読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

美白ケア、シミケアに効くと言われているハイドロキノンという成分を知ってみませんか?

日本でもハイドロキノンが含まれているクリームなどを目にする機会が増えました。 美肌ケア、シミケアを意識されている方はご存知の成分かと思います。 美白効果に優れた成分で即効性もあることから人気ですね。 ただ、これだけ効きが良いものは体への負担が…

ワイングラスのどの部分を持ちますか?

今回は、日本人は間違って覚えていると言われることもある、 ワイングラスの持ち方のお話をと思っております。 ご自分の持ち方や知識を思い返し、セルフチェックにお役立て下さいませ。 その前に、少しだけ。 幸せのレシピ集内ではお作法のお話をさせていた…

点字ブロックのメッセージ、あなたはご存知ですか?

今年に入ってからのことなのですが、 カフェへ入ろうとしたとき、少し先ので白い杖を地面の上で滑らせている女性がおりました。 進む気配はない物の目を閉じたまま辺りを見回しているように見えたため、 声をかけることにしました。 すると、点字ブロックを…

たまには、季節の節目を感じられる言葉に触れてみるのも乙なものでございます。|小満編

立夏を過ぎると、さすがに夏めいてくるものですね。 わたくしはライフスタイルが不規則なので、 自分だけの時間軸で過ごしていると、うっかり季節を感じそびれてしまうことも。 それは、とてももったいない、と感じているものですから、 季節を感じられる言…

天然の行者にんにくで、美味しく体メンテナンスをしてみませんか?

行者にんにくの旬も残りわずかですね。 年明け頃から店頭に並んでいるため、 随分と旬が長いように感じられるかもしれないのですが、 行者にんにくには、ハウス栽培のものと天然のものがありまして、 年明けから2月頃までに目にするものはハウス栽培のもの…

ヒトの本能を侮るなかれ。  

PCやスマートフォンから出ているブルーライトは、 想像以上に人の目に影響を与えるのだと改めて痛感している今日この頃でございます。 わたくしの相棒とも言えるPCやスマートフォン、タブレットにはブルーライト対策を施し、 時にはブルーライトをカット…

しじみ汁が効くのは二日酔いだけじゃありません。しじみの持つ女性に嬉しい効果とは?

しじみ汁と聞くと皆さん、どのようなことを連想しますか? 先日、友人とある場所へ向かう途中に信号待ちをしていたのです。 すると、目の前のビルに設置されている電光掲示板に、 しじみエキスのサプリメントのようなもののCMが映し出されました。 そのC…

文字変換機能とタッチパネルの精度と感度の良さも良し悪しだ。

PCやスマートフォンなどで文字入力を行う際に、とても重宝する変換機能。 重宝している機能なのですが、時々、不便にも感じることもあるのです。 あまりにも丁寧に数多くの候補を挙げてくださいますし、 毅然とした態度で間違っているはずの変換も並んでい…

郵便局で過ごした待ち時間。

郵便局へ行った。 何か販促キャンペーン中なのか普段よりも混雑していた。 来る時間帯を間違えたかな……と 少し悔やみながら順番待ちの紙切れを手に座席に腰かけた。 ただ、ぽけーっと待っているのも良いけれど、 普段よりも少しだけ背筋を伸ばしてお腹の奥底…

大人の手土産帖|フランス貴族家系に代々伝わる伝承レシピ『ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ』のコンフィチュールはいかがでしょうか。

皆さんはコンフィチュールはお好きでしょうか。 私は紅茶に落としたり、パンやヨーグルト、アイスクリームと一緒にいただくのも好きなのですが、 お肉のソースやドレッシングを作るときなどの調味料としても使っています。 冷蔵庫には欠かさず入っていると言…

そら豆の、お歯黒と呼ばれる黒い筋の秘密をコッソリとお教えします。 

出かけついでに立ち寄るスーパーがあるのだけれど、 そのには生産者の顔が見える野菜コーナーがある。 形は少々不格好だけれども、無農薬だったり、朝採れのものだったり、 旬をより強く感じられる野菜が多いため、つい覗いてしまうのだ。 その日、私の目に…

ビュッフェとバイキング、同じだと思っていませんか?

待ち合わせ場所で辺りの景色を眺めていると様々な看板が目に飛び込んでくる。 手持ち無沙汰なのを紛らわせるには丁度良く、 私は視線をゆっくりと流すようにして看板を追った。 すると、バイキングスタイルで営業をしているお店のすぐ側にビュッフェの文字を…

耐震ジェルパッドの意外な使い方とは?

