幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

黄金の光を放つススキと坊主頭。

f:id:hiiragi1111:20180913155711j:plain

海外に居る友人、知人へ送るグリーティングカードをテーブルの上に広げた。

送ろうと思ったときに探していたのでは、思うようなものに出会えないことが多いため、

グリーティングカードは見つけたときに購入するようにしている。

その、カードコレクションをずらりと広げたのだけれど、

今回は古の日本が好きでたまらないという友人のために、花札の絵柄を切り絵でアレンジしたものを選ぶことにした。

細やかな技が光る切り絵によって表現された世界の魅力もさることながら、

受け取った側は、その繊細な技術にも心奪われるようで、非常に良いリアクションが返ってくる。

そのことに気を良くしている私は、送る側として、繊細な切り絵タイプのグリーティングカードに頼ることが多い。

彼らが、美術品のようだと喜んでくれるグリーティングカードが、雑貨店のカードラックに大量に並べられていると知ったら、

日本の物づくりに対して抱く印象は、また少し変わるのかもしれない。

そう思いながら、何枚か所持していた花札の絵柄から選んだのは8月の花札である「芒(ススキ)に月」。

もう既に9月なのだけれど、8月の花札と言っても旧暦の8月のことで、今で言えば9月のこと。

そして、ススキも今が見頃で、ちょうど良いではないか、と思った。

更にこの絵柄は、外国人の方の評判も上々なのだ。

少々手間なのは、この季節だからこその絵柄なのだということを、できるだけ分かり易く説明しなくてはいけないことだ。

f:id:hiiragi1111:20180913160353g:plain

私のプライベート事情はさておき、

以前は、「芒(ススキ)に月」の絵柄に軽く触れつつ、ススキのお話をさせていただいたようなので、

今回は、絵柄の別名のお話を少しだけ。

f:id:hiiragi1111:20180913155945j:plain

この絵柄、「芒(ススキ)に月」という名を持ちながら、「坊主(ボウズ)」の名でも知られている。

※上記画像の中央にある、赤地に白い月が浮かんでいるもの。

そう聞くと、空に浮かんだ月が、坊主頭に見えるからだろうかなどと推測してしまうのだけれども、

実は、「芒(ススキ)に月」の絵柄を印刷するために、この絵柄を刻した木板を使った際、

木版の目に黒い墨が詰まって固まってしまい、繊細なススキが消え、

黒い山の上に月が浮かんでいる絵柄に仕上がってしまい、それが商品として世に広まってしまったのだそう。

そして、この黒い山を見た人たちの中で、これは坊主頭の様ではないかという話なり、

この絵柄は坊主(ぼうず)と呼ばれるようになったのだとか。

私は、花札の知識が全くないため、遊ぶことはできないのだけれど、

この名前の裏話を知ってからは、「芒(ススキ)に月」の札を目にすると、

真黒に染められたススキが野球少年の坊主頭に見えて仕方がない。

それまでは、真黒に染められていても、黄金の光を放ちながらふわふわと揺れるススキが、そこに見えていたはずなのに。

あなたの目の前に現れる「芒に月」の札の中に見える景色は、ススキでしょうか、それとも……。

「芒に月」の札を目にする機会がありましたら、今回のお話をちらりと思い出していただけましたら幸いです。

本日の関連記事:

関連記事:

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

急須についているアレ、捨てる派?捨てない派? 

f:id:hiiragi1111:20180913133217j:plain

予定が、思っていたよりも随分と早く片付いたため、その時間を使って茶器を見に行くことにした。

近年、急須でお茶(緑茶)を淹れて飲む方が減っていると、様々な場所で耳にする。

夏は暑いからちょっと……といった季節に限ったことではなく、「お茶(緑茶)はペットボトルで」という感覚が定着しかけているという。

ペットボトルのお茶のクオリティーも上がってきており、私も口にすることがある。

もちろん、美味しいと感じるのだけれど、やはりペットボトルのお茶にはペットボトルのお茶の美味しさや良さが、急須で淹れたお茶には、その美味しさや良さがあるように思う。

