読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

【お知らせ】4/17~4/25まで更新をお休みさせていただきます。

◇お知らせ&ご挨拶

f:id:hiiragi1111:20170416105638j:plain

幸せのレシピ集へ足を運んで下さっている皆様へ

こんにちは。

こちらで執筆させていただいております柊希です。

いつも大切なお時間を使ってお越しくださいまして、ありがとうございます。

また、温かいメッセージやstarも、ありがとうございます。

大切に噛みしめております。

 

本日4/17~4/25まで更新をお休みさせていただきます。

更新再開は4/26からでございます。

すこし、席を外しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今日も皆さんと皆さんの大切な方々が笑顔でありますように☆彡

柊希

中途半端に残ってしまっているペーパーナプキンで、日常をちょっぴり彩ってみませんか。

やってみよう 小さなハッピーを呼び込む簡単ハンドメイド

f:id:hiiragi1111:20170415152335j:plain

キッチンを片付けていたら思わぬところから、

少し眠らせすぎてしまったペーパーナプキンが出てきたのです。

来客用に準備したのはいいけれど、

中途半端に残ったままのペーパーナプキンがあるという方、

素敵なデザイン、可愛いデザインのペーパーナプキンを見つけて、

使えそうだからと買ってはみたものの、何だか上手く使えていないという方、

お土産でいただいたけれど、そのままになっているという方、いらっしゃいませんか。

「いつの日か」と思ってとっておいても、「いつの日か」が来た時には、

何だか古くなっているような気がして使えないということもあるものです。

この際、思い切って日常をちょっぴり彩ることに使ってみるのはいかがでしょうか。

せっかくであれば、自分も見た人も気分が上がるような、

おしゃれ感のある使い方をしたいですよね。

今回は、そのようなお話を少し、と思っております。

お時間がありましたら、のんびりと覗いていってくださいませ。

f:id:hiiragi1111:20170415152318j:plain

|トイレットペーパーを衛生的、かつ、おしゃれにデコレート。

我が家でもペーパーナプキンが中途半端に残ってしまうことがあります。

その時々のシチュエーションや季節に合わせて購入することも多いため、

これは春の柄だから夏になってしまった今は使えないということも。

そのような時には、トイレットペーパーをペーパーナプキンでデコレーションします。

ペーパーナプキンそのものに素敵なプリントがされていると思いますので、

ペーパーナプキンの角にトイレットペーパーを乗せて、

クルクルクルッと巻いて両端を芯に押し込むだけでホコリから保護でき、

そのまま積んでおいたとしても見た目もおしゃれですし、

誰でも簡単にトイレットペーパーの交換作業が出来ます。

何より、トイレで目に入った時に購入時の状態や、剥き出しの状態よりも、

ちょっぴり気分が上がるような気がするのですが、いかがでしょうか。

中途半端に残ったペーパーナプキンを使い切るため策ではありますが、

来客時のおもてなしにもなりますので、

使いきることが出来ずに眠らせているペーパーナプキンがありましたら、

試されてみてはいかがでしょうか。

慣れてきますと、トイレの雰囲気に合わせたペーパーナプキンを探したくなる

ということもあるかもしれません。

f:id:hiiragi1111:20170415152523j:plain

|お箸置きを兼ねたお箸袋にアレンジ。

お客様用のお箸置きが足りなかったり、準備しているお箸の箸袋が味気ない、

夕飯をちょっぴり素敵に演出したい、などありましたら

ペーパーナプキンでお箸置きを兼ねたお箸袋を作ってみてはいかがでしょうか。

こちらは、折り紙で作るお箸袋の折り方(動画)ですが、

四つ折り状態のペーパーナプキンでも作ることが出来ます。

折り紙で作る箸袋はデザインも豊富ですので、

お好きなデザインや自分が作りやすい、覚えやすいデザインをひとつ覚えておくのも

楽しいのではないでしょうか。

※音声がでますので、閲覧環境にはご注意下さいませ。

www.youtube.com

今回はペーパーナプキンでしたが、

自宅に中途半端に残っているもので、

日常をちょっぴり彩って楽しんでみるのはいかがでしょうか。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

