幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

美容に、健康に、お掃除に大活躍のマグネシウムのチカラをちらり、のぞき見。

f:id:hiiragi1111:20180219130141j:plain

ワタクシ、最近ひっそりと実験していたことがあるのです。

それは、マグネシウムアイテムによってもたらされる、

生活や美容や健康に嬉しい効果というのは如何程か、という実験です。

 

実は昨年から目にする機会が増えた「洗濯マグちゃん」という言葉に興味を持っておりました。

宮本製作所から出ている商品だったのですが、

初めて聞いたという方のために簡単にご説明させていただきますと、

マグちゃんの「マグ」は「マグネシウム」のマグ。

マグネシウムは水に触れさせることで化学反応を起こし、水素を発生させます。

水素を含んだ、そのお水はアルカリイオン水に変身します。

このアルカリイオン水がとてもいい仕事をしてくれるのです。

まず、お洗濯ものについている油脂分を分解し、その油脂分を石鹸化してしまうのです。

洗剤と同じように洗浄することができる界面活性剤効果で汚れを落とします。

これは、洗剤を使わなくてもマグネシウムがあれば、

洗剤を使ったときと同じようにお洗濯ができるということになります。

また、このマグネシウムは除菌効果や消臭効果が高いという点も注目されています。

一般的な洗剤や柔軟剤による除菌効果や消臭効果は、

そのニオイの原因をコーティングすることで効果を得る仕組みなのですが、

マグネシウムはその原因を消してしまうので、

時間が経ってから菌が繁殖してニオイを再発生させるということが無いとのこと。

f:id:hiiragi1111:20180219130159j:plain

そして、私が興味をもったのは、このマグネシウムの性質がお洗濯だけではなく、

私たちの美容や健康などにも応用できるという点です。

順に挙げていきますと、

お洗濯で使った水(アルカリイオン水)は排水溝を流れていきますが、

毎日排水溝を少しずつお掃除してくれるので、

ゆくゆくは排水溝を洗浄するための洗剤が最低限の量で済むようになります。

ご家庭によっては全く不要になることもあるでしょうね。

洗剤のストックに関しては洗濯洗剤や柔軟剤にも同じことが言えるかと思います。

 

アレルギーやアトピーがある方、赤ちゃんなどは、

洗剤や柔軟剤によって肌が荒れてしまうことがありますが、

洗剤や柔軟剤を使わずにお洗濯ができれば、

今よりも心地よく過ごすことができる時間が増えるように思います。

f:id:hiiragi1111:20180219130229j:plain

そして、私が実験を始めた一番の理由は体内洗浄をしてくれる点。

このマグネシウムをバスタブに入れると水素浴ができてしまいます。

私たちの体は日々、少しずつ酸化して衰えていきます。

過去記事でも様々な角度からお話させていただいていますが、

この体の酸化は、美容面のことだけではなく細胞そのものが酸化していくということなので、健康の土台にも関わってきます。

マグネシウムによって発生した水素は、体内にある活性酸素(酸化のもと)と結びついて水分に変化し、活性酸素を体の外へ排出してくれるのです。

バスタブを洗濯機に、自分をお洗濯ものに、お洗濯ものの汚れを活性酸素に例えてイメージすると、自分の体に起こることがイメージしやすいのではないでしょうか。

 

体の酸化の主な原因は、不規則な生活や、飲酒、タバコ、外食や高カロリーなどによる栄養の偏り、ストレスや肥満などが挙げられます。

生活習慣を一度に変えることは難しいけれど、毎日の入浴(水素浴)が体をニュートラルにしてくれるとなれば、取り入れやすいように思います。

ワタクシ、この仕組みは理解できたのですけれど、口コミなどで時々目にする、全く効果が感じられないという感想に、

「美容に、健康に、お掃除に、お洗濯に、本当にマグネシウムは効くのかしら?」と思いながら、数か月が経っておりました。

もちろん、どのようなことにも合う、合わないはありますし、感じ方も人それぞれなのですが、どうしても気になりまして……、この商品を作っている製作所の方に様々な質問をさせていただいたのです。

そうしましたら、効果が感じられなかった方の原因も何となく推測できました。

このマグちゃんは、様々な用途別の商品があるのですが中身は全て同じで、全ての商品がお洗濯にもお風呂(水素浴)にも使用できるとのこと。

ただ、その用途に合ったマグネシウム量というものがあるため、目安として用途別の商品が準備してあるようでした。

そうですよね、お洗濯は洗濯物の量によって水の使用量は異なりますし、お洗濯とバスタブに使う水の使用量も当然異なります。

効果を得るためには適量があるということです。

 

f:id:hiiragi1111:20180219125529p:plain

私の希望は、水素浴とお洗濯だったので、容量が一番多い、お風呂用のマグちゃんを購入し、実験が始まりました。

半信半疑でしたが、バスタブに浸かると、短時間で汗が出てお肌もツルツル。

体は芯から温まり、お風呂からあがった後も体は冷めることなくポカポカ、代謝が上がっていることを実感できました。

そして、洗剤と柔軟剤を使わずに、お風呂用のマグちゃんを入れただけのお洗濯は少々勇気が要りましたが、試してみるとキレイさっぱり洗えている上に、ふっくらと仕上がりました。

f:id:hiiragi1111:20180219130421j:plain

各種洗剤のストックを減らしたい、お洗濯を簡単にしたい、部屋干しのニオイを何とかしたい、

肌にも体にも自然にも優しいものを使いたい、新陳代謝をアップさせたい、

毎日の入浴で疲労回復、体内デトックス、アトピー改善、糖尿病の予防を行いたい、

排水溝などの嫌なニオイやヌメリを気にしない生活に変えていきたい、

という方は、生活にマグネシウムを取り入れてみても良いのではないかしら、と感じています。

また、様々な理由で食事制限をしている方、食物アレルギーなどによって口にできない食材が多い方の中には、

食材から酵素を十分に摂ることができず、活性酸素(体の酸化)を気にしている方もいらっしゃるかと思います。

活性酸素を取り除くことが出来るのは食材だけではありませんので、一度、このようなものを知ってみるのも何かのきっかけになるかもしれません。

 

最後に、私が実際に使用してみて感じているチェックポイントも書き記しておきます。

個人での実験の範疇ではありますが、少ない量では効果も十分ではないように感じています。

必ず適量を使うことが大切ですが、もし、少量で試してみたいという場合は、

タオルだけマグちゃんで洗ってみるなど、洗濯物の量を調節して、

まずは、どのような効果があるのか感じてみると良いかと思います。

そして、育ち盛りのお子さんや働き盛りの男性がいらっしゃるお宅のお洗濯では、

エリや袖回りなどの部分洗剤と併用することで安心度がアップするようにも思います。

あとは、マグちゃんのお手入れもお忘れなく。

マグちゃんそのものが汚れてくると、効果が落ちるような印象を受けています。

「日本の技術は奥深く、派手さはないけれどプロ魂が感じられるものが多い。」

と感じられる出会いでした。

そして、美容も健康もお洗濯もお掃除もリンクしているなんて、丁寧に暮らすことの奥深さを垣間見たような気も致します。

何かしらのヒントやきっかけにしていただけましたら幸いです。

関連リンク:MAGCHAN ONLINE SHOP・商品一覧

画像出典:https://jp.pinterest.com/