靴を履くと足のあちらこちらに傷を作る私。 オーダーメイドの靴ではない限り、多少の不具合は仕方がないと思っている。 それならばと、自分の足に必要なジェルパットなどを各種取り揃えておき、 自分の足と靴の微妙な関係をピタッと寄り添う良い関係へと変え…

四方八方から狙われている我が家。

我が家のベランダには、野鳥のお客様が度々遊びにやってくる。 可愛らしかったり、凛々しかったり、賑やかだったり、 時に騒がしさが過ぎることもあったりと、 人付き合いにも通じるものを薄っすらと感じたりもしている。 彼らは悪さをするわけではないため…

パスタにスプーンは必要?不要?

近所にある創作イタリアンレストランへお昼を食べに行った。 そこは駅からは分かり難い場所にある上に、 ここは道かしら?入っても大丈夫なのかしら?と 一瞬、躊躇してしまうような足元の悪い細い路地を入ったところにある。 一見するとお客に優しくないよ…

今更だけれども、印象派って何ぞや?

少し前になるのですが、国立新美術館へミュシャ展を観に行ってきました。 これから足を運ぶという方もいらっしゃるかもしれませんので、 詳細は避けますが「ミュシャ展ってなあに?」という方のために、 簡単に説明させていただきますね。 ミュシャとは、 ア…

シミや日焼けを促す光毒性を起こさないためのコツを押さえておきませんか?

陽射しも少しずつ強くなってきていますね。 日焼け止めを春夏用のものにシフトされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 日焼け止めを丁寧に塗っているけれど、日焼けをしやすい、シミができやすい、 赤くなりやすい、と感じている方。 日焼けは避けた…

猫背で損していませんか?背筋ピーンでまいりましょ。

ワタクシ、つい楽な姿勢で過ごしてしまうことがあります。 気を付けてはいるのですけれど、ホットと気を抜いたら抜きっぱなし、 スイッチを入れ直すことを忘れてしまうことがあるのです。 ……あぁ、お恥ずかしい。 素敵レディーへの道のりは、そう簡単ではあ…

この世に「ありふれた人」は存在しない。

電車移動中の手持ち無沙汰を紛らわすために鞄の中から本を取り出した。 どこまで目を通していたかしらと本を開くや否や、瞬きを数回繰り返した。 慌てて家を出たからだろう。 思っていた本ではない本を鞄にいれてきてしまっていた。 その時の気分とは随分と…

カフェインの適量は人によって違うということをご存知ですか?

私たちは身近な飲み物、食べ物などからカフェインを摂取していますが、 カフェイン摂取によるメリットとデメリット、カフェインの適量について どれくらい把握されていますでしょうか。 今回は身近な成分、カフェインに関するお話を少し、と思っております。…

天日干ししたお布団から香るお日様の匂いの正体とは?

その日は、とてもお天気が良かったのです。 何処からともなく吹く風はカラッと爽やかで、 その風に乗って運ばれてくる新緑の香りも心地よくて。 「これは、干すしかないじゃない!お布団!」とワタクシ、 いつにも増して意気込んだわけでございます。 そして…

貯金箱は○○に限る!?のかもしれない。

立ち寄った雑貨店の一角に貯金箱が並んでいた。 日本独特のサービスではあるけれど携帯がお財布代わりになりつつある昨今、 貯金箱を使っている人はどれくらいいるのだろうか、とふと思った。 そう思いはしたものの、今もこうして商品として存在しているとい…

自分に対して、周りの人に対して、ポジティブな言葉をどれくらい使っていますか?

言葉には魂が宿る、昔から世界各地で語り継がれていることで、 日本には「言霊」という言葉も存在しています。 例えば、水にポジティブな言葉をかけてから結晶化させたときと、 ネガティブな言葉をかけてから結晶化させたときでは結晶の姿形に大きな違いが現…

「約束」の取り扱いには十分ご注意くださいませ。 

古い映画のワンシーンに、子どもたちが指切りげんまんをしている画があった。 「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲まーす、指切った」というあれだ。 子どもたちの無邪気な声に紛れるようにして解き放たれる歌詞の内容は、 少しだけ私の背筋を冷たくする。…

座りっぱなしにご用心。

「長時間座り続ける生活を送っている人ほど寿命が縮まる、老化する」 という調査結果をご存知でしょうか。 既に一般常識化しつつありますが、今回はそのようなお話を少し、と思っております。 ご自分やご家族に当てはまると思われた方、 この機会に、簡単に…

「カワイイ」という言葉に含まれるニュアンスの色々。

ある休日、たまには人混みに紛れてみてもいいのかもしれないわ。 そのような気まぐれスイッチが入り、世の中の流れに乗るようにして外出した。 あまりの人の多さに気持ちが少々仰け反りつつも楽しんでいると、 背後から「カワイイ、カワイイ」と、あまりにも…

日々の感情の変化をセルフチェックしてみたことはありますか?|動脈硬化と感情の関係

近年、年齢を問わず広い意味での健康を気遣う方が増えてきており、 健やかな毎日を重ねるための知識やアイテム、メソッドが巷には溢れております。 知識やアイテム、メソッドも、もちろん有効ではありますが、 今回は少し視点を変えまして、 日々の感情と健…

一足の靴が人の人生を豊かにする。“TOMS SHOES”をご存知ですか?