出来ることなら、両方とも無くならずにいて欲しいのだけれど、

こればかりは世の中の流れに委ねるしかないのかもしれない。

そのような事を思いつつ、特に購入の予定はなかったのだけれど、目の保養に、素敵な急須が並べられている場所で足を止めた。

すぐに、一組のご夫婦も同じ場所で足を止め、あることに対して意見を交わし始めたのだけれど、一瞬にして険悪な空気が漂い始めた。

息苦しさを感じた私は、その場を後にしたのだけれど、その意見というのは、

急須の注ぎ口についている透明なチューブを捨てて欲しいと言うご主人と、あれは捨てるものではないと言う奥様のやり取りだった。

この話題は、私の周りでも上がったことがあるのだけれど、世の中には“捨てる派”と“捨てない派”がいるのだ。

f:id:hiiragi1111:20180913133229j:plain

どうして急須の注ぎ口に、このようなチューブが付いているのか。

このチューブの本来の目的は、商品を出荷するときや、お店で購入して持ち帰っているときに、注ぎ口が破損しないよう保護することだと言う。

このような目的で付けられているものなので、急須を使い始める際には、このチューブを外して使うのが本来の正しい使い方。

仮に、このチューブをつけたまま使用したとすると、

チューブと注ぎ口の隙間に茶渋や汚れがたまったり、目には見えない雑菌が繁殖したりと、衛生的ではない上、

微細な差ではあるそうなのだけれど味にも変化が出てしまうのだとか。

とは言うものの、どうしても破損を心配してしまう方や、

不特定多数の方にお茶を出すような場で使われる急須など、チューブをつけたまま使用したい場合には、

少し手間ではあるのだけれど、使用する度にチューブを外してチューブと注ぎ口をしっかりと洗い、

チューブの中もしっかりと洗って乾かすという工程が必要のようだ。

f:id:hiiragi1111:20180913133252j:plain

子どもの頃から当たり前だったことというものは、自分の中でいつの間にか常識となっていることも多く、

「正しい」、「間違い」などと急に言われて戸惑うこともあるのかもしれない。

急須の注ぎ口についているチューブのことであれば、笑って流すことも可能だろうけれど、

自分以外の他人との間には、そうではないこともある。

身を置いている環境が与える影響は、様々な意味で大きい。

あのご夫婦のチューブ問題は、どこに着地したのだろうか、などと思いながら次の目的地へと向かった。

本日の関連記事:

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

ジビエと花木と抜け道と。

f:id:hiiragi1111:20180912161733j:plain

偶然手に取った雑誌にジビエ料理の店が紹介されていた。

ジビエは、狩猟によって獲った野生の獣や鳥の肉を意味するフランス語で、

ヨーロッパでは古くから、貴族たちの間で愛されてきた伝統料理だ。

ジビエ料理が、どうして貴族たちの間でのみ楽しまれていたのかというと、

狩猟は、自分の領地内で行われていたため、狩猟ができるような面積の土地を所有している貴族のみがジビエ料理を楽しむことができたという。

もちろん、ジビエは貴重で高級な食材だという視点だけではなく、

食材として大切に扱うという、尊い命に対しての感謝するの気持ちが根底にある。

一見、ジビエにはあまり馴染みがないように見える日本だけれども、

猟の対象となっている野生の獣や鳥は全てジビエとして定義されているので、

日本に古くからあるシカやイノシシ料理もジビエ料理ということになる。

f:id:hiiragi1111:20180912161758j:plain

そう言えば、日本には、肉の隠語というものが存在する。

例えば、シカ肉であれば紅葉、イノシシ肉であれば牡丹、馬肉であれば桜といった具合に。

以前、このような植物の名を隠語に使う様を日本らしいと感じ、その語源を辿ってみたことがある。

辿ってみて分かったことは、古の日本では、仏教にある殺生を禁止する考え方に倣って、肉食禁止令が出されたことがあるのだけど、

肉の隠語は、この禁止令がきっかけとなって誕生したようだ。

このときに禁止された肉は、牛肉だけでなく馬肉、鶏肉、その他の動物の肉にまで及んだという。

しかし、これまで当たり前のように口にしていたものを、明日から口にしてはいけないと言われ、

時代の移り変わりが激しい中、「はい、そうですか。」と言える人は多くはなかったようだ。

人々は知恵を絞り、まずは禁止された動物の肉に植物の名を付けたという。

鹿肉の隠語に紅葉なのは、花札の絵柄の中に紅葉が描かれたものがあるのだけれど、

その紅葉の札に鹿が出てくるからなのだとか。

猪肉を表す牡丹は、猪肉が牡丹の花の様に赤いから、猪肉の盛り付けが牡丹の花のように見えるからという説があり、

馬肉は、猪肉と同じように、馬肉の色が桜のような桃色だから、馬肉は桜の季節に美味しくなるからといった説があると言われている。

そして、念には念をということだろうか。

動物の肉を口していること指摘された際には、「病気なので、この肉が薬になる」「病気だから滋養強壮のために、この肉を食べなくてはいけない」という言い分けが準備されており、