たわわな桜の下で、気分はアリエッティ。

日常

f:id:hiiragi1111:20170415133214j:plain

「桜はいつまでも待っていてくれるわけではない。

多分、この日が様々な意味でラストチャンスだ。」

私の寝起きの頭はアラームを止めながら、そのようなことを思っていた。

普段であれば、ここから、もうひと眠りするところなのだけれど、

春を艶やか且つ、しなやかに駆け抜けていこうとしている今年の桜を

ひと目見ておこうと身支度を整えた。

そして、お弁当や飲み物を買い込んで、いざ、お花見スポットへと繰り出した。

f:id:hiiragi1111:20170415133242j:plain

枝垂桜や山桜は既に葉桜になっていたけれど、

ソメイヨシノは満開で辺り一面が桜色に染まっていた。

到着するや否や桜の花びらが風に舞う景色に息を呑む。

桜吹雪の中を進みながらレジャーシートを広げる場所を探しているつもりでいたのだけれど、

気付けば右へ左と忙しなく視線を動かし桜を目で追う私がいた。

「まずは、落ち着こう」と息を整え、少し先にあった桜木の下、芝生の上にシートを広げた。

シューズを脱いで上がると、地面のひんやりとした感覚が足の裏から伝わってきた。

f:id:hiiragi1111:20170415133320j:plain

頭上の桜の花は、一輪一輪が大きく花開いており、

その姿は美しさを通り越した力強い目力のようにも感じられた。

「桜と目が合ったら視線を逸らせない」などと言いながら桜を見上げる私に

周りはポカンとしていたけれど、それくらいに力強かったのだ。

桜越しの太陽は、ほんのり桜色に色付いているようにも見え、

ピンクムーンならぬピンクサンじゃないかと零しかけたこちらの声は、軽く飲み込んだ。

f:id:hiiragi1111:20170415133345j:plain

自然の中で食べる食事は自然の香りもちょっとした調味料になるのだろう。

食べ慣れているはずのメニューが、普段よりもほんの少し美味しく感じられる。

お腹も十分に満たされ、シートの上にゴロンと転がる。

大地の鼓動が体に伝わってくるようで気持ちいのに妙にドキッとした。

少しだけ顔を横へ向けると、芝生の青い香りと共に普段とは異なる世界が目の前にあった。

シャキッと伸びた芝生の上に舞い落ちた桜の花びらは素敵な日除けにも見えて、

気分は『借りぐらしのアリエッティ』に出てくる主人公、アリエッティ。

※『借りぐらしのアリエッティ』とは、メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作で、スタジオジブリがアニメーション化した作品。

皆が桜の木を仰ぐ中、全く異なる世界が同じ場所に同居しているなんて素敵。

そのような事を思いながら、私はしばらくアリエッティの世界を堪能した。

「どんな時も上を向いて歩こう」と言われることがある。

もちろん、言わんとすることは分かってはいるのだけれど、

時々、こうして下を見てみるのも、それ程悪いものじゃないと思ったりもして。

それにしても、一斉に咲きこぼれる桜の美しいこと。

舞い散る様、散った花びらさえもが完璧で。

皆さんはどのような桜を楽しまれましたか?

今年の桜はことし限り、是非、今年の彼らの咲きっぷりを見届けてあげて下さいませ。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

迷子はどちらかしら?

日常 智恵のかけら

f:id:hiiragi1111:20170413125742j:plain

今年に入ってからだっただろうか、

自宅から、そこそこ離れた場所にある複合商業施設へ行った。

施設をぐるりと取り囲む辺りは緑が豊かで、吸い込む空気も瑞々しく、

思わず、何度も両手を広げて深呼吸をしてしまったほど。

見上げた空は冬の冷たさを含みつつも澄んだ青をしていた。

到着早々、私の五感を揺さぶった自然の息吹が印象的だったと言いたいところだけれども、

現実は少し違った。

賑やかな街中の一角を切り取って大自然の真ん中にポンッと置いたようなミスマッチさに、

少しばかり妙な気分になったことの方が印象的だった。

そのような事が足早に脳内を流れ施設内を気が向くままにぷらぷらと見て過ごしていると、

迷子のアナウンスが聞こえてきた。

世知辛い世の中の影響で親も子どもたちにしっかりと目を光らせているからだろうか、

迷子のアナウンスを随分と久しぶりに耳にしたような気がした。

久しぶりに聞いたアナウンスも個人情報への配慮がされているような、

含みを持たせた内容だったため、

思わぬところで“今の時代”を体感させられたような気がした。

 