今回は、少し視点を変えて「靴」の話をと思っております。 私たちの生活にあって当たり前になっているものの一つに「靴」があります。 生活必需品でありながら、 贅沢品や芸術品のような要素を持ち合わせることもできるアイテムですので、 シューズコレクタ…

素敵な世界をあなたの五感で感じてみませんか?

ゆっくりとした、ある日の朝。 半分ほど目覚めた体を起こしきるべく、レモン水片手にソファーに腰かけた。 ゴクゴクと喉を鳴らしながら、乾いた体をレモン水で潤す。 何気なくテレビを点けると田中達也さんの世界が画面いっぱいに広がっていた。 飲みかけの…

小粋なメッセージは「おまけ」を通してやってくる!?

その日は、吹く風が心地よく、太陽の光も柔らかで、 身も心もどことなく軽やかな気がした。 普段よりも少しだけ軽やかな服装で玄関を押し開けた。 葉桜の緑も数日前に見た時よりも力強い色に変わっていて、 次にくる季節は夏なのだと教えられた。 こんな日は…

今日は、あなたが喜ぶことを、あなた自身にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

日本人には、「自分のことを後回しにする美学」みたいなものが、 少なからずあるように感じるのです。 もちろんこれは、譲り合いや思いやりといったことの表れとなることもあるため、 ひと言で良い悪いなどと言い切ることは出来ないのだけれども。 ただ、自…

「ひらけ、ゴマ」って呪文、どうしてゴマなのかしら?

書類を準備し封をした。 あとは切手を貼って歩いて1分足らずの所にある 年季の入った、オレンジ色混じりの赤いポストに投函するだけ。 ひと仕事終えた時のような安堵感を感じながら、 切手を収納している引き出しを鼻歌交じりに開けた。 「えぇ~」と静かな…

誰もが経験する自分の声に対する違和感の原因とは。

友人の子どもが「柊希ちゃん、これであそぼ―」と言って運んできたのは、 大きなオママゴトセットだった。 スタイルの良いお人形たちが身にまとう着せ替えドレスも華やかだった。 「私、オママゴトやお人形遊びよりもロボットを眺めている方が 想像力を掻き立…

「野菜を壁で育てる」そのような時代が来るのかもしれません。

冷蔵庫に残っていた茄子とパプリカにオリーブオイルを塗って、 一瞬、ギョッとしてしまうくらい真っ黒にオーブンで焼いた。 焼き茄子の要領で茄子とパプリカの皮をむいて、 アンチョビとガーリックを漬け込んだオリーブオイルをベースにしたマリネ液に浸す。…

端午の節句には菖蒲湯と菖蒲はちまきをセットでいかがかしら?

端午の節句、こどもの日には菖蒲湯に入る風習がありますが、 皆さんのご自宅では菖蒲の準備はお済みでしょうか。 今回のお話コードは「菖蒲」でございます。 お時間ありましたら、そっと覗いていって下さいませ。 端午の節句は別名、菖蒲の節句と言われるこ…

“ヘルプカード”、“ヘルプマーク”をご存知ですか?

先日、福祉事業や介護事業に携わっている知人たちと話をする機会がありました。 その会話の中に登場した“ヘルプカード”、“ヘルプマーク”と言う言葉。 皆さんは、これらがどのようなものなのか、ご存知でしょうか? 私は、その時の会話の流れから何となく推測…

今月の和風月名「皐月」から薫風を感じてみませんか。

お洋服の裾上げをしたくて、デパート内にあるお直し店へ足を運んだ。 呼び鈴を鳴らすと奥にあるアトリエから、 上品な雰囲気の、首にメジャーをかけた白髪女性が笑顔で出迎えてくれる。 ひと通り、私が思うお直しの要望を伝えると、 その内容を手際よく伝票…

あなたの牛乳の賞味期限の認識は、あっていますか?