当時の人々は、肉食禁止令を切り抜けたという。

どのような時代にも抜け道あり、ということなのだろう。

紙面で紹介されていたジビエ料理の店のメニューを覗き込みつつ、そのようなことを思った日。

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

店主の貼り紙の真意や如何に!?

f:id:hiiragi1111:20180912115453j:plain

ひとりで道を歩いていたら、ある飲食店の貼り紙が目に飛び込んできたのです。

思わず「ふふっ」と噴き出してしまったのですが、そのタイミングですれ違った女性の顔には、「この人、怪しい!?」と書いてありました。

そのことに運悪く気付き、恥ずかしさで頭の中がいっぱいになってしまった柊希が、本日もお届けしております。

お時間ありましたら、ちらりと覘いていってくださいませ。

 

その、思わず声に出して噴き出してしまった貼り紙の内容というのは、

「空腹こそ、最高の調味料です。是非、空腹の状態でご入店下さい。」というもの。

この「空腹こそ、最高の調味料」「空腹こそ、最高のご馳走」といったフレーズは、様々な受け取り方ができるけれど、

一番シンプルに考えて、飲食店の貼り紙としてアリかナシかと問われれば、「ナシ」ではないかと思うのです。

そこを堂々と貼り紙にするあたり、店主の攻めの姿勢が見え隠れしており、怖い物見たさで入ってみたいかも、と思ってしまった次第です。

この言葉、確かフランスの作家(※ミシェル・ピクマル氏)の著書の中にあったように思います。

f:id:hiiragi1111:20180912115309j:plain

むかしむかし、あるところに、食ツウで知られている王様がおりました。

この王様、周りからは食べるために生きているような人だと言われるくらい、食べること、食べるものに拘りがあったといいます。

あるとき、この王様は美味しいものを食べたい一心で、「最高の料理を作った者に褒美をやろう」と言い、数か月間に渡って料理コンクールを開催しました。

王様はこの間、凄腕料理人たちのスペシャル料理を食べ続けていました。

コンクールも終盤に差し掛かった頃、ひとりの老人が王様を訪ね、言いました。

「私の宿で、王様が召し上がったことがない美味しい料理をお出し致します。

お望みであればご案内いたしますが……」と。

早速、老人が言う宿へ向かう王様でしたが、馬で走り続けるもなかなか宿には着かず、

老人は、とにかく美味しい料理が待っていると言うばかり。

王様が空腹で動けなくなった頃、ようやく宿に着いたものの、キッチンに立つのは料理人ではなく案内人の老人だと聞き、王様は驚きます。

老人は、登ってくる途中で採ったキノコを使ってキノコオムレツを作り、王様に出しました。

これほどまでに、空腹の状態で食事をしたことがなかった王様にとっては、言うまでもなく、

そのキノコオムレツが、王様が今まで食べた料理の中で、最高に美味しい料理だったのです。

このお話から、「空腹こそ、最高のご馳走」「空腹こそ、最高の調味料」といったフレーズが生まれています。

f:id:hiiragi1111:20180912115222j:plain

空腹を経て食べ物を口にすると感謝の気持ちが湧くものですが、

食事だけに限ったことではないように思います。

家族や友人、恋人、仲間といった人との関係や、健康や仕事、お金などとの関係、

その他、日常の中で関わる全てのものに対して、あって当たり前だと感じたり、

もっと、もっと、と欲することだけに気持ちを持っていかれてしまうと、見えなくなるものがあるように思います。

求めることを少し止めてみる、お休みしてみることも、日々や関係性を美味しく調理する調味料になるのかもしれません。

それにしても、その日、私が出会った飲食店の貼り紙の真意や如何に!?と、謎は深まるばかりでございます。

今日も、口角をキュッと上げてまいりましょ。

良き日となりますように☆彡

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

お腹と背中をピンポイントで温めて、基礎代謝を上げてみよう大作戦。

f:id:hiiragi1111:20180911174943j:plain

恐る恐るボディーメンテナンスの予約を入れた。

定期的に通っている訳ではないのだけれど、もう自分ではどうしようもない……という時に駆け込む場所が2か所ある。

その日は、メディカルアロマテラピーによるボディーメンテナンスを選び、行くことにした。

本来は、自分ではどうしようもない……となる前に行くことが望ましいのだけれど、

お付き合いが長く、私の体の癖やライフスタイルを熟知してくれている安心感から、「どうにかしてください」と甘えてしまっている。

