幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

お酒もご飯もすすんじゃう。みんなで食べたいお取り寄せグルメ(南九州編)

f:id:hiiragi1111:20151126161731j:plain

 

大勢で集まってワイワイ楽しむ食事が大好きです。

当日はもちろん楽しいけれど、
集まる日が決まったその瞬間からその“楽しい”は始まる。

それぞれが忙しい合間を縫って
みんなの事を思いながら用意をする。
そういう機会が持てる事そのものが“しあわせ”だなと感じます。

ただ、集まる人皆のことを思えば思うほど、
みんなが楽しめるメニューを揃える女性陣は頭を悩ませたりもする。
出来る事なら準備でぐったりなんて事は避けたいし、
当日だって自分もしっかりと楽しみたい。

そんな時に嬉しいお取り寄せ。
今回は南九州編vol.1として
大人も子供も喜ぶ、
お酒のお供にもご飯のお供にもなるメニューを丁寧にご紹介します。

 

○宮崎地鶏と燻製専門店スモークエース“鶏炭火焼”

f:id:hiiragi1111:20151126162001j:plain

九州の宮崎県と言えばご当地グルメの代表格のひとつに、
地鶏の炭火焼商品があります。
お取り寄せで色々と食べ比べてみたのですが、
何年も私の中で断トツ1位の炭火焼地鶏はスモークエースの商品です。

まず、こちらの商品は保存料や添加物を使用していないので
子供から大人まで安心して食べる事ができます。
賞味期限が短いのですが、新鮮な証拠です。

始めての方は、真黒い炭の色に驚かれるかもしれませんが
これは、洗い落とさずにこのまま食べるんです。
「えー真っ黒だよー、このまま食べるの?」なんて言いながら
みんなで楽しんで下さいね。

鶏の臭みはなく、
地鶏の特徴とも言える弾力のある歯ごたえを楽しめます。
歯ごたえはあるのに柔らかくてジューシー。
噛めば噛むほど鶏の旨みが口の中に広がります。

しっかりとした味付けでそのままでも食べられますが、
是非、フライパンや鉄板で炒めてからお召し上がり下さい。
炭火焼きの香ばしさがいっそう感じられます。
お野菜と一緒に炒めたら美味しさだけではなく、栄養も満点。
お酒もすすむし、ご飯もすすむ皆が笑顔になる地鶏の炭火焼です。
私は柚子胡椒を付けて食べるのも好きです。

豪快に手でちぎった生キャベツを添えれば、
ちょっぴり宮崎ツウになれるかも?!

関連リンク:http://www.smokeace.jp/

 

○揚立屋 “さつま揚げ”

f:id:hiiragi1111:20151126162107j:plain


次にご紹介するのは鹿児島名物さつま揚げ。
このさつま揚げを食べると、さつま揚げの認識が変わります。

さつま揚げは新鮮なお魚で作られています。
お野菜が練り込まれている物などもあり
栄養バランスも良いんです。
そして、こちらの商品も保存料などを一切加えずに、
丁寧に作られているので
小さなお子さんも一緒に楽しめるのも嬉しいところ。
お魚やお野菜が苦手なお子さんにはチャレンジしてみてほしいところです。

また、練り物は塩分量が気になる所ですが、
揚立屋のさつま揚げは塩分も控えめなので安心です。

そのままでも、
レンジでチンしても、
鉄板で温めても美味しいんです。

もし残ってしまったら
アツアツおうどんの具にしたり、
お鍋に入れたり、
スライスして焼きそばの具にしたり、
アレンジしてみるとまた違った美味しさに出会えます。

私はさつま揚げを生姜醤油にちょんちょんと付けて食べるのも気に入っています。
本場のさつま揚げ未体験であれば、一度お試しあれ。

関連リンク:http://www.agetateya.com/

 

○ぎょうざのまるおか“餃子”

 

f:id:hiiragi1111:20151126162259j:plain

餃子はパンチが効いているメニューだと思うのですが
まるおかの餃子はキャベツがたっぷり入っているので
女性でも不思議といくらでも食べられてしまいます。
私が友人たちとホットプレートで楽しむ時は
キャベツの千切りをたっぷり用意しておきます。

皆キャベツの千切りと一緒に食べるのがお気に入りです。
サラダ風に他のお野菜をミックスして用意してみたこともあるのだけれど、
シンプルに潔くキャベツの千切りだけ!
これが良いようです。
お酒もご飯もすすむ上に
お野菜との相性もいいのでヘルシーなひと品になりますよ。

余ってしまったらお野菜をたっぷり入れた餃子スープで召し上がれ。
私はあっさりめの鶏ガラスープにごま油で香りづけすることが多いです。

ここで私のおすすめポイントがひとつ!
ぎょうざのたれは、
“焼き餃子のたれ”と“日向夏のたれ”があるのですが
プレーンタイプの“焼き餃子のたれ”がおすすめです。
キャベツがたっぷり入った餃子なので
ご自宅にある“ぽん酢”との相性も良いですよ。

※にんにくが効いているので、この点だけ気をつけましょう。
  できれば、翌日ご予定がない日に召し上がれ。

関連リンク:http://www.gyo-za.co.jp/index.html


大人だけではなく、
子供だけでもなく、
皆で同じものを食べて
笑顔で「おいしいね」って言いあえる空間、
大切にしたいですね。
機会がありましたら、南九州の味を旅行気分でご賞味あれ!