読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

【お知らせ】4/17~4/25まで更新をお休みさせていただきます。

幸せのレシピ集へ足を運んで下さっている皆様へ こんにちは。 こちらで執筆させていただいております柊希です。 いつも大切なお時間を使ってお越しくださいまして、ありがとうございます。 また、温かいメッセージやstarも、ありがとうございます。 大切に噛…

中途半端に残ってしまっているペーパーナプキンで、日常をちょっぴり彩ってみませんか。

キッチンを片付けていたら思わぬところから、 少し眠らせすぎてしまったペーパーナプキンが出てきたのです。 来客用に準備したのはいいけれど、 中途半端に残ったままのペーパーナプキンがあるという方、 素敵なデザイン、可愛いデザインのペーパーナプキン…

たわわな桜の下で、気分はアリエッティ。

「桜はいつまでも待っていてくれるわけではない。 多分、この日が様々な意味でラストチャンスだ。」 私の寝起きの頭はアラームを止めながら、そのようなことを思っていた。 普段であれば、ここから、もうひと眠りするところなのだけれど、 春を艶やか且つ、…

迷子はどちらかしら?

今年に入ってからだっただろうか、 自宅から、そこそこ離れた場所にある複合商業施設へ行った。 施設をぐるりと取り囲む辺りは緑が豊かで、吸い込む空気も瑞々しく、 思わず、何度も両手を広げて深呼吸をしてしまったほど。 見上げた空は冬の冷たさを含みつ…

デニムのお手入れをセルフチェック。

暖かくなってくると素敵なデニムスタイルの方を見かける機会も増え、 そのような所にも季節の移り変わりを感じる今日この頃です。 以前はデニムマニアの方々の拘りから出た発言が世に広まり、 「デニムは洗わないもの」と言った声も聞かれていましたが、 最…

ジュリアス・シーザーよ、またしても、あなたなのね。

美味しそうなサーモンの切り身が手に入り、どう調理してくれようかと眺めていると、 ある日の出来事を思い出した。 週に一度だけ、ボランティアでイギリスの小学校へ書道を教えに行っていたことがある。 そのことがきっかっけとなり、プライベートでも学校の…

「プラスする、言葉」、「プラスする、ひと言」は、マニュアルに縛られていない言葉たち。

注文したものが翌日に届くという状況は、 今や当たり前のようになりつつありますが、様々な方々の労力あってこそ。 なかなか書斎から離れることが出来ない私にとっては、本当にありがたいシステムです。 先日も購入したいものがありまして、ネット上のショッ…

お弁当から見る日本って?

イギリスに住む知人が、このようなことを尋ねてきた。 日本には、ピカチュウやキティーちゃんのベントーボックスは売ってる?と。 私は高校を卒業してからはお弁当箱とは無縁なので、 詳しくは知らないけれどバラエティーショップなどへ行けばあるのではない…

お作法|お見舞いのお作法を確認しておきませんか。

お見舞いのお作法は心得ているから大丈夫だと思っていても、 いざその時がきたら「うっかり」してしまったり、 「心配している気持ち」よりも「きちんとしなくては」、「お見舞いをしなくては」 という思いの方が先行してしまい、大切なことを見落としてしま…

日本人のカレー好きは私たちが思うよりも強く、 私たちの中に刻み込まれているのかもしれません。

日本人はカレー好きだなと思うのです。 例えば、海の幸や山の幸といったご馳走を思う存分食べた旅行帰りに降り立った空港や駅。 どこからともなく漂ってくる、あのスパイシーな香りに、 十分に満たされているはずの胃袋が「んっ?」と、ほんの少し反応したこ…

シンプルに過ごす、シンプルに生きるって難しいものね。

気分がスッキリしないとき、私は掃除や整理整頓をする癖がある。 その日も、なかなかエンジンがかからない自分を何とかしたい気持ちもあって、 何となく目についた引き出しを開けた。 そのまま引き出しごと引き抜いて、 細々と収納してあった中身を豪快に床…

ビビデバビデブーって何なのさ!?

ワタクシ、子どもを子ども扱いしないというスタイルで過ごしております。 ですから、友人の子どもたちのことは、愛情を込めて小さなオトモダチと呼んでおります。 そのような想いは、何となく相手にも伝わるものなのでしょうね。 小さなオトモダチと私との関…

満月の夜に、このような言葉の贈り物はいかがでしょうか。

先日、満月には名前があるというお話をさせていただきました。 今夜は、お天気が良ければ4月の満月・ピンクムーン(Pink Moon・桃色月)を眺められる日です。 実際にお月様がピンク色に染まるわけではないのですが、 満開の夜桜越しに眺めることができたなら…

シロツメクサは植物として日本にやってきたわけではないのです。では、何のために?

