読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

お洋服に出来た毛玉ケアをして、大好きなお洋服を長く楽しみましょう。

f:id:hiiragi1111:20160218143844j:plain

 

 少しずつ春物のお洋服を手にする機会が増えてきますね。

大好きな冬物のお洋服たちとも、しばしのお別れです。

今年の秋に、「またこの大好きなお洋服が着られるっ♪」と心ウキウキで袖を通すのか、

「あれ?何だか古ぼけてしまったな、大好きなのに」と残念な思いをするのか、

お洋服のケアひとつで秋の気分も変わります。

そこで、今回はお洋服の毛玉ケアについてお話させていただこうと思います。

 

お洋服に毛玉が出来てしまうと、

それだけで、お洋服の印象が残念なものになってしまいますよね。

だけれども、この毛玉は品質の良し悪しというよりは、

素材とその素材が置かれた環境に左右されることが多いのです。

 

例えば、

タイツとお洋服が擦れることによる生地と生地による摩擦。

冬はお洋服とアウターとの摩擦で出来てしまうこともありますし、

お洋服とバッグ、マフラーやストール等との摩擦もそうですね。

自分の動き癖で、同じ部分に摩擦が起きる事もあります。

赤ちゃんや、小さなお子さんを抱っこしたりしてできる摩擦も考えられます。

お洗濯は大事なのですが、

洗う時に出来るだけ摩擦を防ぐためにお洋服を裏がえして、

小さめのネットに入れて洗っているか、

ということをしている場合と、していない場合でもお洋服の状態は変わります。

この様に様々な状態によって毛玉は作られます。

 

そして化学繊維(ポリエステルやアクリルなど)と綿などの

質の違う繊維を混ぜて作られたものは毛玉ができやすいのですが、

風合いを良くしたり質感を楽しんだりすることができたり、

ファッションを楽しみやすい価格設定をすることができたりもします。

既に私たちはその恩恵をたっぷりと受けているわけです。

ですから毛玉は、出来にくい、出来やすいはありますが、

出来てしまうものなので、こまめにケアをしてお気に入りを楽しみましょうね。

毛玉はシーズンごとにケアするよりも、

気づいた時に、少ない時にケアしてしまうと非常に楽ちんです。

 

今回は私のケアの方法をご紹介します。

毛玉取りの機械などを使ったこともあるのですが、

結局、家にあるものでケアする方が簡単で楽ちんでキレイになります。

使うモノは、小さなハサミとコロコロ(お掃除用の粘着テープ)です。

 

f:id:hiiragi1111:20160218144139j:plain

f:id:hiiragi1111:20160218144153j:plain

この時使うハサミは、

眉毛カット用に販売されている刃先が反り返ったものと、

手芸用の切れ味の良い小さなハサミを使用しています。

コロコロが無い場合は、ガムテープでもいいと思います。

f:id:hiiragi1111:20160218144208p:plain

 

刃先が反り返ったものは、

誤って生地をカットしてしまいにくく、

細かい毛玉にも対応しやすいという利点がありますし、

小さな毛玉の処理もしやすので初心者さんは扱いやすいと思います。

 

手芸用は、私がたまたま所持していたもので

切れ味がよく刃先も小さくて使いやすかったため、

私はダブル使いをしていますが1本あれば十分です。

刃は厚みがあるものではなく、平らで薄いものが使いやすいです。

 

実際のケアですが、

生地を切らない様に気を付けながら

生地と刃を水平にして毛玉をひとつひとつハサミの先端で切っていきます。

ハサミを入れたら、時々コロコロテープ(ガムテープ)で毛玉を取り除きます。

コツさえ掴めればリズミカルに

チョキッ、チョキッと毛玉退治ができるようになります。

毛玉を刈り取っていく作業は地味に癖になります。

くたびれかけていたお洋服がこれだけで生き返りますので、

こまめに毛玉ケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

毛玉が細かくて小さく、ハサミでカットすることが難しい場合は、

T字カミソリを使って毛玉を取り除くこともできます。

この場合のポイントは、必ず新品のT字カミソリを使うこと。

使用したものを使うとお洋服を傷めたり、

生地を巻き込んで破いてしまう可能性があります。

 

布がたるまないよう上下を指でおさえてピンッと張り、

力を入れずにT字カミソリを滑らせます。

実はT字カミソリはハサミより楽に広範囲をお手入れできるのですが、

平面な生地はいいけれど凹凸のある生地には使えないですし、

少しコツが必要なので慎重におこなってください。

 

シーズン毎にまとめてというのは、本当に大変で億劫になりますので

季節問わず、ヤツ(毛玉)を見かけたら

その都度退治する習慣をつけてみてください。

その都度退治してるとT字カミソリは不要で

ハサミとコロコロだけで十分こと足ります。

 

もっと楽をしたい、毛玉とりは面倒だという方は、

ブラシのお手入れをしてみませんか?

ブラシのお手入れで毛玉を最小限に抑える事ができますし、

お洋服のもちもアップします。

お気に入りのお洋服がいつもシャキッとしいると袖を通すのも楽しいですよ。

関連記事:

画像出典:https://jp.pinterest.com/

Link: