読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

スパイス白湯って何かしら?

f:id:hiiragi1111:20160920153919j:plain

朝起きて常温のデトックスウォーターか白湯を飲むことを日課としていたのですが、

ここ2か月間ほどは、スパイス白湯というものを試しておりました。

 

アーユルヴェーダというインド・スリランカの伝統医学があります。

これは、病気を予防する知識、病気を治すための知識だけではなく、

生命哲学、生命の知識としても世界中で注目されているものです。

とても奥が深いものなのですが、日常に簡単に取り入れられる知識も多いので

時間を見つけては趣味のひとつとしてアーユルヴェーダの世界を覗き、

自分に合う活かし方探しを楽しんでおりました。

そのような話を東洋医学や漢方の専門家としていたときのこと、

デトックスウォーター(私の場合はレモン水)や白湯を飲む習慣があるのなら、

スパイス白湯も試してみてはどう?という提案をうけたのです。

f:id:hiiragi1111:20160920153936j:plain

確かに、巷でもスパイス白湯という言葉を見かける頻度も増えていますが、

私自身は、デトックスウォーターと白湯の習慣が定着し、

体への効果も十分に感じられていたため、

あまり気持ちを揺さぶられていなかったのです。

だけれども、白湯の効果にスパイスの効果をプラスできるのであれば、

お手軽な上にレモン水や白湯に飽きたときのアレンジにもなるじゃない!と

私のワクワクスイッチがオンになり、

お手軽さと効果を天秤にかけて判断するズボラ脳も動き始めました。

そして、幸せのレシピ集でも何かしら皆さんとシェアできるのではないかという思いもあり、

トライしておりました。

 

結果から申しあげますと効果は確かに感じられますので、

興味がある方は、楽しみながらお試しする価値は十分にあります。

これから気温も徐々に下がっていきますが、

冷え性や代謝を気にする女性も多いかと思います。

もちろん、女性だけではなく男性も体を芯から温めておくことで

細胞の元気を保ち様々な病気を跳ね返すことができますので、

男性、女性を問わず注目してみても良いのかもしれません。

 

その中で私がデメリットになるのでは?と思ったことがあります。

それは、スパイスによっては好き嫌いがあったり、

その好き嫌いによって続けにくい場合もある、ということです。

ですから、自分の欲しい効果と味覚の好みが合うスパイスを探すことが必要かもしれません。

f:id:hiiragi1111:20160920154008j:plain

【飲み方は?】

飲むタイミングは、朝起きて1番最初に口にします。起きたばかりで空腹の状態にスパイス白湯をゆっくりと体に入れますと、スパイスの成分が効率よく吸収されますので、効果も出やすいかと思います。

スパイスをマグカップなどに3振りくらいずつ入れ、沸かしたお湯を150mlほど注いでしっかりと掻き混ぜたら、少しずつ体に染み渡らせるように飲みます。慌ただしい朝ですと、ゆっくりと椅子に腰かけて1杯飲むという時間が無いことも多いので、私は、朝起きたらスパイス白湯を作って朝食などの準備の合間に少しずつ口にしています。※胃腸が弱い方は少量のスパイスから初めてみてください。

 

【どんな効果があるの?】

・内臓が温まりますので新陳代謝が上がります。

・血の巡りもよくなり代謝も上がりますので美肌効果や免疫力も上がります。

・体が芯から温まり、血の巡りが良くなるので、冷え性が改善されていきます。

・老廃物が排出されやすくなりデトックス効果を感じられます。

・代謝が上がり、血の巡りが良くなり、老廃物が排出されるため、浮腫みが解消されたり、便秘が解消されたりといった効果が表れ、ダイエットにも繋がります。

 

【レシピは?】

◇基本スパイス白湯:コリアンダー3振り+クミン3振り

◇風邪の予防&ひきはじめ:基本スパイス白湯+ブラックペッパー2振り+ジンジャー2振り

◇冷えをとりたい時:基本スパイス白湯+ジンジャー3振り

◇生理痛や生理不順など:基本スパイス白湯+フェンネル入りガラムマサラ3振り

◇二日酔い対策:基本スパイス白湯+山椒多めの七味唐辛子2振り

 

スパイス単品で作るスパイス白湯

◇代謝を上げて消化促進:ターメリック(ウコン)3振り

◇血行促進、便秘解消:ブラックペッパー3振り

◇便秘解消・疲労回復:カルダモン3振り

◇代謝を上げて脂肪を燃焼させる:シナモン3振り

◇風邪を予防して血行を良くする:ジンジャー3振り

 

とにかく万能なレシピで試したい場合

◇基本スパイス白湯+ジンジャー3振り+ガラムマサラ3振り

f:id:hiiragi1111:20160920154041j:plain

私が2か月続けているレシピは最後にご紹介した万能レシピです。

飲んでいると体の芯から温まります。

10日間程は温まってもすぐに元の体温に戻っていたのですが、

2週間経った頃には体が温まりやすくなり冷えにくくなり、

体の機能が底上げされたような感覚でです。

他にも、入浴中にしっかりと汗が出るようになりましたし、

汗も日に日にサラサラ度が増し気持ちの良い汗をかけるようになりつつあります。

化粧水などもお肌に浸透しやすくなりましたし、深い眠りにつけるようになっています。

時々、今日はスパイス白湯の気分ではないと感じる日もあるので、

私自身は、シンプルな白湯、デトックスウォーターなどと併用しながら

無理なく続けてみよう思っています。

気になるお味は……、カレーの香り漂う味のないお湯という感じでございます。

味はほとんどありませんが、カレーの香りがするからでしょうか。

何だか満腹感が得られてしまいます。

 

スパイスを使い切れるか心配されている方は、

スパイスはカレーに使えるものばかりなので、

カレーを煮込む際にも使ってみてはいかがでしょうか。

 

白湯の飲み方も色々です。

ご自分に合う白湯で体の機能を底上げしてみてくださいませ。

今年の秋冬は昨年よりも深く体の芯から温まってみませんか?

 

関連記事: 

画像出典:https://jp.pinterest.com/