私は子どもの頃に一度だけ、迷子センターのお世話になった記憶がある。

しかし、それは少々風変わりなものだった。

親戚ふた家族で複合商業施設のようなところへ遊びに出かけたときだったと思うのだけれども、

同世代の従姉妹たちと親たちの後ろを付いてまわっていた。

様々な物に目移りしているうちに、

いつの間にか大人チームと子どもチームと言った具合に逸れてしまった。

出来る限り辺りを探してみるも当時の私たちの視野では、

親たちの姿を見つけることはできなかった。

そこで、幼稚園児から小学校2年生までの私たち子ども4人は、

知恵を出し合い、迷子センターを利用することにしたのだ。

と、ここまでは上出来だと思う。

 

しかし、今思えば、係員の方々はさぞ困ったことだろうと思う。

迷子センターに到着した私たちは、迷子が出たから探してほしいと、

双方の親の服装と全員のフルネームを係員に告げたのだ。

しばらくして、“迷子のお知らせ”というタイトルのもと、

迷子になっているのは親たちの方だという言葉並びで、

両親たちのフルネームと服装は施設内に響き渡った。

子ども4人にとっては、

これで迷子になってしまった親たちも大丈夫だ、とホッとした瞬間だ。

それから間もなく、それはそれは恥ずかしそうな顔をした大人たちが到着した。

さすがに、その後のやり取の全てを覚えているわけではないのだけれど、

「迷子になったのは、私たちじゃなくて、あなたたちの方よ」

といったようなことを何度も言われた気がしている。

子どもながらに大まじめに考え出した“はぐれた親と再会する策”だったけれど、

恥ずかしそうにしつつ盛り上が(っているようにも見え)る母親たちを見ていたら、

いたずらが成功した時のような爽快感も薄っすらと感じたような記憶がある。

迷子センターも使い方次第だ。

f:id:hiiragi1111:20170413125713j:plain

自分の迷子センターの記憶を引っ張り出しながら歩いていると、

偶然にも迷子センターの前を通りすぎようとしていることに気が付いた。

視線を向けると、センターの前では小さな子どもと母親が再会している姿があった。

迷子センターの正しい使い方……親の心子知らず……。

そのような文字が頭の中をゆっくりと通り過ぎた。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

デニムのお手入れをセルフチェック。

ファッション【お手入れ編】 生活

f:id:hiiragi1111:20170412160120j:plain

暖かくなってくると素敵なデニムスタイルの方を見かける機会も増え、

そのような所にも季節の移り変わりを感じる今日この頃です。

以前はデニムマニアの方々の拘りから出た発言が世に広まり、

「デニムは洗わないもの」と言った声も聞かれていましたが、

最近では、「デニムは洗うもの」という認識で定着していますね。

とは言え、汚れは落としたいけれど、

デザインの良さが消えてしまう程の過度な色落ちは望んでいない。

というところが本音ではないでしょうか。

デニムに使われているインディゴブルーの染料は、

色落ち、色移りがしやすい特徴を持っています。

それならば、汚れの原因とデニムの性質を踏まえたお手入れが必要となります。

季節の変わり目に新調したお気に入りのデニムを長く楽しむためにも、

今一度、デニムのお手入れ(今回はお洗濯)を再確認しておきませんか。

基本は、おしゃれ着のお洗濯方法と変わりませんので、

今回は注意ポイントを確認していきます。

お時間がありましたら、セルフチェックにお役立てくださいませ。

f:id:hiiragi1111:20170412160142j:plain

|どのくらいの頻度で洗うもの?

デニムを取り扱っている方々にお話を伺うと、汗などの酸性の汚れや皮脂汚れは雑菌は繁殖し、生地が傷み、劣化する原因にもなるため、汚れが気になるのであれば迷わず洗う方がよいのだそう。汗や皮脂の量は人それぞれですし、着用時の環境や着用目的によっても汚れ具合いは変わってきますので、目安は個人の判断に委ねられるとは思いますが、月に1度くらいはお洗濯した方がよいとおっしゃる方が多いような印象を受けています。私は、お洋服の生地劣化は最低限に留めておきたいのですが、同時に小まめにお洗濯をしたいタイプなので、生地劣化を出来る限り起こさない配慮をした上で頻繁に洗っています。

 

|洗う前に確認しておくポイントは?

【1】必ず単品洗いをする。【2】基本は水のみでの水洗いで十分です。汗や皮脂、その他気になる汚れがある場合は中性洗剤を使用して洗いましょう。漂白剤や蛍光剤が入った洗剤は、色落ち、変色の原因になります。また、洗剤には弱アルカリ性のものがありますが、こちらも色の落ち具合が増すような印象がありますので、洗剤を使用する際には必ず確認しましょう。私は、毎回おしゃれ着用の洗剤を使用して洗いますが、色落ちは最小限にとどめられています。【3】手洗い、洗濯機の手洗いコース(ドライコース)洗いを問わずデニムはボタンやファスナーなどは全てしめた状態、閉じた状態で裏返して洗濯ネットに入れましょう。

 

|お水の温度は?