我が家の近所には少し大きな公園がある。 敷地を大きな木がぐるりと取り囲み、 地面は、見るからに手触りの良さそうな、ふさふさの緑の葉で覆われている。 公園内に一歩足を踏み入れると、 草木のマイナスイオンが解き放たれているのか、 少しだけヒンヤリと…

ランダムとアトランダムって違うの?同じなの?

ある日、とある説明を2人の方から聞くことになった。 そこは、分業化が徹底されていたようで、 正確には、ひとつの流れを2人の方から聞くスタイルだった。 何かに違和感を感じるでもなく、まずは、1人目の方の説明を聞き終えた。 そして、続きを2人目の…

お出汁にホッとできるのは幸せのひとつ。

先日、美味しい“お好み焼き”があると聞きまして足を運ぶことにしたのです。 夕食の時間にしては少し早い時間だったのですが、 店内は既にたくさんのお客様で賑わっておりました。 長居するのは申し訳ないような気がした私たちはカウンターで、 キャベツたっ…

4月の満月はピンクムーン。満月に付けられた名前を覗いてみませんか?

日本には四季折々の景色を切り取った言葉がたくさんあります。 カメラがなくても、その言葉ひとつで景色を想像させられたのですから、 言葉を紡ぐ側も言葉を受け取る側も柔軟な感性をしていたのでしょう。 私たちの日常に当たり前のように在る「月」について…

バナナの食べ頃は、欲しい効果によって違うのです。

皆さんはバナナ、お好きでしょうか? 手軽な上に栄養価が高く、消化も良いため、 小さなお子さんからご年配の方まで安心して食べることができるフルーツとして人気です。 人気はありますがカロリーが高いため、ダイエット中の方は手を伸ばしにくい、 と感じ…

オマールエビは不老不死?

ある仕事の打ち上げで、世代の異なる女性だけの食事会に参加することになった。 食事会が開かれたのは、とても雰囲気の良いフレンチレストラン。 人数が多かったこともあり、個室へと通された。 案内されるがまま部屋へ足を踏み入れると目の前には素敵な夜景…

ロダンの彫刻作品「考える人」は、考えているのではなく、本当はこのようなことをしているの。

ある日、映画館のロビーのソファーで開場を待っていたときのことだ。 私の隣に中学生くらいの男の子たちが、ドカドカっと腰かけてきた。 あまりのテンションの高さに場所を移動しようかとも考えたのだけれども、 その中のひとりの子の発した言葉に興味が湧き…

あなたの口癖は大丈夫?

もうすっかり、春なのでしょうね。 ここ最近は、耳が鳥のさえずりを拾う機会が多いのです。 私は、アラームが鳴らなければ、いつまでだって寝ていられるタイプなのですが、 春を喜んでいるかのような鳥たちのさえずりに、 ほんの少しだけ普段のペースを乱さ…

イースターの時に食べる「クグロフ」とは、どのようなものかしら?

今年も、大々的ではないものの日本でもイースターエッグなどの装飾を見かけますね。 昨年のイースターは3月27日だったのですが、今年のイースターは4月16日です。 どうして、日にちに大きな開きがあるのかと言いますと、 古の時代に開かれた会議で、 …

抜けた歯の扱いも様々です。あなたの抜けた乳歯、今頃どこで、どうなっていますか?

私は夜、眠りにつく前に、その日にあった嬉しい出来事を思い返す。 もちろん、参ったなーとか、あれは失敗したなーというようなことも脳裏を過ぎることはある。 だけれども、夕焼けがマーマレードジャムみたいで美味しそうだったとか、 自分好みのチューリッ…

遠い日の、幼き頃の記憶を介して交わしたもの。

珍しくスズメのさえずりで目が覚めた。 鳴くのは自由だけれども私が起きる時間にしては少し早すぎるのではないだろうか。 そのような事を思いながら、もう一度ベッドの奥へと潜り込んだ。 どこで鳴いているのやら、一向に鳴き止む気配のないスズメたちの声に…

歴史上の人物から覗くファッション。

鳥のさえずりのアラームを止め、しばらく微睡んでいたある日の朝。 脳内にぼんやりと浮かぶ夢の残像、太陽のモチーフの正体が気になり、 ベッドを抜け出し画集や写真集などをペラペラと捲っていた。 どこかで目にしたことがあるモチーフであることには間違い…