その日も、お店のドアを開けた際の立ち姿勢や顔色などから、体の状態をある程度把握され、ベッドに横たわる前から、まな板の鯉である。

体を丁寧に解してもらうと、不調を隠していた鎧が取り除かれていき、

自分の体のどこが弱っていて、どれほどの痛みが出ていたのか、自分でも分かるようになる。

そして、体は正直だけれども、自分は自分に嘘をつくのだと感じさせられる。

このような経験を重ねると、疲れてはいるけれど意外と平気だと思っているときほど要注意であることを実感を通して知るのだ。

だからなのかもしれない。

世の中の頑張り屋さんに対して、自分のことをもっと大切に扱って欲しい思う。

自分を自分で大切に扱うことと怠けることは、一見似ているように映ることもあるけれど、全く異なるものなのだから。

施術後の担当セラピストとの会話の中に、近所で美味しいと評判のプリンの話題があがった。

そこから話は、とめどなく広がり、最後は、プリン1個分のエネルギーを効率よく消費するには、

1日の基礎代謝を十数パーセントほど上げればよいという話に行きついた。

基礎代謝を上げるということはダイエットに繋がるだけでなく、免疫力が上がり、細胞レベルから健康を維持できるということでもある。

f:id:hiiragi1111:20180911175027j:plain

これからの季節、女性は特に代謝が落ちやすくなります。

しかし、食欲の秋や楽しいイベントが次々に押し寄せてきて、上手にカロリーを消費できない日が出てくることも。

そこで、今回はセラピストとの会話の中にも登場した基礎代謝と免疫力を上げる小技の話を少し。

太りにくくするだけでも免疫力を上げるだけでもなく、自立神経を整えたり、生理痛を和らげたり、胃腸や肌コンディションを整えることにも繋がりますので、

体を整えるヒントとして覘いていっていただければと思います。

 

まずは、カイロを使う小技から。

単純に体を温めて代謝を上げるのですが、これからの季節は、この体を芯から温めるということが難しくなります。

体が芯から温まっていなければ、1日の消費エネルギーの7割近くあると言う基礎代謝が落ちるため、

食べる量は増えていないのに太ってしまったり、胃腸が疲れやすくなる、肌が荒れるというような状態に陥ります。

と同時に、免疫力も落ちるため、小さな不調を知らぬ間に招いてしまうことも。

ですから、このような状態を防ぐために、お腹にある「丹田」と、背中にある「仙骨」という部分をカイロで温めると良いと言われています。

 

「丹田」は、おへそから指を3本ほど下の辺りなのですが、

ここには様々な神経が集まっていますので、効率よく全身の機能を整えることができます。

もうひとつの「仙骨」と呼ばれる場所は、背骨の一番下にある三角形をした骨のことなのですが、

丹田の裏側辺りを目安にすると良いかと思います。

仙骨を温めますと、内臓をしっかりと温めることに繋がるので、

血の巡りが良くなることで基礎代謝も上がりますし、女性ホルモンの分泌も良くなりますので、

女性特有の不調も和らぐと言われています。

この2か所にカイロを貼って温めることで、1日150キロカロリーほどの基礎代謝が上がると言われています。

この数字を少ないと感じるか、多いと感じるかという個人差はありますが、

私自身は、毎日となると侮れないような気も致します。

f:id:hiiragi1111:20180911175049j:plain

ただ、中には、カイロを貼るのは好きではないという方もいらっしゃいます。

その場合は、入浴時やその他、お時間があるときに丹田と仙骨の場所に手のひらを当て、

手のひらで円を描くようにしてマッサージをしてみてください。

時間にして1分~3分ほどで十分だと思いますが、慣れてくれば左右それぞれの手のひらを丹田と仙骨に同時に当て、

一度に両方をマッサージすることができるようになりますし、体の調子も少しずつ整ってきます。

私は、冬場の特に冷えそうな日はカイロを使いますが、それ以外は入浴時に手のひらでクルクルとマッサージをします。

ボディーローションやクリーム、オイルなどを使うことが面倒な方は、

ボディーソープの泡を洗い流す前に、泡を使って行うと楽だと思います。

まだカイロを使うには早いかと思いますので、バスタイムでお試ししてみてはいかがでしょうか。

名付けて、お腹と背中をピンポイントで温めて、基礎代謝を上げてみよう大作戦でございます。

※カイロを直接肌に貼る方や、就寝時に貼りっぱなしにする方はいらっしゃらないと思いますが、くれぐれも低温やけどをしないよう、カイロは正しく使って下さいませ。

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

一度食べるだけで嬉しい効果が3日間も持続するフルーツって何?