お湯を使用しますと、色落ちが増すため出来る限り水のみの水洗いです。しかし、皮脂汚れが気になる場合はぬるま湯を使い、あまり時間をかけずに洗いきってしまいましょう。しかし、早く済ませようとして洗剤や汚れを繊維に残してしまいますと、その部分が変色してしまったり、劣化することがありますので、しっかりとすすぐことをお忘れなく。

 

|柔軟剤は使ってもいいのかしら?

一般的には柔軟剤は不要だと言われております。ただ、固い履き心地、着心地がお好きでない方、お洋服のイメージとしてカジュアル度を抑えたい場合などは、柔軟剤を使用することで、柔らかい履き心地、着心地、カジュアル度を抑えた仕上がりが可能になりますので、お好みで使い分けると良いかと思います。デニム専用の柔軟剤もありますので、気になられている方は使ってみるのも手です。私は、デニム専用の柔軟剤と毎日のお洗濯で使用している柔軟剤を使い比べてみましたが、大差ないと感じましたので、日頃から使用している柔軟剤をデニム素材にも使用しています。

 

|干すときのポイントは何かしら?乾燥機は使っても大丈夫かしら?

まず、乾燥機は生地が傷んで劣化しますし、縮んでしまいますので基本はNGです。ただ、個人判断にはなりますが、私はサイズを小さくしたい場合は、初めてのお洗濯時に限り少しだけ乾燥機を使用してサイズを引き締めるようなことをします。この時の注意点は、乾かしきってしまわなことです。脱水後から完全に乾いた状態までを1~10で表すと、4、5辺りで乾燥をやめて、通常通りの逆さ干しをしています。通常はお洋服をひっくり返して風通しの良い場所で陰干しして乾かします。この時、膝部分にできた膨らみなどを戻すため、逆さにして膝部分の形を整えて干しますと、購入時のラインを保つことができます。

f:id:hiiragi1111:20170412160209j:plain

デニムは、他の記事とは異なる風合いや色落ち、

色落ちからでる味わいのようなものを楽しむものであると言われている。

もちろん、この楽しみ方も非常によく分かるのだけれども、

デニムの青が白いシャツに色移りしてしまった時などには、

色落ちしないデニムがあれば、と思う私がいて、

色落ちしないデニムがあっても良いのではないかしら、とも思っている。

守られるべき素晴らしいデニムの技術や伝統は守りながら、

好みやその時々によって着る人が選ぶことができる選択肢にも

密かに興味が湧いている今日この頃です。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

ジュリアス・シーザーよ、またしても、あなたなのね。

たべもの 外国のおはなし 日常 読書気分で要点だけをつまみ食い

f:id:hiiragi1111:20170412124908j:plain

美味しそうなサーモンの切り身が手に入り、どう調理してくれようかと眺めていると、

ある日の出来事を思い出した。

週に一度だけ、ボランティアでイギリスの小学校へ書道を教えに行っていたことがある。

そのことがきっかっけとなり、プライベートでも学校の先生方と交流をするようになった。

交流と言ってもパブでお酒を1、2杯飲みながら、

どこにでも転がっているような話をするだけなのだけれども。

しかし、当時の私にとっては、そのような時間もとても貴重で全神経を集中させていたのだと思う。

自分の部屋に戻ると頭の先から足の先までクッタクタということも少なくなかった。

 

ある時、あまり仕事の話はしない彼らが歴史の授業をするから観に来ないかと誘ってくれた。

小学校低学年の子どもたちがグループに分かれ、

歴史上の人物の面白いエピソードをまとめ、好きなスタイルで発表するのだという。

きっと私が、時代を追って見る歴史にはあまり興味を感じないけれど、

人物やモノゴトから当時を覗き見することには興味がある、

といった内容のことを、いつぞやかのお酒の席で言ってしまったのだと思う。

「西洋の歴史上の人物の面白いエピソードを知ることができるわよ」と言われてしまった。

一斉に10個の目玉にロックオンされてしまったら断れないじゃないか……。

と思いつつ“何ごとも経験”と自分の背中を自分で押し、見学させていただくことにした。

 