あなたのお尻、こっていませんか?|腰痛も便秘もボディーラインの崩れもお尻のコリが関係しています。

柔らかいお尻にコリなんてあるのかしら?と思われてしまいそうですが、 お尻には大きな筋肉がありますので、 柔らかいお肉の奥にある筋肉がこってしまうことがあります。 お尻が凝ってしまうと、美容と健康の両方にどのようなことが起こるのか。 お尻のコリ…

女性の魅力を引き出すチュベローズは禁じられた香り。

友人が、最近気に入っているボディークリームがあるのだと口火を切ったことがありました。 なんでも、これまで使用していたものとは少しだけ香りの系統が異なるのだとか。 そして、自分が魅せられている香りの正体を突き止めたいのだけれど たくさんの精油が…

孫の手の正体は「孫」ではないのです。誰の手だと思いますか?

電車移動をしていたときのこと。 何をするでもなく、飽きもせず、 ただボーっと通路を挟んで乗客の肩越しに流れる景色を見ていた。 どれくらいの時間が経ったのだろうか、びっしと埋まっていた座席に空席が目立つようになった。 そのようなことを思っている…

今月の和風月名「卯月」から見る「人」の根っこの部分。

デスクで使用している大きな書き込み型のカレンダーの月が変わると、 見慣れた風景にほんの少し、新しい風が吹いたような気が致します。 月が変わる度に、「日本くらいだろう。カレンダーに、4月、卯月、Aprilと並べられるのは」と、 飽きもせず思っており…

あなたのニオイは大丈夫?体臭と食生活の関係を覗いてみませんか?

これまでは、加齢臭と言えば“男性特有のもの”というイメージが無きにしも非ず、 だったように思うけれども、現在は食生活やライフスタイルの変化などによる影響もあり、 男性女性を問わず気になるポイントになっているようですね。 その証拠にドラッグストア…

誕生色|4月生まれの誕生色、花舞小枝(はなまいこえだ)色の紹介。

幸せのレシピ集では毎月、 その月にお誕生日を迎えるレディの皆さんをお祝いする気持ちを込めまして いくつか定められている誕生石の中から天然石を1つ選んで、 その天然石に因んだ様々なお話しを少しずつご紹介してまいりました。 現在は、嬉しいことに2…

エイプリルフールとスズランが、こんなところで繋がっていたなんて。

先日、道端に咲くスズランを発見。 人通りが無かったこともあり、しばし足を止めておりました。 お庭やフラワーショップではなく道端で見ることができるなんて、と 少し得した気分で目的地へ向かいながら私の脳内はスズランのことでいっぱい。 小さな鈴が並…

「ぽんしゅグリア」でお花見なんていかがかしら?

キーボードをカチカチと鳴らしていると夕暮れ時ならではの、 オレンジ色の陽が部屋の中へ射し込んで来た。 手を止めて窓の外へと視線を向けると、 エネルギッシュな太陽が沈みかけているところで、空が淡く染まっていた。 もしも空から甘露が滴り落ちてきた…

ゴキブリや蚊、ダニなども除けられる上に消臭や美容にまで効くヒバ油とは?

暖かくなってくれるのは嬉しいけれど虫の存在も気になりはじめる頃ですね。 アロマオイルには虫除け効果のあるものも多いため、 少しずつご紹介させていただいているのですが、 今回はその中でも強力だと感じているヒバ油のお話を少し、と思っております。 …

売れ筋鉛筆の芯の硬さから世の中を覗いてみませんか?

先日、画材を購入するために街の画材屋へ足を運んだ。 画材を購入するついでにシャープペンシルの替え芯を購入することにした。 替え芯の横には、レトロな風貌の鉛筆がお行儀よく並んでおり、 それを眺めていたら、久しぶりに鉛筆でも使ってみようかしらとい…

加湿器のお手入れ、出来ていますか?

部屋の中から少しずつ冬の面影が減ってきている今日この頃、 私の目に留まったのは書斎に置いてある加湿器でした。 皆さんがお使いになられている加湿器は、こまめにお手入れされていますか? 最近では製品のクオリティーも高く、1~2週間に1回のお手入れ…

お作法|結婚式に出席する際のアクセサリーのお作法をセルフチェックしておきませんか?

