読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのレシピ集

cawaiiとみんなでつくる幸せのレシピ集。皆様の毎日に幸せや歓びや感動が溢れますように。

リッチな味わいが魅力のクイニーアマンはどうやって生まれたのかしら?

計量という作業工程が苦手な私は料理はすれど、 余程のことが無い限りパンとお菓子はノータッチ。 しかし、世の中は上手く出来ているのだ。 ありがたいことに私の周りにはパン作りとお菓子作りに長けた友人がいる。 気心知れた仲なので我が家で食事会をする…

クラムチャウダーはニューイングランド風がお好き?それともマンハッタン風がお好き?

「柊希、聞いてくれる?」 この場にも何度か登場させていただいている私の友人からの電話の第一声です。 久しぶり、とか、今大丈夫?とか無いの?と笑いながら返すと、 「いや、柊希は大丈夫じゃない時は、はなから電話に出ないでしょ?」と。 まぁ、間違っ…

モンブランから見ることができるヨーロッパの景色。

秋のスイーツと言えば栗やカボチャ、お芋を使ったものが目立ちますね。 先日、デパ地下を歩いていた時のこと。 ある洋菓子店のショーケースに目が留まり覗き込んでみると3種類ものモンブランが並んでいたのです。 昔ながらの和栗をクチナシから作られた着色…

大根を食べる時のコツを知って細胞レベルからエネルギッシュな日々を送ってみませんか?

スーパーに朝採れ野菜のコーナーがあり、 ちらっと覗いてみると艶を放った大根が目に飛び込んできました。 大根は年中買えることが当たり前になっているお野菜ですが、 旬は本格的に寒くなってくる晩秋から2月頃です。 旬の大根は甘みと瑞々しさが増し、お…

アルプスの少女ハイジにも登場するラクレットが美味しい季節です。

ここ数年の私は、どうも秋を掴み損ねているような気がしておりました。 少し涼しくなってきたかしら? そろそろ秋を本格的に満喫しようかしら。 と感じた途端に気温はグッと冷え込み、 気づけば冬に片足を突っ込んでいるような状態。 まるで、チャンスの神様…

こむら返りはアレが不足しているサインです。

こちらの都合など考えもせず、あいつはいつだって突然やってくる。 しかも、人が気持ちよくぐっすりと眠っている時に襲撃してくるとは何事だろうか。 もう~、今、何時? え……っと、時計の針を確認する。 明け方の4時、4時……ね。 声にならない声をゴクリと…

思い出と共に味わう不思議なお菓子シベリア。

駅のホームに立っていたときのことだ。 すぐ後ろにあったベンチにご年配の女性グループが腰かけた。 女性たちの普段を存じ上げないけれど、 これから皆さんでお出かけをするような雰囲気で、 その場だけ、どことなく普段とは違う楽し気な空気に覆われていた…

ちょっぴりレトロなお菓子ロシアケーキでレトロな時間を味ってみませんか?

夏頃だっただろうか、近所に新しくカフェがオープンした。 一度は行ってみようと思っていたのだけれど、 夏の日差しを避けるようにして過ごしていた私は、 秋の深まりが見え始めた先日、ようやく新カフェデビューを果たした。 カフェの雰囲気を味わうに留め…

お作法|スコーンはナイフを使わずに手で上下に割るのがお作法です。でも、どうして手なの?横なの?

先日、お砂糖やバターを一切使わずに焼かれたスコーンをいただいたのですが、 これがとても素朴で味わい深かったのです。 スコーンに使われている素材がしっかりと感じられたのですが、 それだけではなく、添えられたジャムやクロテッドクリームの味も普段以…

秋の新蕎麦と共に、そば湯を楽しみませんか?

