読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

誕生石|10月生まれの誕生石オパールの紹介。

f:id:hiiragi1111:20160921105831j:plain

幸せのレシピ集では毎月、

その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして

いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、

その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介しています。

今回ご紹介する10月の誕生石・オパールにもたくさんのエピソードがありますので、

今回は、オパールを通して様々な世界を覗いてみてくださいませ。

f:id:hiiragi1111:20160921103054j:plain

f:id:hiiragi1111:20160921103118j:plain

f:id:hiiragi1111:20160921103132j:plain

オパールという名はサンスクリット語のウパラ(宝石)が語源だと言われています。

宝石という名を付けられた宝石は、

古のローマ人には「神の石」「天使の石」などと呼ばれておりました。

また、ギリシャ人からはオパールを身に着けていると

病から身を守ってくれる、先を見通す力を得ることができる、幸せを呼び寄せてくれる、

女性的な魅力を高めてくれる、愛情を高めてくれる、

などと信じられており、今も尚、幸運のお守り、魔法石として大切にされています。

f:id:hiiragi1111:20160921103156j:plain

オパールと言うと表面に揺れ浮かぶ虹色の光が特徴ですよね。

角度を変えて覗き込むと浮かぶ色が次々に変わりますし、

石の地色によっても虹色具合いが変わる、とても表情豊かな石です。

しかし、お守りとされていたオパールの変貌自在な虹色の美しさが、

「持ち主の運命を悪く変えてしまう」という迷信で広がり、

18世紀~19世紀頃は、「不幸を招く石」と考えられていたのです。

 

あのロミオとジュリエットでお馴染みのシェイクスピアは、

作品の中で宝石に触れることが多いのですが、

恋の三角関係を描いた「十二夜」という作品の中でオパールに触れています。

オパールの虹色が揺れ動く様子を人の気持ちの移り変わりと重ね、

「なにしろあなたの心は オパールそのものですから」と

道化師が公爵に向かって皮肉を言うのです。

英国のヴィクトリア女王はオパールをコレクションするほど、この石に魅せられていました。

ですから、5人の王女の結婚祝いとしてもオパールを贈ったのだとか。

この出来事が各地に広まりオパールはかつての人気を取り戻したようです。

f:id:hiiragi1111:20160921103451j:plain

f:id:hiiragi1111:20160921103515j:plain

いつもヨーロッパのお話が多いので、

今回はオパール鉱山を持っているオーストラリアに残されている

少し不思議な伝説も覗いてみましょうか。

 

これは、オーストラリアの原住民であるアボリジニに伝わるお話です。

ひとりの狩人がお昼寝中にある夢を見たのだそう。

彼は夢の中で虹色をしたカンガルーを見つけ、

何とか仕留めようと槍を手に追いかけました。

赤い丘まで追いかけて漸く仕留めることができました。

随分と長い時間、カンガルーを追いかけ空腹だった狩人は、

カンガルー焼いて食べることにしました。

初めて食べるカンガルーの味は驚くほどに美味しかったのですが、

流石に一人で一頭は食べ切ることができませんし、

持ち帰るにしても全部を持ち帰ることも不可能です。

考えた狩人は、残った部分は地中へ埋めて目印を立てて翌日、食べにくることにしたのです。

 

とここで、目覚めたのですが狩人は夢が気になって仕方がありません。

何を思ったのか狩人は夢の中の景色を辿るようにして進むと

夢の中と同じ赤い丘に辿りついたのです。

そして、その丘には見覚えのある目印もあったのです。

美味しいカンガルーのお肉に思いを馳せ、狩人はその場所を一心不乱に堀りすすめます。

すると、地面からはカンガルーのお肉ではなく虹色に輝く石が出てきたのだそう。

これがオーストラアに在るオパール鉱山のはじまりだそう。

 

他にも言い伝えはあるのですが、

それはまたいつか、機会がありましたら……。

 

オパールは虹色の輝きと瑞々しい艶が特徴ですが、

実際に水分を多く含んだ珍しい宝石です。

乾燥しすぎてしまうとヒビや色褪せがおこります。

熱にも弱いので光や日光のあたる場所に長時間置かないようにしましょう。

また、オパールは金属よりも柔らかく衝撃にも弱いので、

お持ちの方は丁寧に扱ってくださいませ。

使用後は柔らかい布で優しく拭く程度で十分です。

 

ここへ足を運んでくださっている10月生まれのレディの皆さん、

お誕生日おめでとうございます。

新しい1年もあなたらしく楽しんでくださいね。

たくさんのキラキラしたHappy&Smileがあなたに降り注ぎますように☆彡

f:id:hiiragi1111:20160921105908j:plain

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/