読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

日常に在る自分の一歩を大切に、自分観察してみませんか?

からだ やってみよう 美容・健康 生活

f:id:hiiragi1111:20160804124932j:plain

皆さんはご自分がどのように1日を過ごしているのか把握していますか?

家事をしたり、仕事をしたり、お子さんとの時間を過ごしたり、

夫婦の時間、恋人との時間、家族との時間、友人との時間、

自分だけの時間・・・・・・と過ごす時間は人それぞれです。

更に、その時間の中で立つ、座るなど、

自分がのどのような動きをして過ごしていて、

その動きが自分の健康や作業の進み具合にどのような影響を与えているのか

把握できていますでしょうか?

 

どうしてこのような話題なのかと言いますと、

先日、あるアプリが目に留まったのです。

株式会社イトーキが発表したスマートフォンを持ち歩くだけで

持ち主の動きを計測し働き方を数値化する

オフィス活動計測『ワークサイズ アプリ』というものです。

 

これは、アプリの持ち主が

どのような動き方をして時間を過ごしているかをアプリに計測、記録してもらい、

その動き方が自分の健康や仕事の進み具合に

どのような影響を与えているのかを知ることが出来るアプリなのだそう。

 

オフィス活動計測と言われているため

立って仕事をする、積極的に歩くといった自分の日常の動作を知り、

「仕事の効率を高めながら、健康面にも良い効果を与えられる行動」を

意識できるようにサポートすることが目的のようなのですが、

仕事をしている、していないに関わらず、

自分の生活習慣のクセを知るために良いのではないかな、と興味を持ったのです。

 

例えば主婦の方で1日の大半をご自宅で過ごされる方も、

お家の中で家事を通して立ったり座ったり様々な動きをしているはずです。

普段は座って行っている作業を立って作業するだけで

集中力がアップし消費カロリーを1.5倍にまで増やすことが出来るのですが、

日常生活の中で自分でそのような視点を持つことは少し難しいですよね。

今日は座りすぎているから立って作業しようかしら、

立ちっぱなしだったから、これは座って作業してみようかしら、

歩いていないから今日は少し遠くのお店でお買い物しようかしら、

と自分のペースで自分の体と向き合うことができるアプリのようです。

自分の生活習慣に興味がある方は、

このようなアプリを使って自分観察をしてみてはいかがでしょうか?

 

私も1日の大半はデスクワークをしているので運動不足である認識はあるのですが、

果たしてどれ程までに運動不足なのかは正直なところ、あまり良く分かっていません。

ですから、ストレッチやお散歩だけでも運動したと感じてしまいがちで、

自分の生活習慣を知っているようで知らないのだと思います。

何かを変えたいと思うとき、

何か大きなことをしなくては変えられない、変わらないと思ってしまいがちなのですが、

自分の事を知って自分の日常を俯瞰してみると

少し先の世界への扉は自分のすぐそばに在ったりするものです。

日常に溢れている自分の一歩を大切に、

自分の日々を丁寧に過ごしていきたいものですね。

 

※本来であれば実際にこのアプリを試した後にご紹介するところなのですが、先月の11日(2016.7.11)にリリースされたのがiOS版のみで私が使用しているAndroid版は少し先のようなのでまだお試しができておりません。お試ししましたら、こちらに追記させていただきたいと思っております。

 

関連リンク:

画像出典:https://jp.pinterest.com/