お蕎麦は種まきの時期によって夏に収穫される夏蕎麦と秋に収穫される秋蕎麦があります。 どちらのお蕎麦もとても美味しいのですが、 そろそろ市場に顔を出す秋の新蕎麦は特に香り高く、お蕎麦の味を堪能できると人気です。 そして、秋の新蕎麦は味や質の持ち…

そば粉のガレットでお蕎麦をもっと楽しんでみませんか?|本場流の食べ方と飲み物の紹介も。

PC作業がひと段落した途端にお腹が空いたように感じられて時計を見ると お昼を通り越していい時間。 気分転換を兼ねて外出するか自宅で遅めのランチを食べるか、 もう一度、壁掛け時計と睨めっこして、この日は自宅コースに決めた。 お腹と背中がくっつい…

さつまいものことを「八里半」「十三里」というのはどうしてかしら?|栄養のこともサクッとチェック!

やはり秋は美味しいものが目白押しですね。 夏は暑さで食欲も落ちてしまいがちですが、 涼しくなってくると体の方も準備万端になるのでしょうか、 秋の味覚に目移りしてしまいます。 先日、夜風も涼しくなってきたので窓を開け放って 外の風を室内へ呼び込ん…

クッキーで美味しい秋遊びをしてみませんか?|『ケンミンクッキー型 全国セット』の紹介も。

自分で料理をすることも、美味しいもの食べたり、探すことも好きなことなのですが、 素敵なキッチンアイテムや楽しいキッチンアイテムを探すことも好きで、 つい何かワクワクするようなものとの出会いはないかしら?とアンテナを張っております。 ここ3か月…

自然の恵みの青を吸い込んだ『青い森の天然青色りんごジャム』。

これ見て!柊希が好きそうな色じゃない?というメッセージと共に送られてきた画像は 海を内包したかのようなタンザナイトの青色にも似た青いジャム。 多くの場合、「ジャム?食べ物が青いだなんて食欲減退してしまうじゃないか」 と感じてしまいそうだけれど…

邪道だと言われてしまったパエージャミスタと黄色いサフラン。|サフランが高価な香辛料である背景とは?  

時々、パエリアが食べたくなり作るのだけれども、その度に思い出すことがあります。 ある日、ポットラック※ではないホームパーティーの主催者のお手伝いをすることになりました。 ※ポットラックは「持ち寄り」の意味なので持ち寄りパーティーを「ポットラッ…

体の不調を跳ね返せるような細胞膜、あなたはどのオイルで作りますか?

最近はスーパーやデパ地下、調味料専門店など、どこを覗いてみても 種類豊富なベジタブルオイルがずらりと並んでいます。 それだけ多くの人が健康や美容に気を使っているということなのでしょう。 私も例に漏れず、毎日の食事で使う調味料類は自分なりのこだ…

私たちのお月見のルーツを美味しい『月餅』目線で覗いてみませんか?

十五夜(中秋の名月)のお月見は楽しまれましたでしょうか。 「お月見は1回見ただけでは縁起が悪い」と言われている理由や、 「月うさぎ」などのお話をさせていただきましたが、 本日は十五夜(中秋の名月)から2日遅れの満月です。 日本では十五夜(中秋の名月…

メープルシロップのこと、どれくらいご存知ですか?

楓の葉を模ったメープルクリームクッキーと氷をゴロゴロ入れたマスカットティーを手に ベランダのガーデンテーブルへ移動した。 外の風が気持ちいい季節はカフェテラス気分でお手軽ティータイム。 飲み物に氷が入っているのは、まだ辺りに夏の残り香が感じら…

美味しい宝石、召し上がれ|『あめやえいたろう』の宝石あめ

子どもの頃から飴が大好きだった私。 チョコレートやクッキー、ケーキよりも心躍るのは飴だった。 カラフルな飴玉越しに庭の景色を覗いては、 黄色い世界、ピンクの世界、オレンジ色の世界、ウフフフフ♪なんて思っていた。 外国のきれいな缶に入った飴は、 …

菌活視点からヨーグルトを選んでみてはいかがでしょうか?

当たり前の事なのだけれども、 お肌や筋力、視力などと同じようにお腹だって衰えるのだという。 しかも内側からも外側からも忍び寄る衰えなのだから厄介です。 そのことを意識させられたのは、 いつもお世話になっている鍼灸サロンでのことだった。 最近は、…

寒天スイーツで美味しく体内デトックス、しませんか?

