読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

一日の終わりはポジティブ多めで締めくくりませんか?

あなたの心地よさを見つけるためのヒントに! こころ やってみよう 日常 言の葉 魔法

f:id:hiiragi1111:20160920172400j:plain

最近購入したオーガニックルイボスティーの茶葉が想像以上に美味しく、

温かいものを飲みたいと思った時に、真っ先に手に取っているような気がしている。

その日もティーパックで出した鮮やかな茶褐色のルイボスティーを

大きなマグカップで楽しんでいた。

湯気で湿った鼻先に若干のむず痒さを感じつつフリーノートをペラペラと捲りながら。

 

私は几帳面な所と大雑把な所が混在しているタイプなのだけれど、

自分のフリーノートを捲る際、それを実感する。

表紙を捲り現れた真っ新な1ページから順に使う、ということをしないことが多いのだ。

毎回、適当に開いたページを使い、横書き、縦書き、斜め書き、何でもござれ。

書き散らかし状態のノートが出来上がる。

当然、自分がどこに何を書いたか把握できておらず、ペラペラタイムが発生する。

だけれども、私にとってはそんな時間も心地よいのだ。

大人になると「常識」という枠に囚われすぎてしまうことが多々あります。

時に、囚われなくてもいいようなことにまでも。

その小さな、小さな窮屈さを、私は書き散らかしノートで発散させているのかもしれません。

ほんの少しだけ子ども気分でお行儀の悪いことをしてみたくなる、

そのような気分を満たしてくれる方法のひとつ、とでもいいましょうか。

人に見せるノートではなく、誰かに迷惑をかけるような事でもないので、

自由にのびのびと、思いのまま、思考のままを書き留めており、

私の脳内の一部をトレースしたかのようなノートです。

そのノートに書き留めてある言葉を眺めていると、

書いた時々の自分が映し出されている時があるのです。

余裕を無くしていたり、切羽詰まっていたり、気分が沈みがちな時には、

無意識のうちにネガティブな言葉が含まれていることがあり、ハッとします。

 

皆さんは、昨日どのような言葉を使ったか覚えていますか?

今日はどうでしょう?

解き放った言葉にはその時々の自分が映し出されているものです。

体は疲れていても充実していればポジティブな言葉の方が自然と多くなっており、

体はそれほど疲れていないけれど気分に波があるときというのは、

無意識に、まるで口が勝手に動いてしまったかのように

疲れたな~、イライラするな~といったネガティブな言葉が多くなっていることがあります。

 

今日使った言葉はポジティブな言葉が多かったかな?

ネガティブな言葉が多かったかな?

そのような視点でその日を振り返ってみませんか?

もちろん、弱音を吐いたって、ネガティブな言葉を発する瞬間だってあるものですし、

あっていいと思うのです。

そのような時は、ネガティブな言葉を発した分だけ、発した分以上に、

ポジティブな言葉を使えば全て良し!としてみませんか?

気持ちがなかなか付いていかない時もあるけれど、

美味しい、気持ちいい、面白い、ありがとう、きれい、

ポジティブな言葉の使いどころは周りにいくらでも転がっています。

言葉は生きていますので、ポジティブな言葉を選ぶと

きっと、言葉があなたをポジティブな世界へ連れ出してくれるはずです。

一日の終わりはポジティブ多めにまいりましょ。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/