当日は、教室の中を歩き回りながら小学生たちの作業を眺めていたのだけれど、

ある女の子が私を自分のグループに招き入れてくれた。

彼らは大きな模造紙に魚を食べる男性の絵を描いていた。

誰なのかを尋ねると口々にシーザーだという。

私がそう聞いて真っ先に浮かぶのは彼しかいない。

彼と友達でもないのに「ジュリアス?」と返すと、そうだと言う。

その彼、ジュリアス・シーザーが魚を食べているシーンをわざわざ描いているのは何故なのか。

それこそが、彼らが目を付けているポイントだったわけなのだけれども、

女性に人気のある魚、サーモン(鮭)の名付け親が彼だと言うのです。

素で驚いたリアクションがお気に召していただけたのか、

グループの中の男の子が絵を指さしながら話してくれました。

f:id:hiiragi1111:20170412125019j:plain

サックリと簡単に要約すると、こうでした。

ある遠征中、シーザーたちは川沿いに陣を張っていたんですって。

そしてその時、産卵の為に川を上っていく鮭たちの姿を目にしたと言います。

シーザーは、決して諦めることなく、厳しい川の流れに逆らって登っていく姿に感動し、

「跳んでる!跳んでるよ!」と興奮混じりに叫びながら魚たちを見ていたのだそう。

感動したとは言え、相手は魚。

シーザーは、その魚を捕まえて食べてみました。

すると、とろけるように美味しく、あっという間にその魚の虜になったといいます。

遠征を終えてローマに戻ってからも、その魚の美味しさが忘れられず、

雪で凍らせるなどの加工を施したものを届けさせ、ローマでも食べていたといいます。

この魚を目にしたシーザーが発した「跳ぶ」と言う言葉はラテン語で“salire”と言うのだそう。

ここから、この魚は“salmo”と名付けられ、

これが英語では“salmon(サーモン)”となったとのことでした。

幸せのレシピ集内でも時々登場するジュリアス・シーザーですが、

本当に、ピンからキリまでのエピソードをお持ちです。

f:id:hiiragi1111:20170412125046j:plain

そして、子どもたちにサーモンメニューで何が好き?と尋ねられ、

「フレッシュ(生、刺身)が一番ね」と答えた私。

魚を生で食べるなんて信じられない、という環境で育っている幼き彼らを、

ついうっかり、一瞬にして凍り付かせてしまった遠い日の良き思い出です。

サーモンを召し上がる機会がありましたら、

シーザーの興奮混じりの叫びを想像するもよし、

引き攣った子どもたちの顔を想像するもよし、

本日のお話をあなた好みに調理し、味わっていただけましたら幸いです。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

「プラスする、言葉」、「プラスする、ひと言」は、マニュアルに縛られていない言葉たち。

日常 言の葉

f:id:hiiragi1111:20170411170035j:plain

注文したものが翌日に届くという状況は、

今や当たり前のようになりつつありますが、様々な方々の労力あってこそ。

なかなか書斎から離れることが出来ない私にとっては、本当にありがたいシステムです。

先日も購入したいものがありまして、ネット上のショップを数社ほど比較検討しておりました。

商品をカートに入れ、必要事項を入力しつつも、

あちらの商品も捨てがたいのよね、と最終決断一歩手前の状態にありました。

PC上のページはと言いますと、

注文確定一歩前の内容確認へ進むためのボタンをクリックするところでした。

とりあえず確認を……と思い「進む」と書かれたボタンをクリックすると、

会員登録確定のお知らせと注文内容の確認を促すページが登場しました。

あぁ……私の苦手なパターンか……、

と思わず確定をクリックする手が止まってしまいました。

 

最近は利用者の手間を省く目的や貴重なデータの収集といった目的などから

自動で会員登録を行うショップが増えてきているように感じます。

ですが私、このシステムがあまり好きではないのです。

2度目の利用があるかどうかも分からない時点で会員登録を行われ、

メールマガジンやDMなどが自動で送られてくるというのは、少々一歩的過ぎやしないだろうか。

と非常に勝手な物言いではあるのですが、そのように感じてしまうのです。

もちろん、素敵なメリットもご用意していただいているのでしょうけれど。

 

そして、その日も購入していないにも関わらず、

会員登録完了のお知らせメールが届きました。

さて、手間が増えてしまったけれど先に退会の手続きを。

と思うも、まずは退会に関する問い合わせをしなくてはいけないという、

これまた時間を取られてしまう私の苦手なシステムでした。

既に、ここで私の購買意欲は完全に無くなってしまい退会のやり取りをすることになりました。

 