ふらり立ち寄った甘味処であつ~いほうじ茶と一緒にフルーツあんみつをいただいた。口の中でしゃりっと崩れる寒天の歯触りを楽しみながら、以前読んだ寒天に含まれている食物繊維の話を思い出した。皆さんもご存知の通り、寒天には2種類の食物繊維が豊富に…

ひと足先にジャパニーズブルーを味わってみませんか?

熱を帯びていたリオ五輪が終わり、待ってましたと言わんばかりに 2020年東京五輪の組市松紋(くみいちまつもん)のエンブレムを目にする機会がグンと増えたように感じます。 チェッカーフラッグでもお馴染みのチェッカーデザインは世界中で愛されてきた…

無塩バターと有塩バター、あなたはどっち派かしら?|食材を長持ちさせられる冷凍保存のコツも一緒に。

その日の私は、ショーケースの中をグイッと覗き込んでバターやチーズを吟味していた。 吟味と言ってもお目当てのものをいくつかカゴに入れた後、 新しい発見や出会いはないかと、 いつもと違う何かを探し求めて視線を泳がせていた。 すると、私の横で同じよ…

美味しいグラノーラに足りていないもの、何だと思いますか?

私、ちょっと美味しそうなフルーツグラノーラを見つけたため、 ここ2日程、朝食に食べております。 私が過去に出会ったフルーツグラノーラには珍しくレモンピールも入っているため、 食欲が落ちる暑いこの時期でも、 爽やかな香りと仄かな苦みが寝起きの脳…

オリゴ糖で腸内環境を整えてアトピーを和らげませんか?腸内環境を整えたい人が見落としがちな注意点もしっかり押さえます!

夏や冬という季節はアトピー持ちにとっては少々気が重くなる時期でもあります。 普段どおりのケアをしていたとしても、 気候という名のお肌へのダメージ要素が増えてしまいますので、 なんとなくお肌のコンディションが整いきらないように感じる方もいらっし…

フランスの家庭料理「アリゴ」は日本で言う〇〇のようなもの。

自分の事を、いつ、どこで、誰が見ているかわからないと言うけれど、 本当にその通りだ、と思うようなことがあった。 遠方に住む友人から久しぶりに連絡がきた。 何事だろうとスマートフォンを覗き込むと、 「随分と前に撮った画像に、美味しそうにアリゴを…

夏の気になるあれやこれやは、ゴーヤ(ニガウリ)にお任せ!

今日も蝉の鳴き声をBGMに、 まだ眠り足りないのか重く感じられる瞼をこすり目薬を点しつつ キーボードをカチカチ鳴らしていた。 夏の日常に当たり前のように溶け込んでいる蝉の鳴き声だけれども、 ひと度、その鳴き声に意識を合わせると、 彼らの大合唱に、…

夏の日差しにも負けない輝きを、デザートキャビアであなたの一皿にもトッピングしてみませんか?

お気に入りのレストランがある。 そこに居るのは、体格が良くクマさんのような雰囲気の コミュニケーションが不器用なシェフと キュートな笑顔で細やかな心配りとゲストの心を掴むお喋りが魅力のマダム、 そして数人の魅力的なスタッフたちだ。 入店時とお店…

小さなラッキーから、みんなが笑顔でいられる大きなハッピーへ繋がる常備薬味のススメ。

お料理の合間に常備薬味を作っておくことにした。 ズボラな私はオールインワンスタイル。 冷蔵庫の中から薬味にできそうな食材、大葉、ミョウガ、ネギ、 わけぎ、白髪ネギ、スプラウトなど刻んでボウルに入れ ワシャワシャと混ぜ合わせたものを保存容器に入…

ロールアップトーストでおうちカフェタイムを楽しんでみませんか?|どんなこともあなた次第!