結婚式へお呼ばれするとなると女性は何かと気を遣うものです。 新郎、新婦との関係性はもちろんのこと、 年齢やその時々に置かれている自分の立場によっても 気遣いが少しずつ変わるような気がしております。 と同時に年齢を重ねるにつれ場慣れしてくること…

言葉から見る、可能性を秘めた自由な日々。

私には時々、自分の意思に反して体や頭が動いてしまうことがある。 ダイニングテーブルの上に置いてあった急須を手に取り、 湯呑にお茶を注ぐつもりだったのだけれども、 その意思に反して私の体は、急須のすぐ横にあった醤油さしを手に取り、 湯呑に醤油さ…

今が旬の「しいたけ」は美容と健康の底上げにもってこいの食材です。

入手困難なスーパーフードも確かに魅力的なのだけれども、 既に私たちの周りにはスーパーフードに負けずとも劣らないレスキューフードで溢れています。 幸せのレシピ集では、私たちが普段から慣れ親しんでいる食材の効果を 皆さんと一緒に改めて覗いておりま…

日常と非日常のあわいを楽しむ休日。

先日、ぽっかりとできたお休みを使ってふらり電車旅を決行した。 目的はひとつ、「美味しい海の幸を食べに行こう。」だ。 一生の中で経験できる食事の回数は限られている。 それならば、その時々に自分が一番食べたいもの、納得できるものを口にしたい、 そ…

言の葉が仕掛けてくる悪戯には言の葉を。

「あれ?ん?あれー?違う?」 友人が目の前でそう呟きながら頭を右へ左へと傾けながら手帳に何かを記していた。 私はというと、友人が淹れてくれた美味しい紅茶をゆっくりと味わいながら 横に添えられていたキャラメルコーティングされたピーカンナッツを摘…

今月は31日まである?ない?あなたはどの方法で確認しますか?

カレンダーを眺める。ペラペラと捲る。 窓から流れ込んできた風に若草の香りが混じっていて、 子どもの頃の家庭訪問の記憶が脳内をかすめた。 時期にしては少し早いのだけれども、 きっと今日のように暖かくて穏やかな時季の家庭訪問が私にとっては印象的だ…

インスタント食品や加工食品に思ふこと。|リン酸編

友人から不意に投げかけられた。 「カップ麺って、どのくらいの頻度で食べる?」と。 嫌いではないし美味しい物も多いけれど、自分で買って食べることはほとんどない、 と答えると更に質問が続いた。 今は、カップ麺と言っても安全性も高く栄養面やカロリー…

意外にも身近なところで起きていた乗っ取り事件。

数か月前だっただろうか。 美味しいお料理とお酒を前にテンションが上がっていたときのこと。 友人のスマートフォンがピカーンと点滅した。 私に断りを入れながら画面の奥を覗いた友人が「ん?」と首を傾げた。 それを見た私も「ん?」と首を傾げてみた。 す…

お魚界のゆるキャラ、マンボウの魅力を覗き見してみませんか?

時々、ふらりと立ち寄りたくなる場所のひとつに水族館がある。 水族館も多様化し、進化を重ねていることもあり、 趣向を凝らした大人の隠れ家的癒しスポット化している所も珍しくはない。 次に行くのならどこの水族館が良いだろうか、しばし思いを巡らせる。…

知らない人の郵便物が届いたらどうしますか?

私は引越の多い人生を継続中です。 現在の住まいは、引越してから2年程経っているのですが、地味に困っていることがあるのです。 それは前住人だった方の郵便物、宅配物が届き続けているのです。 お知り合いからであろう葉書きやお手紙に始まり、 様々な通…

時間の濃さを決めるのはわたし。

私たちは時間という共通のものを使って生活をしておりますが、 その感じ方は十人十色だと思うのです。 わたくし、子どもの頃に「ゆっくりでいいわよ」と母親に言われ、 自分のペースでゆっくりとしていたのですが、 「それは、ゆっくりしすぎ」と言われるこ…

耳たぶのお仕事って何だと思いますか?

先日、資料を眺めながら何となく耳ツボを押しておりました。 両耳を15秒も押せば血がじわじわと巡りはじめ、あっという間に体がポカポカになったのです。 普段の私は、デスクに張り付いていることが多いので血の巡りがよろしくないのでしょう。 急に勢いを…

出会いと別れの桜咲く季節に、『おさびし山のさくらの木』はいかがでしょうか。

数日前に、自宅近くにある桜並木の道を歩くとひと足先に 2本の桜の木が満開に近い状態だった。 行き交う人たちは、少しだけ早い春の訪れに嬉しさ半分、 「え?もう咲いたの?」と戸惑い半分、といった表情を浮かべつつも、 その美しさに足を止め、桜の木を…

あなたの太もも太りの原因は何かしら?自分に必要なケアで効率よく引き締めてみませんか?

春めいてきましたね。 と同時に私の周りでは、「急いでボディーを引き締めなくては」、 という声が増しているような気がいたします。 皆さまは、薄着のご用意、できていらっしゃいますでしょうか。 わたくし、柊希は若干焦りつつも普段のストレッチを少しだ…