読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

食べられるマシュマロ電報。あなたも美味しいメッセージを送ってみませんか? 

f:id:hiiragi1111:20160330142757j:plain

電報というサービスを利用しているのは日本だけではない。

だけれども、インターネットや携帯電話の普及に伴って、

このサービス自体が少しずつ世の中から姿を消しつつある現状がある。

このような中、日本だけは慶弔時の利用に支えられてはいるものの、

この電報というサービスが日々進化しているのです。

 

私も電報サービスを利用するのは、

オン・オフを問わず慶弔時であることが多いのですが、

時々、一人暮らしをしている年配の親戚へのサプライズとして利用することがあります。

お手紙をしたためるのもいいのだけれど、

時には、五感で楽しんでほしい気持ちもあって

ポップアップカードにひと言、ふた言だけ添えて送ることもあります。

電報はさながら、その豪華版という位置づけでしょうか。

特にご年配の方は電報に特別感を抱かれている世代でもあるので

程よいサプライズ感があるように感じます。

 

このように年に数回、

本当に片手で数えられる程の回数ではありますが電報を利用するので

時々、電報の現状を覗いています。

少し前までは、限られた文字数で文章を届けることがメインだったからなのか

カードは簡素なもの、少し豪華な厚手のカード、漆塗りの豪華なカードのようなものが主流でした。

それが時代の変化とともに選択肢の幅も広がっています。

ディズニーキャラクターのぬいぐるみに電報を持たせるというものがでたり、

バルーンと一緒にメッセージを届けたり、

近年では、メッセージと共にプリザーブドフラワーやブランド牛、

フルーツに、スイーツ、その他品物を贈る電報が増えています。

電報が持つ役割が、贈る側も贈られる側も、

そしてその場に居合わせた人も楽しめるカタチにたどり着いたようです。

 

そして最近、目に留まったものが「マシュマロ電報」というもの。

多めのチョコレートが詰まった丸形のマシュマロ1個ずつに文字がプリントされますので、

メッセージを受け取ってもらい、

目で楽しんでもらい、

食べて楽しんでもらうことができます。

マシュマロは個包装になっており、

賞味期限が1ケ月なのでゆっくりと楽しんでいただける点もいいですね。

チョコレート入りのマシュマロなので贈る相手を選びはするのですが、

届けてみたくなる、受け取ってみたくなる電報ではないでしょうか?

15文字、30文字、と限られた文字数で想いを表現するという点では

贈り手の腕の見せどころでもあり、自ずと力も入ります。

f:id:hiiragi1111:20160330140200j:plain

f:id:hiiragi1111:20160330135938j:plain

f:id:hiiragi1111:20160330135954j:plain

私はまだこのマシュマロ電報を利用したことがないのですが、

小学生の友人の子どもへの贈り物として利用してみようかなと目論んでいます。

パパやママの手を経由して届くのではなく、

手渡しという届け方でもなく、

自分宛てに何かが送り届けられるというワクワク感を

メッセージとチョコレートが詰まったマシュマロに添えて。

 

電報に触れる機会はそう多くないかもしれないのですが、

機会がありましたら、美味しいメッセージを贈ってみませんか?

 

関連リンク:

画像出典:https://jp.pinterest.com/

◆みんなが笑顔で過ごせるように、自分にできることを考えてみませんか。