相手もお仕事ですし、悪気がないことも百も承知です。

ですから、誠意をもって正直に申し出たところ、

予想していた以上に丁寧なお返事が届いたのです。

それは、マニュアル通りの文章に、ひと言、ふた言だけ書き足したような文章ではなく、

きっと、素敵な女性なのだろうと感じられる生きた言葉で綴られているメールでした。

お顔を合わせた訳ではないけれど、

対応だけではなく、仕事に対する真摯さも伝わってくるような、

真っ直ぐで温かく、確実なものでした。

だからなのでしょうね。

今回はご縁を結ぶことはなかったけれど、またいつか機会があれば。と素直に思えたのです。

 

プラスする、言葉。

プラスする、ひと言。

 

といったことを言われることがあります。

もちろん、会社の方針や取り扱っている内容、その時々の状況によっては、

個人の言葉や対応は出すべきではないシーンも多々あります。

良い悪いと簡単に判断できることではありませんが、

「プラスする、言葉。プラスする、ひと言葉。」を伝えることで、

相手の気持ちが和らぐことも多々あります。

日々の暮らしの中で紡ぐ言葉や発する言葉は、

マニュアルに縛られない温かなものを重ねていきたいものです。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

お弁当から見る日本って?

外国のおはなし 日常 たべもの

f:id:hiiragi1111:20170411144452j:plain

イギリスに住む知人が、このようなことを尋ねてきた。

日本には、ピカチュウやキティーちゃんのベントーボックスは売ってる?と。

私は高校を卒業してからはお弁当箱とは無縁なので、

詳しくは知らないけれどバラエティーショップなどへ行けばあるのではないだろうかと答えた。

イギリス人の彼女からお弁当箱の話がでるなんて、と驚いてしまった。

と言いうのは、イギリスではお弁当のことをランチパックと呼ぶのだけれども、

日本のお弁当に慣れている者にとっては、これが、それはそれは驚きの代物なのだ。

一般家庭で作られているポピュラーな組み合わせをご紹介させていただくと、

・薄切りパンにスライスチーズだけが挟んであるもの。(ソースの類はなし)

または、薄切りパンに薄切りハムが挟んであるもの。(ソースの類はなし)

・バナナやリンゴなどのフルーツが丸ごとひとつ、もしくは、ドライフルーツ少々。

・紙パックジュースがひとつ。(100%とかではなく、ジャンキーなジュースであることが多い)

・ミニサイズのクリスプ(ポテトチップス)が一袋。

・キュウリや人参、セロリなどのスティック野菜(ドレッシングはなし)

これらが、ラップなどに包まれた状態でスーパーのレジ袋のようなものに入れられている。

味気ないったらありゃしないラインナップで、

あまり大きな声ではいえなけれど、初めて、これがお弁当だと言って渡された時には、

「ウサギさんのご飯かしら?」と思ってしまったくらいだ。

f:id:hiiragi1111:20170411144511j:plain

イギリスでイベントなどに参加するとランチパックが付いていることがあるけれど、

そのような所で手にするランチパックも大差はないのだ。

クリスプと呼ばれる厚切りで歯ごたえのあるポテトチップスが入っていることが多いのだけれども、

お菓子というよりは野菜という位置づけで加えらていることにも驚かされた。

ランチパックを食べる時の私は、あまり気が進まない顔をしていたのかもしれない。

友人たちが私に、一度、日本のお弁当を作ってみて欲しいと言った。

卵焼きや唐揚げ、タコ型ウィンナーにプチトマトや茹でブロッコリーとおにぎりと言ったシンプルなお弁当を作ったことがある。

すると、彼女たちは、日本人女性は朝からこんなことをしているの?と仰け反った。

きっと、あの時、キャラ弁などを目にしていたら、

仰け反るどころかひっくり返ったのではないだろうか。

f:id:hiiragi1111:20170411144547j:plain

そのようなお弁当事情が板についている友人からの問い合わせ。

今更彼女が、日本スタイルのお弁当を作るとはどうしても思えなかったため、

私は理由を尋ねてみた。

すると、日本のマンガやアニメに夢中になっている親戚の子どもに、

作品の中に登場する日本のお弁当を食べてみたいと懇願されているのだという。

そこで、随分と前に私が作ったお弁当を思い出し、

似たようなものを作って日本のお弁当箱に詰め、

その子のお誕生日のプレゼントにしようと考えているのだと言っていた。

 