f:id:hiiragi1111:20180912134837j:plain

目に留まったタルトに、たっぷりと乗せられていたのは、そろそろ旬を終えるパパイヤだった。

熱帯地域で栽培されているフルーツで、国内では沖縄や鹿児島などで栽培されている。

しっかりと熟した黄色いパパイヤは酸味や苦みがなく、まったりとした甘さが人気だけれども、

野菜のように使われる青パパイヤとは種類が異なり、こちらは熟しても甘くならないという。

時々、青パパイヤの栄養価が注目を浴びることがあるけれど、

黄色いパパイヤも非常に栄養価が高く、侮れないフルーツである。

ハウス栽培もののパパイヤは年中楽しむことができるけれど、

旬のパパイヤを楽しめるのは、あと僅かですので、今回は、パパイヤのお話を少しと思っております。

f:id:hiiragi1111:20180912134850j:plain

フルーツですので、ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維などはもちろん、ひと通り含まれているのですが、

この割合がとても高く、海外にあるフルーツの栄養素を調べてランキングを発表している機関によると、

パパイヤは、医者いらずと言われているリンゴやオレンジ、バナナなどを上回る栄養が含まれており、ファンタスティックフルーツのひとつなのだとか。

パパイヤが得意とする効果として挙げられるものと言えば、貧血予防や、

コレステロールの酸化を防ぎながらコレステロールを下げ、心臓疾患の予防に繋がるというものが多いように感じているのだけれど、

パパイヤの解毒力ももっと注目されてもいいのではないかと思ってる。

いつものズボラ発想で恐縮ですが、200グラムほどのパパイヤを1度食べるだけで、

パパイヤの解毒作用は体内で3日間、働き続けてくれると言われているのです。

時々、このように数日間もの間、体内で働き続けてくれる成分を含んだ野菜やフルーツがあるのですが、この特性、ワタクシ大好きであります。

解毒作用と言っても具体的には何をしてくれるのかしら?と思われるかと思いますので、簡単におさらいしますと、

私たちは日々、大なり小なり有害物質を体内に摂り込んでしまっています。

通常、この有害物質を無毒化して体の外へ出す働きを担ってくれているのが肝臓です。

しかし、ハードワークを強いられている肝臓も疲れていてはフル稼働できません。

この無毒化、解毒作業を手伝ってくれる毒消し成分をたっぷり含んでいるのがパパイヤなのです。

しかも、もう一度申し上げますが、1度食べるだけで3日間働いてくれるなんて、確かにファンタスティックフルーツだと思いませんか。

パパイヤには消化を助けてくれる消化酵素も含まれていますので、

胃腸が疲れている時に口にするのもおすすめです。

f:id:hiiragi1111:20180912134940j:plain

食べる機会が多いフルーツではないかもしれませんので、

「あー、パパイヤ食べたい」という気分になる機会は少ないもしれませんが、

召し上がる機会がありましたら、3日間続く毒消し成分を味わってみてはいかがでしょうか。

実は、パパイヤの種も注目されるだけのチカラを秘めているのですが、そのお話はまた機会がありましたら……。

本日も、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

※ラテックスアレルギーをお持ちの方はラテックス・フルーツ症候群にもご注意下さいませ。

関連記事:

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

温かい気持ちになれた間違い電話。

f:id:hiiragi1111:20180911152816j:plain

スマートフォンを覗き込むと、知らない番号からの着信履歴が残されていた。

誰だろうと思いながら、残されていたメッセージを確認すると、とても上品で柔らかい声の女性であることが分かった。

聞き覚えが無いその声に耳を傾けていたのだけれど、すぐに間違い電話だと分かった。

と同時に、電話の主と、主がかけようとした方の関係が素敵なものであることが想像できるようなメッセージでもあった。

電話の主である女性のご自宅には梨の木があるのだそう。

今年は、出来が良い、美味しそうな梨がたくさん実ったから送ったそうなのだけれど、

住所が間違っていたようで戻ってきてしまったという。

だから、住所を聞いて送り直したいのだと言っていた。

そこでメッセージは終わるものだと思った私の指先が、停止の文字に触れかけたときだった。

あまりにもおっとりとした口調で違う話を始めてしまったものだから、

思わず、これが留守電であることを忘れてしまったのだろうかと心配してしまった。

案の定、通常よりも少しだけ録音時間を短めに設定していた私の留守電は、

楽し気に話す彼女の柔らかい空気を、有無を言わせず遮断した。

f:id:hiiragi1111:20180911152843j:plain

このようなことは時々あるのだけれど、きっとすぐに気付くだろうと思い触れずにいることがほとんどだ。

しかし、メッセージの中で、「お留守のようだから、また掛け直す」と仰ってはいたけれど、

「かけた先を間違えていますよ」とお伝えした方が良いのか、久しぶりに悩んでしまった。

もし、私が彼女の立場であったなら、友人の留守電だと思って楽し気に話したメッセージを、見ず知らずの人に聞かれた上に、

その見ず知らずの人から、わざわざ「間違えていますよ」と折り返しの電話で指摘されたとしたら、

きっと、恥ずかしさで頭のてっぺんから湯気が出てしまうのではないだろうかと思った。

ここは、彼女が無事にご友人と連絡を取ることができ、

この出来事が笑い話になることを願ってそっとしておこう、という結論に達した。

それから4、5時間ほど経った頃だ。

私のスマートフォンが鳴り、画面には間違い電話の女性のものらしき番号が表示されていた。

まだ気が付いていないのだと思い電話に出ると、例の上品で柔らかい声の女性だった。

彼女は丁寧に名を名乗り、実は間違ってあなたの留守電に長々とメッセージを残してしまったからと、お詫びの電話をかけてきてくださったのだ。

なんて律義な……、と思いつつ、気になっていたことなどを告げると、

無事に連絡を取ることができたため、明日、梨を送るのだと嬉しそうに話してくださった。

時間にして1、2分ほどの短い会話だったはずなのだけれども、

不思議と、ゆったりとした穏やかな時間が流れていたように思う。

間違い電話や間違いメッセージが残されているといったことは、割とよくあることだけれど、

このようなやり取りは、稀なのではないかと思った。

もう名乗っていただいた名前も忘れてしまったけれど、彼女の声から感じた彼女の印象は、今もまだ、ほんの少しだけ私の記憶に残っている。

温かい間違い電話もあるのだと湯船の中で振り返った夜。

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

嗅覚のクリーニング、していますか。

f:id:hiiragi1111:20180910144343j:plain

ちょうどいい加減と言われるくらいが一番だと頭では分かっているはずなのに、

人の向上心や探求心が、人を飽和点へと向かわせる。

そして、飽和点に達し、十分すぎるほどに満たされると、様々な理由が挙げられ、並べられて、原点へと舵を大きく切り返す。といった光景が、世の中には多々見られるように思う。

全ての人が同じ方向を、同じ熱量で向いているというわけではないけれど、

水族館の魚の群れが、一斉に進行方向を変えるときの光景のようにも見える。

f:id:hiiragi1111:20180910143714j:plain

数年前に柔軟剤の香りについて触れたことがあるのだけれど、

先日、柔軟剤や洗濯洗剤の香りの主流が、せっけんの香りに変わりつつあるという話を目にした。

確かに、この柔軟剤や洗剤の香りに関しては以前から賛否両論があった。

柔軟剤や洗剤の香りと聞くと、香水よりもナチュラルなもだというイメージがあり、

使うことへのハードルも低いことから、誰かの迷惑になることとは無縁のように感じられていたけれど、

使い方によっては、香害という言葉が登場することもあった。

また、個々の使い方、使う量に問題が無かったとしても、

各社が発表した様々な香りが公共の場で少しずつ混ざり合うことで、何とも表現し難い香りになり、体調を崩す方もいたと聞く。

わざわざ臭くなろうと思って香りをまとう方はゼロに等しいと分かってはいるけれど、香りに対して抱く印象は本当に様々で、

人工的に作り出された香りの中に、番人受けする香りというものは、実際のところ、そう多くはないように思う。

このような香害に対する声がきっかけなのか、柔軟剤や洗剤で香水のような香りをまとうことが飽和点に達したからなのか、

ここ最近では、 せっけん以外の成分を極力抑えた“せっけん本来の香り”に回帰する流れが生まれ始めているという。

f:id:hiiragi1111:20180910143257j:plain

人の嗅覚は麻痺しやすいと言われている。

お気に入りの香りであったとしても、いつの間にかその香りを感じられなくなっていたり、

心身が、お気に入りの香りに疲れてしまっていることもある。

このような状態は自分では、気付くことができないため、

時々、シンプルな柔軟剤で心身をリラックスさせつつ、嗅覚を休ませてみるのも良いのではないだろうか。

初めは物足りなさを感じるだろうけれど、次第に繊細さを感じられる本来の状態に戻ることで、

お洗濯ものの香りだけでなく、繊細な季節の香りを楽しむことができるようになるだろう。

更に、嗅覚と密接な繋がりがある味覚も、本来の状態に戻ることで、食事がいつもよりも美味しく感じられるだろうし、

感覚がクリーニングされることで、心身が軽くなっていることを実感できたりもするように思う。

こうして、ニュートラルな状態に戻った嗅覚でもう一度、以前使っていた柔軟剤を使ってみると、

その香りや自分の使い方に対して、改めて感じられることもあるかと思うのだ。

香る柔軟剤の飽和点は、嗅覚のクリーニングを知らせるサインなのかもしれない。

関連記事:

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

似ているけれど、ちょっぴり異なるトマトの加工品。

f:id:hiiragi1111:20180909164952j:plain

食材が煮込まれていくときに出るグツグツという音をBGMに、

キッチンに持ち込んだ資料に目を通す時間が好きだ。

きっと、少しずつ在り方を変えていく音や香りに五感が程よく反応するからだろうと思う。

いくらエアコンが効いている場所だとは言え、少し前までは、煮込み料理を作ろうという気さえ起きなかったのだから、

思わぬところでも季節の変化は感じられるようである。

この日は普段よりも時間があったため、キッチンストッカーからホールトマトを取り出し、煮込むことにした。

時短を意識しているときは、同じトマトでもピューレタイプを手に取ることが多いため、

私にとってホールトマトは、リラックス気分を後押ししてくれるような食材でもある。

そのようなことを言うと、ホールタイプもピューレタイプも同じでしょと言われることがあるのだけれど、

加工トマトの代表とも言えるホール、ピューレ、カットには、使いどころがあるという。

もちろん、どのタイプの加工品を使っても、手間暇をかけさえすれば、

自分が求める仕上がりにもっていくことができるため、私自身はあまり拘ってはいなかったのだけれど、

あるとき、お母様が料理教室の講師をしているという友人に、その違いを教えてもらったことがきっかけとなり、使い分けるようになった。

実際に使い分けをしてみると、不要な手間暇を省くとかできただけでなく、食材の美味しさを無駄にせずに済むことを実感できたため、

今回は、そのようなお話を少しと思っております。

トマトの加工品を使うことがある方、トマトの加工品を使ってみるのだけれど今一つ味が決まらない気がするという方は、この辺りでご自分が使っている加工品の特徴や特性をおさらいしておきませんか。

本日は、柊希の脳内整理も兼ねております。

ご興味ありましたら、お付き合いいただけましたら幸いです。

f:id:hiiragi1111:20180909132733j:plain

まず、トマトの形が残っているホールトマトですが、

ホールトマトは酸味が強いと感じられたことはありませんか?

それもそのはず、ホールトマトは軽く水煮された状態のものですが、

酸味を出すと言われている種ごと使われている加工品です。

果肉と種を両方使って長時間煮込むことで、果肉の甘味と種の酸味が合わさって、バランスの良い旨味がでると言います。

ですから、ホールトマトは煮込み料理や酸味も欲しいという場合に適しています。

 

