フラワーセラピーは私たちが思っているよりも身近なもので、既に私たちが使っているもの。

専門用語というのは時に、 その言葉を受け取る側を敬遠させてしまうことがあるものだなと しばしば感じる。 覗いてみれば「なんだ、そんな事か」と思うような事が 大層なことかのように聞こえてしまうのだから仕方がないような気もするのだけれど 少しばかり、もったいないと感じる事も多い。 私も言葉から受ける印象から、…