日本のお弁当は、見た目がきれいなだけではなく、

栄養の面から見てもとても良く出来ていることに気付かされたイギリスのお弁当事情。

私たちにとっては当たり前のような日本文化に魅力を感じる人々が増えている一方で、

先日もちらりと触れた日本の子どもたちの味覚に変化が出始めている日本の食育事情がある。

家族の為、大切な人の為、お客様の為にお弁当を作っている方、

実は自分で思っている以上に世界に誇れることをしています。

そして、お弁当を作ってもらっている方や、お弁当を利用する機会がある方、

日本のお弁当を食べることができるということは、

お国柄も関係しているとはいえ、とても幸せなことです。

お弁当ひとつからも、様々な景色を見ることが出来るものですね。

そして、弁当(ベントー)という日本語は、

着々と英語としての顔を定着させているようです。

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/

お作法|お見舞いのお作法を確認しておきませんか。

お作法

f:id:hiiragi1111:20170411130933j:plain

お見舞いのお作法は心得ているから大丈夫だと思っていても、

いざその時がきたら「うっかり」してしまったり、

「心配している気持ち」よりも「きちんとしなくては」、「お見舞いをしなくては」

という思いの方が先行してしまい、大切なことを見落としてしまうこともあるものです。

相手が心細い思いをしている時だからこそ、

さり気なく、普段よりも細やかな気遣いができるといいですよね。

お見舞いのお作法と言えば、まずは熨斗やお見舞い品の選び方に意識が向くかと思います。

しかし、その辺りは皆さんも既にご存知かと思いますので、

幸せのレシピ集では、それ以外の「うっかり」してしまいがちな点を

皆さんと一緒に再確認させていただきたいと思います。

お時間ありましたら、セルフチェックをしながら読み進めてみてくださいませ。

 

|お見舞いに行く?行かない?

大切な人や、お世話になっている方が体調を崩したり、入院したりしますと、心配します。

そして、すぐにお見舞いに行きたい、行かなくては、行くべきだ、と思ってしまうことがあります。

また、大人になればなるほどお付き合いというものも増え、

親しい間柄でない場合でも、

礼儀として「お見舞いに行かなくては」というシチュエーションに遭遇することもあるものです。

相手を心配する気持ちとお見舞いに行かなくてはという自分の気持ちがメインになっていますが、

まずは、自分の気持ちは脇に置き、

お見舞いに行っても良いのかどうかを確認することが大切です。

お見舞いは悪いことではないのだから行っていいもの、行くべきもの、

と思いがちな方は少し注意が必要かもしれません。

お見舞いを受ける立場の方は本調子ではありません。

中には弱っている姿は家族以外には見せたくないと思う方もいらっしゃいます。

また、ご厚意を断ることが出来ずに本調子ではない状態で

お見舞いに来てくださる方へ気を遣い普段以上に疲れてしまうこともあります。

もちろん、弱っている姿を見せることには抵抗がなく、

それよりも、皆が来てくれると嬉しくて元気になる、という方もいらっしゃいます。

ですから、まずはお見舞いへ行っても良いものかどうか、相手の意向を確認し、尊重しましょう。

その上で、お見舞いへ伺っても良いのであればアポイントメントを取りましょう。

 

|お見舞いへ行く時の服装は?

お相手だけではなく、付き添っていらっしゃる方、

病院であれば、他の入院患者さんや、その方々に付き添っていらっしゃる方に対しても

最低限の気遣いが必要になります。

つい、派手な装いや華美な装いを避けようとするあまり、

黒の割合が多すぎてしまうのも避けたいところ。

幸せのレシピ集内で時々ご紹介しているカラーセラピーからも分かるように、

色は人に様々な影響を与えますので、

気持ちが穏やかに、前向きになるような明るめの装いを心がけると良いかと思います。

また、弱っている時には臭覚や聴覚などの感覚も敏感になっていますので、

柔軟剤や香水、防虫剤などの香りが強いものも避けると良いかもしれませんね。

私が病院で見かけてドキッとしたのはドクロがプリントされたお洋服を着ている方を見かけたとき。

ドクロにも様々な見方がありまして不吉なものというだけではないのですが、

死の象徴という見方が一般的です。

普段、ファッションモチーフとして楽しまれている方は、

うっかり身に付けてしまっていないか、確認するようにしておきましょう。

 

|会話の中身は大丈夫?普段よりも細やかな配慮を。

体調が不調だと聞いていたけれど、お会いしてみたら元気そうでホッとすることもあります。

安心すると、つい気が緩んで普段通りの会話をしてしまう、ということもありますが、

ここは、少し気を引き締めて普段よりも細やかな配慮をした会話を心がけましょう。

相手の調子が良さそうであっても心身ともに本調子ではなく

療養中であることには変わりありません。

また、心配をかけまいと、少なからず無理をしていることもあるものです。

病状を細かく聞いたり、無責任に「大丈夫」、「頑張って」などと言ってしまわぬよう注意しましょう。

また、お仕事の状況や緊張報告なども場合によっては

相手を不安にさせてしまったり、焦らせてしまったりするものです。

できるだけ、楽しい話で穏やかに過ごすことができると良いのではないでしょうか。

 

