読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

人々の暮らしのすぐ側にあった幸福の石、ムーンストーン。

天然石

f:id:hiiragi1111:20160714143022j:plain

先日、とても素敵なロイヤルブルームーンストーンを見る機会がありました。

手のひらに乗せてゆっくりと角度を変えながら見ると、

透明度が非常に高い半透明をしていることが分かります。

そして、濃い青色の光が石の中を泳ぐように揺れるのです。

それはそれは素敵な一粒で、

次にこんなにも素敵なロイヤルブルームーンストーンに出会えるのは

いつの日だろうかと思ってしまいました。

f:id:hiiragi1111:20160714141711j:plain

f:id:hiiragi1111:20160714141724j:plain

幸せのレシピ集では毎月、

その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして

誕生月の石の中から天然石を1つ選んで、

その天然石に因んだ様々なお話しをご紹介しています。

6月は既にパールをご紹介させていただいたのですが、

今回は番外編として女性に根強い人気があり、

6月の誕生石でもあるムーンストーンのお話を少し。

f:id:hiiragi1111:20160714141842j:plain

f:id:hiiragi1111:20160714141907j:plain

ムーンストーンはアール・ヌーヴォー時代にとても人気が高く

当時の有名なフランス人宝飾デザイナーたちの作品にも多くに使用されてきました。

f:id:hiiragi1111:20160714142155j:plain

f:id:hiiragi1111:20160714142227j:plain

ぷるぷるっとした瑞々しさを含んだ乳白色のボディは夜空に浮かぶ月をイメージさせます。

石の奥を覗き込むと内側に揺れる淡くまろやかな虹色の光の上を

青い光が滑るように泳ぐ様は、

まるで天の川を眺めているかのような気分にさせられます。

f:id:hiiragi1111:20160714141949j:plain

f:id:hiiragi1111:20160714142010j:plain

現代のような明るさとは無縁の古の時代の夜は漆黒の闇に包まれるものでした。

その漆黒の夜を月の光と共に優しく照らしてくれたもの、

それがムーンストーンです。

この柔らかな光がどれ程の人たちを勇気付け、癒してきたことでしょう。

ムーンストーンから発せられる光は月の満ち欠けによって変化するため、

ムーンストーンの中には月が宿っていると信じられていたようです。

ただ単に月が宿る暗闇を照らす石というだけではなく、

古代インドでは「聖なる石」として聖職者が身に着けたり、

旅をする方への安全祈願として贈ったり、

豊穣を祈願するアイテムとして農業を営む人々は農機具にムーンストーンを

ぶら下げたそうです。

人々の暮らしのすぐ側に在った石のひとつなのではないでしょうか。

 

 

更には、愛と希望、永遠の若さの象徴とされ「幸福の石」とも呼ばれています。

それ故、優しい情熱の元、二人の愛を豊かなものにしてくれる。

お目当ての異性に贈ると恋が芽生える。

月の光が離れた場所に居る大切な人と結んでくれる。

などとも言われ恋人や大切な方への贈り物としても用いられています。

現代でも古の人々と同様にムーンストーンの美しさに魅了されますが、

様々なお守りとしての意味や効果を覗いてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

石には目立つような変化はないと思われている方もいらっしゃるかと思いますが、

石は大地の恵みであり、静かに生きています。

よくよく観察してみると今日はキラキラしているな、

今日は何だかくすんでいるな、

こんな所に虹のような光があったかしら、といった小さな変化との出会いがあります。

小さな変化に気付けたのなら、また違った表情を見せてくれます。

デザインだけではなく石の表情も是非、楽しんでくださいませ。

 

ムーンストーンをお持ちの方、最近お手入れされましたでしょうか?

ムーンストーンは、平べったくて薄い結晶が重なり合ってできている

ミルフィーユのような天然石です。

その重なりあいが剥がれるような方向に力が加わると

簡単に割れたり、欠けたりしてしまいます。

超音波での洗浄もムーンストーンにとっては大きな刺激になります。

お手入れは、できるだけ柔らかい布で優しく拭くだけで十分ですので、

お時間があるときにでも、お手入れをしてみてくださいませ。

きっと石の中を泳ぐ優しい光で応えてくれるのではないでしょうか。

 

画像出典:https://jp.pinterest.com/