半年ほど前に友人と話をしていると ロールアップトーストを作ったりする?と尋ねられた。 単語の意味から、それがどのようなものかはすぐに察しがつくと思うのですが、 食パンに好きな具材を巻き込んで作る、ちょっとおしゃれな仕上がりになるトーストのこと…

今年の夏は食べられる宝石、ロックキャンディを作ってみませんか?

整理しないまま保管してあった写真の塊をひとつ手に取った。 保管状態が悪かったため処分しなくてはいけない写真もたくさんあるようだった。 見納めでもしようかしらとくっ付いてしまっている写真をぺりぺりっと剥がしながら覗き込む。 海外で生活していたと…

スイカの赤い色の秘密などスイカを丸ごと解剖します!

友人からスイカ割りの画像が送られてきた。 画像からは夏の匂いを取り込んだ熱気が漏れ出てきていた。 スイカ割りを最後にしたのはいつだろう。 友人たちと複数の車で河口湖辺りまでドライブし、 その場のノリでスイカやバットを調達した記憶が最後のような…

皆さんのお好きな鰻の蒲焼きは、関東流?関西流?スタミナ食の鰻に不足している栄養素とは?

土用丑の日を前に、あちらこちらで鰻の予約販売の広告をみかけますね。 我が家も今回の土用丑の日は、 お気に入りの鰻屋さんからお取り寄せをしようかと タイミングをはかっているところでございます。 先日、「土用丑の日」に関するお話をさせていただいた…

楽園の樹の実と呼ばれているフルーツとは何でしょう?

キャンディーキャニスターの中でキラキラと柔らかい光を放つ琥珀色のべっ甲飴を 一粒取り出して口の中へと放り込んだ。 しばらくすると、少しだけ香ばしくて優しい甘みがじんわりと口の中に広がった。 たったこれだけのことなのに、幸せだなと思う。 そして…

坂田家は、父「金太郎」だけでなく息子の「金平」まで私たちの日常に潜んでいます。

先日、「金時の火事見舞い(きんときのかじみまい)」という ことわざのお話しをさせていただきました。 その時に坂田金時が登場しました。 坂田金時さんって誰かしら?という方の為に再度、 簡単にご説明させていただきますと彼の幼名は「金太郎」と言います…

ピーマンとパプリカの違いとは?ピーマンが苦手ならパプリカで効率よく栄養補給ができる!?

夏野菜が美味しい季節ですが、皆さんも夏野菜を楽しんでいますか? 私は子どもの頃からピーマンが大好きで、 このちょっと「苦っ」てなるところがいいんだよね~と思っていました。 本来は苦いものは得意ではないのですが、 ピーマンと今の季節ならではのゴ…

侮るなかれ、添えもの野菜。

ある日、私のお腹の虫が栄養補給を申し出てきた。 その時の音が、お腹がよじれてしまったのではないだろうかと、 少しばかりドキリとするような音だったため、 スマートフォンの時計を覗き込むと既に15時を回っていた。 朝食に幾つかの飲み物を体に流し込…

オールスパイスは調合スパイスではなく単体スパイスなんですね。

キッチンに立ち収納してある調味料の賞味期限を確認していた。 数少ない厳選された調味料で様々な味を繰り出すことに魅力を感じる一方で、 様々な世界中の調味料を適材適所で使用して、 味のピントを合わせる事にも非常に魅力を感じている。 だから私は、調…

ふわっふわの綿菓子は太りにくいお菓子なんですよ。

近道をしようと商店街の中を歩いていると、 先の方から、ほのかに甘い香りが漂ってきた。 どこか懐かしく、知っている香りだとわかるそれの正体を確かめたくて すまし顔で甘い香りを辿った。 あぁ、そうだ、そうだ。これ、これ。 お祭りの時に出ている綿菓子…

天の川を眺めながら楽しみたい、長崎堂『クリスタルボンボン』

今年の七夕も終わってしまったなと 部屋の片隅に活けてある笹に吊るされた短冊を眺めながら思うのも この時期恒例のこと。 自宅周辺が真っ暗になることがなく24時間灯りが灯っているため、 ベランダに出て夜空を見上げてみても満点の星々には出会えない。 …

スイーツの新しいカタチ、ドクターズスイーツってなあに?