一方のトマトピューレは、このホールトマトを煮込んだ状態のものなので、

甘味と酸味がある程度合わさった状態です。

例えば、煮込み料理を作りたいけれど、いつものように煮込みに時間をかけていられない。

というような場合には、ホールトマトではなくトマトピューレを使うことで、

煮込み時間を短縮しても旨味ある煮込みに仕上げることができます。

あとは、少しだけトマトの旨味を加えたいときなどにも少量ずつ使うことができるので便利です。

使用しているトマトの味によってホールトマトやピューレの味が異なるので、

自分好みのお味を探してみるのも良いかと思います。

f:id:hiiragi1111:20180909132250j:plain

そして、最後にカットトマト。

水煮トマトが、はじめから角切りにカットしてあるタイプなので使い勝手が良く、

ホールトマトと比べると酸味も少ないので、トマトの酸味が苦手だという方は、カットタイプを選ぶと良いかもしれません。

カットタイプがホールトマトよりも酸味が少ない理由は、甘味がある果肉部分のみだからです。

酸味が強い種が無い分、長時間煮込まなくてもトマトの甘酸っぱさを味わうことができるので、

一般的には、スープ(温・冷ともに)やソース、果肉の食感を残したいメニューに使いやすいと言われています。

f:id:hiiragi1111:20180909132816j:plain

作りたいメニューで選ぶも、調理時間で選ぶも、自分好みのお味に近いものを選ぶもよし。

選び方は自由ですが、その時々の自分やご家族に合ったものを選ぶ際のヒントにしていただけましたら幸いです。

また、トマトには、体を錆びさせない効果があるリコピンが豊富ですが、

リコピンは加熱することで体への吸収率が高まりますので、

お嫌いでなければ、フレッシュなトマトだけでなく、ひと手間加えたトマトも召し上がってみてはいかがでしょうか。

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/

デニム生地の凹凸で鏡うろこを一掃。

f:id:hiiragi1111:20180909153916j:plain

待ち合わせの場所へ向かっていると、オレンジ色のスタッフジャンパーを羽織った女性にチラシを差し出された。

勝手に、受け取らなくて申し訳ないという意味を込めたお辞儀をして通り過ぎたのだけれども、女性の方が一枚上手だった。

再び私の前へと周り込み「どうぞ」という言葉と笑顔と共にチラシを受け取った。

このような所で押しに弱い自分が出てくるとは、といった気分でチラシを見ると、

年末のハウスクリーニングの予約が始まったことを知らせる内容のものだった。

時間を購入するつもりで試したことがあるのだけれど、思うような状態には仕上がらず、

自分で掃除をした方が良いという感想に至った私は、それ以降、自分頼りである。

今思えば、ハウスクリーニングを依頼することに対する感覚が、随分と異なる業者に依頼してしまったことが問題であり、

誤解を恐れずにハッキリと言うならば、様々な意味でハズレを引いてしまったということになるかと思う。

今であれば、アタリを引く自信はあるけれど、年末のエクササイズだと思って乗り切ろうかと思っている。

そのような過去の出来事を思い出しながら手渡されたチラシを畳んでいると、

“浴室内の水垢もピッカピカ”というフレーズが目に留まった。

そうそう、あの浴室内の鏡につく鏡うろこと呼ばれている水垢は、本当に厄介である。

どんなにキレイに使っていても、少しずつ忍び寄ってくるのだ。

専用の洗剤も多々見かけるけれど簡単にスッキリ落とせるものは、そう多くはない。

この鏡うろこは、水やお湯の中に含まれるカルシウムやマグネシウム等が結晶化したもので、

入浴後は水分だけが蒸発し、これらの成分のみが薄く重なっていき、落ちにくい汚れとして表れているのだそう。

土地によって水の成分も異なっているため、鏡うろこができやすい環境、そうでない環境とあるけれど、

水は生活に欠かすことができないため、この鏡うろことも上手に付き合っていくしかないように思う。

f:id:hiiragi1111:20180909153931j:plain

そこで、専用の洗剤を使わずに、もっと気軽にお手入れができないものかと思い、

折に触れて、その道のプロの方に尋ねていて出会ったのが、

不要になったデニム生地と歯磨きペーストを使って落とす方法だった。

ミニタオルか雑巾ほどの大きさにカットしておいたデニム生地の隅々にまで、

しっかりと水を含ませたものを軽く絞り、歯磨きペーストを気持ち多めに乗せたら、

鏡うろこが付いている鏡をしっかりと濡らし、

デニムで歯磨きペーストを伸ばしながら鏡を磨いていくのだ。

泡立たないため、クレンザーで鏡を磨くようなイメージで隅々まで磨いていくのだけれど、

鏡全体に自分が映らないくらい白い

ひと通り磨き終えたら、歯磨きペーストをしっかりとお湯で流したら出来上がり。

デニム生地の凹凸と、歯磨きペーストに含まれた細かい研磨剤が、

鏡を傷つけることなく鏡うろこを削り落とすようなのだ。

※お使いになる歯磨きペーストと鏡の相性もあるので、目立たないところで試す必要あり。

このお掃除を1週間に1度くらい、スペシャルケアとして加えると、

鏡うろこにイラッとすることも、グッタリしてしまうことも減るように思う。

f:id:hiiragi1111:20180909153946j:plain

特殊な織り方で出来ているデニム生地は、意外とお掃除に重宝しますので、

処分する機会がありましたら、鏡うろこのお掃除に使ってみてはいかがでしょうか。

画像をお借りしています:https://jp.pinterest.com/