な気がしています。

また、蓋付き容器ですがリップタイプの容器を使うと、

スティックタイプのソリッドパフュームが出来ますので手を汚す心配も不要です。

f:id:hiiragi1111:20160915142043j:plain

近年、様々なブランドからもソリッドパフュームが発売されています。 

ソリッドパフュームは過剰に周りを気にすることなく香りを楽しむことができますし、

お肌にも優しいので大人女性の粋な香り遊びのような気がします。

優しい香りをまとってみたい方はチェックしてみてくださいませ。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/