新しいスイーツが登場するたびに話題になりブームになりますね。 そのビッグウェーブを乗りこなし、 生き残り続けるものがどれ程の数あるのだろうか、とぼんやり思う。 子どもの頃から慣れ親しんでいる味、 あって当たり前の味の裏側には想像以上のストーリ…

自分好みのアイスや、その日の気分にあったアイスを見分けるコツって?

寒い冬に温かい部屋で食べるアイスクリームは格別だけれども、 本格的な暑さがやってくる少し前のこの時期のアイスクリームも乙なものだ。 普段はシャーベットやゼリーなどのさっぱりとしたものを口にすることが多いけれど、 時々、こっくりとしたリッチな味…

ピザとピッツアの違いって何かしら?

テレビを観ていたらピザのCMが流れた。 どうしてだろうか。 ピザが気になって気になって仕方がないのだ。 本当に、それ程にもピザが食べたいのだろうか?と無駄な自問自答をしつつ、 脳内の片隅では同時に家の中にある材料チェックが始まっている。 生地の…

露地栽培の枇杷は、この時期限定の恵み。枇杷にまつわる、あれやこれやも味わってみませんか?

いつも通る道を歩いていると少し先の木の枝にオレンジ色の実がなっていた。 ぎりぎり肉眼で確認できる程の薄っすらとした産毛に覆われた ぷっくり、ふくよかな枇杷の実だ。 大きく息を吸い込んだとて、 枇杷の香りは私の鼻までは届かないのだけれども、 なん…

世の中のサラダスタイルは常に進化中。最近はサラダケーキというお姿で登場しております。

突然ですが、皆さんはお野菜はお好きですか? 女性は健康と美容を気に掛ける方が多いですし、 ご結婚されていればご家族の健康を預かる側として、 お野菜を意識されることが習慣になっていらっしゃるかもしれませんね。 ですが、味覚が一つずつ出来上がる過…

「おかひじき」って何ぞや?

ここ数日、甘いものが届くことが多かったこともあり、 連日連夜、しかも遅い時間に甘いものを口にしていた。 甘いものは人を惑わせると言うけれど、 口にした瞬間、確かに脳が蕩けしまいそうなほど、 甘くて幸せな時間にいとも簡単に引き込まれた。 しかし、…

カニみその正体はなあに?カニみその色で何が分かるの?

ひと通り夕食のメニューの仕込みが終わったのだけれども、 お酒を楽しめるものをもう一品加えたくて ココット皿を眺めつつ冷蔵庫内をパトロールしていた。 ココットはフランスのお料理で、 陶磁器製、鉄製の小さな器でお野菜やきのこ、卵などを使って作りま…

タケノコのあく抜きを失敗してしまったら、あなたの都合に合わせた方法でエグミ取りをしてみてくださいませ。

何ごとも焦りは禁物だ。 私は普段、周りが少し呆れるくらいのんびりとしている。 子どもの時からそう。 家庭訪問でも通知表の通信欄でも親と先生がやり取りを交わす連絡帳の中でも、 「マイペース」「おっとり」「のんびり」と言う言葉が何度も私の前を行き…

「しらたき」と「糸こんにゃく」って何が違うのかしら?

我が家では季節に関係なく「お鍋料理」を食べます。 冬とは違って春、夏は、ついうっかり体を冷やしてしまう事が多いけれど お鍋料理は、体温調節機能を少し強引に働かせることもできる上に、 お野菜もたっぷり摂ることが出来るので頼りにしているメニュー。…

ココナッツチャンクで美味しくアンチエイジング、いかがですか?

ここ最近、朝食は和食率が高かったのだけれども 久しぶりにトーストが食べたくなった。 時計に視線を移すとブランチの方がいいのかも、と思い お手軽なオープンサンドを作ることにした。 トーストしたパンにココナッツオイルを塗って 大豆で作られているマヨ…