大人になってからのお見舞いは、相手のことを心配する気持ちに、

礼儀や責任感といった気持ちも混ざってしまうことがあります。

お見舞いは行くべきもの、行かなくては失礼にあたるもの、と思う事もありますが、

相手によって感じ方や考え方、また症状も異なるため

「○○すべき」という考えが全ての人に当てはまるものではありません。

相手の意思を尊重し、負担にならない形でのお見舞いで、

大切な人の快復を待ちたいものですね。

画像出典:https://jp.pinterest.com/

日本人のカレー好きは私たちが思うよりも強く、 私たちの中に刻み込まれているのかもしれません。

たべもの 読書気分で要点だけをつまみ食い

f:id:hiiragi1111:20170410215928j:plain

日本人はカレー好きだなと思うのです。

例えば、海の幸や山の幸といったご馳走を思う存分食べた旅行帰りに降り立った空港や駅。

どこからともなく漂ってくる、あのスパイシーな香りに、

十分に満たされているはずの胃袋が「んっ?」と、ほんの少し反応したことはないでしょうか。

もちろん、どのようなカレーが好きかと問われれば十人十色なのでしょうけれど、

カレーは国民食だ、と言っても過言ではないような気がしております。

それを裏付けられるだけの証拠にはなりませんが、

私がこれまで出会ってきた人の多くは、カレーのことを好きだと言うでしょう。

「カレーは嫌い」と言って口にしなかった2人を除いては。

f:id:hiiragi1111:20170410220005j:plain

この、子どもも大人も一緒に美味しく食べられるカレーライス。

これを初めて考案したのは、お釈迦様だという事をご存知ですか。

随分と前に読んだ本の一説にそのような事が記されており、

私、本題そっちのけで調べてみたのです。

調べてみましたところ、

インドには、そのような言い伝え、伝説のようなものが確かに残されておりました。

今回は、このようなお話をさっくりと、と思っております。

お好きなカレーのスパイシーさを思い出しつつ、お付き合いくださいませ。

f:id:hiiragi1111:20170410220036j:plain

どのような言い伝え、伝説なのかと言いますと、

当時、若いお釈迦は山奥にあるブッダガヤの菩提樹の下で修業をしていたのだそう。

そして、この厳しい修行中の飢えは、

辺りで見つけた草木の根や実を潰したり、混ぜ合わせたりしたものでしのいでいたと言います。

長く厳しい修行を終えたお釈迦様は、ある村まで下りてきて教えを説いておりました。

 

そのお釈迦様が下りてきた村には牛や豚を食べない習慣があり、

村の人たちは羊のお肉を食べていたようです。

しかし、村人たちは羊の癖のある味とにおいに困っていました。

お釈迦様は、村人たちのこの悩みを聞きし、こうアドバイスしたといいます。

それ程までに羊の癖のある味とにおいが気になるのであれば、

この辺りに生えている草木の根や実を潰したり、

混ぜ合わせたりしたものを羊の肉にまぶしてはどうかと。

今で言うところのスパイス系の調味料といったところでしょうね。

村人たちは、このお釈迦様のアイデアを直ぐに取り入れたそう。

すると、あんなにもクセのあった羊のお肉は驚くほど美味しくなったといいます。

この土地の名が「カリー(カレとも呼ばれることもあります)」だったということで、

スパイスを使った料理のことをカレーと呼ぶようになったというお話です。

f:id:hiiragi1111:20170410220441j:plain

日本では、幕末から明治にかけた辺りにカレーが登場するようなのですが、

スパイスを混ぜ合わせて作られたカレーのルーは、日本で生まれたものでした。

カレーのアイデアはお釈迦様ですが、カレーのルーは日本生まれなのです。

日本人のカレー好きは私たちが思うよりも強く、

私たちの中に刻み込まれているのかもしれません。

カレーライスを召し上がる機会がありましたら、

インドのお話をちらり思い出してみてくださいませ。

画像出典:https://jp.pinterest.com/