皆さんのご自宅の冷蔵庫には牛乳が入っていますか? 我が家は牛乳の消費率は低いのですが、 何かと使ってもいるようで1本は入っているような気が致します。 今日も冷蔵庫を開け、そろそろ牛乳を使い切ってしまわなくてはと思いまして、 キッチンで少しだけ…

スペインのマドリードの紋章が持つストーリーとは?

まとまった時間ができたため、 読みかけのまま1年以上も放置していた本を開くことにした。 最初から読み直した方が早そうだと思うくらいに頭の中の記憶も曖昧になっており、 過去に読んだ時間を少しだけ勿体なくも思いつつ、 本に挟んであったブックマークを…

「プリン体」のあれやこれやをサクッとおさらいしてみませんか? 

先日、幅広い年齢層の方々とお話をする機会があったのですが、 「プリン体」を気にされている方が多いことに気付かされました。 そして、もうひとつ。 プリン体を豊富に含んでいる食材の知名度は高いけれど、 どのような食材にも必ず含まれているということ…

季節のお花から見ることができる様々な世界を、少しずつご案内いたします。

5月1日は、愛とスズランの日でしたが、いかがお過ごしだったでしょうか。 ワタクシ柊希は、普段と変わらぬ1日を過ごしておりましたが、 変わらぬ日常も、とても愛おしい時間だと感じております。 スズランの日と言えば、以前、スズランのお話をさせていた…

雷と、揺れるキモチと見つけたモノと。

まだ肌寒さ残る3月半ば頃、 私は外出先から帰宅するため、電車に揺られていた。 4人掛けボックスシートの窓際に腰かけて手持ち無沙汰を紛らわすため、 窓に流れる景色をただただ目で追っていた。 ふと空へ視線を向けると少々雲行きが怪しくなっていること…

誕生色|5月生まれの誕生色、初恋薊(はつこいあざみ)の紹介。 

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして お誕生日月に関連するお話をさせていただいております。 2回目のお祝いとなる今年は、『誕生色』というものをご紹介させていただいております。 誕生色の…

読書気分で要点だけをつまみ食い|アラジン、アリババ、シンドバットでお馴染みの『千夜一夜物語/アラビアンナイト』の本来の物語とは?

多くの方が、子どもの頃に一度は読んだことがある『千夜一夜物語/アラビアンナイト』には、 魅力的な人物が数多く登場します。 特にアラジン、アリババ、シンドバッドはお馴染みですので、 彼らのストーリーならば名シーンがパッと思い浮かぶ、という方も多…

山椒は部位によって旬も呼び方も変わります。今が旬である山椒の部位はどこかしら?

先日、お食事会でいただいたお吸い物に浮いていたのは香り豊かな木の芽。 木の芽は、芽吹いたばかりの山椒の若葉で、 山菜らしくほろ苦さと特徴的な香りを持ち合わせています。 山椒は使う部位によって呼び方が変わるだけでなく、 旬の時季も異なることをご…

あなたの浮腫みを引き起こしている原因は、どちらかしら?

久しぶりにお会いしたというのに、第一声が「浮腫んでるね」というのはアリだろうか。 あくまでも私の勝手気ままな見解だけれども、それは、ナシだと思うのです。 指摘してはいけないと言っているのではなく、 言うに相応しいタイミングというものはあるのは…

ナイフを贈り物にするときは、おまじないも忘れずに。

気心知れた間柄の友人への、ちょっとしたお礼の品を探していた。 いつの間にか、お付き合いの期間も長くなっており、 このようなシチュエーションで困ることも増えてきたように思う。 時間だけが過ぎる中、お礼のタイミングを完全に逃してしまいそうな気がし…

野菜と人は似ているのかもしれない。

トマトが好き。 どこが好きかと聞かれれば、まずは色。 お日様をたっぷり浴びてきました、と全身で伝えてくれているような、あの赤がいい。 私は赤いトマト贔屓ではあるのだけれど、 その時々のトマト事情も体感しておきたくて、時々、赤くないトマトにも手…

雨降りアールグレイの記憶。

あの日の私は、久しぶりに紅茶専門店でお茶をすることにした。 老夫婦がのんびりと営むそこは、隠れ家的な雰囲気をまとっており、 ひとりで、ただただ紅茶を楽しみたいときに足を運んでいた。 訪れる客は皆、似たようなことを思うのか、 いつも、おひとり様…

今更だけれども、ビタミンEって何者!?

久しぶりに会った友人が、スティックサラダのパリポリと良い音を響かせながら、 このようなことをこぼしました。 ビタミンCが入っているような食材はパッと思い浮かぶけれど、 他のビタミン、例えば、ビタミンAやEは何に入ってる? と聞かれてもパッとは…