幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

ゴキブリや蚊、ダニなども除けられる上に消臭や美容にまで効くヒバ油とは?

f:id:hiiragi1111:20170330135624j:plain

暖かくなってくれるのは嬉しいけれど虫の存在も気になりはじめる頃ですね。

アロマオイルには虫除け効果のあるものも多いため、

少しずつご紹介させていただいているのですが、

今回はその中でも強力だと感じているヒバ油のお話を少し、と思っております。

 

|ヒバ油って何の油なのかしら?

ヒバ油は、青森ヒバという木から採れる天然の精油です。

 

|ヒバ油の効果は何かしら?

青森ヒバは、防虫効果をはじめ、消臭効果、脱臭効果、抗菌効果、リラックス効果などがあると言われております。このように非常に万能な上に、小さなお子さんからペット、肌の弱い方まで使用できる安全性の高い精油であることから、幅広いシーンや商品で使用されています。

 

例えば、ヒバの木材を使って建てられた建物は防虫効果が発揮されるためシロアリやダニ、蚊やその他の虫を寄せ付けにくく、抗菌効果によってカビによるダメージも少ないと言われています。

また、抗菌効果を利用してヒバの木材から作られたまな板も見かけますし、お肌を清潔に保つことができるためスキンケア製品の素材としても利用されています。

f:id:hiiragi1111:20170330135653j:plain

 

|ヒバ油はどのようにして使えばいいのかしら?

【1】一般的な使い方は、無水エタノールと精製水を1:1の割合でスプレーボトルに入れ、その中にヒバ油を数滴入れ、スプレーボトルをシャカシャカと振って混ぜ合わせます。これをお部屋や網戸、玄関などにシュッと吹きかけておくだけで防虫効果を発揮します。私は、お掃除のときに雑巾に直接数滴垂らして床拭きをしたり、お部屋の隅にヒバ油を染み込ませたアロマプレートを置いておくなどしています。蚊が増える季節は少し濃い目のヒバ水を作り網戸にスプレーしているのですが、自宅内で蚊に刺されることはありません。

 

【2】他にも、先日“赤カビ”のお話をさせていただきましたが、ヒバ油には抗菌効果もありますので、シンクや洗面台、お風呂にトイレなどの水回りにも吹きかけたり、垂らしたりしておくことで雑菌の繁殖を防ぐことができます。私は、特に夏場の生ごみの防虫、抗菌、防臭、消臭にもヒバ油を使っているのですが、捨てるまでの間も安心していられます。

 

【3】そして、消臭、防臭、リラックス効果、美肌効果が同時に得られるのはバスタブに数滴垂らすこと。リラックスしつつ、汗や外出時についた臭いを一掃しつつ、ヒバ油の保湿効果でお肌を潤してもらえます。しかも、バスタブのお湯を抜く際、ヒバ油のお湯が排水溝を毎日少しずつ消臭、防臭、抗菌してくれるのだから、バスタブでの使用もおすすめです。

 

|使ってみたいけれど香りは?

気になるヒバ油の香りですが、ホームセンターなどで木材コーナーへ行くと木の香りがするかと思うのですが、あのようなイメージです。人によっては、初めはキツイかも、と思う場合もあるかと思いますが、一度に使用するのは数滴ですし(スプレー使用の場合はもっと少量)、ヒバの香りは直ぐに飛んでしまいますので、気にはならないかと思います。

 

万能精油を使ってお家の底力もアップさせてみてはいかがでしょうか。

少しずつ常備する洗剤の種類や買い置きの量が減り、

収納庫にスペースができたり、

日々のお掃除や年末のお掃除も少しずつ楽になったり、

「買い忘れないようにしなくては」と気にしていた時間を好きなことを考える時間にできたり、

暮らしも様々な面から軽やかにすることが出来るのかもしれません。

画像出典:https://jp.pinterest.com/