読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

お砂糖の王様、「和三盆」をご存知ですか?|口どけの良さと上品な甘さがたまらない「羽根さぬき本舗三谷製糖」の紹介も。

f:id:hiiragi1111:20160113013448j:plain

年に何度か取り寄せるものの中に「和三盆」がある。

和三盆(わさんぼん)とは、

香川県や徳島県、四国で生産されている伝統ある、お砂糖です。

 

淡いたまご色がかった白色をしていて、

とてもきめが細かいお砂糖です。

気になるお味は、黒砂糖のインパクトのある甘さを、

もっともっとまろやかにしたような味わいです。

とても上品で、くどさや甘ったるさが無く後味がスッキリ良いので

高級な和菓子の材料として使われています。

口の中にいれると優しい甘さが広がるのと同時に

和三盆も広がるように溶けて無くなってしまう程に、口どけが良いのも特徴です。

 

f:id:hiiragi1111:20160113013519j:plain

 

私はこの和三盆のお干菓子が好きなのです。

干菓子とは、水分の少ない乾燥した和菓子の事をいい落雁なども干菓子です。

和三盆のお干菓子は、和三盆糖をそのまま固めただけの、とてもシンプルなもの。

それ故に、和三盆の特徴が存分に生かされているのです。

 

和三盆糖をそのまま固めただけのお菓子は、

水飴を加えて形を整える落雁と似た製法のものや、

季節のモチーフを模ったもの、

半球状に押し固めた二つ一組をきれいな薄い和紙に包んで、

羽根つきの羽根に似せたものなどがあります。

ひとつ、ひとつは小さく、派手さは無いものの、

その柔らかなパステルカラーと、はんなりとした見た目も魅力のひとつです。

 

f:id:hiiragi1111:20160113013540j:plain

 

一般的なお砂糖と比べ、手間暇かけて作られる最高級の和三盆は、

季節のご挨拶や、ちょっとした贈り物、お供え物にも使われます。

お茶席ではお抹茶に添えるお茶菓子として、

コーヒー、紅茶のお供に、角砂糖などの代用にもできるのですが、

決してコーヒーや紅茶の味を邪魔しません。

まろやかで、優しい甘さが加わりますので、

日本だけではなく海外の方にも喜んでいただけるのです。

 

お砂糖なので食べ過ぎには注意しなくてはいけないのですが

好きな飲み物と一緒に、可愛い形の和三盆をひとつ。

至福のひとときです。

 

少し贅沢なのですが、

今日は甘めの卵焼きを食べたいなと思った時には、

この和三盆糖をほんの少し加えると甘すぎない、

いい塩梅の甘めの卵焼きになります。

 

和菓子として販売されている和三盆を色々と食べ比べてみていますが、

『羽根さぬき本舗三谷製糖』の和三盆がお気に入りです。

和三盆と同じで派手さの無いお店、パッケージなのですが、

もの作りへの情熱とこだわりが和三盆から感じられるのです。

昔ながらの製法でこだわりを持って和三盆を手作りされている数少ないお店で

何度食べても、口どけの良さに唸ってしまいます。

お砂糖の王様、「和三盆」。

機会がありましたら一度いかがですか?

 

関連リンク-三谷製糖-和三盆 羽根さぬき本舗

画像出典:https://jp.pinterest.com/