読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

今年の春は、春の味覚のひとつでもある「よもぎ」を見直してみませんか?

からだ たべもの ハーブ 歳時記 美容・健康 香り

f:id:hiiragi1111:20170228234531j:plain

今年もあっという間にひな祭りが過ぎてしまいましたが、

皆さんのお宅では春の訪れを、どのようにお祝いされたのでしょうか。

ひな祭りは女の子だけのものというわけではなく、

春をお迎えできることを喜んで、皆が笑顔で過ごせるように願う機会でもあります。

うっかりお祝いしそびれた方は今夜辺り、

お好きなお飲み物を飲みつつ、お好きなものを食べつつ、

今年の春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

もちろん、意味があっての3月3日であったり、行事食であったりもするのですが、

あぁ・・・・・・お祝いしそびれちゃったなと気に病むくらいなら

1日遅れだけど楽しんでしまおう、という心持ちで過ごしてしまった方が、

心残りなく日々を楽しめるような気が致します。

f:id:hiiragi1111:20170228234551j:plain

先日、よもぎ餅をいただく機会がありました。

春にいただく「よもぎ餅」の香りが一段と芳しく感じられるのは

人が本能で春を心待ちにしているからでしょうか。

よもぎのほんのりと苦みを含んだ香りに体中を細胞がぽわっと開いたような気がしました。

f:id:hiiragi1111:20170228234631j:plain

よもぎと言えば通称万能薬草と言われておりまして、薬効も栄養価もピカイチです。

よもぎを、食事やデザート、お茶などで味わうことで

どのような効果が得られるのかと言いますと、

血液の中にある老廃物を排出してくれたり、血液を作ってくれたり、

悪玉コレステロールを排出して心筋梗塞や脳梗塞を予防してくれたり、

デトックス効果、アンチエイジング効果、免疫力を上げる効果など、盛りだくさんです。

f:id:hiiragi1111:20170228235055j:plain

更には、擦り傷や切り傷などの殺菌効果や止血効果がありますし、

肩や腰、神経の痛みを和らげたり保温したり、お灸にも使用されています。

外側からの薬効も持ち合わせている点も万能薬草と言われる理由です。

 

私はアトピー性皮膚炎の症状でお肌が荒れた時など、

よもぎエキスで作られた入浴剤のお世話になっていたことがあります。

お肌のトラブルが出やすいお子さんがいらっしゃるご家庭では、

よもぎを使った入浴剤や石鹼でお肌を殺菌したあと、

たっぷり、しっかりと保湿しますとお肌のコンディションが整っていくかと思います。

季節の変わり目は、どうしてもお肌の奥の方が乾燥してしまいがちですので、

保湿と保湿の状態を出来るだけ長時間保てるようなケアを意識してみてくださいませ。

 

更に、よもぎには精油の効果もあり、

その香りはストレスの緩和、安眠効果などもあると言われています。

また、古くから、よもぎの香りには邪気を払う効果があるとも言われ

厄除けアイテムとしても使われてきました。

日本人は、よもぎ湯だけでなく、ゆず湯、菖蒲湯など薬草を使ったお風呂を

季節の行事に取り入れて「邪気払い」をしていますが、

血流を良くして免疫力を上げることで元気に過ごせるということを

感覚として知っていたのかもしれませんね。

春の味覚のひとつでもある「よもぎ」。

今年は少し見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/